ジェネリック家電はデメリットが多い?メリット・おすすめメーカーを徹底解説

この記事では、ジェネリック家電のデメリットについて書いています。

 

無駄な機能を省き、製造コストを削減してリーズナブルな価格で販売されている「ジェネリック家電」。

 

価格に魅力を感じますが、性能やアフターサービス等に不安があり、買うべきかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん、ジェネリック家電メーカーが、他の大手メーカーよりも安く作れるのには相応の理由があります。

 

ジェネリック家電ならではのデメリットというモノも存在します。

 

ただし、ジェネリック家電のメリット・デメリットを抑えたうえで、アナタに合ったものを選べばコスパよく良いものをゲットすることも可能です。

 

今回は、ジェネリック家電のデメリットをテーマに買うべきかどうか迷っているアナタに向けて、特徴を徹底解説します。

ジェネリック家電のデメリット

ジェネリック 家電 デメリット

それでは早速、ジェネリック家電のデメリットからお伝えします。

 

ジェネリック家電のデメリットは、大きく分けると以下の3つです。

機能は最低限しかない

ジェネリック家電は、機能を必要なものに絞ることで製造コストを抑え、お手頃な価格での販売を実現しています。

 

そのため、多機能を求める方には向いていないと言えるでしょう。

 

MEMO
ただし、「プラスアルファの便利機能」がついていないだけであって、基本的な機能はすべてそろっていると考えて問題ありません。

 

たとえば、洗濯機であれば乾燥機能はないが、お洒落着や毛布なども問題なく洗い~脱水まで行ってくれるという具合です。

 

たくさん機能があっても使いこなせないという方にはおすすめですが、時短や高性能を叶えてくれる家電がほしい!という方には物足りないでしょう。

デザインが安っぽい

ジェネリック家電は、機能や見た目をシンプルにすることで製造コストを下げています。

 

そのため、人によってはデザインが安っぽいと感じるでしょう。

 

MEMO
今はジェネリック家電メーカーも、1種類の家電に対して複数のモデルを展開していることもあるため、大手メーカー品と変わらない見た目・性能のものもあります。

 

ただ、最もお得感を感じられる価格帯の商品であれば、デザインに無機質な印象を受けるかもしれません。

 

インテリアにこだわっている、今の部屋の雰囲気にマッチした家電が欲しい、といったニーズには答えられない可能性があります。

保証期間が短い

通常、家電を買う場合はメーカー保証と、購入した家電量販店などの延長保証がつくことが多いでしょう。

 

しかし、ジェネリック家電の場合は、一部メーカー保証にとどまるものもあります。

 

また、大手老舗メーカーの保証は1年間以上であることが一般的ですが、ジェネリック家電メーカーは半年などと短い場合も。

 

最近のジェネリック家電メーカーは、技術力やサービス力をしっかりと持ったところも多く、すぐに壊れたり故障したりといったトラブルが起きる確率は高くないでしょう。

 

MEMO
中には名の知れていないメーカーで、他と比べてあまりにも安い価格で販売している場合などは注意が必要です。

平均の価格帯とあまりにもかけ離れた商品を購入する際は、使い捨て覚悟でトライするのをおすすめします。

ジェネリック家電のメリット

これまで、ジェネリック家電のデメリットをお伝えしてきましたが、もちろんメリットもたくさんあります。

 

ジェネリック家電のメリットを、以下3つご紹介します。

価格が安い

ジェネリック家電のメリットといえば、その価格の安さです。

 

なぜ安い価格で製品を販売できるのか?その理由は以下のとおりです。

・製品から無駄な機能を省いている

 

・OEMという形で中国の生産を委託し製造コストを抑えている

 

・広告費に多大な費用をかけない

他にもさまざまな企業努力によって、リーズナブルな価格が実現されています。

 

注意したい点は、名がよく知れているジェネリック家電メーカーに関しては、作りを雑にして費用を抑えているわけではないということです。

 

MEMO
中国の工場で作って大丈夫なの…?と思うかもしれませんが、現在日本の家電メーカーは、大手の老舗であっても生産を海外に委託しているところがほとんど。

現地でしっかりと日本基準での品質管理が行われているため、安心して使用できます。

操作がシンプルでわかりやすい

デメリットとして、機能が最低限である点をあげましたが、逆にいえば操作がシンプルでわかりやすいというメリットでもあります。

 

家電を買ったはいいが、押したことのないボタンや使いたいがよくわからない機能などはありませんか?

 

テレビのリモコンを見てみるとわかりやすいでしょう。

チャンネルボタンくらいしか使わない…という方は、ジェネリック家電で十分豊かな生活が送れることと思います。

確かな技術力で開発されている

安い家電ときくと、性能がそんなによくないんじゃないの?と誰もが思うでしょう。

 

しかし、アイリスオーヤマなどの代表的なジェネリック家電メーカーの技術者には、確かな腕と経験を持った人材が勢ぞろいしているのです。

 

その背景には、日本が不景気に陥った時代に、大手の老舗家電メーカーを離れた技術者たちを雇い入れて開発を行ってきたという経緯があります。

 

そのため、「技術力がないから機能を減らしている」のではなく、「技術力を持つ人たちが厳選した機能のみを選んで」作っているのです。

 

こう見てみると、大手の家電メーカーと比べても性能に遜色がないことにも納得できますよね。

ジェネリック家電はどんなメーカーがある?

ジェネリック家電 デメリット

では、ジェネリック家電を作っているメーカーはどんなところがあるのでしょうか。

 

代表的なジェネリック家電メーカーを4つご紹介します。

アイリスオーヤマ

まずはアイリスオーヤマです。

アイリスオーヤマは、1966年に大阪の下請け企業として設立された会社です。

 

当初はプラスチック製品などを販売していましたが、2000年代より家電の製造・販売を開始しました。

 

MEMO
家電領域に参入したのは比較的最近と言えますが、現在は誰もが知る家電メーカーとして多くの方がアイリスオーヤマの家電を購入しています。

徹底的に生活者の目線に立ち、年間1,000以上もの新商品販売を目指し、日々スピーディに商品開発が行われています。

 

最近では、「なるほど家電」とうたった、他のメーカーにはない独自の機能を備えた商品を次々と販売しヒットに繋げています!

テレビなどのAV機器や洗濯機などの大型家電、キッチン家電まで幅広く扱っており、同じ領域の商品においても様々な種類を扱っています。

 

ジェネリック家電にトライするのが初めての方や、ジェネリック家電とはいえ機能にある程度期待したい方にはおすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ 安い理由アイリスオーヤマはなぜ安い?理由は安かろう悪かろう?

山善

山善は、1947年に機械工具店として大阪に設立され、1980年ごろより家電製品の製造・販売を開始しています。

 

商社的な機能を持ちつつ、も幅広く取り扱っています。

 

家電量販店やECサイトなどで多数の家電を販売している山善ですが、家電の売上は全体のおよそ4分の1。

 

MEMO
メイン事業は、企業向けの工作機械や産業機器、機械工具の開発・製造なのです。

細やかで複雑な開発が求められる分野で培った確かな技術力を背景に、良質な製品を次々と生み出しています。

 

AV機器や調理家電、その他の生活家電など幅広い商品を扱っています。

maxzen(マクスゼン)

maxzen(マクスゼン)を展開するマクスゼン株式会社は、家電製品やカメラ商材など、幅広い電化製品の製造・販売を行っています。

 

一見、外国の企業?と考えそうですが、東京都に営業拠点を構える日本の企業です。

 

テレビや冷蔵庫、洗濯機など一般的な家電から、美容家電やアウトドア製品まで幅広く扱っています。

 

なんといっても特徴は、価格の安さです。

 

テレビなども1万円台から販売しており、安くて問題なく使える家電であればよい!という方にはぜひおすすめしたいメーカーです。

ツインバード

ツインバード工業株式会社は、1951年に日本で創業された家電メーカーです。

 

当初はメッキ加工業としてスタートした会社ですが、時代の潮流に合わせて家電領域に進出し、数々の製品を生み出してきました。

 

調理器具や空調機器、掃除器具といった一般的なものから、コーヒーメーカーや浴室テレビなど幅広い商品を取り扱っています。

 

2022年より、匠の技をおうちで好きなだけ味わえる、「匠プレミアム」や、本当に必要なものだけがくれる感動と快適を長く提供する「感動シンプル」といったブランドラインを立ち上げています。

 

シンプルでありながら、洗練されたデザインのものも多く、無駄なもののない良質な家電を買いたい!という方におすすめしたいメーカーの1つです。

まとめ

ジェネリック家電はいまやただの安い家電ではなく、良質かつシンプルで使いやすい家電として、世間に浸透してきています。

 

やはりいいものを長く使っていきたい、という方には不向きかもしれませんが、一般的な機能を備えていて平均寿命で使えればよいという方にはぴったりなんです。

 

ただし中には、聞いたことのないメーカーや価格があまりにも安い製品など、さまざまなものが出回っています。

 

今回ご紹介したメーカーは、実績もあり信頼できるメーカーなので、初めてトライする方はぜひ参考にしてください。