ニンテンドースイッチ買わなきゃよかった?後悔したことと良かった事を紹介

この記事では、ニンテンドースイッチ買わなきゃよかったをテーマに書いています。

 

2017年3月に発売されたニンテンドーの家庭用ゲーム機、ニンテンドースイッチ。

現在は3種類のスイッチが発売されています。

・通常モデル
・携帯専用のスイッチライト
・性能が向上した有機ELモデル

スイッチは全体的に購入者の満足度が高いゲーム機ですが、その一方で「ニンテンドースイッチ買わなきゃよかった!」と後悔する方も…。

 

この記事では、「ニンテンドースイッチ買わなきゃよかった」をテーマに実際に購入した私が後悔した点良かった点を紹介します。

 

知らずにスイッチを購入して後悔しないためにも、ぜひ参考にしてください。

ニンテンドースイッチ買わなきゃよかった|後悔したポイント

ニンテンドースイッチ 買わなきゃよかった

それでは早速、ニンテンドースイッチ買わなきゃよかったと感じた後悔ポイントを紹介します。

 

スイッチは多機能で高い性能を持つゲーム機であるため、本体や周辺機器が高額です。

 

そのため、購入したあとで満足感を得られないと「買わなきゃよかった」と感じやすい機種であるといえます。

 

実際にスイッチ購入者が後悔しているのはどの部分なのか、私の体験や口コミも交えながら紹介します。

Joy‐Conの故障が多い

ニンテンドースイッチはJoy-Conの左右についているスティックが壊れやすいです。

 

口コミやSNS上でも、「スティックが故障してまともにゲームが遊べなくなった」という方はかなり多く見受けられます。

なかには遊び始めて1ヶ月で壊れてしまった方も…。

 

Joy‐Conが故障すると、快適にゲームをプレイできません。

MEMO
軽度の不具合であれば、本体設定の「コントローラーとセンサー」から「スティックの補正」を実行すると直る場合もあります。

 

私も、購入後2年半ほど経ち、スティックが常に左方向に入力されている状態になった経験があります。

その時は軽度の症状だったようで、スティックの補正で直りました。

 

設定をやりなおしても直らないときは、修理に出すか買い替えが必要です。

MEMO
Joy‐Conを買い換える場合、2本セットで8,228円。

任天堂へ修理に出す場合、かかる費用は1本2,200円。(左右で4,400円)

 

また、スイッチライトのスティックが壊れると厄介です。

一体型になっているため本体ごと修理に出さなければならず、費用も4,950円と高くなります。

 

修理から戻ってくるまでの期間は、発送・返送期間を除いて10日〜14日
(参考:Nintendo公式サイト

その間スイッチで遊べないのは残念です。

 

Joy-Conは精密に造られているので、その分不具合を起こしやすくなっています。

・加速度センサー
・ジャイロセンサー
・モーションIRカメラ
・HD振動

コントローラーに上記の機能がつくことでより深くゲームを楽しめるのですが、もう少し耐久性があると嬉しいですよね。

購入時期が早かった

スイッチを早く買ったことで後悔したというケースもあります。

購入したあとに新しいモデルが登場し、「もう少し待てば良かった」と思う方も。

 

ニンテンドースイッチの通常モデルは、厳密には2種類存在します。

2017年3月の発売日から登場している「旧モデル」
2019年8月にリニューアルされた「新モデル」

 

この2つのモデルの違いは、バッテリーの持続時間の長さです。

旧モデル…2.5~6.5時間
新モデル…4.5~9時間

数字だけの比較ですが、バッテリーの持続する時間がかなり伸びているのがわかりますね。

MEMO
私も旧モデルを所持しており、バッテリーの持ちが短いと感じます。

 

旧モデルだと、ゲームをプレイして3時間ほどで充電が必要です。

集中して遊ぶためにも、できれば新モデルが出てから購入したかったと思ってしまいます。

 

ただ、今からスイッチを購入する方は気にする必要はありません。

 

現在発売されているのは基本的に新モデルです。

中古で購入する際には、旧モデルが売られている場合があるためパッケージを見て判断することをおすすめします。

 

新モデルは赤い背景のパッケージです。

 

また、本体に表記されている型番や製造番号でも新モデルかどうかがわかります。

型番
旧モデル…MOD.HAC-001
新モデル…MOD.HAC-001(-01)

 

製造番号(最初の3文字)
旧モデル…XAJ
新モデル…XKJ

 

通常モデルのリニューアルもありましたが、後に発売されたのがそれぞれ特徴や性能が異なる2つのモデルです。

2019年9月発売、小型携帯機のスイッチライト、

 

2021年10月発売、通常モデルと比べてさまざまな部分の性能が向上した有機ELモデル。

より自分に合っていると感じるモデルが発売されると、通常モデルから買い替えたいと思いますよね。

 

しかし、ゲームプレイに支障がないのに別の本体を購入するのは高いしもったいない…。

 

このように、早くスイッチを購入した方は少し損した気持ちになることもあります。

 

MEMO
ただ、購入時期の後悔については、これからスイッチを手に入れる方には問題ないです。

※これからswitchの新モデルが発売される可能性は限りなく低いです!

 

自分はどのスイッチを買えば良いのか迷うという方は、こちらの記事を参考にしてください。

それぞれの特徴やメリット・デメリット、どんな人向けかをまとめています!

switch どれを買うSwitchはどれを買うべき?選び方やポイントを詳しく解説

ニンテンドースイッチ買って良かった事

ニンテンドースイッチ買わなきゃよかった

スイッチを購入して後悔したポイントを紹介しました。

 

ここからは、スイッチを買って良かった事についてまとめています。

 

スイッチでしか体験できない、素晴らしい点がたくさんあるので要チェックです。

ソフトの幅が広い

ニンテンドースイッチは遊べるソフトの幅がとても広いです。

MEMO
マリオやポケモンなどの人気シリーズから、インディーズのゲームも豊富にあります。

 

現在も続々と新しいソフトが発売されているので、飽きることがありません。

 

RPGやアクション、シミュレーションなど王道のゲームはもちろんのこと、スイッチならではの遊び方ができるソフトにも注目です。

 

代表的なのはリングフィットアドベンチャーだと思います。

左のJoy‐Conを脚に固定して、右のJoy‐Conはリングコンに取り付けて遊ぶフィットネスゲームです。

モーションIRカメラで、運動後の脈拍まで測れます。

 

私も所持していますが、センサーの感度やリングコンの強度など、快適かつ安心して遊べるところに感動しました。

 

ニンテンドースイッチには、ゲームジャンルもたくさんあるため、どのソフトを選べばいいか迷う方もいると思います。

 

ニンテンドーeショップから体験版がダウンロードできるソフトもあるので、チェックしてみてください。

Check
■公式サイト
Nintendo公式サイト

 

また、スイッチはゲーム以外の楽しみ方もできます。

 

YouTubeで動画を観たり、レコチョクで音楽を聴いたりと、幅広い遊び方が可能です。

 

アナタだけのスイッチの楽しみ方が見つかると思います。

いろいろな遊び方ができる

スイッチには、プレイモードが3つあります。

・テレビ画面に出力できる「TVモード」
・本体とJoy-Conを分けてプレイする「テーブルモード」
・本体にJoy-Conを取り付けて遊ぶ「携帯モード」

※スイッチライトは携帯モード専用のモデルです。

 

ここでは3つのプレイモードに対応している通常モデル・有機ELモデルの特徴を紹介します。

 

スイッチは据え置き機でありながら、携帯機としても遊べる点が最大の魅力です。

MEMO
遊んでいる途中でもプレイモードが変更可能。

 

たとえば、携帯モードでゲームを遊んでいて、充電がなくなりそうになったとします。

 

そんなとき、本体をドックに接続してTVモードに切り替えることで、バッテリーを気にせずプレイの続行が可能です。

 

また、ゲームによって使い分けるのもありだと思います。

・高グラフィックのゲームではTVモード
・2人で協力プレイをするときにはテーブルモード
・手軽に遊びたい場合は携帯モード

その時の状況や気分によって、スムーズにモードを切り替えて遊べるのは本当に便利で、スイッチならではの魅力です。

スイッチライト 買わない方がいいスイッチライトは買わない方がいい?購入前に確認すべき点を解説

ニンテンドースイッチオンラインのサービスが豊富

スイッチは今までのニンテンドーのゲーム機とは違い、オンラインプレイが有料です。

ニンテンドースイッチオンラインに加入することで、オンラインの機能が利用可能になります。

 

有料になったと聞くとデメリットに感じるかもしれません。

 

しかし、ニンテンドースイッチオンラインには多くのサービスが用意されています。

ファミコン・スーパーファミコンなど懐かしのゲームを遊べる

加入者限定で、ファミコンなどの懐かしいタイトルがプレイ可能です。

 

遊べるタイトルはなんと100本以上。

 

さらに、プレイ中いつでもセーブができることに加えて、ミスをしたときに巻き戻してやり直せる「巻き戻し機能」などもあります。

 

当時のゲームをプレイできるだけでなく便利な機能も追加されているため、これだけでも長く遊べること間違いなしです。

MEMO
追加パックに加入するとニンテンドー64や、セガのメガドライブのタイトルも遊べるようになります。

加入者限定の特典が豊富

ニンテンドースイッチオンラインに加入して得られる特典はとても豊富です。

・本体設定から使用可能なアイコンが交換できる
・テトリス99,パックマン99がプレイできる
・ソフトがお得な値段で買えるカタログチケットが購入できる
・特定のゲーム内で特典がもらえる

 

特にカタログチケット注目の特典です。

 

対象ダウンロードソフトのみ、期間は1年間という制限はあるものの、2本のソフトが9,980円で購入可能になります。

 

6,500円のソフトを2本買う場合、約3,000円お得です。

 

ニンテンドースイッチオンライン12か月プランの料金は2,400円のため、オンライン加入の費用を回収できます。

 

ニンテンドースイッチオンラインは他にもセーブデータを預けたり、スマホのアプリが利用可能になったりと特典が満載です。

 

1か月306円、12か月のプランだと2,400円でこれほどの特典があることを考えると、かなりお得ですよね。

まとめ

ニンテンドースイッチを買って後悔した点、良かった点を紹介しました。

■後悔したポイント
・Joy‐Conの故障が多い
・新モデルが発売される前に購入してしまった

■買ってよかったポイント
・ソフトのラインナップが豊富
・プレイモードが3つでさまざまな遊び方に対応している
・ニンテンドースイッチオンラインがとてもお得

本体や周辺機器が高額なスイッチ。

Joy‐Conの故障のしやすさがネックですが、良いゲーム体験ができるのは間違いありません。

 

ぜひアナタに合ったスイッチで良さを感じてください。

この記事がスイッチ購入を迷われている方の参考になれば幸いです。

 

また、当サイトでは他にスイッチに関する記事を書いています。

お得に購入する方法などもあるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。