高卒は底辺でクズなの?馬鹿にされる理由と真意を徹底解説!

この記事は高卒が底辺でクズと言われる理由について解説しています。

 

「高卒は底辺でクズ」

 

高卒で社会に出ると、この言葉にかなり敏感になってませんか?

面と向かって言ってくる人は少なくても、匿名性があるネットではよく見かける言葉です。

 

そんなことは気にする必要はありません!

 

最終学歴が高卒の割合は22%と言われています。
(引用:文部科学省ホームページ

 

その全員がクズだと思いますか?

 

そんな訳はありません!

立派な職について平均以上お金が稼いでいる人もいれば、大金持ちになった人もいます。

 

大金持ちではないにしろ、しっかりと働いている人家族を養っている人底辺とは言えないですよ。

 

今回の記事では、「高卒が底辺でクズと言われる理由」をご紹介します。

高卒が底辺でクズと言われる理由

高卒 クズ

なぜ高卒が底辺でクズと言われるのでしょうか?

 

大学や専門学校は、義務教育ではないので全員が行く必要はありません。

 

行かないという選択肢を取る人もいますよね?

 

高卒が底辺でクズと言われる理由には、仕事とお金(給料)が大きく関わってきます。

MEMO
高卒の場合、大卒の方より安い給料で働いているというデータがあります。

 

これは生涯年収が大卒の方が高いというのもありますし、基本給が同じ会社でも大卒の方が高いです。

生涯賃金
<男性>
高卒:2億5500万円(42年間)
大卒・大学院卒:2億8970万円(38年間)
大卒のほうが+3470万円
<女性>
高卒:1億8540万円(42年間)
大卒・大学院卒:2億4660万円(38年間)
大卒のほうが+6120万円
高卒と大卒の生涯賃金の差は、男性で3470万円、女性で6120万円もあります。言い換えれば、これが「学歴」を数値換算した価値ともいえます。
(引用:マイナビニュース

 

更に、求人には「応募条件」があります。

応募条件は会社によって違いますが、「大学卒業以上」となっている企業も多いです。

 

注意
日本は古くから学歴を重視しています。

変わりつつありますが、まだまだ学歴を重要視する企業は多いです。

 

大手企業などの給料の良い会社労働条件の良い会社入社するハードルが高卒だと高いので底辺でクズと言われてしまいます。

 

高卒はどうしても「学歴」という面で、良い仕事に就けないという印象が出来てしまいます。

 

ただ、これはあくまで新卒での話です。

 

転職市場になれば、学歴は関係ありません!

しっかりとキャリアを積んでいけば、高卒でも高収入・好待遇の会社に入社できますよ♪

 

 

私も高卒から外資系のITエンジニアとして働いています。

 

大卒の平均年収よりも高い給料を貰えていますし、福利厚生もしっかりしています。

 

高卒=底辺でクズということはないですよ!

底辺職と言われる仕事は高卒が多く働いている

世の中には、大切な仕事にも関わらず「底辺職」と言われている職業があります。

 

これは、「給料が安い」「労働環境がブラック」「きつい・汚い」というイメージがついている仕事です。

  • 介護職
  • 運送業
  • 清掃業
  • 下請け土木作業員

これらの仕事は学歴に関係なく就けるというのも「底辺」という印象がついています。

 

 

介護職は大変で「給料が安い」仕事の代名詞です。

 

きつい、汚いというイメージもあります…

 

少子高齢化の日本では最重要な仕事にも関わらず「底辺」と言われてしまっています。

 

 

清掃員はビルや施設などで掃除をする仕事です。

 

掃除は誰でもできる。働いているのはパートが多く正社員は高卒ばかり。

 

というイメージが「底辺」という訳です。

 

 

運送業は荷物の配達やトラックの運転などを指します。

 

給料は高いケースが多いですが、拘束時間が極端に長いです。

 

求人としても運転免許さえあれば、誰でもOKな会社が多いので「底辺」として見られています。

 

 

土木作業員は正社員ではなく日雇いや短期雇用であることも多く、夏は暑く冬は寒いです。

 

過酷な労働環境でありながら、下請けの会社は給料が極端に安いので「底辺」と言われています。

 

MEMO
どの仕事も誰かがしないと困る仕事です!

感謝されるべき仕事を「底辺」と言われている世の中の方が間違っています。

高卒が見返す方法

高卒 キャリアアップ

高卒ということに負い目を感じている方のために、世間を見返す方法をお伝えします。

 

一般的には高卒の方が負けているポイントは、仕事と給料面です。

気にしなければ良い問題ですが、馬鹿にされたままでは腹も立ちます。

 

高収入・高待遇の会社に転職すれば、高卒でも見返すことができます♪

学歴よりも実力主義!ITエンジニアになる

ITエンジニアは学歴が一切関係ありません!

 

実力さえあれば、いくらでも仕事はありますし、給料も高いです。

 

MEMO
実際、私自身(20代後半)も未経験からITエンジニアになって月収50万+賞与を貰えています。

大卒で働いている友人よりも多くお金を稼いでます!

 

人手不足の業界なので転職もしやすい職種ですし、フリーランスになることも簡単にできます。

 

ITに少しでも興味がある人は目指すべきです!

 

高卒の未経験からでもチャンスがありますよ♪

 

就職・転職支援付きプログラミングスクールを利用すれば、ハードルはぐっと下がります!

プログラミング学習から就職サポートまで一貫してサポートしてくれます。

 

少しでもプログラミングを学ぶだけで就職・転職がしやすいです!

 

エンジニアになるために必要なプログラミング学習を、手間なく最短で学べるのが就職支援のついたプログラミングスクールです。

 

独学で学ぶことも素晴らしいですが、どうしても時間が掛かってしまいます…

 

TechAcademy [テックアカデミー]」やテックキャンプ プログラミング教養であれば、仕事で使うプログラミングをしっかりと最短で教えてくれます。

スクールの受講費用は掛かりますが、学んだ技術で就職・転職サポートまでしてくれるので心強い味方です!

就職支援つきプログラミングスクールの魅力
TechAcademy
・最短4週間で未経験からITエンジニアになれる
・自宅にいながらオンライン完結で勉強できる
・1人ずつ現役のプロのメンターがつく
・チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる
・オリジナルアプリなどの開発までサポート

 

テックキャンプ プログラミング教養
・未経験から99%の受講生が転職成功
・企業で求められる即戦力技術が身につく
・教室学習とパーソナルサポートでやり切れる環境を提供
・転職成功まで長期のキャリア支援
・返金保証付き

この2つのサービスであれば、どっちを使っても短期間でエンジニア転職が可能です!

 

高卒のエンジニアを多く輩出しているので必ず力になってくれます。

 

大卒の友人よりも高い給料、高待遇の会社で働くためにはITエンジニアを目指すという選択もアリですよ。

 

MEMO
大人気スクールですが、雰囲気が合わないなどの失敗を減らすためにも、各社がやっている「無料カウンセリング」や「無料体験」はやっておきましょう。

スクールの魅力は多いですが、アナタに合う合わないは大切です。

 

スクールにいっても上手く馴染めずモチベーションが続かないという方もいます…。

 

まずは「無料体験」から始めてみてはいかがでしょうか。

 

また、ITエンジニアに限らず勝ち組と言われる職業が世の中には存在します。

IT系が苦手・興味ない方は他の勝ち組と言われる職業を目指しても良いと思います。

 

詳しくはこちらの記事でまとめています。ぜひ参考にしてください!

高卒 勝ち組 職業高卒から勝ち組になれる職業は3つある|高収入・好待遇の職種とは

高卒向けの就職・転職エージェントを利用する

ITに全く興味がない、他にやりたい仕事があるという方は転職エージェントを利用しましょう。

 

高卒だからといって高収入・高待遇の会社に入れないということはありません!

 

誰にでもチャンスがあるけど、大卒が有利なだけです。

 

アナタだけの力では難しいかもしれませんが、転職エージェンを利用すれば心強い味方が付きますよ!

MEMO
今アナタがしている仕事と同じ様な内容でも給料が50万以上あがることもあります。

 

給料が上がれば「底辺」と言われることもありません!

 

エージェントを利用することで、様々なメリットがあります。

・アナタに合った非公開求人を提案してくれる
・転職のプロにキャリア相談ができる
・応募書類の添削を受けられる
・面接対策ができ、選考通過率がアップする
・企業とのやり取りを代行してくれる
・企業の採用担当者にアピールしてくれる
・内定決定後もサポートしてくれる

アナタひとりで転職活動をしていると見過ごしてしまうポイントを抑えられます。

 

特に、重要なのが非公開求人です!

非公開求人は、その転職エージェントでしか紹介していない求人です。

 

高卒で入れる優良企業の求人は、多くが非公開求人を使っています。

 

MEMO
誰もが聞いたことのある大手企業も非公開求人を多用しています!

今まで検索しても出てこなかった優良企業の求人を紹介してもらえるだけでも、大きなメリットです!

 

企業側が未経験の人材を見つけるのはエージェントが一般的です。

 

エージェントを使うだけで採用される確率はグンとアップします。

 

今回は高卒向けの転職エージェントを3つご紹介します!

高卒向けの転職エージェントランキング

  • DODA

    「DODA」は、人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界最大手の転職エージェントです。 全国に拠点をもち、全国各地の求人を保有していて、20代から50代まで業界や業種を問わずに対応してくれます。

    評価
    おすすめポイント113万件以上の求人数
    おすすめポイント230年間の転職支援実績

    経験豊富なベテランキャリアアドバイザーが多数在籍していて、どんな業界でも転職サポートを行ってくれます。 安定感、企業の多さ、対象の広さや実績から、多くの方が信頼しているエージェント! 非公開求人も多数保有しています。 業界最大手の安心感は初めてエージェントを使う方におすすめです!

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェントは、転職支援実績No.1(累計37万人以上の方が転職を実現)の転職エージェント。 求人数は30万件以上で最多ですし、非公開求人の数も10万件以上と、圧倒的な求人数を誇っています。

    評価
    おすすめポイント1転職支援実績No.1
    おすすめポイント230万件超の求人(業界最多)

    業種・職種の幅広く、営業や事務などオーソドックスな求人以外にも、インストラクターやネイリストなど珍しい求人も扱っています。 転職者の8割が利用するほど大人気の転職エージェントなので、困ったら登録しておくべきです!

  • ハタラクティブ

    「ハタラクティブ」は、20代(特に第二新卒)に特化した転職エージェント! 「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っています。

    評価
    おすすめポイント1内定率80.4%と業界最高レベル
    おすすめポイント2未経験向けの正社員求人が多数

    特化エージェントという事もあり、他のエージェントよりも20代の転職実績は多いです。 求人の80%以上が正社員未経験でOKで、内定率80.4%と業界最高レベルなのは大きな魅力です! 未経験から新しい職種に挑戦しようとしている方にはピッタリの転職エージェントと言えます。

まとめ

高卒から見返すならITエンジニアをおすすめします。

 

IT業界に学歴は関係ありません。

 

実力で高収入・好待遇の企業に入社出来ます。

 

 

しかし、アナタだけでは時間が掛かったりブラック企業に捕まってしまう可能性があります。

 

今回ご紹介した転職エージェントなどを使って、上手く転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

高卒 転職 厳しい高卒が転職するのは厳しい?その理由と転職を成功させる秘訣まとめ