「人生のレールから外れた。」だから何?大切なのはこれからの人生でしょ。

どうも!ゆうともです!

 

この前、電車で帰宅中に就活生?っぽい2人組がこんな発言を!

 

「人生のレールから外れたら正直辛いよなぁ。」

「新卒で内定貰えなかったら、もう人生終わりだわー。」

ゆうとも

そんな事で人生終わらんわーい笑
新卒で入った会社を1年で病気退職した私が通りますよーーー。

まぁ、その後の人生は辛い事も多かったですけど、、、

でも、今は幸せな人生を送っていますよー!

 

今回は、人生のレールを外れても大丈夫な理由を実際にレールから外れた私がお伝えしていきます!

 

人生のレールから外れても大丈夫!

安心してください!

一生、人生のレールに乗って生きている人なんてそんなにいませんよ!

 

私自身も人生のレールと呼ばれるものからは外れている人間です。

私の友人も誰もが知っている大企業に就職が決まりましたが、2年でリストラに遭ってしまいました。

 

では、今は不幸のどん底か?というと違いますよ。

 

私も友人も幸せな毎日を過ごしています。

そもそも、人によって幸せと感じることは違います!

 

例えば、私はバセドウ病なので毎日普通に運動出来ることにすごく幸せを感じますし、食事制限も今は緩くなって食べたいものも食べれます。

会社も給料が良いわけではないですが、福利厚生もしっかりしている企業で働けています♪

CMをバンバン出していたり、就活生に大人気の企業というわけではないですが、自分にあった良い会社です。

 

それに、大企業で福利厚生がしっかりしている会社に入りたかったという方もいると思いますが、大企業ほど人間関係がめんどくさい企業はないですよ。

私はCMもバンバン出している業界最大手、会社も東京駅徒歩3分で給料も高いという就活生がいかにも憧れるエリート会社員をやっていましたが、人間関係で辞める人がたくさんいました。

 

派閥があったり、転勤で地方に行って帰ってこれなかったり。

 

上司の権力争いに巻き込まれて出世できないなんて事もありますからね。

 

 

そんな事より、私は就職すら出来なかった。という方も安心してください!

私の友人は大卒でフリーター2年してからとあるメーカーに就職してさらにそこから頑張って業界最大手に転職した人もいます。

 

少し人生のレールを外れたからといって人生が終わるわけではありません。

 

だって、人生は長いですから。

これからの行動でどうにでも変えられますよ!

そもそも人生のレールって何!?

色々なコースはあるにせよ。

一般的なのはこんな感じ

王道コース
高校卒業→大学卒業→新卒で就職→定年退職

自分の場合も学生時代は

新卒で就職→定年退職

の予定でしたし、レール外れたら終わり。という人間でした!笑

今考えると、そんな事全くないです!

なんなら人生のレールなんて今の時代は簡単に外れちゃいますよ。

だって大企業に勤めたってリストラされるかも知れないですし、私みたいに病気で辞めてしまうかも知れません。

 

人生何が起きるかなんてわからないんですよ。。。

 

本当に。

 

問題はそこからどうするかです!

タイムマシーンも無ければゲームの世界みたいにセーブ箇所からやり直せるわけではありません。過去は変えられないのです。

 

 

 

でもこれからの人生は変えられます。

 

 

人生のレールを外れた私の結末

先ほど伝えた通り、私は人生のレールから外れました!

新卒1年目で会社を辞めてしまいました。

 

人生のレールを外れた時はどん底にいる気持ちでした。

バセドウ病という病気も患っていたので、食事もロクに出来ないですし、再就職もなかなかうまくいかない。

友人と会えば、新卒で入った会社でノビノビと楽しそうに生きていました。

 

それはもう、「なんで自分だけこんなに辛いんだろう」「自分はダメな人間だ」自分を責めて辛い毎日を送っていました。

 

精神的にどん底だった半年ほどは家からあんまり出ませんでしたね。

今までに転職も3回しています。

 

 

しかし、今は幸せな人生を送っています。

 

仕事も外資系の社内SEとして働けていますし、彼女もいます。ホワイト企業なので残業も少ないのでノビノビと楽しんでいます。

 

別に人生のレールを外れたからって必ずしも幸せになれない訳ではないんですよ!

 

 

大切なのは、自分の人生は自分の物なので、自分のやりたい様に生きる事

 

 

そして、他人と比べない事です!

 

人間、他人と比べてしまうと自分を責めてしまいます。

お金をたくさん稼ぐのが幸せな人もいれば、休みが多いのが幸せな人もいます。

 

なかなか難しい事ですが、他人と比べない生き方というのはすごく楽ですよ♪

 

あなたはどんな人生を送りたいですか?

様々な理由はあるにせよ、人生のレールから外れてしまった。あなた。

かつての私の様に今は落ち込んでいるかも知れません。

 

それでも、近い未来にはあなたはきっと幸せな人生を送っています!

だって、私がそうでしたから。1週間後か半年後か1年後か、もっと先か。

それは人によって変わりますが、必ず幸せな人生が待っています!

 

これからどんな人生を送りたいですか。

 

人生は本当に人それぞれです!

 

私の友人にはスノーボードが好きすぎるけどプロでは食べていけないので冬の時期だけインストラクターとして働いて、夏などの閑散期は派遣の事務員として働いている方がいます。

 

その他にも新卒の会社を半年でやめてしまい某ファーストフード店でバイトしながら来年から通う専門学校の資金を貯めている方もいます。

 

世間的に言えば2名の方は人生のレールからは外れています。

でも2名ともに共通して言えることは

 

「本当に自分がやりたいことを出来ているから幸せ!」

 

と言っていました。

 

他人の目なんて気にせずに「自分らしい人生」を生きましょう。

確かに将来の不安とかあると思います。

 

でも、まずは自分の幸せを考えて生きないと!

 

やりたい仕事がない。とか

将来なりたい夢はない。とか

よく聞きますが、それはそれで良いですよー!

 

でも自分がどんな人生を生きたいかは絶対にあります。

 

どこにあるどんな家に住んで、誰と暮らしたいか!

ご飯はどんなものが食べたくて、休みの日には〇〇がしたい。

 

ほらね。

みなさんあるんですよ!

 

やりたい仕事がなくてもいいんです。

生きたい人生のために自分の時間を使いましょう。

 

私はバセドウ病を発症して「平凡な日常の幸せ」を感じました。

 

朝起きて朝ごはんが食べれる
ただいまーって帰れる家がある
週末には適度な運動ができて、たまには外食で少しだけ豪華な夕食を食べれる。

私はこれだけで幸せです。

 

でもバセドウ病の時は、朝起きてしんどさから食事もロクに取れず夜は寝たくても動機が激しくなるので寝れない。

大好きな運動は禁止。

 

本当に辛かったです。

 

周りの人から見れば、当たり前の事でもそれに幸せを感じる人もいます。

多分、周りから見れば私が幸せに感じる事が当たり前と思ってる人もいると思います。

 

実際に学生時代の友人に
「新卒で入った会社やめるなんて勿体無い。そんなんじゃ幸せになれないよ。」

と言われました。

私はその時こう言いました。
みなさんもこう言ってやりましょう!

ゆうとも

うるせぇ!俺はこの平凡な日常が幸せだ!
〇〇の小さいモノサシで他人の人生を測るな!!

 

まとめ

いかがでしたか?

これからの人生をどんなものにしたいですか?

あなたの人生は自分の人生です!

他人と比べるものではありません。人生のレールなんて自分から外れてやるくらいの気持ちで生きていくと良いかもしれません。

 

私自身は人生のレールから外れて良かったです。

外れていなかったら今の彼女とも会えていないですし、今の幸せな人生は無くなっていましたからね。

 

幸せな人生を歩むために一度自分の人生を見つめ直してみましょう♪

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA