掃除機の壊れやすいメーカーは?買うならどこのメーカーがいい?

この記事では、掃除機が壊れやすいメーカーについて書いています。

 

生活するうえで、掃除機は必須アイテムですよね。

 

しかし、頻繁に買い替えるものではありません。

料金・効能・デザインなど多種多様なため、いざ購入を検討する際には何を重視すべきか迷ってしまう方が多い様です。

 

そんな中絶対に避けたいのは、「掃除機が壊れやすいメーカー」ではないでしょうか。

 

せっかく買うなら、長く愛用できるものを選びたいですね。

 

本記事では、「掃除機が壊れやすいメーカー」をテーマに、結局どこの掃除機を買えば良いかを紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・壊れやすい掃除機を避けたい方

・長く愛用できる掃除機を見つけたい方

掃除機が壊れやすいメーカーはある?

掃除機 壊れやすい メーカー

それでは早速、掃除機が壊れやすいメーカーを紹介します。

 

結論からお伝えをすると、壊れやすいメーカーは存在します。

 

買ってスグに壊れるという訳ではありませんが、他のメーカーよりも耐久性が低い掃除機があるんです…。

 

まず、最低限避けた方が良いのは、無名メーカーが販売をしているものでしょう。

MEMO
もちろん、大手メーカーだからといって壊れないとは限りません。

購入するモデルや使い方によっては早く壊れてしまうモノもあります。

 

しかし、名の知られていないメーカーだと、有名企業にそっくりの偽物という場合があります。

 

購入後の保証などアフターケアも心配ですね。

極端に料金が安かったり、デザインへのこだわりが強すぎたりするものも注意する必要があるでしょう。

 

重視すべきポイントが外れていることから、壊れやすさに繋がる可能性があります。

掃除機が壊れやすいメーカーの特徴

ここからは、掃除機が壊れやすいメーカーの主な特徴をお伝えしていきます。

 

新しく購入した掃除機。

部屋を綺麗にしよう!と楽しみに使い始めた途端、壊れてしまったら…と考えただけでがっかりしますね。

 

予め壊れやすい特徴を知っておくことで、そんな悲しい思いをすることは避けられるはずです。

 

ぜひ、購入前にチェックしておきましょう。

価格が極端に安い

まずご紹介するのは「価格」の部分。

 

最近では、安さが1番の魅力になっている家電は多数あります。

 

広告費を抑えたり、機能をしぼることで安価を目指す「ジェネリック家電」といったものも最近は注目されており、気になる方は多いのではないでしょうか。

 

「ジェネリック家電」は、先発医薬品の特許期間が過ぎた後、他のメーカーから製造・販売される「ジェネリック医薬品」から派生した家電キーワードです。

大手電機メーカーの商品開発サイクルは短いため、性能としては十分でもすぐに技術や部品の価値が下がってしまいます。 そうした技術や部品を特許を侵害しない形で利用して作られているが「ジェネリック家電」。

搭載されている機能は基本的にシンプルですが、比較的安価な上、性能は大手電機メーカーと比べても引けを取りません。

引用:価格.comアイテムナビ-ジェネリック家電‐

 

極力機能をシンプルにして開発や製造のコストを下げるなど企業の努力によって、低価格を実現していることが特徴です。

 

しかし従来からある大手日本メーカーのテレビと比べると、比較的壊れやすいといえます。

 

もちろん、企業努力で大手に劣らない製品も多数あります。

 

ただ、「安かろう 悪かろう」という言葉もあるように、やはり価格と壊れやすさの比例を感じる機会が多いことは否めません。

 

MEMO
期間限定の一人暮らしで使うなど、耐用年数より安さを重視する場合にはオススメ!

例えば、「ジェネリック家電」として有名なアイリスオーヤマのコードレス掃除機は1万円以下で購入可能です。

 

最低限の機能さえあれば良いという方は、試してみてはいかがでしょうか。

 

掃除機のジェネリックに関しては、こちらの記事でまとめています。せひ参考にしてください!

ジェネリック 家電 掃除 機【2022最新】ジェネリック家電の掃除機を買うならどれ?おすすめ商品を紹介!

無名メーカーである

先に述べたように、有名なメーカーだからといって壊れないという訳ではありません。

 

ただ比較をした場合、やはり無名メーカーの壊れやすさは歴然でしょう。

 

また、壊れたあとのアフターサービスも重要なポイントです。

MEMO
家電の初期不良は、どんなメーカーのどんな製品でも起こりえること。

当たりはずれは仕方ありませんが、その後のフォロー体制まで頭に入れておくべきです!

 

興味があって使ってみたい気持ちと、無名だけど大丈夫かな?という心配や不安な気持ちのどちらを優先するかをしっかり考えたうえで決めましょう。

 

例えば、ファンの多い「ダイソン」は、アフターサービスが良いという声がよく聞こえます。

 

 

保証期間は購入日から2年間ですが、製品登録をしておけばその後のやり取りも非常にスムーズ。また、対応が非常に早く安心です。

ダイソン 割引【割引キャンペーンあり】2022年ダイソン商品をお得に購入する方法

家電メインのメーカーではない

最近は、インテリアショップ雑貨店などでも家電が販売されています。

 

それらはデザイン家電と言われ、ほとんどが見た目重視

インテリアとして部屋に置いてあればオシャレなのは素晴らしいです。

 

しかし、家電は効能が伴ってこそ意味があります。

 

家電メインではないメーカーは、やはりノウハウがありません。

 

掃除機としての機能をしっかりと味わうためには、家電メーカーでの購入がオススメです。

口コミ数がほとんどない

何か商品を買う前に、口コミをチェックする方は多いでしょう。

 

口コミの評価が低いものは論外ですが、気を付けたいのは評価の声がほとんどない商品です。

MEMO
口コミがないということは、まだ市場に出回っていない可能性が高く、実際に使用した人が少ないということが考えられます。

 

良い製品であれば、やはり自然と口コミは入ってくるもの。

実際に使ってみた感想や実情がわからないのは、良い商品なのかわからず不安材料になりますね。

 

使ったことのある人の評価を見ることで、自分が重視していなかったポイントに気付けることもあります。

 

口コミや情報が少ない商品が気になる場合は、購入を少し待ってみるのも一つかもしれません。

【結論】掃除機はどこのメーカーがいい?

掃除機 壊れやすいメーカー

壊れやすい掃除機の特徴をお伝えしてきました。

 

さて、結論として掃除機はどこのメーカーが良いのでしょうか。

人によって生活環境や家族構成は違うため、1番良いのはアナタの用途に合うものであることです。

 

しかし、そんなこと言われても何を買えばいいか分からない。という方も大勢いますよね?

 

そんな方の為に、壊れにくいと評判の良いメーカーをご紹介していきます♪

 

心配のない確かなメーカーで購入したいという方は、ぜひ参考にしてください!

ダイソン

まずご紹介するのは、コードレス掃除機の火付け役と言われている「dyson(ダイソン)

 

掃除機といえば、まずダイソンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

ダイソンの特徴である「変わらない吸引力」は、口コミでも高評価ですね。

 

細かい埃まで綺麗に吸い込んでくれるため、掃除後の爽快感がたまりません。

 

また、頑丈という声も大変多く、壊れにくいメーカーとしても優秀です。

高いけれど、それだけの価値がある」といったコメントもいいので、それだけ安心できますよね。

 

ただ、ダイソンにはコードレス掃除機だけでも数多くの種類があります。

メーカーが決まった後も悩んでしまうかもしれません。

 

 

私のおすすめは、「ダイソン Digital Slim Fluffy」です。

 

ダイソンは重さがネックと言われ、腕が疲れるため途中で休憩を挟んでいるという声があることは否定できません。

 

「Digital Slim」は、吸引力や頑丈さといった他の特徴はそのままで、「重い」というマイナス点が解消されています。

 

本体の軽さに加えて、細身な設計は家具の隙間などの掃除がしやすいというメリットも加わりました。

 

少しお金を出してでも、高性能で壊れにくい掃除機を探している方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


 

更に、ダイソンにはお得になる時期が存在しています。

少しでも安くお得に買いたい方は、こちらの記事をぜひ参考にしてください。

ダイソン 安い時期ダイソンの安い時期はいつ?2022年のセール|どこで買うべき?

マキタ

愛知県にある電動工具メーカーのマキタ

 

掃除機では業務用が主流でしたが、その性能の高さが口コミで広まり、今やコードレス掃除機と言えばダイソンと並ぶほどの人気です。

人気の秘密は、軽さ安さ

吸引力ではダイソンに敵いませんが、充電の早さや扱いやすさなどが、毎日使用する主婦層には好評です。

 

MEMO
壊れにくさについては、実際に使用している私が実証済み。

私はマキタを愛用しており、かれこれ10年近くたちますが、まだまだ壊れる様子なく、快適に使っています。

 

国産であるという安心感も魅力ですね。

 

また、マキタ製品も種類が大変多く、どれにすれば良いか困る方は多いでしょう。

 

用途によって選ぶべきものは変わってきますが、迷った時は、人気の紙パック式モデル「CL107FD」をオススメします。

 

機能と価格のバランスがとれ、コスパが非常に良いです♪

メインとしても使えますが、さっと手軽に使いたい2台目としての役割も果たしてくれます。

 

コスパを重視して安くて軽い掃除機を探している方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


 

また、マキタの掃除機は今回ご紹介したモノ以外にも様々な種類が存在します。

他の製品も気になるという方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください!

マキタ 掃除 機 どれがいいマキタ掃除機どれがいい?タイプ別にオススメを紹介

パナソニック

安心感を最重要視するのであれば、やはり国内総合家電メーカーであるパナソニックの掃除機をオススメします。

 

さすが日本を代表する家電メーカーだけあって、機能の高さは抜群

 

毎年の様に新商品が販売され、どんどん進化しています。

初期不良なども少なく、壊れにくさといった面でも余計な心配は不要でしょう。

 

ハンディスティックは吸引力と軽さが魅力。

 

「ブラシ付きすきまノズル」や、ハウスダストをたたき出す「ふとん清潔ノズル」もセットで付いていて便利です。

お手入れも簡単で常に清潔に保てることも、長持ちの秘訣かもしれませんね。


まとめ

生活必需品である掃除機は、様々なメーカーから販売されています。

その種類は、想像を超える多さです…。

 

多くのメーカーの中から、自分にピッタリの商品を選ぶのは大変ですよね。

個々の生活スタイルや家族構成によって選ぶ商品は変わってきますが、壊れにくいものを選びたいというのは皆さんが思う事。

 

リーズナブルで買い求めやすい商品も、安いからと言ってその製品が悪いとは限りません。

 

ただ、長く愛用していきたいのであれば、少々値は張っても、口コミの良い人気で安心できるメーカーから選ぶことをオススメします。

 

中でも1番のおすすめは「マキタ

 

ダイソンなどの大手メーカーが素晴らしい掃除機を販売している事は確かです!

しかし私の様な一般家庭では、なかなか手が出にくい価格…。

 

そんな中でも「マキタ」のコードレス掃除機は、「安くて長持ち」というコスパ最高の商品です♪


何を買うか迷っている方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。