【2020年版】人気のテレビおすすめランキング!~サイズ別ランキング~

どうも、ゆうともです!

 

テレビを買う時、何を基準に選んでいますか?

 

画質の良さ?画面の大きさ?安さ?

様々な選ぶポイントがありますよね!

 

 

1家に1台は必ずある生活家電の「テレビ」。多くの方が愛用するテレビはメーカーの種類も膨大です!

メーカーによっての違いや、どんなサイズを買えばいいかなんてわかりづらいです…

 

録画機能がどう。画素数がどう。とか選ぶ幅が大きすぎるので、なかなか手が出ません!

 

そこで今回は、「コスパ抜群!安くて質の良いテレビ」をご紹介していきます!

高性能テレビというモノも販売されていますが、多くの機能が使わない方も多い上に高いです。

 

一般的に使う分には申し分なく質が良いテレビは、意外と安く販売されています。

 

テレビの種類や上手な選び方もあわせてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♪

テレビ選びで大切なポイント

おすすめテレビランキング

おすすめテレビの前に、テレビを選ぶ時の大切なポイントをご紹介します。

テレビを選ぶポイント
1. 価格・料金
2. 画面サイズ
3. 機能面

この3つのポイントを抑える事で上手にテレビを選ぶことが出来ます。

 

どれも重要なポイントなので、しっかりと考えて購入しましょう!

 

価格・料金

テレビは大きな買い物だからこそ、価格や料金が気になりますよね?

 

値段の幅が大きくて、安いモノでは3~5万高いモノでは20万円以上するテレビもあります。

 

ここで重要なのは、「高ければ良いテレビ」という訳ではありません!

 

高いテレビでも、実際には使わない機能がたくさんついていたり、話題の有機ELや8Kテレビは価格設定も高めです。

 

自分が欲しいテレビが何なのかをしっかりと把握してから、値段を見るべきですよ!

 

とはいっても、自分が出せる金額には上限がありますよね?

 

 

まずは、いくらまでなら出せるのかを考える事が重要です!

 

それが、5万円10万円なのか30万円以上なのかで、選ぶテレビは変わってきます。

 

自分が出せる金額を決めておく事で、無駄な出費を抑える事が出来ます。

 

画面サイズを決めておく

金額を決めた後は、どのくらいの大きさのテレビを買うか決めましょう!

 

テレビは設置スペースを考えておかないと後悔します

 

6畳くらいのスペースに50インチのハイスペックテレビを買っても、見にくいので意味がありません。

 

部屋が狭いと、大画面テレビの良さを最大限まで引き出すことは出来ないです…

 

家電量販店に行くと、必ず大画面テレビに目が行ってしまいますが、自宅だとあそこまでの解放感はないです。

 

逆に、テレビに圧迫されて窮屈に感じてしまいます。

 

 

部屋の広さに合ったテレビサイズをご紹介しているので参考にしてください!

 

ご自身の部屋サイズが分かれば、1番良いサイズのテレビがわかりますよ♪

 

機能面

最後は、機能面で判断しましょう。

 

テレビに限らず、家電を購入する際は機能性で選ぶことが多いです。

 

特にテレビの場合は、解像度消費電力録画機能といった比較すべき機能性が目白押しです。

 

機能面で重要なのは、自分が絶対に欲しい機能を把握しておくことです!

 

録画機能は絶対欲しい!電力は節約したい!テレビでネットを見たい!

など、人によって欲しい機能は違います。

 

絶対に欲しい機能が分かれば、選ぶ時にラクですよ♪

 

もし、絶対に欲しい機能が搭載されていて、自分が出せる金額の上限よりも安ければ、使ってみたい機能が付いているモデルを選んだり、より画質が良いモデルにグレードアップできます!

 

部屋の大きさでテレビサイズを決める

おすすめテレビ

先程も少しご紹介しましたが、テレビのサイズはモノを選ぶ時に重要なポイントです。

部屋のサイズに対して、小さすぎると物足りませんし、大きすぎても見にくいので難しいです。

 

部屋のサイズごとに、オススメのテレビサイズは3つに分かれます。

部屋の大きさとテレビサイズ
6畳以下:20インチ〜32インチ
6畳~12畳:32インチ〜49インチ
12畳以上:50インチ〜

この3つがオススメのテレビサイズです。

 

もちろん、それぞれの良し悪しがあるので、10畳の部屋でも50インチ以上のテレビを買う方はいます。

 

ですが、私がご紹介したサイズを購入すれば、部屋の圧迫感やテレビサイズの物足りなさは感じる事がないです!

各サイズのメリットデメリットも合わせてご紹介しておきます。

 

32インチ未満(6畳以下向け)のメリット・デメリット

ワンルーム(約6畳以下)に置くなら、20インチ〜32インチのテレビがおすすめです。

 

小さくない?と感じるかもしれませんが、あまりにも大きいと浮いてしまいます。

 

6畳ほどのスペースならMAXでも32インチで止めておかないと、大きすぎて逆に見にくいです!

メリット
新しいモデルでも比較的安い価格で購入できる!

低コストとはいっても、ハイスペックなテレビも出ているので性能面では問題なし!

部屋を広く使いたい一人暮らし方はこのサイズのテレビを買うのが1番オススメ!

デメリット
注目を集めている有機ELテレビや4K・8Kテレビは、32インチ未満のテレビには存在しない!
(※有機ELテレビは55インチが最小)

小型とはいえ、映像美や録画機能などは随分と改善されましたが、やはり大画面に比べて臨場感や迫力は見劣りしてしまう。

32〜49インチテレビ(6畳〜12畳向け)のメリット・デメリット

リビングや少し大きめのお部屋にテレビ置く場合は、32インチ〜50インチのテレビサイズが良いです!

 

大きい画面を好む方は50インチ以上でも構いませんが、部屋の圧迫感がどうしても出てしまいます…

 

視聴距離までの余裕を持った方が、テレビも見やすいので40インチ程度をオススメします。

メリット
多くの電機メーカーが人気モデルを展開している!

機能性に富んだラインナップが充実している!

40インチから4Kテレビを取り扱っているメーカーもある!

デメリット
視聴距離によっては、見えずらい。

安いテレビを購入してしまうと画像が粗く見える。

小型テレビに比べて高い。

50インチ以上テレビのメリット・デメリット

32インチ〜40インチが主流ですが、50インチ以上のテレビを自宅に置くという方も増えています。

 

ただ、やはり50インチの大画面テレビを導入する際は、設置スペースは12畳以上とゆとりのある部屋でなければ厳しいです。

値段も格段と高くなりますし、電気代も高いです…

 

正直、あまりオススメ出来ないサイズです!

メリット
圧倒的な臨場感!

大画面で美しい映像が楽しめる!

自宅が映画館の気分になるほどの大迫力!

デメリット
大きすぎるので、設置場所に困る。

購入代も高いし、電気代も高くなる。

32型テレビの安いおすすめアイテム

32型の安いおすすめテレビをご紹介していきます。

一人暮らしの方や自分の部屋に置くのに最適なサイズで、リーズナブルな価格のテレビも多いですよ♪

パナソニック VIERA TH-32E300

パナソニックから販売されている人気の32型テレビです!

 

正上位モデルより性能が少し劣りますが、価格がリーズナブルになっています。

 

ハイビジョンテレビの中で、IPS液晶、直下型LEDを採用しているので、画質は申し分ないです。

 

明るく鮮明な映像を視聴可能です!

 

録画機能もついていて、チューナーが2つずつあるので裏録画もできます。

 

また、LANを繋げばディーガとビエラリンクという機能が使えます!

 

簡単にいうと、ディーガから離れている場所にテレビを設定しても、録画した番組を見れます。

 

メインのテレビとしてではなく、セカンドテレビの購入を考えている方に人気があります。

 

もちろん、メインのテレビとして購入しても問題ないスペックをしていますよ♪

東芝 REGZA 32V31

地デジビューティー、ゲームモードといったモードが選択できるテレビです!

 

無線LANが内蔵されているので、YouTubeはもちろん、ネットフリックスやDAZNなどの動画配信サービスを見ることも出来ます♪

 

前面にスピーカーが付いていて、迫力のある音を楽しめます!

 

タイムシフト機能もついていますし、3つのチューナーが搭載されていて、一度に2つの番組を録画可能という忙しい方にもお勧めできるテレビです!

 

32型の中でも少し価格が高いですが、素晴らしい機能が付いているので納得の価格です♪

ソニー SONY ブラビア KJ-32W500E

フルハイビジョンなのでBDやPS4のゲームにおいても細部まで綺麗に映し出せます!

 

どんなコンテンツでも高画質に映し出す特殊な機能を持っているので、圧縮された映像も高画質に変換してくれます。

 

インターネット無線LAN対応なので、YouTubeはもちろん、ネットフリックスやDAZNなどの動画配信サービスを見ることも出来ます♪

40型テレビの安いおすすめアイテム

32型テレビの次は、40型テレビのおすすめをご紹介します。

 

画面が大きくなったので、4KテレビやBlu-ray内蔵テレビ、フルハイビジョンなど、機能のバリエーションが豊富です!

 

値段を掛ければ、様々な機能が付いているテレビがあります。

 

しかし、今回は低コストで購入できるおすすめの40型テレビをご紹介します。

シャープ AQUOS

こちらのモデルは、今はあまり見ない1TBの「HDD」を内蔵しています!

 

しかも、「ブルーレイドライブ」も搭載しているという特殊なテレビです。

 

録画した番組を高画質のままダビングして楽しむことが出来るというわけです♪

 

「チューナー数」は、地上デジタル×3、BSとCSデジタル×3も搭載されており、録画は不自由なく可能です。

 

1台で何でもできてコスパも良いのでオススメの1台です♪

TOSHIBA 薄型テレビ REGZA 40S22 [40インチ]

高品質の『4KレグザエンジンHDR』を搭載していて、高精細でリアリティーのある映像を楽しめる1台です♪

 

「4Kゲーム・ターボ」というゲーム専用モードがあり、ゲーム中のプレイ時に起きる映像遅延を短縮できます。

 

本来であれば、一般的なテレビは遅延速度があるため、ゲーム向きではないです。

 

しかし、このテレビだとゲームに特化したモードがついているので、ゲーム用のモニターとして使うことも出来ます!

 

テレビも見たいし、ゲームもしたいという方にはオススメのテレビです♪

 

「チューナー数」は、『外付けHDD』を取り付ければ、録画を2番組楽しめます。

50型テレビの安いおすすめアイテム3選

最後に、50型のおすすめテレビをご紹介します。

 

見た目はもちろん、金額面でも大きな買い物になります!

 

大きな画面だからこそ、画質面も気になりなるので性能面でも良いものを選んだ方が良いです。

 

そんな中でも、コスパが良いテレビをまとめました♪

 

ハイセンス Hisense 液晶テレビ 50型

まずご紹介するのは、コスパ最強の1台です。

 

50インチの4Kテレビでありながら、6万円という破格の安さです!

 

安いと言っても、高画化を実現する直下型LEDバックライトや裏番組録画機能などの最低限の機能は搭載しています。

 

とにかく安く50インチの4Kテレビを購入したいという方はこのテレビ一択です♪

シャープ SHARP 4K液晶テレビ 4T-C50BH1

シャープ独自のユーザーインターフェース「ビジュアル モーションガイド」を搭載した4Kテレビです。

 

簡単に言うと、放送番組を見ながら各種メニューを呼び出せる便利機能です。

 

番組表とウェブブラウザ機能の両方が4K表示に対応していて、細部まで鮮明で圧倒されます!

 

音質は、オーディオメーカー・オンキヨーと共同開発した独自のスピーカーを使っていて、自然で聞き取りやすいサウンドを実現しています。

東芝 TOSHIBA 50M540X 液晶テレビ REGZA(レグザ)

こちらも40インチのREGZA同様に「4Kゲーム・ターボ」というゲーム専用モードがあります!

 

ゲーム中のプレイ時に起きる映像遅延を短縮できる機能です。

 

更に、液晶テレビのスピーカーは下向きに設けたものが多いですが、このモデルはスピーカーを正面に向けて配置しているのが最大のポイントになっています。

 

正面を向いている事によって、クリアで厚みのある音をストレートに届けてくれます!

 

画質は高品質の『4KレグザエンジンHDR』を搭載しているので鮮やかな映像を楽しむ事が出来ますよ♪

まとめ

テレビは様々なメーカーがあって特徴も変わってきます。

 

自分が欲しい1品をぜひ見つけてください!

 

素敵なテレビがあれば、映画鑑賞やスポーツ観戦も今以上に楽しめます♪

 

特に、4Kモデルや音質に力を入れているモデルで映画を見ると臨場感も素晴らしくて感動モノですよ!