山善とアイリスオーヤマどっちがいい?特徴とおすすめ商品を徹底比較

この記事では、山善とアイリスオーヤマどっちがいいをテーマに書いています。

 

大手家電メーカーの技術を利用しつつ、機能を絞ることで低価格を実現した、ジェネリック家電。

 

そんなジェネリック家電で有名なメーカーといえば、山善アイリスオーヤマです。

 

アナタも家電量販店等で、一度は目にしたことがありますよね。

有名なメーカーであれば、私も買ってみよう!と思う方も多いはずです…。

 

しかし、山善とアイリスオーヤマどっちがいいのか迷いますよね?

 

そこで今回は、山善とアイリスオーヤマどっちがいいをテーマにそれぞれの特徴とおすすめ商品を徹底的に比較しました。

どちらの家電を購入するか迷っている方は、ぜひご覧ください!

ジェネリック 家電 デメリットジェネリック家電はデメリットが多い?メリット・おすすめメーカーを徹底解説

山善とアイリスオーヤマはどっちがいい?

山善 と アイリス オーヤマ どっち が いい

それでは早速、山善とアイリスオーヤマどっちがいいのか紹介していきます。

 

結論からいうと、

機能がシンプルでとにかく低価格のものを求めるなら山善

便利な機能とデザイン性を求めるならアイリスオーヤマ

 

とはいえ、どちらの家電も低価格・高品質であることは間違いありません。

 

そこで、両社の特徴良さを知ってから選ぶ、というのはいかがでしょうか。

 

きっと、アナタに合う家電メーカーはどちらなのかが、分かるはずです。

 

まずは、それぞれの家電の特徴を詳しくみていきましょう。

山善の特徴

山善(株式会社山善)は、1947年(昭和22年)に創立。

MEMO
ものづくりを支える工作機械や、快適な暮らしを提供する住宅設備・家庭機器などを取り扱う専門商社です。

家電メーカーYAMAZENのイメージが強い山善ですが、機械事業や住建事業など幅広く事業を展開しています。

 

ちなみにYAMAZENは、株式会社山善が手がけている商品ブランドです。

家電の販売を始めたのは1978年(昭和53年)、今から40年以上も前のこと。

 

電気カーペット・こたつ・扇風機など、今でも人気商品であるオリジナル商品は当時から販売されていました。

 

山善(YAMAZEN)の家電の特徴は、下記の3点です。

・とにかく安い

 

・機能はシンプル

 

・デザインもシンプル

 

山善(YAMAZEN)の家電は、全てにおいてとにかく「シンプル」です。

 

無駄な機能がない家電は、まさにジェネリック家電といえるのではないでしょうか。

 

そして何より、山善(YAMAZEN)の家電の魅力はその安さ

 

無駄を省いたからこそ実現した低価格ですが、品質・クオリティともに全く問題ありません。

 

MEMO
その証拠として、山善(YAMAZEN)が運営する楽天市場の「くらしのeショップ」はレビュー評価が高く、ショップ・オブ・ザ・イヤーを15年連続で受賞しています。

ユーザーの満足度が、非常に高い家電メーカーといえるでしょう。

アイリスオーヤマの特徴

アイリスオーヤマ(アイリスオーヤマ株式会社)は、1971年(昭和46年)に創立。

MEMO
ペット用品やガーデニング用品の販売から始まり、家電事業に本格加入したのは2009年(平成21年)。

すっかり家電メーカーとして定着していますが、家電の販売を開始したのはわりと最近のことです。

 

毎週月曜日に新商品の開発会議を行っており、ユーザー目線に合わせた商品を開発・販売しています。

 

アイリスオーヤマの家電の特徴は、下記の3点です。

・大手メーカーと比べると低価格

 

・+αの機能がある

 

・デザイン性がある

 

アイリスオーヤマの家電は、大手家電メーカーと比べると低価格ですが、ジェネリック家電としては少し価格が高くなっています。

 

しかし、ユーザーによりよく使ってもらうためのひと工夫がされている商品が多いのも特徴。

 

中でも、「なるほど家電®︎」はより快適に過ごすための「なるほど」な機能がプラスされています。

 

MEMO
さらに、アイリスオーヤマの家電はデザイン性が高いものが多く、世界3大デザイン賞の一つである「reddot design award(レッドドット・デザイン・アワード)」を受賞した商品も。

 

低価格かつ、おしゃれな家電メーカーといえます。

性能差

山善(YAMAZEN)とアイリスオーヤマの特徴について紹介しましたが、今回は数ある家電製品の中から電気圧力鍋を両社で比較してみました。

 

ただ、両社とも製品の種類が複数あるため、家族向けサイズの下記の機種で違いを比較します。

・YAMAZEN マイコン電気圧力鍋 YPCC-M400

 

・アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 PC-MA4

 

両製品の機能を比較すると、次の通りです。

項目YAMAZEN マイコン電気圧力鍋 YPCC-M400アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 PC-MA4
公式サイト価格(税込)¥14,800¥19,580
サイズ幅32.2×奥行33.7×高さ22.8cm 重量5.6kg幅32×奥行31.8×高さ23.2cm 重量4.5kg
カラー2種類(ホワイト・ブラック)3種類(ホワイト・カシスレッド・カカオブラウン)
調理容量約2.6L2.6L
満水容量約4.0L4.0L
最高圧力70kPa70kPa
消費電力1200W1000W
調理機能8種類9種類(保温機能あり)
保証期間メーカ保証1年メーカー保証1年(アイリスプラザで購入すると無料で2年に延長可能

 

容量が同じ両社の電気圧力鍋ですが、それぞれ特徴があることがわかります。

 

YAMAZENのマイコン電気圧力鍋は、業界最高出力1200Wハイパワーで調理時間の短縮が可能です。

 

一方、アイリスオーヤマの電気圧力鍋には、最大12時間保温できる保温機能がついており、食事時間が違ってもあたたかい料理を食べることができます。

MEMO
アイリスオーヤマの電気圧力鍋は、YAMAZENのマイコン電気圧力鍋と比べて重量が約1kgも軽くコンパクトで持ち運びしやすくなっています。

 

グリル鍋としても使うことが多い電気圧力鍋は、です。

 

カラーは、YAMAZENのマイコン圧力鍋は2種類、アイリスオーヤマの電気圧力鍋は3種類で展開。

 

すっきりとしたデザインのアイリスオーヤマの電気圧力鍋は、出しっぱなしにしていても違和感なく使えそうです。

 

また、アイリスオーヤマの電気圧力鍋は公式ショップ「アイリスプラザ」の会員登録で保証期間を2年に延長することができます。

電化製品には故障の可能性もあるので、保証延長は嬉しいですね。

 

どちらも素晴らしい商品ですが、時短を求めるならYAMAZENのマイコン電気圧力鍋機能・デザイン・保証を重視するならアイリスオーヤマの電気圧力鍋をおすすめします。

山善をおすすめしたい方

山善 アイリス オーヤマ どっち

両社の家電を比べて、山善(YAMAZEN)の家電をおすすめしたい方は、以下に当てはまる方です。

・とにかく安いものがいい

 

・機能は最低限で十分

山善(YAMAZEN)の一番の魅力は、「価格が安いこと」と「機能がシンプルなこと」。

 

余計な機能は必要ないし、安く買いたい!という方は、山善(YAMAZEN)の家電がおすすめです。

アイリスオーヤマををおすすめしたい方

アイリスオーヤマの家電をおすすめしたい方は、以下に当てはまる方です。

・便利な機能がほしい方

 

・デザイン性を求める方

アイリスオーヤマの家電は、「なるほど家電®︎」などユーザーに嬉しい機能が付加されている家電が多くあります。

 

機能がほしかった!と思える機能がついている商品も、きっと見つかるはず。

 

さらにアイリスオーヤマの家電は、やっぱりデザインが素敵な商品が多いです。

 

ジェネリック家電が欲しいけど便利な機能も求めている!という方は、アイリスオーヤマの家電を検討してみてはいかがでしょうか。

アイリスオーヤマ 安い理由【なぜ安い?】アイリスオーヤマが安い理由|安かろう悪かろう?

まとめ

生活していく上で、必要不可欠な家電。

 

ジェネリック家電とはいえ、機能・品質ともに大手メーカーに引けをとりません。

今回ご紹介した山善(YAMAZEN)、アイリスオーヤマの2社は、どちらも購入した方の評価が高いメーカーです。

 

それぞれに特徴があり、山善とアイリス オーヤマどっちがいいか迷うこともあるかもしれません。

 

家電は長く使うものが多いので、アナタに合ったメーカーの家電を選んで購入してくださいね。