国内旅行に持って行けばよかったもの22選|あれば便利なモノまとめ

この記事では、国内旅行に持っていけばよかったものについて書いています。

 

待ちに待った国内旅行。

旅先で何をしようかと考えながらパッキングするのはとても楽しいですよね。

 

しかし、いざ旅行へ行くと「あれを持ってこればよかった…」とモヤモヤすることもしばしば…。

 

私も旅行が大好きで毎月どこかしらに旅行へ出かけますが、いつも持っていけばよかったと思うモノが増えていきます笑

 

出来るだけ少ない荷物で旅行する方がラクですが、旅先で不便な思いをするのも嫌ですよね?

 

そこで今回は、国内旅行に持っていけばよかったもの22選をご紹介します!

国内旅行 安い時期国内旅行の安い時期|2022年シーズン毎おすすめ旅行先まとめ

国内旅行に持っていけばよかったもの22選

旅行 持って行けばよかった 国内

それでは早速、国内旅行に持っていけばよかったものをご紹介します。

 

今回ご紹介するものを全て持っていくべきか?と言われるとそうではありません!

人によっては必要ないモノそもそも使わないモノもあると思います。

 

ただ、国内旅行に持っていけば確実に便利なモノなので、アナタも必要と思えばぜひ持っていってください!

ネックピロー

旅行というのは移動が多いですよね?

電車や飛行機、バス、あらゆる移動の際に少し寝ておきたいな。という場面が出てきます。

 

そんな時に役立つのが「ネックピロー」です。

しんどい移動時間での睡眠もネックピローがあれば熟睡できます!

 

移動中にしっかり休めれば、観光地を思いっきり楽しむ事ができるので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


 

 

更に熟睡したい方には「アイマスク」もおすすめです。

この2つがあれば、心地よい睡眠を移動中にすることができます。


モバイルバッテリー

次にご紹介するのは「モバイルバッテリー」

 

モバイルバッテリーは絶対に持っていくべき必需品です!

 

普段とは違う慣れない道を歩いたり、車を運転する機会があるのが旅行。

位置情報アプリGoogleMapなどを見ながら移動する事も多いと思います。

 

また、旅先の綺麗な景色の写真に撮りたいですよね?

「綺麗な景色が前にあるのに、充電がなくて写真が撮れない。」

「道に迷ったけど充電がなくて調べられない。」

充電がないと旅先ではかなり不便に感じるかと思います。

 

MEMO
位置情報アプリやカメラアプリは特に充電の減りが早いです!

 

万が一、何か良くない事に巻き込まれた時でもスマホがあれば、警察などにも電話出来ます。

旅行中はスマホ充電を無くさない様にしておくべきですよ!

 

最近はコンパクトサイズのモノも多くありますし、ケーブルなしで充電できるタイプもあって、ますます快適に旅行を楽しめるようになっています。

 

価格も安いですし、旅行ではない普段の生活でも使用できるので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


USB充電器

先程のモバイルバッテリーと理由は似ていますが、USB充電器も持っておくと便利です!

 

ホテルの部屋などで、スマホやモバイルバッテリーの充電したいですよね?

 

MEMO
最近では、多くのホテルで充電器の貸し出しをしていますが、急速充電できなかったり、借りようと思っても貸し出していない場合もあります。

 

自分のモノを持っていけば、好きなタイミングで使えますし、規格が合わないという事も防げます。

自宅で使うモノと旅行用の充電器を持っておくとラクですよ♪


延長コード

個人的には1番便利だなと感じたのが「延長コード」

 

ホテルや旅館は意外とコンセントが少なかったり場所が遠かったりします…。

後少し長ければ…と思う事が頻繁にあるので、延長コードは持っていくべきです!

特にホテルのベッドサイドのコンセント事情は悪い事が多いので、重宝しています。

 

旅行に行くなら絶対に延長コードは持っていってください!


腕時計

意外と便利なのが「腕時計」ですね!

持ち物リストにぜひ入れて欲しいアイテムです。

 

普段は腕時計を付けないという方も、旅行には付けていくことをオススメします。

 

旅行は時間を確認する頻度が高いです。

バスや電車の時間、アクティビティの時間などを予定を立てていると思います。

 

その都度、スマホをポケットやカバンから取り出していて時間を確認するのはメンドクサイです…。

 

MEMO
私も普段は全く時計を付けませんが、旅行の時だけ付けています。

 

ちなみに、旅行に限らず腕時計でおすすめなのは「AppleWatch」ですね。

 

時間を確認するという役割だけでなく、電話やLINEの確認も出来ます。

 

また、私が1番いいなと思うポイントは「Apple Watchで電子マネー決済が可能」という点。

旅先だとお金を持ち歩くのは嫌ですし、財布を出し入れするのもメンドクサイです。

 

「AppleWatch」があれば、そのすべてを1台で可能にしてくれます。ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


ちなみに「AppleWatch」にはお得な買い方や時期が存在します。

知っているだけで5,000円以上は安く買えるのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

アップルウォッチ 安くなる時期アップルウォッチの安くなる時期はいつ?値下げやセールいつ?

ワイヤレスイヤホン

続いてご紹介するのは、「ワイヤレスイヤホン」

 

旅行は待ち時間が意外と多いです。

移動中やチェックインや観光地の順番待ちなど暇な時間に音楽や動画を楽しむ方も多いと思います。

 

有線イヤホンでも良いですが、国内旅行の様にたくさんの荷物を持っている状況では煩わしく感じて不向きです。

 

更に、ワイヤレスイヤホンの中には遮音性の高いものがあり、飛行機内や電車内の騒音を消してくれるので、耳栓代わりとして使えます!

できるだけストレスを感じないようにするには、ワイヤレスイヤホンをぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


airpods どこで買う【2022年最新】AirPodsはどこで買うべき?安く買う方法

加湿器

宿泊旅行なら加湿器も持っていくべきです!

ホテルや旅館によっては加湿器が置いていなかったり、性能が弱く全く加湿されない時があります…。

部屋の乾燥が原因で、2日目で体調(特に喉)を崩してしまうパターンはよくあります。

 

最近では、コンパクトサイズでも性能が高く、部屋中を加湿してくれる加湿器が販売されています。

価格も3,000円ほどで購入できるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。


持ち歩き用の扇風機

夏の国内旅行には、扇風機が欠かせません。

観光などで長い時間外にいるとき、首掛け扇風機や、ハンディ扇風機で少しでも快適に過ごしたいですよね。

 

首掛け扇風機だったら手が塞がらないですし、ハンディファンは折りたたみ式やコンパクトサイズなどたくさんの種類があります。

 

私のオススメはハンディファンのコンパクトサイズです。

 

首掛けタイプは旅行中に便利ですが、首が凝ってしまうので、私は使うのをやめました…。

モバイルバッテリーがあれば、外でも充電できて便利ですよ!


日焼け止め

夏だけでなく、冬の国内旅行にも持っていきたいアイテムは日焼け止めです。

 

日焼け止めは夏だけするという方が多いと思いますが、冬でも日焼けする可能性は十分あります。

 

MEMO
雪が積もっている場合は、特に日焼けしやすくなります。

一面に降り積もった雪が太陽光を反射し、その光を浴びると日焼けをしてしまうのです。

 

ちなみに、雨の旅行でも日焼け止めは塗っておきましょう!

雨でも日焼けはするので、塗らずに出かけると後で後悔します…。

雨 日焼け止め 必要雨の日でも日焼け止めは必要|どんなものを使うのが良い?

カイロ

冬の国内旅行なら、カイロがあると便利です。

使い捨てカイロでもいいし、充電式カイロでもいいですね。

 

使い捨てのカイロは、軽くて薄いのでたくさん用意しても邪魔になりません。

 

充電式カイロは、数十秒であたたかくなる上に、温度が一定なので低温やけどのリスクを減らすことができます。

コスパも高いのが充電式カイロの魅力です!

 

寒さに意識が行きすぎて国内旅行を楽しめなかったらもったいないですよね。

私は何度も使いたいので充電式カイロを使っています!


除菌ウェットティッシュ

手先の汚れや物を拭き取るのに役立つのがウエットティッシュ

 

どこでも売ってはいますが、すぐに取り出したい場合がほとんどですよね。

 

食べ歩きしている時などに活躍するので、大きな荷物よりも、小さいカバンの方にポケットサイズのモノがおすすめです。


携帯式ハンドジェル

ウェットティッシュと一緒に、携帯式のハンドジェルも国内旅行の持ち物リストに追加しておきたいアイテムです。

 

食事時やトイレなど、すぐ使いたい時に活躍するハンドジェルですが、私はホルダー付きのものをおすすめします。

 

ホルダー付きであれば、カバンに引っ掛けられるので、ガサゴソ探す必要もありませんし、常に見える位置にあるので、衛生意識も高まります!


紙石鹸

観光地などで困るのが、お手洗いにハンドソープが置いていない問題…。

 

室内の観光地であれば綺麗なお手洗いが多いですが、野外のアクティビティや観光地だとハンドソープが置いていない所もあります…。

 

そんな時に役立つのが「紙石鹸」

コンパクトなサイズなので、カバンに入れても邪魔にならないですし、持っておけばどこでも手を綺麗に洗えます♪

 

普通のハンドソープを持ち歩くのは大変ですが、「紙石鹸」なら軽くて持ち運びやすいです。

ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


S字フック

以外と役に立つのが「S字フック」

S字フックは電車や新幹線での移動中、お土産などでだんだん増えてくる荷物を掛けるのに役立ちます。

また、食事中、イスにカバンを引っ掛けておきたいときにも活躍します。

イスの後ろに引っ掛けたら見えないから不安…という人は、バックハンガーを用意して机に引っ掛けるのもいいですね。


酔い止めの薬

船に乗る予定があったり、山道での移動予定があるなら乗り物酔いに備えましょう。

 

普段は乗り物酔いをしない人でも、慣れていない揺れやその日の体調状態、匂いなども重なって乗り物酔いをしてしまうことがあります。

 

水なしでサッと飲める酔い止め薬なら、気分が悪くなってからでもすぐに服用できて便利です!


折り畳み傘

「やばい、雨降ってきた!」

 

こういうとき、近くに折り畳み傘が売っていればいいのですが、観光場所が小売店やコンビニから離れていて、すぐには手に入らないなんてこともあります。

 

あらかじめ折りたたみ傘を持っていた方が、無駄な出費もなし天気の心配をする必要もなしで、安心して旅行を楽しめます。

 

最近では様々な種類の折りたたみ傘が売っているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。


傘 売ってる場所傘を売ってる場所まとめ|どこで買うと安い?

ミニヘアアイロン

ヘアアイロンも、国内旅行に持って行くことをおすすめします。

 

貸し出しをしてくれるところもありますが、基本的にはあまり置いていません。

また、あったとしても古いモデルで思う様に髪の毛をセット出来ない時もあります…。

 

毎日ヘアアイロンを使う人は持っていくべきです!

 

ヘアアイロンはかさばるイメージがあるかもしれませんが、ミニヘアアイロンならそこまで気にする必要もありません。

 

ミニヘアアイロンでも普通のヘアアイロンと同じように、200℃以上の高温が出せるモノもあるので、温度問題も心配はいりません!


フェイスマスク

国内旅行の持ち物リストには、フェイスマスクもぜひ。

 

旅先での気温や湿度、環境などの変化からお肌を守るためにもスキンケアは重要です。

 

国内旅行のために置いておいた超高級なフェイスマスクを使うというのもいいですし、旅先で買ったフェイスマスクを使うというのも楽しみが増えていいですね!

化粧用品やシャンプーリンス

人によっては宿泊先に置いてある化粧用品やシャンプーリンスが合わない場合があります。

 

私もそうなのですが、すごく敏感肌なために専用のものを使っているという人もいると思います。

自分に合ったものを持っていった方が安心できますよね?

 

旅行用に化粧品やシャンプーなどを入れる事ができる空の小分けボトルケースが売っています。

大きなシャンプーを持っているのではなく、小さなボトルケースにいれて持っていけば、軽くて邪魔になりません。

しかも価格も安いので、旅先で捨てて帰ればOKです♪


歯磨きセット

私がいつも後悔するのが「歯磨きセット」

基本的には使い捨ての歯ブラシセットが置いてあります。

 

ただ、ホテルなどの歯ブラシは毛が硬くて歯磨き粉もマズイ…。

 

私には合わないモノばかりなので、歯磨きセットは持っていくようにしています。

毛の硬さや形状にこだわりがあるという人は、自分の歯磨きセットを持っていくべきです。


ランドリーネット

ランドリーネットも、国内旅行に持って行くと非常に役立ちます。

 

「旅行にランドリーネット?」と思う方も多いと思います。

 

初日の下着や服を洗濯せずに持って帰りますよね?

 

カバンに入れるときにビニール袋などへ詰め込むという方も多いと思います。

 

そんな時にランドリーネットへまとめて入れておいてください!

帰ってからはランドリーネットごと洗濯機に放り込めばOKというラクさ♪

 

中身が見えにくいし、使用済みのモノを入れれば区別もしやすいので、おすすめです。


小銭入れ

旅行先のホテルや旅館ではお風呂や温泉に行ったり、売店やゲームコーナーに行ったりする機会があります。

 

その都度、財布を持ち歩くのは少しめんどくさいですよね?

1,000円分の小銭を持っておけば飲み物などは買えるので、小銭入れを持っておきましょう。

 

大きな財布を持ち歩くよりかは軽くてラクですし、万が一お風呂場などでスリに遭ったとしても、リスクを軽減できますよ!


まとめ

・ネックピロー
・モバイルバッテリー
・USB充電器
・延長コード
・腕時計
・ワイヤレスイヤホン
・加湿器
・持ち歩き用の扇風機
・日焼け止め
・カイロ
・除菌ウェットティッシュ
・携帯式ハンドジェル
・紙石鹸
・S字フック
・酔い止めの薬
・折り畳み傘
・ミニヘアアイロン
・フェイスマスク
・化粧用品やシャンプーリンス
・歯磨きセット
・ランドリーネット
・小銭入れ

22個となると多いかもしれませんが、大体は軽量かつコンパクトサイズなものばかりで、荷物のかさばりを心配する必要はありません。

 

旅先で「持ってこればよかった…。」というのだけは避けたいですよね?

 

今回ご紹介した中で、アナタが少しでも必要かもと思ったものはぜひ持っていってください!