プロ野球を無料で見るのはDAZNで決まり!いつでも・どこでも視聴可能!

どうも、ゆうともです。

 

一昔前は、毎日テレビで野球をやっていました。

 

テレビをつければ、野球をやっていたので不思議と好きになっていったもんです!

 

しかし、今の世の中は地上波で野球を放送する機会は少ないです…

 

野球ファンとしては、寂しいですよね。

 

 

そんな時に利用するのが、動画配信サービスです

 

プロ野球のネット中継サービスも色々と登場していますよ♪

 

数あるサービスの中でも、私がオススメするのは「DAZN」です!

 

今回は、「プロ野球を無料で見るならDAZNがオススメの理由」「DAZNのメリット・デメリット」についてまとめました。

プロ野球を見るならDAZNで決まり!



先程も言いましたが、プロ野球を見るなら「DAZN」をオススメします。

 

数ある動画配信サービスの中でも、とびぬけてメリットが多いです♪

 

機能面・金額面どれをとっても、他のサービスより素晴らしいのが「DAZN」です。

 

「DAZN」が素晴らしい理由はこれから詳しくご説明していきます

そもそもDAZNって何?

DAZN(ダゾーン)を知らない方のために、そもそもDAZNってどんなモノかを説明します。

 

DAZNは、2016年から始まった動画配信サービスです。

 

数ある動画配信サービスの中でも、特にスポーツ系に力を入れているサービスです!

 

スポーツというのは、プロ野球だけでなく、サッカー、バスケットボール、F1といった幅広いスポーツを楽しめます。

 

130以上のスポーツコンテンツを年間1万試合以上も配信しています。

 

 

しかも、登録後はIDとパスワードさえあれば、いつでも・どこでも・好きなデバイスで見放題という優れものです♪

 

ライブ中継もやっていますし、見逃し配信・ハイライト配信もあります。

 

時間がある時は、ライブ中継・見逃し配信を楽しんで、ちょっとした移動時間などはハイライトを楽しめます!

 

DAZNで視聴できるプロ野球球団

プロ野球の試合は、ほとんど配信していますが、ひとつだけ注意が必要です。

 

2020年は、広島カープを除く11球団が主催する試合の配信が決定しています!

 

広島カープが主催の試合は配信されません…

 

広島カープファンの方は、あまりDAZNの恩恵を受けることはできないです。

 

 

しかし、2019年に巨人が見れるようになり、2020年にヤクルトが見れるようになったので、来年はカープが追加される可能性があります。

 

そうなると、いよいよ12球団見れるので、よりいっそうDAZNをオススメします!

 

ちなみに、DAZNで見れるプロ野球コンテンツは下記です。

  • プロ野球11球団主催(カープ除く)の公式戦
  • プロ野球11球団主催(カープ除く)のセ・パ交流戦
  • CS(クライマックスシリーズ)
  • 一部のオープン戦

2020年はコロナの影響で、オープン戦が無観客試合ですが、DAZNであれば見れました!

同じ様な事がない事を願いますが、そういった緊急時でもプロ野球を楽しめるのは動画配信サービスの強みです♪



 

しかも、登録1か月間は無料で利用できます!

 

試しに1か月間入会してみて、「DAZN」がある生活がどんなものかを無料で体験してみてください。

 

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

インターネットからの申し込みなので、有料会員へのしつこい勧誘もありません。

 

1か月間というのは月をまたいでも問題なく、登録日から1か月間が無料になります。

 

そのため、気が向いたときにいつでも契約することができます。
(※具体的な無料期間終了日はアカウントの画面で確認できます)

 

申し込みもすごく簡単です!

 

下記のサイトから必要事項を入力するだけで、1分くらいあれば登録が完了します♪

 

↓↓↓お申込みはこちらから↓↓↓
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

プロ野球をDAZNで見るメリット



では、プロ野球をDAZNで見るメリットをご紹介していきます。

 

プロ野球を配信している動画配信サービスは他にもありますが、DAZNを使うメリットと言うのは大きいです。

コスパが素晴らしい

まずは、料金についてです!

 

「DAZN」は月額1,750円(docomoユーザの場合は980円)となっています。

 

この値段で「広島カープを除く11球団主催の試合」を見れるのは「DAZN」だけです!

 

スカパー!プロ野球セットというサービスがありますが、月額で4,075円もします。
(基本料金390円+スカパー!プロ野球セット3685円)

 

値段差でいうと、2倍も違います…

 

スカパーの場合は、全公式戦、セ・パ交流戦、一部のオープン戦、CSと「DAZN」よりも配信コンテンツが多いです。

 

広島カープ主催以外は「DAZN」でも見る事が可能なので、どうしても広島カープ主催の試合が見たい!という方以外は「DAZN」の方がコスパが良いです!

MEMO
パ・リーグ主催の試合しか見ない!という方は楽天TVが最安値です。

月額639円で利用可能です。

セ・リーグに全く興味がない方は、こちらの方がコスパは良いです。

いつでも・どこでも見れる

DAZNの大きなメリットは、いつでも・どれでも見れるというポイントです!

 

ITとパスワードさえあれば、スマホ・パソコン・家のテレビでも見れます。

旅行先や電車移動の時も見れますし、リビングのテレビを占領されてもスマホがあれば大丈夫です。

 

ちなみに、DAZNは以下の端末に対応しています。

  • テレビ
  • スマートテレビ(AppleTV、AmazonFireTVandStickなど)
  • スマホ、タブレット、パソコン
  • ゲーム機(PS4, XBoxなど)

他スポーツ系の配信も多い

これはDAZNならではのメリットですが、同じ料金で他のスポーツがたくさん見れます♪

 

サッカーやバスケなども見れるし、F1やゴルフだって見れます!

 

野球しか見ないという方は、あまり関係ないかもしれませんが、

暇な時間に他のスポーツを楽しんでみるのも意外と面白いですよ。

 

それこそ、ラグビーはワールドカップ後にDAZNで試合を見たりすると、新たな発見があって楽しかったです!

 

プロ野球でDAZNを見るデメリット

メリットが大きいと言っても、デメリットがないというわけではありません。

次は、デメリットについてご紹介します。



広島主催の試合が見れない

やはり広島主催の試合が見れないのが大きなデメリットです…

 

広島カープのホーム試合では、DAZNは配信されないので他の手段が必要になります。

 

もちろん、来年は追加される可能性が高いです!

 

 

巨人やヤクルトも最初は配信されていませんでした…

 

ですが、2019年に巨人が追加・2020年にヤクルトが追加されました!

 

早く12球団見れるようになってくれると嬉しいですね♪

 

遅延が発生する

スポーツの動画配信サービス全般に言えることですが、遅延が発生しやすいです!

 

Twitterなどを見ていると、アウトになったかヒットを打ったかが先にわかってしまう場合もあります…

 

基本的には、遅延は少ないのですが、どうしても遅延がひどい場合は回線を変えるなどの手が必要です!

 

動画品質が悪い?

これも動画配信サービス全般にいえることですが、動画品質が悪い時があります。

 

ただ、これもDAZNの問題というよりも、回線の問題です。

 

ご自宅やホテルなどの回線が良くない時は、画質が悪くなりますが、基本的には高画質で見れますよ!

 

また、画質がやや落ちても、選手の顔や会場の様子は見ることができるので、私はあまり気にならないです。

 

DAZN側としても、画質は重要な要素なので、改善されてきているので問題は少ないです。

 

まとめ

プロ野球を見たいのであれば、「DAZN」の無料体験を使った方が良いです!

 

機能や料金の部分で大きなメリットがあります。

様々な機能も備わっていて、見逃し再生も出来るので、どこにいても、いつでもプロ野球を楽しむことができます♪

 

しかも、プロ野球以外にもサッカーバスケなど、多くのスポーツを楽しむことが出来ますよ!

 

↓↓お申込みはこちらから↓↓
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し