社内恋愛のデメリット|経験者が語る注意点と危険なポイントとは

この記事では、社内恋愛のデメリットについて書いています。

 

社会人になると学生の頃に比べ出会いが激減します。

毎日仕事を追われていると出会いの場に行く事も難しくなってきますよね…

 

すると、目の前にいる憧れの先輩可愛い後輩に目が行きます。

 

職場にいるので毎日会いますし、良い部分も悪い部分もたくさん見てしまうわけです。

 

気が付けば、社内恋愛の始まりです。

 

実際、私の職場でも社内恋愛カップルが多数いましたし、そのまま結婚した先輩もいます!

 

私の友人も現在進行形で職場恋愛中です。

 

しかし、社内恋愛はデメリットが多いのも事実!

社内恋愛だからこそ注意すべき点もたくさんあります。

 

今回は、経験者から聞いた、社内恋愛のデメリットきっかけ社内恋愛を成功させる方法をご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・社内恋愛中の方
・会社の先輩・後輩を好きになってしまった方

社内恋愛デメリット

社内恋愛 デメリット

社内恋愛はデメリットが非常に多いです!

・周囲にバレないように配慮が必要
・バレると周りから非難される
・いらない嫉妬を生む
・仕事での関係がプライベートにも影響
・毎日会わなきゃいけない
・別れた際に気まずい
・一緒に休めない

社内恋愛で失敗したカップルを何人も見てきました。

 

社内恋愛をしているorこれからする人は その事を忘れないでください。

 

もちろん、成功して結婚している人も知っていますし、恋愛は個人の自由です!!

交際が周囲にバレないように配慮が必要

社内恋愛はどこかタブー的な部分があります。

 

会社によっては、交際がバレると、転勤や異動が命じられる可能性もあります。

 

私の会社では、上司にバレて二人とも別々の県に飛ばされた方がいます…

 

社内恋愛に厳しい会社の場合は、隠し続けないといけません。

社内恋愛がバレると周りから非難される

バレた時に女性は同じ同姓から嫉妬批難を受けてしまったり、

男性の場合も同姓にからかわれたりすることがあります。

 

恋愛は自由なはずなのに、「公私混同してる!」と文句を言う人がいたりします。

 

マイナスイメージを跳ね返すためにも普段から全力で仕事していることが大切です!

 

間違っても、自慢したり職場でイチャイチャするのはやめましょう。。。

いらない嫉妬を生む

仕事とは言えど恋人が異性と話をしている場面を見てしまいます。

 

仕事だから、と割り切れればよいのですがいちいち嫉妬してしまうタイプの方もいますよね。

 

いつも同じ空間にいる社内恋愛だからこそ起こってしまう嫉妬に悩まされる可能性だってあります。

 

 

私も、仕事の話をしているだけで彼氏の方に〇〇となに話してたの?と聞かれたりした事もあります。

ゆうとも

めんどくせー。
仕事中なんだから仕事の話に決まってるだろ。

と心の声で叫んでました。笑

仕事での関係がプライベートにも影響

社内恋愛の場合は、仕事とプライベートが分けづらくプライベートな時間でもどうしても職場の話が出てしまいます。

 

仕事でどうしても険悪な関係になることってありますよね。

 

誰かのせいで納期が守れないとか、どこの部の仕様がおかしいせいでやり直しさせられて困るとか…。

 

マイナスな影響に巻き込まれてしまうと

家でもデート中でも内容を知っている人相手に愚痴をこぼしたりしてしまいます。

 

相手も全く同じ事を思ってれば言うだけ言いあってスッキリできると思います。

注意
全く同じ立場ではない場合、相手のことを良く思えないと感じてしまうことがあります。

毎日会わなきゃいけない

毎日会うというのはメリットにもデメリットにもなります。

 

社内恋愛の場合は、喧嘩したときでも毎日会わなきゃいけません

 

同じ仕事を進めているのであれば打ち合わせなどもあります。

 

喧嘩しているからといって仕事を進めない訳にはいかないですからね!

別れた際に気まずい

これが、社内恋愛の一番のデメリットではないかと思います。

 

あまり考えたくないですが、別れてしまう場合もあります!

社内恋愛の後に別れてしまったら本当に地獄ですよ。

 

社内恋愛が社内にバレている場合「別れた」ということが瞬く間に噂になります。

 

影でひそひそ言われて職場に居づらくなる…そんな最悪パターンもありますし…

周りの人も気を使って接するので職場環境が悪くなっていきます。

 

また、別れた相手と毎日顔を会わすのが辛いです。

 

もし、喧嘩別れなんてしようものなら職場でギスギスした雰囲気で派閥に分かれて戦い始めるという地獄絵図に遭遇したこともあります。

一緒に休めない

特にシフトでお仕事をしている方に多い悩みです。

 

平日の安い時に旅行に行こうとしても、同じ日に休みはとりにくいです。

 

同じ部署であれば、難易度は更に上がります。

社内恋愛のきっかけは?

恋愛には様々なきっかけがありますよね?

 

趣味だったり、好きなものが一緒だったり。

社内恋愛だってもちろんきっかけがあります。それは同じ職場だからこそ、起きる事が多いです。

 

もし、憧れの先輩可愛い後輩と社内恋愛をしようと思っている方は、きっかけを掴んでいくと成功しやすくなるかもしれません!

 

世の中には社内恋愛を成功させるための本なんかも出版されています。

興味があって読んでみましたが、面白い1冊でしたよ!


仕事が忙しい時に一緒に残業するようになった

人間は同じ環境下で、辛さや喜びをともにすると仲が良くなりやすいです!

 

MEMO
恐怖を共有するお化け屋敷が恋を発展させる!
と言われているのはこの理由です。

 

社内の男女で同じチームに属していて、業務内容も一緒!

 

つまり、仕事で抱える悩みや喜びを感じる部分も同じです。

 

所属するチームが忙しくなって余裕がなくなれば、彼(彼女)も忙しいです。

忙しすぎて、会社への不満が募れば募るほど、その感情共有をきっかけにした絆ともいえるものが不思議と強くなっていきます。

 

特に残業を強いられ、それが連日続けば一層強くなります。

 

そんな残業が終わって、『せっかくだし飲みに行こう』

 

社内恋愛の絶好のきっかけです!

社内のイベントを一緒に企画・運営することになった

学生時代、文化祭や体育祭の運営委員をやっている人間同士で付き合うという事が多くありませんでしたか?

 

これは先程お伝えした感情共有が大いに関係しています。

何か同じ目標や課題に向かって、一緒に進めていく為にはある程度一緒に過ごす時間が恋愛に発展するというパターンです。

 

社会人でも同様です。

 

社内のレクリエーションを企画があれば当然打ち合わせが複数回必要になります。

 

場合によっては時間が遅くなって、そのままゴハンを食べながら打ち合わせの続きをする。

なんてケースも珍しくありません。

 

イベントまでの期日も限られてくると、休日を返上してカフェで打ち合わせをしたりすることもあるかもしれません。

 

そんな会社(オフィス環境)を離れた出会いが、一気に男女間の距離を縮めて社内恋愛に発展していきます!

社内恋愛のメリット

もちろん、社内恋愛にもメリットはあります!

 

デメリットばかり見ていると社内恋愛から遠ざかってしまいますが、たくさんのメリットも確認しておきましょう。

仕事が楽しくなる

社内恋愛をすると、必然的に毎日会社に通うのが楽しくなります。

 

そして仕事も楽しくなります。

 

もちろん、職場では精一杯仕事をしなくてはいけません。

少しでも仕事を頑張っている姿を相手に見せようと、普段の何倍も仕事を頑張れてしまうものです。

 

日曜日の夜に「明日会社に行きたくない・・・」というサラリーマン最大の悩みが、無くなります!

仕事の悩みを相談しやすい

人間だれしも悩みを持っていますが、なかなか他人に共感してもらう事は難しいです。

それが会社や仕事の事となると更に理解してもらえません。

 

しかし、職場が同じだと、平日似たようなことをしています。

 

社内恋愛をしていると、上司や仕事の愚痴も相手に話しやすいです。

 

会社の特徴どんな上司なのか、どんな職場環境なのか、同じ職場で働いていたらお互い分かっていますよね。

 

赤の他人からしたら、たわいもない愚痴に聞こえても、

社内恋愛カップルであれば、そんな愚痴もちゃんと理解してもらえるメリットがあります。

絶妙なドキドキ感を味わえる

周りには秘密で付き合うことが多い社内恋愛

 

周りが気付いていない中、ふたりだけしか知らない世界が存在しているのはなんとも言えないドキドキ感があります。

時々彼と目が合ってドキッとしたり、こっそり送られてきた彼(彼女)からのメールに幸せになったり…。

 

自分たちだけの秘密の世界があるのは社内恋愛特有の楽しさと言えます。

社内恋愛を成功させる方法

社内恋愛 成功させる方法

社内恋愛を円満に進めるために「二人だけのお約束」を作っておきましょう。

 

恋愛に没頭して気を遣わずに行動してしまうと、社内恋愛が終わってしまう可能性だってあります!

恋愛を職場に持ち込まない

常にベタベタして、いかにもな恋愛ムードを常に出されると、不快に思う人は多いです。

 

当事者達はよくても、周囲の人たちを不快にさせるのはNGです。

 

最悪の場合、私の知り合いの様に別々の県に飛ばされる可能性もあります。

お互いの社内の信頼にも関わります。

 

不自然なスキンシップなどは極力避け、仕事とプライベートはしっかりと区別しましょう。

 

また、ケンカをしたとしても社内に持ち込まないでください。

仕事とふたりの問題とは全く関係がありません。

秘密にするならとことん秘密にする

秘密にするのであれば、絶対に秘密を貫きましょう!

 

うかつに誰かにしゃべってしまうと、そこから広まってしまうことはよくあります。

 

絶対に周りに知られたくないのであれば、ふたりでしっかりとルールを決め、お互い守るようにしてください。

常に誰かに見られていると考える

誰も見ていないからと、油断するのは危ないです。

 

そういったことを続けているといつか見られてしまうものです。

意味深なアイコンタクトなど、ふたりだけの世界に入っていると勘のいい人には気付かれてしまいます。

 

手をつないだりキスをするなんて絶対バレますよ。

 

常に誰かに見られていると意識しておきましょう。

SNSの投稿に気をつける

今や誰もが使っているSNS。

「こんなところ行きました」「こんなもの食べました」などSNSに写真をアップする人は沢山います。

 

二人の2ショットをあげると必ずバレます。

 

それは誰でもわかりますよね?

 

注意してほしいのは、同じタイミングで同じ場所や、同じ食べ物の写真をアップすればすぐに「ふたりで行ったんだ!」とバレてしまいます。

SNSへアップする写真には気をつけましょう。

社内恋愛のデメリット|まとめ

なんども言いますが、恋愛は自由です!

 

しかし、社内恋愛には様々な危険がつきものです。

周りに自慢などせずにひっそりと二人だけで秘密の恋愛を楽しむのが無難でしょう。

 

私の同期なんて、誰にも伝えずに先輩と結婚まで行きましたからね!笑

 

二人ともすごく仲よかったので、流石に言えよ!!

と思いましたが、今思えばその方が良かったと思います。

 

あくまで仕事とプライベートは別物ですよ!