Switchbotの危険性は?口コミやデメリットまとめ

この記事では、switchbotの危険性について書いています。

 

最近話題のスマートホーム。

ご自宅をIoT化する事で様々なメリットがあります。

 

そんな中、「switchbot(スイッチボット)って本当に安全なの?」と気になる方も多いですよね。

 

私自身も「ハッキングと怖いなぁ」と感じていました。

 

そこで今回は、「switchbotの危険性」をテーマに口コミやデメリットをご紹介します。


Switchbotの危険性は?

switchbot 危険 性

それでは早速、Switchbotの危険性について紹介していきます。

 

危険性といっても2つの意味があると思います。

「ハッキングなどセキュリティの危険性」

 

「誤作動や機器の故障」

 

それぞれについて解説していきます。

セキュリティの危険性

結論から言うと、Switchbotだから危険という事はありません。

 

ただ勘違いしてほしくないのは、SwitchBot=安全という訳でもないです!

 

どういう事かというと、基本的にハッキングなどはネット環境が原因です。

 

MEMO
例えば、コンビニなどで使えるフリーWifiだと簡単にアナタのスマホの情報を抜きとったり出来ると言われています。

 

SwitchBotのセキュリティというよりも、ご自宅のネット環境によって危険性は変わるという訳です。

 

また、もう一つの注意点はSwitchBotのアプリ

SwitchBotアプリのアカウントとパスワードを、突破されてしまったら不正利用されてしまう危険性もあります。

 

パスワードと長めにしたり、数ヶ月に一度パスワードを変更することで対策は出来ます。

MEMO
アルファベット+数字で10桁のパスワードだと、ハッカーは攻撃するのに200年かかると言われています。
参考:LRM株式会社

誤作動や機器の故障

誤作動に関しては、私が2年間使用していて起きた事はありません!

 

あくまで主観ですが、誤作動は少ないorほとんどないと思います。

 

ただ機器の故障に関しては、頻度は高くないけどありますね!

 

MEMO
特にSwitchBotハブミニの接続部分が壊れる事が多かったです。

後はコンセント系のトラブル…。

 

また、SwitchBotハブミニは屋内環境でしか使えません。

 

しかも水で濡れる事は厳禁です…。

キッチンやお風呂場などの濡れやすい場所は使わない方がいいです。

 

濡れてしまって壊れたというケースはかなり多いですよ!

switchbot どこの国Switchbotはどこの国の製品?特徴やできる事まとめ


Switchbotの口コミと評判

ここからはネットやSNS上の声を拾っていきたいと思います。

良い口コミも悪い口コミどっちもご紹介してきます。

悪い口コミと評判

まずは悪い口コミからご紹介します。

switch botは接続遅いしセットアップも便利なようでいて面倒

Switchbot届いたけど設定めんどせ

witchBotがまた壊れた

 

「また壊れた」
「接続がおそい」
「設定がめんどさい」

などの口コミが目立ちました。

 

ただ、接続が遅いというのはご家庭のネット環境ですし、設定の部分も慣れてしまえば簡単です。

 

2年間使った感想としては、致命的な悪い部分は無いと感じていますね!

良い口コミと評判

続いて良い口コミを紹介しています。

スイッチボットくん導入したのですが、便利すぎて早く導入してれば良かったレベル

家に居なくても操作できるって便利すぎて、ほんとに買ってよかった!

遠隔でも操作出来るし条件付けるでもON/OFFしてくれるし便利な世の中

 

結論をいうと、SNSやネット上には良い口コミが多いです。

 

SwitchBotを導入したおかげで様々な事が便利になったという声は多いですよ!

 

私自身もSwitchbotを導入して良かったと思っています♪

Switchbotのデメリット

switchbot 危険性

ここからはSwitchBotのデメリットを紹介していきます。

 

デメリットは主に3つ!

  • 設定が意外とめんどくさい
  • やりたいことを増やすとお金が掛かる
  • 外出先や声で操作したいならWifi環境が必須

設定が意外とめんどくさい

悪い評判にもありましたが、SwitchBotの設定は意外とめんどくさいです。

 

正直、設定自体は簡単です。

アプリで登録したい家電を選んでいくだけなので、誰でも出来ます。

 

しかし、数が増えてくるとめんどくさい作業になっていきます。

 

MEMO
特に最初はアプリの使い方も分からないと思うので苦労すると思います。

 

慣れるまでは我慢が必要ですね!

やりたいことを増やすとお金が掛かる

Switchbotハブミニがあれば、家電の操作は簡単に行えます。

 

ただ、アナタがやりたい事が増えてくると追加で機材を買わないといけません。

 

例えば、部屋の温度や湿度を測定して、「○○℃以下になったら暖房をつけたい」なら温度・湿度センサーを買わないといけません。


 

1台2,000円以下で購入できますが、数が増えるとかなりの出費ですよね?

 

一つだけ購入すれば全て出来るわけではないというのはデメリットと言えますね!

外出先や声で操作したいならWifi環境が必須

もしアナタが、外出先や声で操作したいならWifi環境が必要です!

 

最近の家庭だと減ってきていますが、アナタの家にWifi環境は揃っていますか?

 

基本的に、SwitchBotシリーズの多くはBluetoothでスマホと接続するので、自宅内であればスマホで操作できます。

 

しかし、外出先や声で操作したいなら、「Wifi環境」と「スマートスピーカー」を準備しないといけません!


 

Switchbotのメリット

多くの方に愛されているSwitchBotにはメリットもたくさんあります。

 

今回は3つのメリットをご紹介します。

  • 外出先でもスマホで操作できる
  • 音声操作がラク
  • Apple Watchと連携がすごい

外出先でもスマホで操作できる

まずはご紹介するSwitchbotの大きなメリットは「外出先でも操作できる」という点。

 

これから帰るからエアコンをつけておこう

 

帰ってすぐにお風呂に入りたいから炊いておこう

 

外出先から様々な家電を操作できるのはとても便利ですよ♪

 

また、動物を飼っている方は見守りカメラを設置したり、湿度や温度の調節なども可能です。

 

私は外出先で湿度と温度を見たりしています。

 

SwitchBotは出来る事が多いので、アナタの生活が快適になりますよ♪

音声操作がラク

私が最近ハマっているのは「音声操作

 

SwitchBotハブミニにリモコンや家電を登録しておくと、アレクサやEchoBotなどのスマートスピーカーの音声コマンドで使えます。

 

声で「テレビの音量をあげる」「チャンネルを変える」「冷房をつける」など様々な操作を行えます。

 

ソファーで寝転がったまま操作できるのは、とても便利ですね♪

AppleWatchと連携がすごい

もしアナタが「AppleWatch」を持っているなら、Switchbotはもっと便利になります。

 

実は、SwitchBotはAppleWatchアプリに対応しています。

 

操作内容はON/OFFなど単純なものから温度や湿度管理までAppleWatchで行えますよ♪

 

MEMO
AppleWatch対応のスマートリモコンは珍しいので、かなりオススメです!

Switchbotを買うなら公式サイトがオススメ

ご紹介したSwitchbotの危険性やメリットデメリットを考えて、やっぱり購入したい方も多いと思います。

 

アナタはどこでSwitchbotを購入しようとしていますか?

 

実はSwitchbotは【SwitchBot公式サイト】で買うのが1番おすすめです♪

 

理由は簡単で確実に正規品を購入できるから!

注意
大手ネットショップにはSwitchbotのニセモノがかなり多いです。

間違ってニセモノを買ってしまった方もいるので、注意してください。

 

また、「マイポイント」というSwitchbot製品に使えるポイント制度もあります。

MEMO
SwitchBot製品を購入し、新しいデバイスをアプリのアカウントに追加すると、ポイントがたまる会員サービス。

 

10ポイント=150円として、 公式サイトで製品を購入する際にご利用いただけます。

 

更に、SwitchBotは人気商品なので品切れになっている事もあります。

公式サイトであれば、どこよりも早く在庫が復活しています。

 

Switchbotを買う予定の方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。


まとめ

SwitchBotはとても便利な商品です。

危険性という部分でもSwitchBotだから危険という事は極めて薄いですよ!

 

ただ、アプリのパスワード設定などは見直した方がいいと思います。

 

アプリに不正ログインされてしまうのは避けるべき事項です。

switchbot どこの国Switchbotはどこの国の製品?特徴やできる事まとめ