DAZNの画質は悪い?高画質で見る7つの対処法

どうも、ゆうともです!

 

様々なスポーツを視聴することができる動画配信サービスのDAZNですが、現地の情報をそのまま配信している事もあり、タイムラグが起こったり画質が悪くなってしまう事があります。

 

せっかくライブ映像を見るのであれば、より高画質で楽しみたいですよね!

 

今回は、「DAZNの画質は悪い理由」「DAZNを高画質で見る7つの対処法」をまとめました。

ぜひ参考にして頂いて、DAZNをより高画質で楽しみましょう♪

DAZNの画質は悪い?

ネットの評判などを見ると、「画質が他の動画サイトよりも悪い」と記載されている事が良くあります。

 

残念ながら、これは半分本当です!

 

 

不具合やエラーが原因で画質が悪い場合もありますが、根本的な問題のせいで画質が悪くなっています。

 

 

それは、DAZNは基本的に「ライブ中継」で動画を配信しているからです!

 

DAZNの大きなメリットである「ライブ中継」が画質に影響しているわけです。

 

 

例えば、サッカーの場合は日本で試合が行われるJリーグ等はテレビだろうとDAZNだろうとそこまで画質は変わりません。

 

しかし、プレミアリーグやラ・リーガなどの海外の試合は日本から遠い場所で試合をしている関係上、どうしても通信の関係で映像が乱れたりラグが発生してしまいます。

 

日本代表戦などをテレビで放送している時も、アウェー(海外)での試合の場合は、画質が悪くなる場面を経験したことがありますよね?

 

これはDAZNの問題と言うよりも、電波(通信環境)の問題という訳です!

 

なので、他の動画配信サービスには少ない「ライブ中継」をメインとしているDAZNは「画質が悪い」と言われてしまいます…

 

DAZNを高画質で見る7つの対処法




では、画質の悪さを諦めるしかない?と言われると、違います。

 

画質の悪さは改善する事が可能です。

 

今回は7つの対処法をお伝えするので、出来るところから実施してみてください!

端末を再起動させる

まずは、簡単に出来る方法として「端末の再起動」があります。

 

DAZN内でエラーが起こり、画質が悪いという場合はこれで治る事が多いです!

 

通信速度が原因の場合であれば、再起動したとしても画質が変わる事がないです。

 

 

しかし、不具合は本体を一度リセットして再起動させたら、治っていた事が多々あるので試してみる価値はあります!

 

画質が悪いなぁ。と感じたら、まずは再起動をしてみましょう。

 

有線接続に切り替える

次は、通信速度の問題を解決しましょう。

 

無線(WiFi)でDAZNを視聴している場合は、画質が悪くなりやすいです…

 

これは、有線に変更するだけで改善されますよ♪

 

無線(WiFi)よりも有線接続したほうが回線速度は早くなるので、ルーターを持っていて有線接続もできる環境であれば、DAZNを見るときだけでも有線にすべきです!

注意
スマホで視聴する場合は有線接続で視聴するのは難しいです。

ゲーム機などを中継してテレビで視聴する場合やPCで視聴する場合に試せる方法です。

 

WiFiと本体を近づけて視聴する

スマホで見たいし有線なんて繋げない!という方は、WiFi本体に近づけて視聴してみてください。

 

設置しているWiFiルーターと距離があると、端末とルーターの間で電波が遮断されている可能性があります。

 

 

要は、WiFiの電波が届きづらい状況になると通信速度が下がるので、画質も悪くなります!

 

距離や壁一枚でも結構違います…

 

 

もし、WiFiルーターがある場所以外で見なくてはいけないのであれば、「WiFi中継器」を購入する事をオススメします♪

 

簡単に設定できるので、自分の部屋などでも快適にDAZNを楽しめます!

 

他にWiFiを繋げている機器はWiFiをオフにする

WiFiは接続台数も関わってきます。

 

スマホでDAZNを視聴している時は、スマホ以外のWiFiに繋がっている機器をWiFiオフにしてみてください。

 

WiFiの接続台数が増えると、当たり前ですが電波干渉を起こしやすいです。

 

電波干渉で通信速度が遅くなると、DAZNの画質が悪くなります。

 

端末を変えてDAZNを視聴する

DAZNの不具合・通信回線の他に原因があるのは、視聴端末の問題です。

 

頻度的には少ないですが、端末側が原因で画質が悪くなることもあります。

 

これは、相性の問題なので自分たちで改善は出来ません…

 

素直に端末を変える事をオススメします!

 

DAZNは様々な端末で利用できるので、他の端末で試してみましょう!

  • PC
  • スマホ
  • タブレット
  • ネット接続できるテレビ
  • ゲーム機(PS4など)

WiFiを利用するスマホやタブレットよりも、有線で接続しているPCやテレビの方がオススメです!

速度が速いですし、大きな画面で見た方がよりダイナミックで迫力があります♪



DAZNをアップデートする

DAZNが最新版になっていない場合で、画質が悪くなるケースもあるようです…

 

スマホの場合は本体が自動でDAZNを更新してくれる初期設定になっています。

 

しかし、更新されていない場合や手動で更新するように設定していた場合は、AppStoreやGooglePlayを経由してDAZNの更新が必要です!

 

DAZNをはじめ様々なアプリは「最新版にして利用することを推奨」しています!

 

利用する時は、最新版に更新して利用するようにしましょう♪

 

インターネット回線等の通信機器の見直し

すぐに出来る事ではないですが、色々試しても画質が悪い状態が続く場合はネット回線を見直した方が良いです!

 

DAZNの様な動画配信サービスは、通信速度の影響を必ず受けます…

 

画質を上げたい場合は、より早い通信回線を使うべきです!

MEMO
DAZNを最高画質で楽しみたい場合は8.0Mbps以上の速度が望ましいです!
対応したインターネット回線と契約することをオススメします!

3.5Mbps程度でもHD画質で視聴することはできるのですが、HD画質では画質が悪いと感じる方も多いです。

 

アナタが使っている回線の通信速度はネット上で簡単に調べれるので、一度測定してみましょう!

 

まとめ

DAZNはどうしても画質が悪くなる時があります…

 

対処法を行う事で、より快適にDAZNを楽しめます♪

 

スポーツ系の配信はDAZN一択なので、ぜひこの機会に1ヵ月の無料体験を試してみてください!

 

サッカー・プロ野球・バスケ…と様々なスポーツを楽しめるのはDAZNだけです。