ブラック企業、パワハラ、うつ病、会社をやめて人生リセット!ツライと感じて逃げた私の選択肢

仕事が精神的に辛いと感じる

ブラック企業で毎日が地獄

上司のパワハラ、セクハラがひどい

もう、このままでは続けられなくて辞めてしまいたい

これって本当に甘えているんでしょうか?

 

辛いと感じながら、それでも無理して仕事をして、私は1年目でやめました。

 

病気にもなりました。

 

そんな私が今、仕事がツライと感じている人・毎日会社に行きたく無いという人に向けた記事です。

病気で会社に行けなくなった

どうも、ゆうともと言います。

 

挨拶が遅くなりましたが、私は新卒で入社した会社を1年ちょっとでやめました。

 

少しだけ私の話をさせてください。

 

新卒の就活で面接競争に打ち勝ち、念願の航空会社に入社した私は、同期にも恵まれ素晴らしい1年目を過ごしました。

 

 

2年目から会社に行けなくなりました。

 

 

理由は持病であったバセドウ病の悪化です。

 

しかし、1番の原因はバセドウ病では無かったと今では思います。

それは、精神的な部分でした。

 

バセドウ病を持っていた私は、病気がしんどくて休みが増えてきてしまったのです。

 

幸いなことに、同期や同部署の上司は素晴らしい方が多く、心配してくれたり、仕事を代わってくれたりと助けてくれました。

 

 

 

ただ、一人を除いては・・・

 

 

その方は、会社内では地位のある方でした。

 

「病気なんかで仕事休むなよ」

「会社は金払ってんだから這ってでも来いよ」

 

 

完全にパワハラです。

 

 

 

私もそんな言葉は無視すればよかったのですが、
しっかりと受け止めて、自分を責めました。

 

「私が病気なのが悪い」

「みんなに迷惑かけるわけにはいかない」

 

そう思えば思うほど、精神的に追い込まれていきました。

 

「会社に行きたくない」

 

私は、上司に伝えました。

 

そして、逃げる様に、バセドウ病を理由に退職しました。

バセドウ病の治療も行うことにしました。

 

 

これは人生から逃げた様に思いますか?

 

 

 

当時の私は思っていましたが、

 

今は全く思っていません!!

 

なぜなら、

その時期があったからこそバセドウ病の治療をしっかり出来ましたし、

もしあのまま続けていれば精神病になって引きこもっていたと思います。

 

 

これは人生から逃げたのではなく

 

 

仕事から逃げたのです。

 

 

 

実際にバセドウ病が良くなり、転職した会社では毎日やりがいを感じて仕事しています!

働くことが楽しいという環境で仕事が出来ています。

 

あそこで仕事から逃げて人生をリセットしたからこそ、今があります。

 

逃げるという選択肢はアリ

ネットなどでは、

「仕事がツライから仕事やめるとか逃げてる」

「3年は続けた方がいいよ」

という謎のルールが出ています。

 

 

 

意味不明。

 

 

 

仕事から逃げるという選択肢はアリです。

 

本当に病気や精神的に仕事がツライなら、

やめて新しいことをした方が自分のためになります。

 

 

半年だったとしても、3ヶ月だったとしても、

 

やめちまえばいいよ。

 

でも周りの人の中には理解してくれない人もいます。

 

そして、こんなことを言う人が多くないでしょうか?

 

 

「仕事というのは、そう言うことだ!」

「あと1年、辛抱してなんとかやってみたら変わる!」

「仕事があるだけ、まだマシな方だ!」

「精神的に辛いなんて甘えている!」

 

 

我慢をするのがあなたの人生として成功なのであれば辞めないべきです。

 

それは人それぞれですから。

 

 

私の場合は、楽しい人生にしたいので辞めます。

 

もちろん、時にはツライ事や大変な事もあります。

でも、毎日がツライと感じてしまうと楽しい人生にはできません。

 

 

人生をリセットした人

またまた、私の話になってしまいますが、

私は1社目をやめた後に、とある大手企業へ入社しました。
CMもバンバン出している人材系の会社です。

 

大手企業というのと社風という事もあり、様々な人が集まっていました。

 

 

派遣社員も契約社員も正社員も関係なく、仕事に対して真剣で、

 

「あなたはどうしたい?」

 

と個人の意見を尊重してくれる会社です。

これで会社がバレてしまうかも・・・笑

 

そこで感じたのは、人生は本当に人それぞれで違う!!

 

 

新卒では特に就活をせずに、派遣社員として入社してきてビジネスの楽しさを感じて、26歳の若さで会社を設立!

 

新卒の会社を半年でやめてしまった方が、派遣社員として来年から通う専門学校の資金を貯めている方もいます。

 

 

世間的に言えば、仕事から一旦逃げてしまった人です。

 

それでも共通して言えることは

 

人生から逃げずに自分の人生を楽しんでいる

 

他人の目なんて気にせずに「自分らしい人生」を生きればいいんですよ。

 

まとめ

自分の人生でやりたいことがわかりましたか?

人生というのは家族や友達の物でもなく、自分自身のためにあります。

友達に何か言われても会社を辞めて、転職して人生をやり直すのは自分の自由なんですよ!

 

もちろん、「私は友達が笑顔になる人生を送りたい」という人は友達のために一生懸命何かをするもの自由です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です