上京して私が後悔したポイント8選|失敗しないための対処法

「上京して後悔している人は多いですか?」

「今から上京は遅いですか?」

人材会社で働いていた時に、上京を考えている方からよく質問を受けていました。

 

実際、上京を悩む方は多いですし、東京に行って後悔したくないと考えるのは当たり前のことです!

 

私も地元→東京→地元→東京と2度の上京を経験しています!

 

上京してからは仕事も家も無事に決まって楽しい毎日を送れています♪

 

しかし、上京後に後悔したポイントもいくつかありました。

 

本記事では、私の実体験を元に「上京して私が後悔したポイント8選」「失敗しないための対処法」などをご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・上京したいと悩む方
・東京で暮らしたい方

上京後に後悔したポイント8選

上京 後悔 2

それでは早速、私が上京後に後悔したポイント8選をご紹介します。

・生活費
・満員電車
・知り合い、友達がいない
・休日にすることがない
・体調不良が辛い
・方言が恥ずかしい
・地元の友達と疎遠になる
・実家に帰るたびに色々言われる

今では良い思い出ですが、当時は相当悩んでいました…

生活費

上京するとまず驚くのが、家賃や物価の高さです。

 

東京では、ワンルームで10万円以上のエリアもあります。

 

田舎で10万出せば一軒家が借りれるレベルですよね…笑

 

安い物件を選べば6万円台でも住めますが、すごく狭い・駅か遠いなどデメリットがたくさんあります!

私が上京した時は、8万円ほどのマンションに住んでいましたが、なかなか厳しい生活でしたね…

 

生活費をいかに安く済ませるかを考えておかないと、上京を後悔してしまいますよ!

満員電車

東京の満員電車は地獄です…

 

私は田園都市線を利用していましたが、通勤ラッシュはおしくらまんじゅう状態で失神するレベルです。

 

混雑率:184%なので、本当に人多くて、雨の日なんかはもう…
(引用:buzzfeed

 

慣れるまでに時間がかかるので、満員電車に乗るたびに上京を後悔した。という声は多いです!

知り合い・友達がいない

東京に上京すると知り合いがいなくて寂しいと感じる方も多いです。

 

東京に知り合いがいないと、外出も全て1人なので、休日もうまく楽しめない…という方もいますね。

上京したての頃は、仕事でも新しい環境への適応が求められ、精神的に厳しいこともあります。

 

そんな時に本音で相談したり、息抜きを一緒にできる友人がいないことは辛いですよね。

休日にすることがない

アナタは没頭できる趣味はありますか?

 

私の場合、趣味がない休日は東京にいても退屈でした。

 

人気のお店やご飯屋に行くとしても、毎週遊びに行くお金もありません。

 

没頭できる趣味がないと、退屈で後悔してしまう方は多いです。

 

上京する前に、1つくらい趣味を持っておく方が良いです!

 

お金が掛からない趣味はこちらの記事でまとめているので、参考にしてください。

コスパの良い趣味コスパの良い趣味ランキング16選|お金が掛からない・20代・30代まとめ

体調不良が辛い

家族が近くにいないと、体調が悪い時に看病してもらえません。

 

実家だと、体調が悪い時にはご両親や家族が看病をしてくれますが、東京まで来てもらうわけにはいきません。

 

東京に上京して知り合いも少ない状態だと、看病してくれる人がいないので辛いです…

 

上京後の不慣れな生活から体調を崩してしまう方も多いです。

方言が恥ずかしい

方言をバカにされる事もあります。

 

相手はそんなつもりはなくても、「変な喋り方ですね」とか言われると結構凹みます…

 

MEMO
特に、方言が強い地域の出身であれば、話が通じなかったりすることもあります。

 

関西から上京すると、なかなか馴染めないなんてこともありました。

 

関西では当たり前の話し方でも、東京の人にはきつく捉えられてしまって壁が出来たりも…

 

同じ方言の方が近くにいないと、疎外感を覚えて後悔する方もいます。

地元の友達と疎遠になる

当たり前の事ですが、上京すると地元の友達と疎遠になります。

 

地元に帰るのは、数ヶ月に1回あれば多い方です。

 

仕事などが忙しくて何年も帰省していない人もいるくらいです。

 

地元の友達と会う回数は減ると、やりとりも減っていきます!

 

その寂しさは上京を後悔する理由となるようです。

実家に帰るたびに色々言われる

上京してから実家に帰省すると、色々な事を言われます。

結婚はしないのか?
地元に戻らないのか?
一生、東京で暮らすのか?
〇〇さんの家も〇〇ちゃんも結婚したぞ。

正直、すごくめんどくさいです。

 

両親も寂しさと久しぶりに帰ってきた嬉しさで色々言ってしまうのは分かります。

 

しかし、色々言われるウチに「上京しなかったら良かったかな」と後悔してしまいます。

転職で上京する不安は誰でもある

ここまで、私が後悔したことをお伝えしました!

 

今、上京しようと迷っているアナタも不安でいっぱいだと思います。

 

しかし、これは誰でも感じる事なので心配入りません。

 

私は上京して良かったと心から思っています!

 

あのまま地元にいた方が、一生後悔していたと思います。

孤独感は大丈夫かな?

ホームシックならないかな?

ブラック企業に入社したらどうしよう。

様々な不安があると思います。

 

アナタのそんな不安を追い払って、上京した後には楽しい生活が待っていますよ!

上京に失敗しないためにすべきこと

上京 失敗

ここからは上京に失敗しないためにすべきことをご紹介します。

 

しっかりと準備をすれば、アナタの上京が良いものになります。

 

上京に不安を感じている方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

地元にいる間に土台を築く

上京に失敗する人の多くが、何も考えずに東京へ引越します。

 

仕事も決めず、適当に決めた家(ひどい人は家も決めず)に上京しています。

 

そんな方が成功するわけありません!

 

まずは地元にいる間に上京の土台はしっかりと築いておくべきです。

1.東京の企業に内定を貰う
2.東京で住む家を契約する
3.少しでも生活費を貯金しておく

この3つの土台を準備してから上京をしましょう。

生活水準を低くする

上京する時は、生活水準を出来る限り低くしましょう。

 

契約する賃貸も出来るだけ安い物件を探すべきです!

 

MEMO
最近では、格安シェアハウスなどもあります。
月3万円で暮らせる部屋もあったりしますよ!

 

上京してから東京に慣れてきたら引越しをすれば良いです。

 

最初から生活水準を上げてしまうと、お金が回らなくなってしんどくなります…

気分転換を見つけておく

念願だった上京をした自分に満足してしまい出戻りする方がいます。

 

目標が「上京をする事」になってしまうと、達成感から急な虚無感が湧き出てきます。

 

東京での暮らしを楽しめず、地元に戻ってしまう方もチラホラ…。

 

仕事終わりや休日に出来る気分転換があると、虚無感を無くすことが出来ますよ。

 

おすすめの気分転換はこちらの記事でまとめているので、参考にしてください。

都内の優良企業に就職する

上京する時の1番大事なポイントが「優良企業に就職する事」です!

 

ここを失敗すると、東京での生活は楽しめません…

 

東京には数多くの企業がありますが、優良企業は一握りです。

 

MEMO
企業規模ではなく、待遇面の話です。
大手・中小企業どちらにも優良企業は存在します!

 

給料が安くて、休日が少ないブラック企業に就職してら東京で暮らす意味がありません。

 

毎日が仕事と睡眠の生活なんて楽しくないですよね?

 

再上京を成功させたいなら、就職先は非常に重要です!

 

優良企業に転職するためにも、「転職エージェント」を利用すべきです。

 

\\日本初!上京専門の転職サイト//
上京費用が0円
MIYAKO TIKET

上京するために使うべき転職エージェント

アナタが上京を望むなら、「転職エージェント」を使うべきです。

MEMO
転職エージェントとは、人材紹介サービスのひとつです。

求職者が抱える様々なお悩みを解決し、その求職者にとって最適な転職を手伝ってくれます。

転職エージェントには、様々なメリットがあります。

・アナタに合った非公開求人を提案してくれる
・転職のプロにキャリア相談ができる
・応募書類の添削を受けられる
・面接対策ができ、選考通過率がアップする
・企業とのやり取りを代行してくれる
・企業の採用担当者にアピールしてくれる
・内定決定後もサポートしてくれる

特に、重要なのが非公開求人です!

 

非公開求人は、その転職エージェントでしか紹介していない求人です。

 

優良企業の多くは、この非公開求人を使っています。

 

今まで検索しても出てこなかった優良企業の求人を紹介してもらえるだけでも、大きなメリットです!

 

そんな転職エージェントの中でも、上京を目指す方向けの転職エージェントを2つご紹介します。

【DODA】

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェントです。

 

DODA」は全国に拠点をもち、全国各地の求人を保有していて、20代から50代まで業界や業種を問わずに対応できるエージェントです。

 

経験豊富なベテランキャリアアドバイザーが多数在籍していて、どんな業界や職種でも転職サポートをしてくれることが特徴です。

 

安定感、企業の多さ、対象の広さや実績から、多くの方が信頼しているエージェントです。

 

上京者向けの非公開求人も多数保有していて、家賃補助や社宅完備の求人も多いです!

 

まずは無料で転職について相談するところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

\\業界最大級の非公開求人!//
無料で上京相談
DODAエージェントサービス

MIYAKO TIKET|上京転職サイト

MIYAKO TIKET」は数ある転職サイトの中でも、地方在住の上京を目指す20代30代に特化した転職エージェントです!

 

日本唯一の特化エージェントなので、上京を目指すなら必ず利用したいサービスです。

 

MIYAKO TIKETの特徴
・就職から家探しまでトータルサポート
・転居初期費用最大0円
・未経験OK・学歴不問の正社員求人数3,000件以上

 

職探しだけではなくて、住む家探しまでサポートしてくれるのは、「MIYAKO TIKET」だけです!

 

転居の初期費用(敷金、礼金、1ヶ月分家賃、火災保険、保証料、仲介手数料、クリーニング代)が無料なので、再上京しても会社から給料が入るまで生活費しか掛からないです!

 

注意
家具・家電などは対象外です。
ご自身で準備する必要があります。

 

上京する方に特化した転職エージェントはここだけなので、まずは再上京の相談をしてみてはいかがでしょうか。

 

\\日本初!上京専門の転職サイト//
上京を考えるなら
MIYAKO TIKET

まとめ

私が上京で後悔したポイントを見てどう感じましたか?

 

やっぱり辞めたい…。それでも行きたい!など、様々な感情がありますよね。

 

人生は1度きりなので、上京にチャレンジした方が良いと私は思います!

 

悩んでいる間に時が過ぎて、年齢を重ねるごとに上京は難しくなっていきます。

 

私は、上京して良かったと心から思っていますし、あの時に行動していなかったら一生後悔していたと思います…。

 

万が一、上京に失敗したとしても、チャレンジした事で後悔は残らないと思います。

 

アナタが東京ライフを楽しむためにも、再上京の3つの土台はしっかりと築いてください!

 

まずは、上京に関して転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

 

\\日本初!上京専門の転職サイト//
上京を考えるなら
MIYAKO TIKET