派遣SEは底辺!客先常駐は絶対にやめたほうがよい3つの理由

どうも元ITドカタ底辺のゆうともです。

今回は私の実体験と共に客先常駐、技術派遣をやめたほうが良い3つの理由をお伝えします。

初めに言いますが、技術派遣で働いていた時は

 

身も心もズタズタ

 

 

人生の中で1番無駄な時間

 

だったと言っても過言ではないくらい最低な会社でした。

 

客先常駐はやめたほうがよい理由

では、さっそく客先常駐はやめたほうが良い理由についてご紹介していきます!

 

先程も書きましたが、人生において1番無駄な時間でした…

今考えても、客先常駐のエンジニアになんてなるべきではなかったと心から思います。

 

唯一良かった点を挙げるとすれば、派遣先(実際に仕事をしていた会社)の方々は優しい方が多くて、人間関係も悪くなかったところです。

派遣という立場の自分に対しても、ちゃんと接してくれた派遣先の方々には心から感謝しています!

 

1.給料が安い。昇給はなし

客先常駐は給料が安いです。

 

残業を何十時間も行なってやっと普通の給料です。

 

基本給がすごく安いので、残業代の単価も安いです。

 

基本給が安いということは、もちろん賞与(ボーナス)も安い…

 

 

しかも、派遣されていない時期は待機期間として給料が減ります

※実際は待機期間は基本給のみで派遣されると手当が出るという仕組み。

 

昇給?そんなものはありません。

 

だって派遣に出ているのにどうやって仕事ぶりを評価すると思いますか?

 

客先からの評価?

 

そんな他人伝いの評価で給料が上がると思いますか?

 

そもそも客先の方は自社の社員でもないのに自分の時間を使ってちゃんと評価すると思いますか?

 

答えは簡単で、NOです。

 

 

評価されていないということは、給料が上がるわけがありません。

 

2.やりたい言語ができるなんていつになるかわからない

皆さんは得意な言語や興味がある言語で開発をしたいですよね?

 

その言語が出来る客先に行けると思ったら大間違いですよ。

 

会社としては1日でも早く常駐先を見つけて売上になって欲しいです。

本人の希望が通る事は難しいです。

 

難しいというよりも無理に近いです。

 

 

私はWeb系の開発がしたいと何度も伝えましたが、組み込み系の常駐先に決定しました。

 

 

理由は早く決まったから。。。

 

 

本人の意向は無視です。

モチベーションが上がるわけないです。

 

 

興味がない分野の勉強ほど面白くない事はないですよ。

 

そして、一度でも組み込み系に常駐すると次も組み込み系で決まります。

経験がありますからね。。。

 

そうなると私がやりたかったWeb系にはいつになってもいけないという事です。

 

3.プログラミングの経験があまりなかったが経験者として派遣される

私は元々、人材関係の進行管理として仕事をしていました。

プログラミングの経験と言っても、Webプログラマーが書いたソースの微修正やデザイナーが作ったイラレやフォトショを顧客の指示通り修正する能力しかありませんでした。

 

しかし、客先常駐をメインとしている企業に転職した1つ目の現場では

プログラム経験が3年あってバリバリにコードも書けるし、

イラレもフォトショも出来るからデザインの部分も任せて良い。

という人材として派遣されました。

 

 

もちろん、私は派遣された当日に訂正して常駐先と問題になりました。

 

 

私が務めていた会社としては、他の会社に取られるくらいなら多少誇張してうちの社員を派遣して何とか頑張ってもらおうと思っていたらしいです。

 

ほんとクズです。

 

せめても救いは常駐先の方が良い人で私を責める事は全くしなかった事ですね。

 

 

もちろん、私は派遣が終了しましたが、その日に

「そこの会社は結構評判悪いから転職考えた方が良いかもね」

と教えてくれたのは素直に感謝しています。

このページを読んでいる人で会社を辞めたいなら…

 

転職活動において大事な事は事前準備と1人で悩まない事です!

 

オススメは転職エージェントです!

 

企業を紹介してくれる他にも様々なメリットがあります。

面接対策や、あなただけの応募書類を作成してくれます!

また、元々ブラック企業を排除して紹介してくれるエージェントもあるので、ブラック企業に入る可能性は下がります!

 

もし現状や退職方法や転職活動が不安な場合は、プロのエージェントに相談してみることをオススメします。

第二新卒でホワイト企業に転職した私がオススメする転職エージェント

派遣SEは底辺?

一口にエンジニアと言っても、様々な仕事があります。

 

IT系の職種は無数にありますが、客先常駐の派遣エンジニアは最低です…

 

ITドカタなんて単語も存在しますが、底辺は客先常駐の派遣エンジニアです!

 

 

今すぐにやめたほうが良いです!

 

もし、客先常駐のエンジニアに転職しようと考えている方なら、絶対にやめましょう…

 

給料が安くて、職場もいろいろ変わって、昇給もなくて、技術も身に付かなくて、有給も使いづらくて、家に帰るのも遅くて、土日も働きたい方は、なっても良いですね…

 

 

酷い言い方をしますが、客先常駐は人身売買です。

 

会社はあなたの時間を派遣先に売っています。

 

社員と考えるのではなくて、ただの作業員です。

 

 

あなたの事を、派遣先に売り出してしまえば、利益になるのでそれでOKです。

 

そんな働き方をするのは、人生において無駄な時間ですよ…

 

まとめ

まだまだ言いたい事はありますが、長くなってしまうのでここで終わります。

 

何度も言いますが、私の人生で本当にいらない5ヶ月でした。

たった5ヶ月で転職しましたが、もっと早くやめておくべきでした。

 

なぜなら時間の無駄だから。

もちろんそこで組み込み系の開発を学んだから少しは知識が増えたというとその通りかもしれません。

 

しかし今は全く使ってないです。

その期間をWeb系の知識を学べたらもっと成長できていたはずです。

 

もし、私と同じような状況の人は一刻も早く抜け出してください

3年は続けないと。と思っている人は本当に勿体無い時間を過ごしますよ。

 

オススメは「社内SE」です。

現在、私は社内SEとして働いていますが、以前とは違い素晴らしい時間を過ごしています。

 

やりたいことも出来ていますし、

何よりも残業が減ったので自分の時間を持てるようになったのは大きいです。

趣味も増えましたし!

 

社内SEでなくても自社開発をしている企業に転職すべきだと思います。

もしくはITドカタでも上の方である1次受けや2次受けまでです。

 

それ以外だったらやめた方が身のためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA