一人暮らしで掃除機はいらない?1年買わずに暮らしてみた体験談をご紹介!

この記事は、一人暮らしで掃除機はいらないをテーマに書いています。

掃除機は いらない!と強がって1年ほどが経ちました…。

ものすごく不便で多くの時間を無駄にしました。

結論を言うと、

掃除機は無くても暮らせるけど、2DK以上の人は買った方が良い!

買うか迷っているなら安くてコスパが良い掃除機を1台でも買っておくべきです…

今回は、一人暮らしなら掃除機いらないかな?と悩む方に実際の暮らしをご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・掃除機を買うか悩んでいる方

・掃除機なし生活を目指している方

一人暮らしなら掃除機いらない?

一人暮らし 掃除機 いらない

それでは早速、一人暮らしは掃除機いらないのか紹介していきます。

掃除機は生活必需品として、私たちの生活を楽にさせてくれます!

MEMO

日本国内でも99.3%の普及率と、あって当たり前の家電として認知されています。
(参考:総務省統計局

しかし、一人暮らしなら掃除機はいらないと声を大にしてアピールしている方もいますよね?

私自身も1年間、掃除機いらない派の人間として、掃除機の無い生活をしていました。

実際、掃除機がないから掃除がメンドクサイな思った事は何度かあります。

ただ、生活出来ないレベルで困ったかと言われたら、そんなことはありませんね!

結論を言うと、掃除機は買った方が便利で時間短縮にもなるけど、お金に余裕が無いなら買わなくても良いですね!

私自身は、掃除がメンドクサイので、ルンバを買いましたし…笑

1万円以下で買える掃除機もたくさんあるので、迷ってるなら買った方が良いと私は感じました。

安く買える掃除機に関しては、こちらの記事でまとめています。ぜひ参考にしてください。

ジェネリック 家電 掃除 機【2023年版】ジェネリック家電の掃除機を買うならどれ?おすすめ商品を紹介!

ワンルーム・1Kなら必要ない

一言で1人暮らしと言っても、部屋の大きさには差がありますよね?

アナタが住んでいる家がワンルームもしくは1Kなら掃除機はいらないです。

ワンルームと1Kなら掃除機だろうが、クイックルワイパーだろうが、掃除する時間はそこまで変わりません!

むしろ、掃除機の置き場が必要なので邪魔ですし…

しいて言うならハンディタイプは買っても良いかなレベルです!

コスパも良いしサイズ感も小さいので、1Kならハンディクリーナーが便利です♪

ライターの一言レビュー:
・ハンディクリーナーならボタンを押すだけですぐにゴミを吸えます。サッと掃除でき、その手軽さが癖になります。
・十分な吸引力だと思います。軽くてデザインも良く、インテリアとしても良しです!

2DK以上になると掃除機ないとしんどい

アナタが2DK以上の部屋に住んでいるなら掃除機がないとしんどいです…。

私自身も、1人暮らしで2DKに引越しましたが、コロコロやクイックルワイパーだと結構ツラいです。

言ってしまえば力仕事の様な感覚になってしまいます。

結局、私はルンバ(ロボット掃除機)を購入しました!

ロボット掃除機だと掃除する時間がいらないので、快適ですよ♪

こちらの記事でルンバをお得に購入する方法を紹介しています。

今だけのキャンペーンもあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

ルンバ 安い時期ルンバの安い時期|2023年のセール時期と安くなる方法まとめ

掃除機を持たない生活のメリット・デメリット

一人暮らし 掃除機いらない

ここからは私の実体験を元に、1年間 掃除機を持たない生活をした私が感じたメリット・デメリットをご紹介します。

MEMO

主に、クイックルワイパーを使って掃除をしていました!

掃除機の無い生活を送ろうか迷っている方の参考になれば幸いです。

掃除機を持たない生活のメリット4つ

一人暮らしで掃除機を持たないメリットは4つあります!

  • 収納スペースがいらない
  • 気軽に掃除できる
  • 掃除したあと、すぐにゴミを捨てられる
  • 音が出ないので夜にも掃除がしやすい

掃除機を持たないという事は、初期費用が掛かりません。

クイックルワイパーを買うだけなので、本体とシートでも1,000円ほどで購入出来ます!

更に、音が出ないので、夜でも気にせず掃除する事が出来ます♪

一人暮らしだと家に帰るのも遅くなりがちです。

遅くなった後でも気にせず掃除できるのは嬉しいです!

掃除機を持たない生活のデメリット4つ

次にデメリットを4つご紹介します。

  • 埃を取りきれない
  • ラグやカーペット掃除が大変
  • シートの取り替えがメンドクサイ
  • 意外と金がかかる

埃やラグ・カーペット掃除が大変です。

コロコロを使えば掃除出来ますが、手間がかかります…。

MEMO

更に、クイックルワイパーのシートは交換式なので、使えば使うだけお金が掛かります

初期費用は安いけど、年間で考えると意外とお金が掛かっているケースもあります…

一人暮らしで掃除機の代用品として使えるモノ

最後に、一人暮らしで掃除機の代用品として使えるモノをご紹介します。

やはり掃除機が購入コストもかかるので、買いたくない方もいます。今回ご紹介する代用品をぜひ試してみてください。

クイックルワイパー

まずご紹介するのは王道の「クイックルワイパー

多くの一人暮らしをしている方が掃除機の代用品として「クイックルワイパー」を使用しています。

アナタの自宅がフローリングであれば、クイックルワイパーだけで問題ありません!

MEMO

シートにはウェットタイプとドライタイプがあるので、使い分けれます。

床の汚れなどはウェットタイプ、ホコリや髪の毛などの細かいゴミはドライタイプを使うと上手く掃除ができますよ♪

注意

デメリットは、シートを取り換えるのがメンドクサイという点ですかね。掃除中にシートを取り換えるのは結構手間がかかります。

ほうき

古くから愛されている掃除道具と言えば「ほうき」です。

自宅の掃除で「ほうき」を使う方は減りつつありますが、しっかりと掃除できて便利ですよ!

MEMO

家具の隙間や隅っこなどの細かいゴミをしっかり掃除できるので、私も重宝していました。

注意

デメリットは、掃き掃除になるので、掃除中にゴミやホコリが舞ってしまうことですね!

粘着クリーナー

最後にご紹介するのは「粘着クリーナー

MEMO

「コロコロ」という名称で多くの方に愛されています。

「クイックルワイパー」と同様に多くの方が一人暮らしでは「粘着クリーナー」を使っていますね!

ラグやカーペット、ソファーやベッドなどは「粘着クリーナー」があれば解決できます!

気軽に掃除できるので、私も愛用していますね♪

掃除機を持っていてもいなくても「粘着クリーナー」は買っておくべき便利グッズです。

ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ|ワンルーム・1Kはクイックルワイパーを使おう!

一人暮らしは掃除機いらない問題の結論は「ワンルーム・1Kなら掃除機はいらない」と言えます!

クイックルワイパーを使った方が、手軽に掃除が出来ますし、コスト面でも安く済みますよ♪

2DK以上の部屋に住んでいる方は、掃除機を買った方がメリットが大きいです。

しかし、お金に余裕がないなら一人暮らしのうちは我慢するという手もあります。

掃除機がないと生活できないということは無いので、焦らずゆっくりとお金を貯めてから購入すれば良いです♪

また、掃除機には安く買える時期や安く買える方法があります!

ぜひ参考にしてお得に掃除機をGETしてください。

掃除機 安い時期【2023最新】掃除機の安い時期はいつ?安くなる方法と買い時まとめ

掃除機 壊れやすい メーカー掃除機の壊れやすいメーカーは?買うならどこのメーカーがいい?

加湿器 空気清浄機 一体型 デメリット加湿器と空気清浄機の一体型を使うデメリットは?意外な特長を徹底解説