同棲の生活費!20代カップルの分担や費用を公開♪月20万あれば問題なし

どうも、同棲3年目のゆうともです!

 

今回は私たちカップルの同棲生活の生活費分担金額毎月の予算の内訳をご紹介します。

 

これから同棲を始めようとする時に悩むのが生活費です!

 

一体どのくらい費用が必要なのか知る事が出来れば同棲の話も順調に進んでいきますよね♪

同棲の生活費は月16万円

私たちカップルの毎月の生活費は約16万円です!

MEMO
生活費=毎月必ず掛かるお金で計算しています。
旅行・趣味に使うお金は月によって変わるので含まれていません。

 

これが高いか安いかで言うと少し安い方です。

 

理由は簡単で、東京から地元岡山へUターンしたので家賃が安いです♪

 

3DKで家賃6万800円で駐車場2台付きという田舎価格なので安くなっています。

 

東京などであれば、家賃10万越えが普通なので生活費は安く抑えられていますよ♪

  • 家賃:60,800円
  • ガス水道電気:15,000円
  • 食費:60,000円
  • 日用品:5,000円
  • ネット:5,000円
  • 保険:15,000円(生命保険2人分)

こんな感じで16万円くらいです。

 

趣味のお金や車の維持費・携帯代は別々に支払っているので共有の生活費には入れていません。

 

 

2人の共同の財布から出るお金が16万といったイメージです♪

 

こう見ると食費が高いですが、私たちは共働きで帰宅が遅くなると外食をしています。

 

外食が多い分、食費が多く掛かっているという訳です…

 

食費を節約すればもっと生活費を抑える事は可能ですよ!

光熱費は季節で大幅に変化

生活費のうち、季節によって変わるのが電気代とガス代です。

 

夏はエアコンを使うので電気代がかかります。

 

帰宅して寝るまでの間つけっぱなしで、1万円くらいです。

 

 

冬はガス代がかかります…

 

家であまり料理しない私たちカップルでも、意外と掛かるのがガス代です。

 

シャワーやお風呂のお湯でガスの消費量が増えているのが原因です。

 

 

夏は4,000円・冬は9,000円くらいでした。

 

約2倍違う…

 

 

水道代は、2ヶ月分を1度に支払いますが、毎回支払いは5千円くらいでした。

 

平均すれば月計算15,000円くらいになりますね!

 

生活費の分担は?

生活費の分担は7:3くらいです!

 

私が7割・彼女が3割を負担という分担になっています。

 

 

これは年収差という訳ではありません。

 

私より彼女の方が家事を多くしてもらっているので、生活費を私が多く支払っています。

MEMO
私:年収420万 彼女:年収380万

 

生活費の分担としては、私がまず彼女に10万円を毎月渡しています。

 

そして足りない分を彼女が払っています。

 

 

10万円というのは、家賃+食費を私が負担しています。

 

同棲を始めた時に月4万円あれば、食費は足りるだろうという事で金額が決まりました!

 

実際は、外食が2万円ほど毎月オーバーしています笑

 

 

外食は二人の財布から出す事もあれば、私の財布から出す事もあるので、大体7:3くらいの割合に毎月なりますね!

 

分担を決めるのはしっかり話し合うべき

生活費の分担はしっかり話し合う様にしましょう!

 

同棲で分かれる原因で多いのはお金の問題です…

注意
先月、友人カップルがお金の分担で揉めて別れてしまいました…
いくら仲良くてもお金で揉めると修復は難しいようです。。。

 

 

いくら年収差があるとはいっても共働きであれば、10:0は破綻します…

 

結婚している夫婦であれば、どちらか一方が全て負担しても良いと思います。

 

 

しかし、同棲というのはあくまでも彼氏・彼女の関係です。

 

最初は5:5という割合から分担を決めていく事をオススメします。

 

家事を多くする方の割合を減らす。

年収が多い方の割合を増やす。

 

というようにしっかりと話しておくべきです!

 

 

お互いが納得できれば同棲が始まってお金で揉める事はありません。

 

同棲生活費の管理方法

生活費の管理方法は、ありません!笑

 

私が毎月10万を彼女に渡すだけです。あえていうなら彼女の財布の中でしょうか。

 

私たちカップルは共通の口座というモノを持っていません。

MEMO
同棲で多いのは、2人の共通口座で生活費を管理する方法です。
2人用の貯金口座を持っているカップルも多いです。

 

ただ、私が光熱費とネット代の支払い口座を持っていて、クレジットカード支払いでその口座から引き落とされます。

 

光熱費とネット代は彼女持ちなので、金額が決まったらお金を渡してくれます!

 

 

ここまでするなら二人の口座を作って貯金など始めれば良さそうですよね。

 

 

でも私たちカップルは稼いだお金は自分で管理したいタイプなんです。

 

2人の収入をあわせて生活するという考えではないです!

 

あくまでも別々の財布から生活費を出しているというイメージです♪

 

同棲は生活費20万円あれば余裕

同棲の生活費はカップルによって大きく変わります。

 

私たちカップルは月16万円が固定で掛かるお金ですが、もっとかかる人もいます。

家賃は皆さん大きく違いますし。

 

ただ、月20万を見ていれば問題なく生活できるレベルです!

 

家賃が10万超えていても、私たちの様に外食しなければ20万円で生活は出来ます。

 

私たちカップルの持論では10万+家賃がアナタたちカップルの生活費だと感じています!

 

同棲生活費の平均値は15万~20万といった金額です。

 

ぜひ、これから同棲の生活費について話する時の参考にしてください♪

注意
あくまで生活費が20万です。
娯楽費や今後の貯金は入っていません!!

 

重要なのは、生活費を支払った後に残るお金です。

 

2人合わせて月20万収入のカップルが20万の生活費を払ってしまうと必ず破綻します…

 

 

生きるだけ精いっぱいの生活になって、旅行やデートに出掛けれません。

 

貯金が出来ないとなると、将来が不安です…

 

そんな同棲生活は楽しくありませんよね?

 

 

生活費の計算もすごく大事ですが、お互いの収入をある程度知っておくのも大事です!

 

月収は20万以上かどうか。くらいは知っておくと家賃なども決めやすいです♪

まとめ

同棲生活は本当に楽しい毎日です♪

 

3年経った今でも2人だけの時間と言うのは特別です!

 

ゆっくり動画を見たり、一緒に食事したりと言う空間は最高です。

 

そんな同棲生活を楽しむためにも生活費についてしっかりと話し合っておきましょう♪