DAZNチケットの買い方と使い方!クレジットカード無しでも利用可能!

どうも、ゆうともです!

 

DAZNチケット・プリペイドカードは誰でも簡単に購入できます。

 

クレジットカードを持っていない方でもDAZNを利用できるという訳です!

 

動画配信サービスの中には、クレジットカードがないと利用できないサービスもあるので嬉しい支払い方法です。

 

 

今回は「DAZNチケット・プリペイドカード」についてまとめました!

簡単に買えて使えるので、ぜひクレジットカードがない方は使ってみてください♪

DAZNチケット・プリペイドカードの買い方

まずは、買い方についてです!誰でも簡単に購入できます。

 

大まかに言うと、DAZNチケットはコンビニの「マルチメディア端末」DAZNプリペイドカードはコンビニや家電量販店の「店頭」で買えます!

DAZNチケットを買う方法

DAZNチケットはファミリーマートセブンイレブンローソンミニストップの店内にある「マルチメディア端末」を操作して用紙・レシートを発行する事で購入できます!

 

DAZNの購入方法はコンビニごとに異なるので以下を参考にしてください。

 

・ファミリーマート Famiポート
「プリペイド」→「映像・音楽配信・雑誌」→「DAZNチケット」

 

・セブンイレブン マルチコピー機
「プリペイドサービス」→「音楽・動画・電子書籍」→「動画」→「DAZNチケット」

 

・ローソン・ミニストップ Loppi
「各種サービス(メニュー)」→「携帯・国際プリペイド・ネットマネー・QUO・自動車・保険・学び・募金等」→「インターネット電話・動画配信」→「DAZNチケット」

 

発券した用紙・レシートをレジに持っていけば、1ヶ月分の料金(1,750円+税)を支払う事でDAZNチケットを購入できます!

MEMO
1ヶ月分の料金(1,750円・税抜)で売り切れなどの心配は一切ありません!

※マルチメディア端末を置いていないコンビニで買えません。

DAZNプリペイドカードを買う方法

DAZNプリペイドカードは、各店舗のプリペイドカード売り場から「1ヶ月」「3ヶ月」「5ヶ月」を選んで、レジで会計すればOKです!

 

要は、iTunesカードやGooglePlayギフトカードと同じ様に売っています。

 

メリットとしては、コンビニのマルチメディア端末を操作する必要がないので、機械操作が苦手という方でも簡単に購入できます!

取り扱い店舗も多数あるのでお近くの店舗で購入できます。

  • ヨドバシカメラ
  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • TSUTAYA
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ファミリーマート
  • PCデポ

ただ、DAZNチケットと違い大きなデメリットがあります…

 

売り切れや売っていない店舗があります!

 

売り切れは店舗に行かないと分からないので、行く前に店舗へお問い合わせした方がよいです。

MEMO
DAZNプリペイドカードは3種類あります。
契約期間が「1ヶ月」「3ヶ月」「5ヶ月」の違いです!

1ヶ月:1,750円+税
3ヶ月:5,250円+税
5ヶ月:8,750円+税

DAZNチケット・プリペイドカードの使い方



DAZNチケット・プリペイドカードの使い方は「DAZNを初めて利用する」「既にアカウントを持っている」で方法が違います。

 

使い方といっても、どちらの方法も簡単に利用できますよ!

 

DAZNを初めて利用する場合

PCやスマホなどからDAZNにアクセスして、「まずは、1ヵ月お試し0円」をクリックorタップ

 

アカウント作成画面が出るので、「名」「姓」「メールアドレス」「パスワード」を入力してください。

 

入力が完了したら、「次のステップへ」を押す。

 

お支払い情報が表示されたら、その中から「コード」を選択してください。

 

DAZNチケット・プリペイドカードに記載されている「PINコード」という欄に入力すればOKです!

 

支払い方法を入力できたら、最後に「視聴を開始する」を押せば、登録完了です。

 

 

簡単ですよね♪

 

「登録が完了しました」と表示されたら、問題なく新規会員登録が出来ています。

申し込みは下記から出来ます!

↓↓お申込みはこちらから↓↓
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

既にアカウントを持っている場合

アカウントをすでに持っている場合は、DAZNにアクセスして、「メニュー」をクリックorタップ

 

メニューが表示されたら、その中から「マイ・アカウント」を選択してください。

 

「DAZNアカウント」を選んで、メールアドレスとパスワードを入力してログイン

 

マイ・アカウントが表示されたら、お客様のお支払い方法にある「コードを追加する」をクリックorタップ

 

DAZNチケット・プリペイドカードに記載されているコードを入力して「適用する」を押せばOKです。

 

「コードが追加されました」と表示後に「次へ」→「登録する」を押すと完了です♪

 

DAZNチケット・プリペイドカードとの違いや注意点

最後に、DAZNチケットとプリペイドカードの違いと注意点をご紹介します。

 

詳しくはこれから説明しますが、私はDAZNチケットをオススメします!

 

やはり、コンビニで簡単に購入できるという点でDAZNチケットに軍配があがります。

 

プリペイドカードの場合は売り切れなんてことも意外に多いので、最初からコンビニでDAZNチケットを購入すればその心配もありません。

DAZNチケットとDAZNプリペイドカードの違い

DAZNチケットとDAZNプリペイドカードの違いは「契約期間」「買い方」「取り扱い店舗」にあります。

DAZNチケット
契約期間:1ヶ月
買い方:マルチメディア端末から購入
取り扱い店舗:コンビニ
DAZNプリペイドカード
契約期間:1ヶ月、3ヶ月、5ヶ月
買い方:店頭で購入
取り扱い店舗:家電量販店、コンビニ(ファミリーマートのみ)

DAZNチケット・プリペイドカードの注意点

DAZNチケット・プリペイドカードはDAZN for docomoやアプリ内課金(iTunesStore、GooglePlay、Amazon)などの特別割引プランに登録している方は使えません!

 

支払いの金額が安くなる割引プランには使えないという訳です…

 

 

また、有効期限も存在します。

有効期限は購入したDAZNチケット・プリペイドカードに記載されているので、確認しておいてください!

 

それまでに適用しないと使えなくなります。

 

有効期限は発行してから〇ヶ月と決まっていないので、発行日が同じでも有効期限はバラバラの場合もあるようです…

 

DAZNチケットであれば、契約期間が1ヵ月なので気になりません。

 

プリペイドカード(5ヵ月)を2・3枚買ってしまうと使う時には有効期限切れという事もあります。

 

まとめ

クレジットカードが無くてもDAZNは楽しむ事が出来ます♪

 

スポーツ系の配信はDAZN一択なので、ぜひこの機会に1ヵ月の無料体験を試してみてください!

 

サッカー・プロ野球・バスケ…と様々なスポーツを楽しめるのはDAZNだけです。