文系から社内SE!年収や仕事内容、大変な事…ホワイト職種って本当?

どうも!ゆうともです。

就職サイト・転職サイトには書かれていない本音を実際にインタビューして皆様にお届けする記事です!

 

今回はIT系の人気職種「社内SE」です。

それも文系エンジニアの方にインタビューする事が出来ました!!

文系からエンジニアになるだけでもハードルが高いのにこの方は更に人気職種の「社内SE」に転職しています!

 

そもそも、IT系のお仕事はブラックな企業が多いという傾向があります。

 

IT土方というフレーズを聞いた事がありませんか?

 

元請けがいて1次受け、その下に2次受け3次受け・・・

下に行けば行くほど長時間労働が多く、給料も低い。

 

そして休みなどの待遇面も悪い・・・

 

これが今のIT業界の構造ですし、元請けや1次受けに転職するのは中々大変です。

そんな中、今回インタビューさせて頂くのはそんなピラミッド構造とは無縁「社内SE」として働いている方です。

ちなみに、私自身も「社内SE」として働いています。
文系出身ですし、境遇が少し似ているかなと思います。

社内SEは本当にホワイトでやりがいのある仕事だと私は感じていますよ!

社内SEになりたい方…

 

社内SEになりたい方は転職エージェントを利用しましょう!

 

というのも社内SEは、募集枠が少ないので求人があまり世の中に出ません。

そんな時に転職エージェントを利用する事でリアルタイムで求人が来るので社内SEになりやすいです!

 

私自身も、転職エージェントを利用して外資系のホワイト企業で社内SEをしています。

社内SEに転職出来たのはプロである転職エージェントに相談した結果だと感じています!

 

転職エージェントには企業を紹介してくれる他にも様々なメリットがあります。

面接対策や、あなただけの応募書類を作成してくれます!

また、元々ブラック企業を排除して紹介してくれるエージェントもあるので、ブラック企業に入る可能性は下がります!

 

もし現状や退職方法や転職活動が不安な場合は、プロのエージェントに相談してみることをオススメします。

【転職が辛い20代へ】第二新卒でホワイト企業に転職した私がオススメする転職エージェント

インタビューお引き受けいただいた方

お名前:Tさん(今もお勤めなので身バレしないようにイニシャルで)
年齢:28歳
性別:男性
勤務年数:3年
勤務地:広島
役職:無し

インタビュー依頼を引き受けて頂きありがとうございました!

社内SEの仕事内容とは

ゆうとも

本日はよろしくお願いします!
まずは簡単に今の仕事内容を教えて頂けますか?
簡単にいうと今勤めている会社のIT系全般です!笑
プログラマーみたいにシステムを開発することもありますしネットワークを構築することもあります。
それと社内電話の管理とか複合機の管理とか社員が使うPCのセットアップやユーザーサポート・・・
それから〜

Tさん

ゆうとも

あっもう大丈夫です!!笑
要は会社のIT系全般ですよね!自分もそうなのでわかります!笑
言い方悪いですけど雑用もありますよね!
そうですね!
私の勤めている会社は大企業ではないのでこれも社内SEの仕事!?っていう仕事もやってきますね。笑

Tさん

ゆうとも

わかります!それ!
これはITの仕事じゃないだろうみたいな事もやらされますよね。
MEMO
社内SEという職種はIT系でも少し特殊?な職種だと思います。

 

というのもプログラミングだけしていれば良いということは無く、

社内全てのシステムやネットに関して一任されている部署という事が多いです。

 

Tさんの言う通り本当に様々な仕事が降ってくる部署ですし(会社規模が小さいほど)
雑用的な仕事もあるのも事実です。
(私は先日、セミナー用のマイクや映像の音響係をやりました。笑)

社内SEの給料や待遇は?

ゆうとも

では、次は給料や待遇面に関して教えてください!
そうですねー。まずは給料面ですが、420万ぐらいですね!残業代と賞与2回込みで!
休日は商社なので土日祝休みで120日ぐらいだと思います。

Tさん

プラスして、たまに土日の終日出勤があります!
レイアウト変更などをするときに配線業者の立ち合いがあったり、どうしてもサーバーを止めないといけない作業は社員がいる平日出来ないので土日にやりますね。

Tさん

まぁその日は自分の作業も出来ないので説明した後はフリータイムでずっと携帯でyoutubeを見ながらタバコ吸ってますね笑
それで休日出勤手当てを貰えるので特に苦痛には思いません!!

Tさん

ゆうとも

ありがとうございます!
その終日出勤は私が代わりに行きたいぐらいですね笑
年収に関しては広島で考えると平均より少し上ぐらいですね!

ゆうとも

商社にお勤めということなのですが、社員のITレベルはどうですか?

ゆうとも

私の場合は社員の中にはITレベルが低い方もいてものすごく初歩的な質問をしてくる方も多いです。
その対応に時間が掛かってしまうことあって中々システムの開発が進まないこともあって・・・
まずはグーグル先生に聞けよ!と思います。笑
えぇ〜っと中々言いにくいですが〜笑
大変低いです!!!!相当低いです。

Tさん

本当はシステム開発やセキュリティに関して業務時間を当てたいのですが、
所謂ヘルプデスク業務が多いので中々仕事が進みません!
グーグル先生の方が知っているよ!と心の中で言ってます笑

Tさん

ゆうとも

そうですよねーー。
でも頼ってくれる社員の方々がいるのは嬉しい事ですけどね!
その通りです!
ヘルプデスクも社内SEの立派な仕事ですからね!

Tさん

MEMO
社内SEの年収は他職種より年収の幅が大きいです。

 

なぜなら全くIT系ではない企業にも社内SEはいます。

 

金融系の社内SEは年収も高く、1000万コースの社内SEもいれば
中小企業であれば年齢別の平均年収よりも低い社内SEもいます。

 

会社の平均年収によって社内SEの年収も決まると言っても過言ではないです。

 

また、社内SEは間接部門(直接売り上げをあげない部署)なのでSEやプログラマ、営業職やデザイナーなどよりも年収が低くなりがちです。

どうやって社内SEに転職したの?

ゆうとも

次はTさんの職歴について少し聞かせてください!
これまでの職歴でいうと、
専門学校は外国語系で英語とスペイン語を学んでいました。
新卒で旅行会社に就職しました。

Tさん

そして3ヶ月で辞めました。笑
激務+ストレスで辞めてしまいましたね。。。
その後は派遣で某大手企業の社内ヘルプデスクを始めました!

Tさん

ゆうとも

完全に文系出身なんですね!ちなみに私の文系出身から社内SEになった人です。
旅行会社を辞めて派遣になった時にプログラミングやネットワーク構築の業務があったんですか?
いえ、派遣の会社では全くしていないですね!
ヘルプデスク業務ばかりなのでプログラミングやネットワーク構築はやっていないです!

Tさん

ただ、周りで働いている正社員は社内のシステムを組んだりしていました。
それで自分も興味が湧いてきてプログラミングスクールに通ったんです。

Tさん

これがまた楽しくて自作サイトを作ったりしていましたね!
そのタイミングで結婚を考える時期だったので正社員への転職活動も始めました。

Tさん

ゆうとも

そうなんですね!
自作サイトというのはまたすごいですね。
でも実際の転職活動となると文系出身でプログラミング経験無し、派遣社員では相当厳しいですよね?
どうやって転職活動を乗り切ったんですか?
相当厳しかったですね・・・。
最初はやっぱり書類選考で弾かれてお祈りメールが届く毎日でした。

Tさん

転職エージェントも何社か利用したのですが、未経験という点が大きくて・・・。
精神的にも辛かったですが、当たって砕けろの精神で何社も受けました!
広島にある社内SEの求人は全て応募したと思いますし、技術者派遣の会社も数社受けました!

Tさん

ゆうとも

素晴らしい努力ですね!
そして念願の社内SEに内定を取れたんですね。
ちなみに技術者派遣はやめておいた方がいいですよ笑
私は3ヶ月で辞めました!!!!

客先常駐は絶対にやめたほうがよい3つの理由-派遣SEは底辺-
結果的には4社受かりましたね。
現在の会社と技術者派遣3社です。
技術者派遣は滑り止めというか最終手段として考えていました。

Tさん

社内SEのやりがいと大変なところ

ゆうとも

では次は社内SEのやりがいについて教えてください!
やりがいは会社の中心として動けるところですね!
営業やSEなどの技術者とは大きな違いがあります。
社内の全ての業務に関わりますし経営陣と接する機会も多いです。

Tさん

プロジェクトによっては今後の会社に関わるシステムにも携われますし!
ある程度、自分の融通で納期を遅らせたり業務の調整が出来るというのは社内SEならではの特権だと思っていますね!
逆を言うと時間管理ができない人は苦痛かも知れないですが・・・。

Tさん

ゆうとも

僕を含め友人で社内SEをやっている人と感じることはやはり一緒ですね!
社内SEは本当に経営陣と近いことが多いですからね。
まぁ例外もあるらしいですが・・・。

ゆうとも

業務の調整が出来るって言うのも本当に大きいですよね!
残業時間も減りますし、自分が忙しい時は新しいシステムの話も伸ばせますしね。
ではこの仕事の大変なところはどこですか?
様々な知識が必要なところですかね!
IT系の知識はもちろんですが、本当に様々な事をやらされる事が多いです。
自分はプログラミングがしたいけど、電話の契約手続きとかもしないといけなくて
知識がないので1から勉強しないといけなかったり。

Tさん

後はコミュニケーションですね。
私は嫌いではない方なのですが言ってしまえば
社員の方々がお客様になるので気は使いますね。
例えば理不尽なお客様がいればそのお客様との取引をやめればいい。
という訳にはいかないのが社内SEの辛い所ですね。

Tさん

MEMO
社内SEとSEやプログラマの大きな違いはお客様の違いにあると思います。

 

社内の人間であれば納期の融通は聞きますし、日々コミュニケーションを取っている方ばかりなので仕事も進めやすいです。

 

結果的に残業時間が減ったり有給を使いやすかったり、人気職種になる理由だと思います。

 

ただ、言われた事だけやればいいという受け身の人には向いていないのも事実です。

 

技術者の方に多い、無口だけど言われたお客様から言われた事は完璧にこなすという方は社内SEに向いていないという事もあります。実際にそれが原因で辞めた方も何人も知っています。

 

技術力も必要ですが、コミュニケーション能力もそれ以上に必要になってきます。

社内SEを辞めたい、辛いと思った時

ゆうとも

社内SEを辞めたいと思った時はありますか?
社内SEを辞めたいと思ったことはありませんね!
自分には天職だと思っていますし、今の会社を辞める事があっても社内SEを辞めることはないと思います。
社内SEになって半年ほどはこんなに色々な業務があって勉強も追いつかずで辛い時期もありましたが
今は色々な事が知れて楽しいですし、何より忙しいけど業務調整がしやすいという点はもう辞められません!

Tさん

ゆうとも

本当にTさんにとっては天職なんですね!
本日は本当にありがとうございました!

社内SEに必要な資格

社内SEになるために必須の資格というのは会社によって変わってくるので何とも言えません。

そして、社内SEは人気職種である上に募集数が非常に少ないのが現状です!

 

他の応募者との差をつけるためにもIT系の資格、
特にセキュリティの資格などは持っておくと選考で有利になります。

 

Tさんの様に経験が浅い方は資格でアピールする事も重要ですが、
自作のサイトなどを選考の場でアピールするのも良いでしょう!

 

エンジニアやプログラマよりもコミュニケーション能力を問われる事が多いので
面接ではコミュニケーション能力をアピールするというのも手段としてあります。

 

私の場合も技術力はプラグラミングスクールに少し毛が生えた程度です。
それでもコミュニケーション能力を評価して頂き内定を勝ち取れましたからね!!

そういった部分は文系の方でも戦える部分です!

 

社内SEに向いている人、向いていない人

社内SEは向き・不向きがはっきりと別れる職種だと思います。

詳しくは下記の記事でまとめていますが、社内SEが一番苦労する所はコミュニケーション面です。

お客様は社内の自社社員なので言ってしまえば永遠と同じお客様です!

自分とは合わない性格でも関わり続けないといけないですし、ミスしたからってそのお客様との関係がなくなるわけではありません。
しっかりとコミュニケーションをとれる方じゃないと、嫌になってやめてしまう事があります。

社内SE(情報システム)に向いている人の特徴と向いていない人の違い

技術力がものすごいエンジニアの方で大手企業でバリバリ働いた後に
これまた大手企業の社内SEに転職し年収も待遇も上がったにも関わらず
慣れる事が出来ずに1年ほどで転職した方も知っています。

 

<社内SEに転職してうつ病になった方のインタビュー記事>
社内SEでうつ病に…IT人気職種、社内SEの裏側!こんなはずじゃなかった年収や仕事内容

社内SEのデメリット

ここからは私が社内SEに転職して2年たった今だから思うデメリットについて少しご紹介します。

 

それはプログラミング能力やIT関連の技術力低下です。

 

もちろん、私自身も勉強はしていますが、社内SEという職は日々新しいシステムを開発するという事は少ないです。

どちらかというと現在動いているシステムの保守などがメインです。

 

また、これは会社によって違うかもしれませんが今の世の中で、一から社内システムを組む社内SEというのは少ないです。

というのも、世の中に出回っているシステムを応用して社内にどう取り組むかという事に力を入れます。

 

私も今は新しいERPとRPAを導入するためにどう取り組むかを日々奮闘しているのでシステムを開発する事はほとんどありません。

 

そうなると、第一線でバリバリコードを書いているエンジニアには技術力で劣ってしまいます。

ずっと社内SEで生きていくと決めている私みたいなタイプは良いですが、いつかエンジニアに戻りたいと思っている方にはデメリットになりますね。

まとめ

いかがでしたか。

今回インタビューさせて頂いたTさんは本当に社内SEが天職なんだと思います。

インタビューしていても愚痴はあまりなかったですからね!

 

現在IT系に勤めている方もプログラミング経験が乏しい方、

文系エンジニアも社内SEは本当に楽しい職種だと私は思います。

 

また、社内SEの経験があると転職しやすいというのも事実です。

今の世の中ではITがないと会社は存続出来ません。

ITに力を入れる企業も多いのでこれから求人も増えていく職種です。

是非とも人気職種である社内SEにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ただ、実際は社内SEが苦痛な方もいるのも事実です。

そんな方に次はインタビューしてみたいですね。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA