未経験歓迎の求人は嘘ばかり?落ちる人の特徴・採用されるコツとは!?

どうも、元転職・求人サイトの中の人ゆうともです!

転職・求人サイトを見ているとこんな記載が良くあります。

「未経験歓迎!」
「未経験者大募集!」
「未経験からITエンジニア」

言いにくいですが、応募しても落ちる人が多数います!

 

文字どおりに見れば、

「誰にでも挑戦するチャンスをくれる会社なんだな」

という印象もって、実際に応募する方がいます。

 

しかし、結果は不採用。

 

本当によくあります!

 

私もよくこういう原稿を見てきました。

そこにどんな「からくり」が隠れているのか、未経験者を積極的に受け入れている企業の求人事情や転職に成功するための方法をご紹介します。

元転職・求人サイトで働いていた私だからこそ分かる内部の事情をお伝えします!

「未経験者」の記載に騙されてはダメ!

なぜ、企業が「未経験歓迎」を強調していると思いますか?

 

1つの理由が、「未経験者歓迎」表記があることで応募を集めやすいんです!

 

企業としては第一に自分の会社を皆さんに知ってほしいです。

大企業でない限り、大抵の会社は社名を見ても何をしている会社なのかわかりません。

 

求人サイトで自分たちをアピールするためにも、多くの方が見てくれる様に工夫をします。

一つの手段として、未経験者を歓迎しているというアピールを使う事があります。

 

 

アピールのためだけに、書いているの?」

と思うかもしれませんが、それは違います!

 

実は、「未経験者」と一言書かれていてもその裏側にはいろいろな意味が込められているのです。

それは人事的な目線もありますが、転職サイト側の理由もあります。。。

 

大事な転職活動で失敗しないためにも、同じように見える求人広告をしっかり見極めなければなりません。

 

未経験者歓迎の意味と裏側

では次は、「未経験者歓迎」求人を出す意味についてお話します。

単純に考えると企業側は業務を効率化したい、利益を伸ばしたいと思うのであれば仕事をよく知っている経験者を採用する方が良いです。

 

未経験者の場合は、育てる時間がかかります。

言わば余分にコストがかかってしまいます!

 

それでありながら未経験者を募集しているわけです。

そこには企業側の意図があります!

これを理解しておくことで、転職活動を上手に行う事ができます。

 

人材が不足している

新卒者の採用で十分な人員を確保することができなかった。

新卒者が入社後すぐに退職してしまった。

 

そうすると、企業では経験者の採用とは別に、新卒者の「代替」となる人材を補充する目的で募集を出すケースがあります。

 

この場合は、まさに就労経験がなく「完全」な未経験者も採用者の対象として含まれています。

求人を出している企業は、新卒者と同じ世代にあたる若い力に対して大きな期待をしているのです。

 

言ってしまえば新卒者も会社からすれば未経験者です。

 

将来への期待

企業が業種や職種について未経験の人材で、これまで社内になかった力や発想を取り入れたいという企図が隠されています。

過去の経験や新しい仕事への意気込みがあるので、早いうちに戦力として計算することができるようになるであろうと期待して募集しています。

まったくの未経験者についても意欲や人柄を中心に、将来的には会社を支える戦力となり得るかどうかを判断しています。

 

人材市場に経験者がいない

これは少し特殊な例かもしれませんが

農業漁業伝統工芸関係の職人などは経験者を募集したところでほぼ来ません。

 

来ないというより自社以外に同じ分野がいないと言った方が正しいです。

そうなると、未知数のところがある未経験者を採用して育成していくほかありません。

 

とりあえず応募がほしい

これは最初にお伝えしたアピールという面も当てはまると思います。

 

企業側の事情で必要な人数を集めるために応募者を厳選する時間的な余裕がないような場合には、経験者云々ということにこだわらず求人が出されます。

「質より量」ということで、とにかくたくさんの応募を集めることが目的とされているのです。

 

転職サイト側の理由

元転職サイト側の私からすると「未経験者歓迎」は魔法の言葉です!

 

それは、応募が来るからです。

 

転職サイト側も仕事でしているのでどうしても達成目標がついてきます。

それは会社によって様々ですが、採用率応募率目標のひとつです。

 

失礼な言い方をしますが、魅力があまりない企業もあります。

給料は安い、休みも少ない企業などはどうしても応募率が下がってしまいます。

他の魅力でカバーできればよいのですが、無い時は魔法の言葉をつかってしまうのです…

 

正直、私もそんなに未経験が欲しくないと言っていた企業で使ってしまいました。

今思うと、「未経験歓迎」の文字をみて応募した方に申し訳ないなぁ。と反省しています。

経験者優遇の求人は?
求人サイトには「経験者優遇」としながら「未経験者も歓迎」としている求人広告を見かけます。

これは確かに経験者からの応募があれば優先的に採用される可能性が高いです。

 

しかし、必ずしも未経験者を門前払いするものではないということです。

選考において人物面などを重視している会社はありますから、持っているスキルや知識とともにアピールすることで採用されるチャンスは十分にあります。

 

何故、「未経験歓迎」で落ちるのか?

もし仮に、同じ年齢の未経験者と経験者が同時に来たとしたら、どちらを採用しますか?

 

余程の差がない限りは経験者を採用するでしょう。

 

それは仕方がない事です。

時の運とでも思ってこの経験を次に繋げるしかありません。

実際、人事に不合格の理由を聞いてみると大きく分けて2パターンあります。

 

落ちた理由1:他に良い人材がいた

詳しく説明する必要はないですね!

 

応募したあなたよりも他に良い人材がいた。

これは仕方がない事です。

 

スキル面や業界・職種の経験値が良い方を取るのは当たり前です!

転職は「時の運」の部分も結構あります。

 

タイミングが全てという訳ではないですが、私の場合は1番目に採用しようとした人が辞退したので採用されました!

また、友人は転職活動で不合格が続いていましたが、その間に第一志望で転職したかった会社が募集始めて採用されました。

 

これは「時の運」が良かった。というべきだと思います。

 

あとは、やはり自分を磨いていくしかないです。

 

業界・職種の経験値の部分を磨くことは難しいですが、スキル面は資格取得などで自分を磨くことが出来ます。

【転職で印象UP】仕事に役立つ・人気資格オススメ10選!

 

落ちた理由2:応募者側に問題があった

理由1は正直、気にしても仕方ないので気にしないようにしましょう。

 

しかし、応募者側に問題があった。という場合も多いので気をつけないといけません。

 

これは様々な理由があります。

 

例えば、「未経験者歓迎」だからと言って

「これから勉強していきます」

「入社したら一生懸命、努力します」

など、これから頑張る!と面接で言っていませんか?

 

これでは、まず受からないでしょう。

 

 

何故だと思いますか?

 

 

何度も言いますが、未経験者求人は応募数が多いです!

 

皆さん受かるために、その業界や職種を研究しています。

その業界に受けるためにはどのようなスキルが必要か考えて勉強しています。

 

そういう人たちが採用されます。

 

スキルまでとは言いませんが、業界についての研究は必ずしましょう。

面接でずっと受け身だと人事も採用したくないです。

 

しかし、少しでもその業界・職種について学んで「私は未経験でもこのくらいの知識はあります」とアピールすることで採用の確率は格段とあがります。

 

未経験歓迎で採用されるコツ

そうは言っても、なかなかすぐにスキルアップできません…

 

そういう場合は転職エージェントに頼みましょう!

 

転職エージェントと聞くと、「未経験の人は相手にしてくれない気がする。」と思う人もいると思います。

 

しかし、転職エージェントにも得意な職種や業界があります。

 

未経験求人に特化している転職エージェントもあれば、第二新卒、30代・40代ミドルクラスの転職に特化しているところもあるんです。

転職エージェントは転職のプロです。

 

どうすれば採用されるかを把握していますし、辛い転職活動を乗り越えるあなたを優しくサポートをしてくれる転職エージェントの存在が、辛い転職を乗り越える重要なポイントになります!

 

転職エージェントに登録すると担当のコンサルタントがあなたについてくれます。

 

その担当コンサルタントが、あなたの情報を見聞きして、「あなただけの応募書類」を一緒に考えてくれます!

転職エージェントのコンサルタントは、あらゆる経歴を履歴書や職務経歴書に文字として落とし込むプロ。

 

例えば、職歴がゼロで空白だとしても、特技欄や志望動機であなたの強みをアピールする方法を知っています。

職歴がない、少ない方が頭を悩ませる職務経歴書の作り方に関しても同じようにアドバイスしてくれます。

 

作られた応募書類は皆さんがやっていた「ネットからコピペ」だけでは作れない、あなただけの応募書類です。

 

これだけでも、転職エージェントを使う価値は大きいです。

 

さらに、面接対策を行ってくれたり、応募する企業の内情を教えてくれます!

入社前に応募する企業の内情を知れるのは本当に良いことで、ブラック企業に入ってしまうのを防ぐことが出来ます!

 

未経験求人が豊富のオススメ転職エージェント

先ほどお伝えした通り、転職エージェントといってもの山のようにあります。

未経験求人が少ないエージェントを選んでしまうと使う意味はあまりありません…

 

今回は、元転職サイト運営に関わっていた私が厳選したオススメの転職エージェントをご紹介します!

未経験OKの優良企業の求人が多数!JAIC



JAICは「失敗しない」正社員就職にこだっている転職エージェント

何と言っても未経験OKの優良企業の求人が豊富。

 

また、就職後も手厚いフォローがあります。

せっかく就職しても辞めてしまっては元も子もありません…

その点、JAICなら手厚いフォローを受けられるので就職後の定着率94.3%という素晴らしい体制が出来上がっています。

 

この会社の素晴らしいところは、紹介するすべての会社の

社風
仕事内容
労働時間
上司になる人の人柄

を事前に教えてくれるという事!

「給料は安くても良いから労働時間は短いところが良い」

「多少大変でもバリバリ稼ぎたい」

といった細かい要望にも対応出来るのが素晴らしいです。

 

「ガイアの夜明け」「NEWSZERO」に取り上げられた事もあるので大注目の転職エージェントです。

 

説明会を開催しているので本気で転職を考えている人には凄くおすすめです。
(開催場所は東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡、広島、熊本、宮城の10か所)

 

実際に使用した友人の話を聞くと、

説明会は不安だったけど実際行ってみたら、話しやすくて安心した。
説明会に行くのは高いハードルだけど、そこさえ頑張れば未経験でも転職できた!

と正社員への転職が成功して楽しい人生を過ごしています!

JAICのおすすめポイント!

 

未経験OKの優良企業だけを紹介

志望動機や面接マナー等を全て無料の講座で教えてくれる

就職後も手厚いフォローで定着率94.3%

 

▼未経験OKの優良企業の求人が多数!就職後の定着率94.3%!JAIC▼

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

ブラック企業は排除!20代にオススメの【ウズキャリ】


「転職先がまたブラック企業だったらどうしよう・・・」

と悩んでる人は「ウズキャリ」で解決します!

20代の専門サービスなので、キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒という「ウズキャリ」

内定率83%、定着率93%という驚異の実績をもっています!

 

そして素晴らしいのが、企業の判定基準がすごく厳しく、

ブラック企業を除外している

という点です!

 

どうやって除外しているかというと、

離職率、労働時間、社会保険の有無、雇用形態の厳しい規準を儲けている。

この会社経由で入社した人のフィードバックも活かしてブラック企業を判定している。

 

ゆうとも

これなら安心できる!

 

「せっかく転職したのにまたブラック企業…」ということにならないので、転職を繰り返したくない方にもオススメ!

もちろん、転職エージェントサービスなので、キャリアカウンセラーさんが親身になって相談に乗ってくれて、素早く転職の準備のお手伝いをしてくれます。

 

更に、ウズキャリには「ウズウズカレッジ(UZUZ COLLEGE)」という、未経験者向けの研修サービスがあります。

研修は4~7週間あり、なんと無料で受講できるうえに資格取得ができるコースもあります。
※キャンパスがあるのは、東京都渋谷区の初台

とにかく転職したいという方にもオススメです。

 

仕事が忙しくて、転職する準備ができない!って方でもキャリアカウンセラーさんのサポートを受けてスムーズに転職活動をすることができます。

 

ウズキャリのおすすめポイント!

 

内定率が83%以上!定着率が93%以上!

ブラック企業を除外!

未経験者向けの研修サービス

もうブラック企業には勤めたくない!という方にオススメ!

 

▼ブラック企業で働きたくないならウズキャリ▼

内定率83%以上!20代の転職サポート【ウズキャリ】

 

まとめ

就職活動は、大変でしんどいことです。

これまでしていなかったことにチャレンジするということは、どんなことでも大きな苦労と努力が必要です。

どんな努力をすれば結果が得られるのかわからず苦労をしても、しんどいだけでツラくなる一方です…

 

だからこそ、「どのような努力をすればを転職が成功できる」ということを知っているプロの転職エージェントに相談をするということは、とても重要です!

自分は思いも付かなかったことを提案されて「そんなことでよかったんだ!」と、近道を見出せることもあります。

 

転職エージェントに登録さえすれば、不安や疑問は担当コンサルタントに直接ぶつけて答えてもらうこともできます。

まず一歩、転職エージェントに登録するところから始めてみましょう!

 

▼未経験OKの優良企業の求人が多数!就職後の定着率94.3%!JAIC▼

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

▼ブラック企業で働きたくないならウズキャリ▼

内定率83%以上!20代の転職サポート【ウズキャリ】

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA