安いスーツは見てバレる?高いスーツとの違いとは!!

どうも、ゆうともです!

 

アナタはどの価格帯のスーツを着用していますか?

 

1万円代の激安スーツから、数十万のブランド高級スーツまで、様々な種類があります。

スーツの値段については悩む場面が多いですよね…

 

結局、「高いスーツと安いスーツって何が違うの?」という疑問を持つ方も多いです。

 

 

街中で見かけるサラリーマンのスーツの値段がわかる人って相当少ないです!

例えば、自分が安物スーツを着ていたとして、それは周りの人にバレているのかも気になります。

 

 

今回はそんな悩みを調査しました!

「高いスーツと安いスーツの違い」「安物スーツはバレるのか?」をご紹介させて頂きます!

 

安いスーツはバレる??

結論から言うと、

 

安物スーツがバレる事はありません!!

 

90%バレないです!

 

 

街中を歩くサラリーマンがいくら高いスーツを着ていようが、わかりませんよね?

 

逆も同じで、安物スーツを着ていてもバレる事はありません。

 

 

ごく少数のスーツにすごく詳しい方やスーツを作っている方が見ると、生地の良し悪しを遠くから判断出来るかもしれません。

しかし、そんな方は本当に少ないので、90%バレる事はありません!

 

高いスーツと安いスーツの違い

バレないからと言って安いスーツと高いスーツが同じと言う訳ではありません。

 

高いスーツには高い理由があります!

 

 

スーツの価格は、ブランドの価値と生地や素材の良し悪し、縫製や工程の手間や丁寧さで決まります。

高いスーツ程、手間をかけているので人件費も高くなります。

 

 

その結果、本人の着心地やフィット感・耐久性が生まれます♪

 

高いスーツは、見た目というよりも着心地やフィット感・耐久性が違ってくるという訳です!

フィット感や着心地は本人にしかわからないので、見た目では判断できません。

 

 

見た目で分かるのは、その人に合ったスーツかどうかです。

 

スーツがアナタにフィットしていれば、安物スーツでも変な印象を持たれることはないです。

 

逆にいくら値段が高くても、フィットしていなければダサいスーツになってしまいます…

 

安物スーツでもOKという訳ではない

ここまで言うと、「フィットしていれば安物スーツでもいいか」という方がいると思います。

確かにフィットしてるのであれば、値段は安くても良いです。

 

 

しかし、ある程度のお金を出さないとフィット感や着心地・軽さ耐久性などは最悪です…

 

正直、1万円前後の激安スーツは買わない方が良いレベルです。

 

最低でも3万円は出すべきです。

というもの3万円だすと、オーダーメイドスーツが購入できます!

MEMO
オーダーメイドとは、「受注生産品」と言う意味です。

スーツの場合、ご自身の伸長や足の長さ・手の長さなど、アナタだけのサイズのスーツを購入する事が出来ます♪

オーダーメイドスーツのメリット

オーダーメイドのスーツには様々なメリットがあります。

1.サイズがフィット、生地を選ぶことも可能

スーツをあまり買わない方が既製品のスーツを買うと、大抵が安いスーツのなかから選ぶことになります。

 

安いスーツは多数の方が着れるようにサイズも平均値をとっているのでジャストサイズは探しにくいです。

 

生地もローコストで使えるものが中心なので、形とサイズが良くても着心地が悪い可能性もあります…

 

 

オーダーメイドスーツは、生地から選ぶことが出来ます。

 

暑がりの方は通気性の良い夏向きの生地などを選べるので、既製品よりも自分好みのスーツになります♪

 

サイズもきっちり採寸して自分の身体にあわせて作るので、どの既製品よりも動きやすいです!

 

2.オーダーメイドなら自分に最も似合うスーツスタイルを作れる

そもそもスーツスタイルが似合わないからスーツが嫌いという方も多いです。

 

しかし、オーダーメイドは既製品と違って生地や色はもちろん、ポケットやボタン・袖口といったスタイルの見栄えに直接関係のあるところまで全部を細かく作りこめます。

 

そこまで決めるのはメンドクサイという方は、自分の体形に似合うスーツを作ってくださいといえばOKです!

 

オーダースーツは自分の体形に最も合わせる理想のスーツを作り出すことが可能という訳です。

 

3.手入れする気になりやすい

スーツのメンドクサイ所は、手入れをしないといけない点です。

安いスーツだと、帰ったら脱ぎ捨てて型崩れも気にしないです…

 

これでは、スーツが長持ちしません。

 

いくら安いスーツとはいえ、1万円以上の買い物なので何度も出来ません…

 

 

しかし、オーダーメイドスーツを買うとお手入れにも気合が入ります

 

 

私もオーダーメイドスーツはお手入れをするようになりました。

やはり、自分だけの特別なスーツなので大事にしています!

 

スーツ自体への愛着が強くなったのが大きいです♪

 

4.ネットのおかげで安く作れる

オーダーメイドスーツと聞くと高い印象を持つかもしれません。

確かに、ひと昔前は最低でも10万円はしていました…

 

しかし、最近では3万円あればオーダーメイドスーツを作る事が出来ます!

 

生地やスタイルにこだわっても、既製品と値段に差がない価格でオーダーメイド出来ます。

 

同じ価格帯なら満足度が高いのはオーダーメイドスーツなのは間違いありません!

わざわざ店頭に行かなくてもネットでオーダーメイドスーツが作れてしまうので本当に簡単ですよ♪

 

そんな中でも圧倒的に人気なのが Suit Yaです!

Suit Yaはオンラインでオーダースーツを作れる画期的なお店で20代の若手ビジネスマンから40代・50代のベテラン層まで多くの方に愛用されています♪

 

しかも、今なら1,000円引きのクーポンが無料で配布されています。

 

まずはクーポンをGETするところからスタートしましょう!

今すぐ無料クーポンをGET♪

オーダーメイドスーツのデメリット

もちろん、オーダーメイドスーツにもデメリットはあります。

1.仕上がりの想像がつきにくい

オーダーメイドスーツはアナタだけのスーツなので、仕上がりの想像がつきにくいです。

 

こればかりは仕方がありません…

 

店頭でもネットでも同様ですが、既製品と違ってオーダーメイドスーツは世の中に1つしかありません!

 

出来上がりを待つ楽しみがあるとも言えますが、「完成品を目で見ないと嫌だ!」という方はオーダーアイテムは向いていないです。

 

2.完成までに時間が必要

オーダーメイドスーツは受注生産です!

 

注文を受けてからスーツを作るので時間がかかります。

 

繁忙期でなくてもオーダーメイドスーツが出来上がるまでは2~3週間近くかかるのが普通です。

スグに欲しいのであれば、既製品のスーツを買う事をオススメします!

 

既製品であれば、裾直し程度で済むので早ければ当日にでもスーツを持って帰ることが出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

高いスーツと安いスーツは見た目では違いがわかりにくいです。

 

しかし、高いお金を払うのにはそれなりの価値があります。

特に着心地という部分は全く違います…

 

 

私がオススメするのは、オーダーメイドスーツを3万円~5万円で購入する事です!

 

ブランドの高級スーツという訳ではないですが、オーダーメイドする事によってアナタだけのスーツが完成します。

サイズ感もフィットして動きやすいスーツな上に、着心地も良く耐久性もあります。

 

安いスーツを買って嫌な思いをするくらいならオーダーメイドスーツを買う方が遥かにお得です。

是非この機会に自分だけの購入してみましょう♪