Switch用のルーターおすすめ3選|有線と無線はどのくらい違う?

この記事は、switch用のルーターおすすめについて書いています。

 

「Nintendo Switch、オンラインでの動きが遅くてストレス…」

 

「switchを買うからルーターを探している」

こんな悩みを抱えていませんか?

 

そんなときは、アナタのご自宅のルーターを見直してみましょう。

ルーターは、Switchをオンラインで遊ぶために欠かせないアイテム。にもかかわらず、あまり重視されていない、かわいそうな存在です。

 

「実は10年前に買ったルーターをずっと使っていて…」というご家庭もあるかもしれませんね。

 

Switchを楽しむなら絶対にルーターは新しく準備すべきです!

 

ただ、そんなことを言われてもどんなルーター買えば良いか分かりませんよね?

 

そんな方の為に今回は、Switch用ルーターのおすすめ・利用するルーターの選び方をご紹介します。

Switchで使えるルーターの選び方

switch ルーター おすすめ

まずは、Switchで使えるルーターの選び方を紹介していきます。

 

販売サイトを調べてみると、ルーターにもさまざまな種類があります。

 

「一体どれを選べばいいの?」と困っているアナタのために、ルーターを購入する際にチェックすべきポイントを伝授しましょう。

ズバリ、ポイントは3つあります。

その1:通信の規格をチェック!

ルーターを無線LANで利用する場合に重要なのが、Wi-fiの規格です。

MEMO
Switchが対応している規格は「IEEE 802.11ac」というもの 。
わかりやすく「11ac」や「Wi-FI5」とも呼ばれています。

 

Switchのルーターを選ぶ際は、まず1番最初に「11ac」に対応しているかどうかをチェックしましょう。

MEMO
「IEEE」とは、国際的に定められている無線LANの規格のこと。

「イエエエ」ではなく、「アイ・トリプルイー」と読みます。

 

2014年に見直された「IEEE 802.11ac」は、現在の主流となっている規格です。

Switchをはじめ、発売されているほとんどの機器は、この「11ac」に対応しています。

 

なお、「11ac」のほかに「IEEE802.11ax」という規格もあります。

 

「11ax」「Wi-Fi6」と呼ばれているもので、さらに高速な次世代の規格として注目されているのです。

 

「11ax」に対応しているゲーム機としては、PlayStation5があげられます。

残念ながら、Switchは対応していません。

 

Switchで使うルーターを選ぶのであれば、11acと書かれているものを買うようにしましょう。

その2:通信速度をチェック!

「11ac」規格以降のルーターの通信速度は、「周波数帯(バンド)」 によって次のように表記されています。

・XXX+XXXMbps(「デュアルバンド」)

 

・XXX+XXX+XXXMbos(「トライバンド」)

この数字の合計速度が大きいほど、通信速度が速いことを表しています。

 

Switchで使用するルーターを選ぶ際は、この数字を比較して選ぶようにしましょう。

MEMO
周波数帯とは、ネット回線のデータの通り道のことを指します。

 

道路の車線を想像してみてください。

デュアルバンドは車線が2つ、トライバンドは車線が3つあるイメージです。

 

車線が2つより3つのほうが渋滞が起こりにくいですよね。

 

同様に、トライバンドのほうが、デュアルバンドより快適に通信ができるということになります。

 

ただし、トライバンドのルーターは高性能なぶん価格もお高め。

 

よほど多くの機器を同時接続するのでなければ、デュアルバンドのものを選んだほうがお得です。

 

本記事後半では、デュアルバンドのルーターのおすすめ商品を紹介しています。

その3:ルーターの接続台数をチェック!

インターネット回線が遅くなる原因の多くは、「機器のつなぎすぎ」。

Switchのルーターを選ぶ際には、ルーター回線を利用する機器の数に対応した商品を選ぶことが大切です。

 

あなたの家で、ルーターの回線を利用する機器はどのくらいありますか?

・PS4やPS5などのゲーム機
・スマートフォン
・タブレット
・パソコン

など。

 

ご自宅でインターネット通信を行っているデジタル機器の数、そのうち、同時に接続する機器の数を調べてみてください。

デジタル機器はどんどん増えていく傾向があります。

 

数が増えることを前提として、余裕をもった台数のモノを選ぶとよいでしょう。

Switchで使えるルーターおすすめ3選

switch ルーター おすすめ

ここからは、Switch用ルーターのおすすめを紹介していきます。

 

Switchで使えるルーターの中でも、特におすすめの3つをご紹介します!

迷ったらこれ!BUFFALO WSR-1166DHPL2

よくわからないけど、とりあえず良さそうなルーターが欲しい!

というあなたにおすすめなのが、ネットでも人気のBUFFALO「WSR-1166DHPL2」です。

 

とにかく迷ったらこれを選んでおけば間違いなし!Switchも快適に遊ぶことができますよ。

 

おすすめポイント
・通信速度は866+300Mbpsと快適!
・戸建2階建/マンション3LDK向け!
・LANケーブルポートが3個付いている!
・高速なのに5000円以下で買える!

 

Amazonで4,000円台という価格ながら、高速通信を実現しているコスパの高いモデルです。

 

ジャパンマニュアルアワード2020 一般部門 優秀賞」を受賞しており、性能の良さも折り紙つき。

 

LANケーブルポートが3個付いているので、有線での利用も快適です。

 

「ビームフォーミング機能」が付いており、対応している子機があれば、さらに通信が快適になります。

MEMO
◇ビームフォーミング機能とは・・・
無線LANの届きにくい場所でも、Wi-fi子機を追いかけて電波を発信してくれる機能のこと。ルーターのほかに、子機もビームフォーミング機能に対応している必要があります。
参考:バッファロー公式サイト

最新のiPhone/Androidの各シリーズで対応しているので、興味のある方は説明書などをご確認ください。

 

何を買うか迷ったら、「WSR-1166DHPL2」を購入してみてはいかがでしょうか。


一人暮らしならこれ!BUFFALO WCR-1166DS

アナタがもしワンルームマンションにお住まいなら、BUFFALO「WCR-1166DS」がおすすめです。

 

おすすめポイント
・通信速度は866+300Mbpsと快適!
・マンション1ルーム向け!
・3000円台で買えてお財布に優しい!
・手のひらサイズで場所を取らないスリム設計!

 

サイトによって価格はさまざまですが、3,000円台で購入できるのは嬉しい!

Switchで遊ぶのにも、十分な機能を満たしています。

 

大きくて場所を取る印象があるルーターですが、この商品は非常にコンパクトサイズに作られています。

場所を取らないのでどこにでも置けて便利です。

 

スマートフォンに専用アプリを入れれば、QRコードを使って簡単に設定ができます。

注意
ただし、LANケーブルポートが1個しかついていない点に注意。

無線Wi-fiを利用するぶんには問題ありませんが、有線接続を利用するなら少し不便に感じるかもしれません。


ハイレベル!TP-Link Archer A2600

できるだけ快適にSwitchでオンラインプレイがしたい!

というあなたには、ちょっとハイレベルなTP-Link「Archer A2600」がおすすめです。

 

おすすめポイント
・通信速度は1733+800Mbpsと高速!
・戸建2階建/マンション3LDK向け!
・7000円以下でコスパ抜群!
・業界最高基準の3年保証つき!

 

通信速度が抜群のモデルです。4本の高性能アンテナが付いており、広い範囲をカバーできるのが特徴です。

 

複数のデバイスを同時接続でき、オンライン対戦などでもSwitchを快適に楽しむことができます。

 

」が付いているので、万が一故障があった場合でも安心ですね。

 

価格はサイトによって7,000円前後で販売されています。

前にご紹介した2商品に比べるとやや高くはなりますが、この高性能が1万円以下で手に入るのはコスパ最高です♪

 

LANケーブルポートが4個も付いており、有線での利用にも困りません。

 

高性能なルーターでSwitchを楽しみたい方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


switchは有線と無線どっちがいい?

ルーターには、LANケーブルを差して使う「有線」と、そうではない「無線」の2種類があります。

 

Switchはどちらにも対応しているので、それぞれのメリット・デメリットを考えて選ぶとよいでしょう。

■有線接続
メリット:通信が安定している、通信速度が無線より早い

デメリット:LANケーブルが邪魔、ルーターから離れた場所では利用しにくい

■無線接続
メリット:場所を問わず利用できる
デメリット:電波干渉を受けやすいので通信が不安定

オンライン対戦で「どうしても接続が切れてほしくない!」と考えるなら、Switchのルーターは無線接続より有線がおすすめです。

 

ただし、switchをプレイする場所はケーブルが届く範囲に限られることになります。

それを不便と感じるなら、無線接続をおすすめします。

 

メリット・デメリットを参考に、アナタの家の環境に合わせたほうを選んでみてください。

まとめ

Switchで利用するルーターの選び方やおすすめについてご紹介しました。

 

Switchのオンラインプレイでの快適さは、ルーターの性能に左右されるといっても過言ではありません。

 

ぜひこの機会に、ご自宅のルーターを見直してみてください。

 

ご自宅に合ったルーターを選べば、switchと過ごす毎日がさらに楽しいものになりますよ!

スイッチ sdカード なんでもいいスイッチのSDカードは「なんでもいい」?選び方やオススメを徹底解説!