同棲中の倦怠期は誰でも乗り越えれる!仲良しカップルに戻る方法!

彼氏や彼女がいる方なら、誰もが経験するのが倦怠期…

 

倦怠期に突入すると、

 

なかなか乗り越える事ができずに長引いて別れてしまう。

 

気持ちが冷め切ってしまって、元に戻れない。

 

 

残念ですが、そんなカップルは非常に多いです。

 

私たちカップルも同棲して3年経ちましたが、やはり倦怠期はきました。

それでも乗り越えて今では仲良しカップルに戻っていますよ♪

 

今回は同棲中の倦怠期を乗り越える方法をご紹介します!

同棲中の倦怠期を乗り越える方法

最初に言っておきますが、倦怠期は必ず来ます!

 

いくらラブラブで仲良いカップルでも時間が経つと訪れます…

 

なので「なんで倦怠期に入ったんだろう…」と落ち込む必要はありません!

 

ラブラブに見える仲良しカップルも、倦怠期を乗り越えて今があります。

一緒にお風呂入って話をする

普段の会話はどうですか?

 

しっかりと話し合えていますか?

 

倦怠期に入ると、2人だけで会話をする機会が減ってきます。

 

昔は気軽に話していたのに、今では話する内容を考えてしまう。という方も多いです。

 

 

そんな時は、一緒にお風呂に入ってみましょう!

 

お風呂と言う空間はリラックスできます。

 

普段とは違う和やかな雰囲気で話やすいですよ♪

 

 

最初は、体を洗ったり頭を洗ったりしながらの会話で構いません。

 

なかなか目を合わせて語れないことも、なにげない雰囲気のなかだと話しやすいです!

 

 

1日目・2日目はうまく話が出来ないかもしれません。

 

しかし、3日は続けてみましょう!

 

3日目には自然に会話が出来る様になりますよ♪

 

私たちカップルの場合、倦怠期の名残から話したい事があるお風呂に誘います。笑

お互いにお風呂に誘われたら「今日は話したい事があるんだな」と覚悟を決めています笑

 

倦怠期と言ってしまう

アナタが倦怠期と思っていても、相手はそう思っていない可能性もあります。

一方的に倦怠期と感じている方は多いです!

 

特に、女性側が感じやすいかもしれません…男性には鈍感が多いとも言えますが…

 

 

なので「倦怠期だよね」「今って倦怠期なのかな」と言ってみましょう!

 

相手は全く思っていないというケースであれば、2人の関係性は大丈夫ですね♪

 

 

アナタが倦怠期と思う理由を話して2人で解決すれば良いです!

 

重要なのは2人でしっかりと話し合う事です♪

 

部屋の模様替えをしてみる

倦怠期と言うのは、今の生活への慣れからくる部分が非常に大きいです!

 

同棲し始めた時は、2人で一緒に住む事も初めてで何をするにも新鮮さがあります。

 

その生活が徐々に慣れていくと、いつもと同じ生活だなと感じる様になります。

 

 

家に帰って恋人がいるのが当たり前の状態に慣れてしまい倦怠期がやってくるわけです。

 

 

慣れた家を変える!というのも倦怠期を乗り越える方法として有効ですよ♪

 

 

ただ、引越しとなるとお金もかかりますしメンドクサイです…

 

簡単に出来る部屋も模様替えで構いません!

 

 

例えば、ベッドの位置を変えてみたり、家具を買い替えてみたり…など出来る事はたくさんあります。

 

 

私たちカップルは壁の色を変えたり色々試しました!

賃貸でもシールを貼る感覚で壁の色を変えれます。

 

2人でやれば時間もかからないのでオススメです♪

MEMO
重要なのは、2人で相談して模様替えをすることです!
何か目的があれば2人で話す機会も増えますよ♪

2人の思い出を振り返る

お互いへ宛てた手紙や2人で行った旅行の写真などを2人で見返してみましょう。

 

ラブラブだったころの思い出を話すのは恥ずかしいというカップルもいますが、当時を思い出せるので良い方法です!

 

初デートの話などをして、今もう1度同じ場所にデートに行くというのもオススメです。

 

初心にかえる。という事を2人が出来れば倦怠期はすぐに乗り越えれます♪

 

交換日記

交換日記は声に出しては言いにくい事も文章で伝えれます。

 

なかなか会話で続かない・出来ないカップルでも、すぐに始められます!

 

特に、生活リズムが違うカップルにオススメです。

 

同棲をしていると、お互いの仕事の関係で顔をあわせる頻度が少なくなるケースもあります。

 

仕事の日に家へ帰ると恋人は既に寝ているという人でも交換日記なら思いを伝えれます。

 

じっくりと話したいこと、なにげない一言、なんでも良いので書きあってみましょう!

 

デメリットは、私たちの様なめんどくさがりカップルは続きません…笑

 

大事なのは2人で乗り越える事

1番大事なのは、2人で倦怠期を乗り越える事です!

 

アナタだけで倦怠期を乗り越えようと思っても上手くいきません…

 

逆に溝が深まる事もあります。

 

 

同棲生活というのは2人でやるものです。

 

 

アナタだけが解決したと思っても恋人は倦怠期と思っているかもしれません。

 

2人でしっかりと話し合って、解決策を2人で見つけましょう♪

 

そうすれば仲良いカップルに戻って倦怠期の事は忘れてしまいます。

 

すぐには戻らないかもしれませんが、2人でゆっくりと試していけばきっと倦怠期は乗り越えれます!

 

まとめ

倦怠期は誰しもが来ます。アナタだけではありません!

 

そして、倦怠期を乗り越えたカップルはラブラブな時期よりもっと良い関係性の2人になっています。

 

同棲生活をスタートさせたという事は、お互いがお互いの事を大切にしている証拠です!

 

今ある幸せを大事に楽しい同棲生活にしていきましょう♪

 

 

他にも同棲生活3年で経験した様々な事を記事にまとめています。

お時間がある方はぜひ参考にしていってください!