デートに遅刻は脈なしサイン!?言い訳で見る心理と対応法

好きな人とのデート!最高の瞬間ですよね♪

しかし、デートの当日に遅刻されてしまって、テンションは最悪…。

せっかくのデートなのに遅刻するなんて信じられない!と思う方も多いでしょう。

 

普通に考えたら、デートに遅刻するなんてありえない行為です。

もしかして、自分とのデートが嫌なのか…脈なしかも?と不安になります。

 

それは半分正解で半分間違っています!

今回は、「好きな人がデートに遅刻してきた場合、あなたへの脈のありなし」「遅刻の言い訳で見る相手の心理」についてご紹介していきます。

 

デートで遅刻されたら脈なし!?

せっかくのデートで遅刻。本当に許せない事です。

もう脈なしかもしれない…と落ち込む気持ちも分かります。

 

しかし、それは半分正解で半分間違っていますよ!

 

相手にも色々な事情があります。

「デートに遅刻された」という事だけで、脈がないと判断してしまうのは早すぎます!

 

何度も遅刻しているのであれば、脈なしと判断しても良いですが、1回目なら相手の出方を見ましょう。

言い訳や態度などで相手がどう思っているかを判断するという訳です!

本気なら遅刻はありえない?

1回目で判断するな。と言っておきながら、厳しい事を言いますが…

もし、相手があなたのことを本気で好きな場合、デートに遅刻するなんて失態は絶対に避けたい事です。

 

あなたとデートできることが楽しみで、集合の予定時刻よりも早く着いている可能性の方が高いです。

 

しかし、先程も言ったように相手にも事情があります。

電車の遅延や事故など予期せぬトラブルもあるので必ず遅刻をしないとは言えません!

 

何度も言いますが、遅刻した相手の出方を見てから「脈アリ」「脈なし」の判断をしましょう♪

 

遅刻してきたことを本気で反省している?

デートで遅刻された時、脈ありなしの判断基準の1つ目は「遅刻してきた事を反省しているか」です。

 

相手は、遅刻してきたことを本気で反省していましたか?

本気で謝っているのかいないのかは、相手の態度を見ればわかります。

「本当にごめん!」「待たせて悪かった!」など、何度も謝ってきたら本気で反省している可能性の方が高いです。

 

逆に、軽いノリで「寝坊したー」などの一言で済まされたとすれば、危険です。

あなたの事を甘く見ているので、脈はないと判断すべきです!

 

本当に、楽しみにしていたデートに遅れたら本気で謝るのが普通です。

電車などが遅れたにしろ、悪いのは遅刻した人間なので必死に謝ります!

 

デートでよくある遅刻の言い訳と心理

相手の出方を見る上で1番簡単なのが、遅刻の言い訳です。

 

「何で遅刻したの?」と軽く聞いてみましょう!

 

あくまでも軽く聞いてください。強く怒って聞いてしまうと相手は心理的に焦ってしまって本音が言いにくくなります。

遅刻されてムカつく気持ちは分かりますが、グッとこらえてください!

 

交通機関の遅れ

定番中の定番の言い訳が、交通機関の遅れです。

仕方がない様に思えますが、日頃利用している電車やバスが遅れる事は想定できます。

 

「交通機関が遅れていた」というのは、自分は間に合うように来たけど、交通機関がダメだった。これは仕方のない。

というように、「遅刻した原因は自分ではない」という点が見抜けます。

 

せっかくのデートの日くらいは早く家を出るのが普通ですし、ギリギリの電車に乗るというのはアナタの事を大切に思っていない可能性の方が高いです。

2回ほど交通機関の遅れを理由に遅刻するのであれば、脈なしと判断すべきです!

 

寝坊してデートに遅れた

「寝坊してデートに遅れた」という言い訳は最悪です。

寝坊するという事は、デートに対する重要度が低いという事が見抜けます…

あなたに対する恋愛感情は薄れています…

 

もちろん、日頃の疲れから寝坊してしまう可能性もありますが、そんな時は事前に「疲れているから集合時間を遅らせてもいい?」と聞いてくるはずです!

そういうやり取りがない時点で、あなたの事を大切に思っていないので、脈なしと判断すべきです!

 

仮に、大事な会議がある日でも寝坊するという相手なのであれば、性格によるモノなので脈なしと判断はできません…笑

私の友人に1人だけ、そういう方がいます…

 

体調不良

次は体調不良ですが、これは判断がとても難しいです!

体調不良と言われれば何も言えないですし、ナーバスな部分なので深く聞きづらいです。

 

しかし、遅刻の言い訳で脈なしのサインとして多いモノでもあります。

深く聞かれない「体調不良」という言い訳は簡単に出来るので、使われやすいという訳です。

 

だからといって、体調不良=脈なしという訳でもないのが難しい所です。

実際、女性の場合は生理中だと、動くことができない。といった場合もあります。

 

また、持病を持っていて朝動くのがしんどかったというケースもあります。

私の様にバセドウ病であれば、突発的にしんどくて動けない日があります。

 

体調が悪いけど、せっかくのデートだから無理をして来てくれた!という解釈も出来てしまいます。

体調不良の言い訳は、信じるしかない!というところですが、一概に脈なしとは判断せず、遅刻の頻度や実際会っている中でどうなのか、というところでの判断すべきです!

 

デートに遅刻した時の身なりで判断

デートで遅刻された時の、脈のありなしの判断で最後にお伝えするのは「相手の身なり」です!

 

ちゃんと、身なりに気を遣っているかどうかを見ましょう。

相手が身なりに気を遣っているのであれば、あなたへの脈はあると判断しても問題ありません。

 

遅刻していたとしても、好きな人とデートなのであれば身なりを気にします!

脈がなければ、身なりに気を遣わずに待ち合わせ場所にやってきます…

 

相手の男性が、遅刻した上に、身なりも気を遣っていない場合はあなたに脈がないです。

 

注意して欲しいのは、オシャレかどうかではありません!

 

身なりに気を使っているかどうかです。

髪型はセットしているか、髭は剃っているか(男性)、化粧はちゃんとしているか(女性)などです。

オシャレに無頓着な方もいますが、大切な人とのデートとなれば身なりはちゃんとしてきます!

 

わざとデートに遅刻してくる場合もある

最後にお伝えするのは、わざとデートに遅刻してくる恋愛上級者もいるという事です!

せっかくのデートなのに、わざと遅刻なんてあり得ない…と思うかもしれませんが実際に存在しています。

 

理由はあなたの事を試していたり、脈がないという事を分からせるためだったりと様々です。

相手の器の大きさを試している

わざと遅刻をして、相手がどんな反応をするか試しています。

遅刻した時の態度で器の大きさをはかるために、デートで15分ほどわざと遅刻するという訳です。

 

遅刻された側としては、楽しみなデートだっただけに遅刻されてガッカリですが、脈なしという訳ではないです!

今後もお付き合いしていきたいからこそ、試していますよ!

 

先に着くのが恥ずかしい

女性に多いタイプですが、相手に興味があるように見られてしまうのが恥ずかしいのでわざと遅刻する方もいます!

 

女性が、自分が先に待ち合わせ場所にいると相手に凄く興味があるように見られます。

デートが楽しみで早く来てくれたんだ!と男性は錯覚してしまうのです。

 

これからの関係性を築く前に、過度な期待を持たせてしまうのは申し訳ないという方が多いです。

脈なしというよりも、お互いを知り合う時期だからこそわざと遅刻するという訳です。

 

私の友人には「待っている時の気が抜けた表情を見られたくない」という理由で毎回遅刻もしくは時間ぴったしに到着するという人もいます!

一体どんな顔をしているのか気になりますが、好きな人の前では綺麗なままでいたいと言う女性は少なくないです♪

 

気がのらないorもう終わりにしたい

完全に脈なしの理由ですが、もう関係性を終わらせるために遅刻してくる方もします…

正直、関係を終わらせたいけど自分から断るのは気が引けるという時に嫌われるために遅刻するという訳です。

 

また、付き合う前に何度もデートに誘われて仕方がなくOKしたけど、行きたくないという時も遅刻は多いです!

こういう場合は、デート中も楽しくなさそうだったり、早く帰りたそうにしているので脈なしと判断しましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

人間なので遅刻してしまう事もあります。

それだけで脈なしと判断してしまうのはいけません!

 

しかし、意図して遅刻したり、あなたに興味がなくて遅刻している場合は脈なしと判断して次の恋愛に力を入れましょう。

新しい恋愛をした方が、自分にも相手にも良い人生を送れますよ♪