サーフェスおすすめしない?買わない方がいい?メリット・デメリットまとめ

この記事では、サーフェスおすすめしないをテーマに書いています。

 

軽さとハイセンスなデザインが魅力のsurface(サーフェス)。

テレワークの普及などを背景に、購入を検討している人も多いのではないでしょうか。

 

でも・・・スタイリッシュな見た目に惹かれて衝動買いしてみたものの、「あれ?思っていたのと違うかも…」と感じるかもしれません。

 

実は、サーフィスの製品は「誰にでも使いやすい」というモノではありません。

 

サーフェスはおすすめしないというケースも存在します。オススメできる人とできない人がいるのです。

 

この記事では、サーフィスをおすすめしない理由と、どんな人にならオススメできるのかを詳しく解説します。

サーフェスおすすめしない?その理由は?

サーフェス おすすめしない

それでは早速、サーフェスをおすすめしない理由を紹介していきます。

 

サーフィスは、「Windows」OSを開発したMicrosoft社が手掛けるパソコン。

スタイリッシュなデザインが人気ですが、「スゴくいい!」と感じる人と「なんかイマイチかも・・・」と感じる人の差が激しいのです。

 

中には、「サーフェスはおすすめしない」という方も多いですし…。

 

サーフィスをおすすめしない理由としては、以下のような点があげられます。

・使い勝手
・持ち運び
・価格

 

これから購入を考えている人は、「サーフィスにはデメリットと感じる点がある、かも・・・」ということを頭に入れておきましょう。

サーフェスのデメリット

サーフェス おすすめ しない

それでは、ここからはサーフィスのデメリットをいくつかご紹介します。

・使い勝手
・持ち運び
・価格

という点を更に深堀りしていきます。

使い勝手の問題:「タイプカバー」がイマイチ

サーフィスのクチコミを見てみると、「タイプカバー」に関する不満は多いようです。

 

Microsoftのサーフィスと聞くと、有名なのは「2-in-1」タイプ。

 

本体はタブレットとして使用できますが、「タイプカバー」と呼ばれる別売りキーボードを取り付ければ、ノートパソコンとしても使用できるのです。

 

タイプカバーの厚さは、だいたい5ミリ程度。コンパクトなのはサーフィスの魅力ではありますが・・・小さいキーボードって、使いにくいんですよね。

 

「タブレットが欲しい!」
「ノートPCが欲しい!」

という両方の欲求を満たす優れモノではありますが、PCとして使いたいなら、サーフィスのタイプカバーは使いにくいのでおススメしないのです。

持ち運びの問題:USBポートが少ない

サーフィスは非常にスタイリッシュなデザインですが、薄型ゆえにUSBポートが少ないというのが難点です。

 

マウスやUSBメモリ、USBヘッドホンなど、複数のデバイスを繋いで使用したいという方は、やや不便と感じるかもしれません。

 

MEMO
ただ、せっかくの洗練されたフォルムのサーフィスに、あれもこれも繋がっているのはちょっと不格好ですね。

外付けデバイスをたくさん必要とする方には、サーフィスはオススメできないです。

価格の問題:PCとしては価格が高め

サーフィスは軽量で高性能がウリのパソコンです。

電子機器って、小さくなればなるほど値段が高くなる傾向がありますよね。

 

ほかのノートパソコンと比べると、サーフィスの価格はやや高いと感じるかもしれません。

 

比較のため、類似商品をAmazonの価格で並べてみます。

商品名Surface Pro 8
(キーボード別売り)
Dell モバイル2-in-1ノートパソコン
Inspiron 14
Lenovo コンパクト2in1タブレット
IdeaPad Duet 560
Galaxy Tab S8+
(キーボード別売り)
税込価格124,680円92,834円81,458円115,500円
ディスプレイサイズ13インチ14インチ13.3インチ12.4インチ

 

性能面には差があるものの、サーフィスの価格はほかに比べるとやや高めなのがわかります。

安いものが欲しい」という方には、サーフィスをオススメできないです。

 

安いパソコンが欲しいという方はchromebookであれば、5万円くらいで買う事ができますよ♪

chromebook どこで買う【2022年版】Chromebookはどこで買うべき?安く買う方法まとめ

サーフェスのメリット

デメリットをご紹介してきましたが、サーフィスにはメリットもたくさん存在します。

 

ここからはサーフェスのメリットについて紹介していきます。

コンパクトで持ち運びやすい

サーフィスはすべてのシリーズがコンパクトサイズ。

持ち運びやすいのが最大のメリットです。

小型モデルの「Surface Go」は、重量がなんと544gという軽さ!(タイプカバーを除く)

 

カバンの中にラクラク収納できるので、荷物が多い人でも大助かりです。

起動速度が速い

パソコンを使おうと思っているときに、なかなか起動しなくてイライラ・・・。あるあるですよね。

 

サーフェスの起動速度は、とても早いことで知られています。

 

起動から瞬時に立ち上がるので、ストレスフリーで快適に利用を開始することができます。

バッテリーのもちが良い

作業が捗っているときに、バッテリー切れで集中力が切れた・・・なんて経験、ありませんか?

 

サーフェスのバッテリーは、最長16時間

 

長時間利用できるので、充電できないシーンでも安心して使うことができます。

タブレットとしてもノートパソコンとしても使える

「タブレットが欲しい」「ノートパソコンが欲しい」2つの要望を叶えてくれるのが、サーフィスの「2-in-1」タイプ。

 

タブレットとしても、タイプカバーをつければノートパソコンとしても使うことができるのが嬉しいですね。

たくさんの種類からあなたにあったものを選べる

サーフィスは、9種類のシリーズが発売されています。

・Surface Goシリーズ
・Surface Proシリーズ
・Surface Pro Xシリーズ
・Surface Laptopシリーズ
・Surface Laptop Goシリーズ
・Surface Laptop Studioシリーズ
・Surface Bookシリーズ
・Surface Studioシリーズ
・Surface Duoシリーズ

種類豊富な中から、アナタに合ったお気に入りを探すことができます。

サーフェスを購入すべきなのはどんな人?

surface おすすめしない

「サーフィスは誰にでも使いやすいものではない」とご説明してきましたが、具体的にどんな人にならサーフィスをオススメできるでしょうか。

 

ここでは、サーフィスを購入すべきなのはどんな人かをご紹介します。

持ち運び用のパソコンが欲しい人

「<b家の中だけでなく外でも使いたいから、持ち運びに便利なパソコンが欲しい!」

という人には、「Surface Pro」シリーズがオススメ。

 

 

ノートパソコンのパワーとタブレットの柔軟さを併せ持った汎用性の高いモデルです。

 

家で、学校で、移動中の電車内、カフェ、あらゆるシーンに対応でき、幅広く活用できますよ♪


サブ機のパソコンが欲しい人

パソコンは持っているので、サブ機としてもう1台欲しいな・・・

と考えている人には、「Surface Go」シリーズがオススメです。

 

メインのパソコンとして使うにはやや役不足ですが、Web検索や動画視聴などをメインで楽しみたい人には最適でしょう。

 

高解像度のタッチスクリーンは、「スマートフォンよりもう少し大きい画面で見たい」という要望にしっかり応えてくれます。


ビジネスにも使える軽いPCが欲しい人

サーフィスと言えばタブレットの印象が強いかもしれませんが、ちゃんとしたノートパソコンもあります。

それが「Surface Laptop」シリーズです。

 

ノートパソコンとは思えないスリムなボディを備え、ボタン一つで開くことができる便利機能付き。

ハイスペックでパフォーマンスに優れており、ビジネスシーンを頼もしくサポートしてくれますよ。

 

Officeをはじめ必要な機能がすべて揃っているので、お子さんに持たせる初めてのノートパソコンとしても適しています。


動画編集やゲームなどさまざまな用途に使いたい人

最新の「Surface Laptop Studio」シリーズは、動画編集イラスト作成最新ゲームなど、幅広い用途に万能な最上位モデルです。

使い方に合わせて「ラップトップモード」「スタジオモード」「ステージモード」に切り替えられるのが便利。

 

高負荷のCG作成や動画編集でもサクサク動くので、どんなコンテンツでも快適に使いこなすことができます。


まとめ

サーフィスはオススメできる人とできない人がいること、そしてサーフィスおすすめしない理由について解説しました。

 

パソコンは、持っている人によって使い方もさまざま。

 

特にサーフィスはあらゆるシーンに向いているわけではないので、購入するなら注意が必要です。

 

とはいえ、サーフィスはさまざまな機能を兼ね備えている素晴らしいパソコンです。

何より、持っているだけでオシャレですよね。

 

仕事に、プライベートに、学校に、趣味に・・・あなたのライフスタイルに合ったサーフィスを、ぜひ見つけてみてください!