会社の同期が苦手!合わない同期との付き合い方~オススメ対処法~

どうも、ゆうともです!

 

会社の同期との関係性はどうですか?

 

会社や社会人について何も分からない時間を共に過ごしている同期というのは、特別な存在です。

 

気の合う人なら、一生の仲間とも言える関係性になる事も珍しくありません!

 

 

しかし、中には相性が悪い相手だったり、嫌い・苦手と感じる同期も存在します。

 

同期と言うのは、良くも悪くも長い付き合いになってしまいます…

 

同期が嫌い・苦手な場合、どのような付き合い方をすべきは悩む方も多いです。

 

今回は、そんな方のために「苦手な同期との付き合い方」をご紹介します。

苦手な同期との付き合い方~友好~

同期 苦手

まずご紹介するのは、苦手・嫌いと思っている同期と仲良くなる努力をしてみる事です。

 

そんなことは絶対に無理!という方は飛ばしてください!笑

 

そういう場合も多々あります…私も「この同期とは絶対仲良くなれない」と思った人もいます。

 

そうでない方は、まず仲良くなる努力をしてみましょう。

 

同期が苦手・嫌いと思っていても、実際に接してみると仲良くなれるという事はあります!

 

会社とプライベートでは、違う印象の方も多いです。

 

苦手な同期と距離を置いたり、相手を嫌っていることを露骨に態度に出してしまうのは、仲良くなる努力をしてからでも遅くはありません!

 

仲良くできるのであれば、長い付き合いになるのでそっちの方が良いです。

 

 

どうしてもダメなら距離を置く事を前提にして、まずは仲良くなることで問題を解決することを考えましょう。

  • 好意的に接する
  • 悪口を言わない
  • 共通の話題・趣味を探す
  • 相手の良い所を見つける

1.好意的に接する

まずは、笑顔で挨拶をしたり話しかけてみましょう。

「あなたに好意的ですよ」という態度で接してください。

 

コミュニケーションを取ることで相手との関係が改善することは多々あります。

仕事の話以外にも趣味の話などプライベートの話もしてみましょう!

 

相手に対して、「あなたのこと嫌いですよ」という態度を見せてしまうと、関係性は悪化してしまいます。

注意
同期とプライベートの事を話す事が嫌いな方もいます。

いきなり、プライベートの事を話すのではなくて少しずつ段階的に聞きましょう!

 

2.悪口を言わない

いくら苦手だからといって、相手の悪口を言うのはNGです。

相手に聞こえない場所で言ったとしても、人伝に本人に伝わってしまう事があります。

 

1番多いのが、先輩との飲み会で悪口を言ってしまうケースです…

お酒に酔って、つい相手の悪口を言ってしまい傷つけてしまいます。

 

もし、逆の立場であれば、そんな人とは絶対に仲良くなれません。

 

また、悪口を言っていると相手をより意識します。

相手に対する悪感情がだんだんと強いものになっていくので辞めるべきです!

 

3.共通の話題・趣味を探す

相手との共通の話題や趣味を見つけましょう。

プライベートの事なので、難しいですが意外と同じ趣味を持っていたパターンもあります!

 

共通の話題があれば、自然と会話する機会も増えますよ♪

 

距離がグッと縮まります。

 

一緒に食事をしたり遊んだりする中になる事もあります。

お互いのことが少しでも分かれば、苦手な気持ちも薄れていきます!

 

4.相手の良い所を見つける

苦手な相手にも良い所、尊敬できる所が少なからずあるはずです。

苦手だな。という第一印象で判断するのではなく、少し冷静になって相手を見てみましょう。

 

良い所が分かれば、苦手な感情が薄くなります。

 

1度、今までの悪感情を忘れる事で様々な視点から相手を見る事が出来ます。

自分には無い尊敬できる箇所を見つけることが出来れば、仲良くなれるチャンスは近づきます!

 

苦手な同期とはこっそり距離をとる

仲良くしようと思っても、出来ない事もあります。

 

人間なので、こればかりは仕方がないです…

 

合う合わないは誰にでもあります…

 

どうしても仲良くなれないのであれば、距離を取るしかありません!

 

 

しかし、いきなり「苦手です」と言うのはやめた方が良いです。

 

何度も言いますが、同期とは長い付き合いになりますし、会社での関係性もあります。

 

仕事に支障をきたさない事が最重要です!

 

相手を苦手に思っている・嫌っているという感情を隠して対応するのがベストと言えます。

 

苦手な同期と距離をとる方法

苦手な同期

では実際に、苦手な同期と処理を取る方法をご紹介します!

 

ここで大事なのは、露骨に嫌な態度を出すのはNGです。

 

普通の友達関係であれば、それで問題ありませんが、会社での関係性です。

 

あくまでも、仕事仲間に変わりはありません…

  • 二人きりになるのを避ける
  • 仕事上で必要な連絡以外はしない
  • プライベートの誘いは断る

1.二人きりになるのを避ける

距離をとりたい時に、二人だけになるのは避けましょう。

 

二人で会うことはせず、二人きりになりそうな時は、トイレに行くふりをするなどして、さりげなく相手から離れるべきです。

 

仕事上、どうしても2人になる可能性も0ではありませんが、極力避けましょう。

 

2.仕事上で必要な連絡以外はしない

同期という事で、連絡先をしっている事もあると思います。

 

距離を取りたいのであれば、連絡は必要以上にしない方が良いです!

 

プライベートなメールが届いた場合は、直ぐに返信せずに翌日など時間が経過してからメッセージを送ると効果的です。

 

返信しないというのはお互いに気分が悪いのでやめておきましょう。

 

電話の場合は、すぐにとらないようにすれば、自然と距離がとれます。

注意
仕事でのやりとりは、しっかりと連絡取りあうべきです。

苦手とは言っても仕事上では関係ありません!

仕事に支障が出ない様にしましょう。

 

3.プライベートの誘いは断る

同期だと、食事をしたり飲み会に誘われたりすることもあります。

 

距離を取るためには誘いは断るようにしましょう。

 

断る勇気があれば、毎回断り続けることで、相手も嫌っていることを薄々感じてくれます。

 

もし、断るのが苦手な人は3回~5回に1回の割合でOKすると、相手も徐々にわかってくれます!

会社の同期との飲み会・ランチは行きたくない!嫌われない断り方

まとめ

どんな方でも嫌い・苦手な同期の一人や二人は誰にでもいるものです。

 

社内の同期はプライベートな友人ではないので、完全に関係を断ち切るというのは難しいです。

 

 

しかし、業務時間が終わってしまえば他人です!

 

性格的に合わない苦手な同期とは、ビジネス上の関係だと割り切り、適切な距離を取って接しましょう。

 

 

社員全員と仲良くするなんて事は出来ませんよ!

 

会社・仕事と言うのは人生において、多くの時間を使う場所です。

 

ストレスをためずに快適な生活を送るためにも、うまく立ち回りましょう♪