社風が合わないから転職は甘え?会社にストレスを感じた時の対処法

どうも、ゆうともです!

 

「転職した会社の社風が合わなくて、しんどい」

「社風が合わないから転職したい」

会社の社風に馴染めず、辛い悩みを抱えている方は多いです。

 

実際、入社前に想像していた社風と大きく違ったというケースは少なくありません。

 

そんな時は、ストレスをすごく感じたりやる気が起きなかったりします…

 

もちろん、モチベーションが低下した状態だと、仕事にも影響が出て評価も良くなりません。

一度「社風が合わない」と感じてしまうと、会社に行くこと自体が嫌になってしまいます…

 

私も、入社して思っていた社風と大きく違っていて、3ヵ月で退職した事もあります!

今回は、「社風が合わないから転職は甘え?」「社風が原因でストレスを感じた時の対処法」についてご紹介していきます。

 

「社風が合わないから転職」は甘え?

「社風が合わないから転職したい」

 

これって普通の事です!

 

たまに「そんな事で転職するのは甘えだ!」と言ってくる方もいます。

 

しかし、本当に社風が合わないのであれば、転職をしても逃げや甘えにはならないですよ!

だって、合わない場所にいてもしんどいだけです。

 

「努力したり、時が経てば適応する」という考えは、やめた方がよいです…

これまで、何十年と生きてきた人間性は簡単に変わる事は出来ません!

 

適応するのに、莫大な時間と労力を使ってしまいます…

そんな間に、他の方は仕事をバリバリとこなして成長していきます。

 

言ってしまえば、無駄な時間を過ごしてしまいます。

 

もちろん、適応していける位のレベルであれば、適応するのが1番ラクです。

 

しかし、社風が合わない事が精神的な負担になり、最悪の場合だとうつ病になってしまうケースもあります。

うつ病になると、仕事自体が難しくなります…

 

そうなるくらいなら、さっさと転職して自分に合った会社で、力をつけて成長すべきです!

 

社風が合わない時の対処法3選

次は、社風が合わない時の3つの対処法をご紹介していきます!

社風が合わない時の対処法
1.転職する
2.適応する
3.社外でストレスを発散する

対処法その1:転職する

先程もお伝えしましたが、転職するというのも一つの手です!

合わないのであれば、早めに見切りをつけて転職した方が時間を無駄にしません。

 

社風や会社の価値観は様々です。たまたまその会社の社風と合わなかっただけです!

 

世の中には様々な会社があって、様々な社風があります。

 

転職するのが当たり前になっている現在の社会では、社風や価値観が合わないという理由での転職は多いです。

もちろん、2回も3回も同じ理由で転職するのは良い印象を与えませんが、1回であれば転職への影響は全くありません!

 

思い切って専門性の高い職種に転職するのも手です!

自分の専門性が高ければ高いほど、周囲はあなたの意見を尊重してくれます。

 

「専門職」などを選べば、個人に委ねられる要素が多くなりますし、社風や会社の価値観から切り離すことが出来やすいです。

自分らしさを貫ける職を選択するには、それなりの技術が必要ですが、どんな会社でもフィットする感覚で掴めます♪

 

対処法その2:適応する

私は、性格上なかなか難しいですが、適応するというのも手です。

 

社風が合わないからこそ合わせる力をつける事が出来る!とポジティブに考えてみてはいかがですか?

コミュニケーション能力があれば、適応しやすいですし、適応出来た方がラクに過ごせます。

 

すぐに辞めるのではなく、社風が合わない会社だからこそ、いろんなコミュニケーションを試してみましょう。

 

 

ただし、先程も言った通り、私には無理でした!!

コミュニケーション能力はある方ですが、適応する前に精神的にしんどくなります…

 

適応できる範囲も人によって違います。

 

あくまでも「自分が適応できる範囲なのであれば、努力しても良いかな?」程度です。

適応することに時間を使うよりも、自分の技術を磨いたり、成長することに時間を使いたいという方は素直に転職をすることをオススメします。

 

対処法その3:社外でストレスを発散する

3つ目に紹介するのは、会社でのストレスを発散して毎日過ごす方法です。

 

言ってしまえば、合わないというイメージを毎日無くしてしまうということです。

 

会社は毎日8時間以上も過ごすような場所なので、社風が合わない時に自分らしさを無くしてしまいがちです…

自分が悪いんだ…と落ち込んでしまうこともあります。

 

しかし、そんなことはありません!

 

たまたま社風が合わなかっただけです。

 

これは自分も会社も悪くはありません!

 

社外に自分が輝ける場所を作ってしまえば、会社でのストレスも上書きしてくれます。

 

自分らしさを社外で発揮するのは、自分が好きなことで問題ありません!

自分らしさを社外に見いだすと、社風や価値観と合わないと感じても気にしなくなりますよ♪

 

社風が合わない会社は人間関係の構築や出世が難しい

対処をせずに社風が合わない会社で長く働くと、デメリットがあります。

 

それは、周りと打ち解けられず、人間関係に支障をきたしたり出世が難しくなったりと大きな問題です…

 

人間は、1度「合わない」と感じると、会社や同僚との距離を縮めるのが心理的に難しくなります。

本人は意識していない場合でも、本能的に距離を置いてしまいます…

 

そうなると、社内でうまく人間関係を構築できず必要な場面で上司や同僚から助けを貰うことが難しくなります。

仕事で失敗した時に、悩みを聞いてもらったりアドバイスを貰うことも難しくなってしまいます。

 

 

また、将来的な事を考えると、出世にも影響が出ます!

 

実際、組織の中で出世する人は仕事の能力だけでなく職場での人間関係もかかわってきます。

上司や会社の上層部も社風や会社の理念・経営者の考え方に共感できない人間は出世させません…

 

社風が合わない会社で働き続けてしまうと、人間関係の問題でストレスが増えてしまいます。

 

社風が合わない会社を選んでしまう原因

自分が選んだ会社にも関わらず、社風が合わない場合は何かしら原因があります。

次に、転職するときは同じようなことがないようにしっかりと原因を分析しましょう!

 

原因は大きく分けて2つの原因があります。

業界、業種へのリサーチ不足

特に多い原因が、業界・業種へのリサーチが足りないことです。

 

例えば、ITや広告業界などの変化が早い業界は個性を活かせたり、チャレンジすることを良しとする風潮が強い会社が多いです。

逆に、インフラ業界の場合は、極力ミスをせず実直に業務をこなすことを良しとする風潮が多いです。

 

あなたはどちらの業界が合っていますか?

 

事前に、その会社の特徴を十分リサーチをしておくことが重要です。

自分の理想と社風とのミスマッチを防ぐことが出来ます!

 

焦って転職をしてしまった

早く会社を辞めたい、それなのに転職活動が長引いている…

そんな焦りで内定を急いでロクに調べもせずに転職してしまうというケースはとても多いです。

 

「社風が合わない」と言っている方の大半はこのケースです。

仕事内容や給料などのある一つの目的だけを見てしまい、社風を疎かにしてしまうという訳です。

 

焦って転職して、成功するケースは少ないです…

 

仕事というのは人生を左右する大きな事です!じっくりと時間をかけて探しましょう!

失敗しない転職方法

社風が合わないから転職する際に、次こそは失敗したくありませんよね?

 

私自身も、社風が合わずに転職する際は絶対に失敗したくありませんでした。

 

そんな時に、利用したのが「転職エージェント」です!

 

転職エージェントを利用すると、応募する企業の社風を教えてくれます。

これは、ネットの情報ではなくて、実際に働いている方へのインタビューなどを通して教えてくれます。

 

また、会社同士の付き合いがあるので、どんな会社なのかをしっかりと説明してくれますよ♪

【MIIDAS(ミイダス)】

MIIDAS(ミイダス)は「あなたの本当の価値を見出す」転職サービスです。

社風はもちろん、社内の雰囲気なども教えてもらえます。

また、手間ひまをかけないと得られなかった高精度の適正年収情報を、アプリ上から必要最低限の質問項目に回答するだけで、転職志望者に提供できると言う優れものです。

これは約200万人も及ぶ年収データベースを保有するパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)だからこそ実現できた、画期的な機能です。

 

MIIDAS(ミイダス)のもう一つの目玉は他転職アプリにはない機能で、他者の転職状況を客観的なデータで詳しく知ることができる機能

どんな職歴を持っていた人が、どんな業界の、どのような職種に転職して、どのくらいの年収を得られるようになったかという7万人に及ぶ転職者に関する「ビフォー・アフター」のデータが分かります!

 

しかも、MIIDAS(ミイダス)なら何と書類選考不要です。

面接が確約された求人企業からのオファーメールしか登録者に届けないというユニークなシステムをとっているので、効率的な転職活動ができます。

 

つまり、たった5分で登録でき、職務経歴書やエントリーシートをその都度作成する手間はいりません。

面接からスタートできる求人企業情報が届くのを待っているだけでOKなんです。

本当のキャリアパスを見出す!転職サイトなら【MIIDAS】無料会員登録

【DODA】

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェントです。

応募者と企業のマッチング率が高い転職サービスです。

 

案件数が多いので、様々な企業から自分の希望にあった企業を探してくれます。

利用者が多いということは、dodaを通して入社した方もたくさんいます!

実際に入社した方から社風について教えてもらえるので、ミスマッチを防ぐことが出来ます♪

 

dodaの強みは「求人の多さ」・「希少な業界にも踏み込んでいける」と言う点です。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

【ウズキャリ第二新卒】

第二新卒に特化した転職サービスで大阪・関東に本社・支社があるため、この2地区に近い人にお勧め。

ウズキャリで求人が多い企業や業界は、ベンチャー企業や老舗メーカー、IT業界で、厳選した求人をご紹介してくれるのでブラック企業に当たる確率が低いです。

 

また、ウズキャリには「ウズウズカレッジ(UZUZ COLLEGE)」という、未経験者向けの研修サービスがあります。

研修は4~7週間あり、なんと無料で受講できるうえに資格取得ができるコースもあります。
※キャンパスがあるのは、東京都渋谷区の初台

無料で研修が受講できるので話だけでも聞いてみる事をオススメします。

登録はこちらから

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

社風が合わないというのはよくあるケースで多くの方が悩んでいます!

 

ストレスを溜めたまま仕事をするというのは、本当に辛いです…

最悪の場合では、精神病になってしまうこともあります。

 

私は、適応することが難しいので転職をしました!

転職エージェントを使って転職することで、自分に合った社風の会社に転職することが出来ましたよ♪

 

過ごしやすい会社で、ノビノビと仕事を出来て、技術を伸ばすことが出来ているので、楽しい毎日を過ごせています!