洗濯機の安い時期!2020年の最安値と買いどきは何月!?

どうも、ゆうともです!

生活家電の必需品「洗濯機」高いですよね~。

 

1人暮らし用の洗濯機でも、数万円するものが普通ですし、20万円以上する立派な洗濯機もあります。

 

値段の差で洗濯の出来が違うと私の彼女はいいますが、私は少しでも安く購入したいと思ってしまいます。

 

 

実は、洗濯機は安い時期が存在します!

 

性能が同じ洗濯機を安く買う事ができますよ♪

 

今回は、私が入念に調べた「洗濯機が安い時期や安く購入する方法」「洗濯機の買い時」をご紹介していきます♪

洗濯機が1番安い時期

洗濯機 安い時期

では早速、洗濯機が1番安い時期をご紹介します。

 

縦型:6月~8月

ドラム式:8月~10月

 

見てビックリした方もいるでしょう。

 

洗濯機は縦型とドラム式で安くなる時期が変わってきます!

 

 

一般的に家電はセール時が1番安いと言われています。

 

決算時期(3月・9月)ボーナス時期(7月・12月)がセールをやっているお店が多いので安く感じてしまう方もいるかもしれません。

 

 

しかし、私が見てきた中で圧倒的に値段が安くなる時期があるんです。

 

それが、縦型:6月~8月・ドラム式:8月~10月なんです♪

 

これには理由があって、上記の期間が洗濯機のモデルチェンジ時期の目安となっているからです!

モデルチェンジとは
今までの製品とは別の新しい製品を出すということ。

モデルチェンジされると、それまで販売されていた製品は型落ちになります。

モデルチェンジされると型落ち商品の値段が下がるのでお得に購入できる洗濯機の買い時です!

 

型落ちと言われると、新製品よりも劣っていると思われがちですが、1年で劇的に性能が進化する事はありません。

 

洗濯機に限って言えば、新製品と1年型落ちではほとんど性能は変わらないといって良いです!

 

中古ではなく新品なので保証もしっかりしていますし、購入してすぐに壊れるといったトラブルにも巻き込まれにくいです♪

 

 

絶対に新製品じゃないと嫌だ!という方にはオススメしませんが、

性能も変わらず新品で安いという条件であれば多くの方が1年型落ちの洗濯機を買うべきでしょうね!

 

また、もう一つ理由があります!

 

縦型洗濯機は単身の1人暮らし用が多く、4月の引っ越しシーズンが終わって安くなったりします。

 

私の家は8月にドラム式にしましたが、店員さんに「1年で1番良い時(安い時)に買いに来ましたね♪」と言われたので間違いない情報でしょう!

 

他に安いのはいつ?

他にも、洗濯機が安くなるタイミングがあります!

 

それは、新製品が発売されて3ヵ月~4ヵ月後です。

 

これは売り切る事が出来なかった在庫を売りさばくために在庫処分品として安くしているケースです。

 

 

ただ、在庫処分は現品限りなので自分が欲しい商品があるとは限りません!

 

1点限りで安くなっている場合などは早い者勝ちです。

 

 

あくまでも、「安い製品があったらラッキーだな」くらいの気持ちで見に行く事をオススメします!

 

 

後は、お店の閉店セールです!

 

これは不定期ですが、お店にある在庫を処分しなければいけないので、かなり安くなっています。

 

注意
在庫処分なので、人気の洗濯機はすぐに売り切れます。
目当ての商品がないことも多いので注意が必要です!
私の友人は15万円する洗濯機を7万円で買っていました!

半額以下でGETしたという訳です♪

 

狙って行くのは難しいですが、常にアンテナを立てて「閉店セールやってます」という看板を見つけたら足を運んでみるのも吉ですね。

 

洗濯機の買いどきはいつ?

安い時期が分かったところで買い時を改めてご紹介します!

 

買い時8月をオススメします!

 

洗濯機の価格が1番安くなる時期なので積極的に狙っていくべきです。

 

1番安い時期に買う事が出来れば、余ったお金を他の家電や趣味に費やす事が出来ますからね♪

 

 

しかし、待てない方やスグに欲しいという方は他のセール時期を狙うようにしましょう!

 

セールではない時期は、基本的に買わない方が良いですし、値引きしてくれたとしてもセール時期の方が安いです。

 

 

ただ、セール時期はお客さんも多いので中々店員さんを捕まえにくいです。

 

狙っている洗濯機が品切れしていることもあるので注意してください!

 

いつでも洗濯機を安く買う方法

洗濯機 安く買う方法

安い時期が分かったとしても、壊れてしまった方などは「今すぐ欲しい!」と思っていますよね?

そんな方はこれからご紹介する方法を試してみてください!

 

安い時期ではなくてもお得に買う事が出来る可能性もありますよ♪

値引き交渉

家電を買う時の鉄板が「値引き交渉」です!

 

普段値切り交渉をしたことがない人でも、家電を買う際にはぜひ「値引き交渉」する事をオススメします。

 

展示品や在庫限りなどの型落ち製品は、比較的値切り交渉がしやすいです!

 

お店としても、在庫を抱えてしまうよりも売ってしまう方が利益が出るので意外とすんなり受け入れてくれます♪

注意
お店として気合を入れている新製品の場合は値切る事が難しいです…
新製品を購入予定の方は別の方法を試しましょう!

 

1度も値引き交渉をした事がない方は下記記事を参考にしてください♪

家電量販店の値引き交渉のコツ!値段の限界と相場はどのくらい??

 

インターネットで洗濯機を買う

現在は、家電量販店に足を運ばなくてもインターネットで買えてしまうという素晴らしい環境です!

 

多くの家電商品はインターネットでも販売していますし、インターネットの方が安く買える場合があります。

 

 

数ある家電量販店の中でも、ヤマダ電機の公式オンラインショップ「ヤマダモール」がお得です♪

 

 

圧倒的な価格の安さが魅力です!

 

 

企業方針で他店・ネット価格対抗をかかげています。

ヤマダ電機で家電を買うと底値で買えることが多いという訳です。

 

 

しかも、ヤマダ電機では公式オンラインショップからも価格交渉が可能です!

 

 

買いたい家電があるなら、まずはヤマダ電機のショッピングサイトで価格を確認しましょう♪

ヤマダ電機で価格をチェックする

 

ポイント還元率も高めで、ネットでも買えるのは本当にありがたいです!

ヤマダ電機おすすめポイント
・ヤマダ電機は圧倒的に家電が安い!
・ネットでも価格交渉が可能!
・ポイント還元は基本10%!サービス併用で12.5%まで可能

ただし、インターネットでの購入の際には、配達料や設置費用が別途必要な場合がありますし、サイズ感は必ず確認してください!

 

私も1度、電子レンジのサイズで痛い目を見ました…笑

 

アウトレット家電

次にご紹介するのは「アウトレット家電」です。

 

大型家電量販店では、「アウトレット商品」を取り扱っているお店もあります。

 

在庫処分・生産終了モデルなどを安く販売しているため、新製品・新品にこだわりがない方にはオススメです。

アウトレットといっても保証も5年ほどついている場合が多いので、万が一故障しても修理や交換をしてもらうことが可能な場合が多いですよ!

 

逆に保証が付いていないお店で買うのはやめた方が良いです!

 

やはり、新品ではないので修理が必要な故障が発生する場合も多々あります!

 

保障に入っていれば安心ですが、保障外の修理となると新品が買える値段を請求される場合が多いです。

 

無駄な出費になってしまうのでアウトレット家電の場合は保証が付いているモノだけにしましょう♪

 

家電レンタルを検討する

最後にご紹介するのは「家電のレンタル」です、

 

例えば、1年間だけの単身赴任や1人暮らしの学生などは、わざわざ高い洗濯機を購入せずとも「レンタル」という方法を選ぶのも賢い選択と言えます!

 

洗濯機の様な大型家電は処分する際にお金が掛かりますし、いざ引越しをする際にも大きいので面倒です…

 

「レンタル」であれば処分といってもレンタル業者に解約すると言えば良いだけですし、引越しの時もレンタル業者に言うだけです。

 

一定期間しか利用しないことがわかっている方は、レンタルした方がお得になる事の方が多いのでチェックしてみてください!

 

洗濯機は買いどきを見極めることが大切

洗濯機 買い時

ここまで、安い時期や安く買う方法などをご紹介してきましたが、洗濯機は買いどきを見極める事が大切です!

 

生活家電の寿命は5~10年といわれています。

 

中でも洗濯機は7年前後が寿命とされていて、複雑な機能がついていないシンプルな作りの製品であれば寿命は長いです。

 

実際、私は学生時代から使っていた1人暮らし用のシンプルな洗濯機は8年使って壊れる事なく、洗濯容量の問題で買い換えました!

 

容量さえ問題なければ、今だ現役で使えていたはずです。

 

 

しかし、私の様に「まだ使えるから」といって長年使うのはあまりよくありません

 

洗濯機が急に壊れたら、毎日の生活に支障が出てしまうほどの一大事になるからです。

 

 

メーカー保証があれば良いですが、長年使っているという事は保証もないです。

 

かといって買い替えるとしても、安くない時期に買い替えるのは勿体ないです。

 

 

上記を踏まえて「壊れていなくても7年程度」で買い換えるのが1番のお得な方法という訳です♪

 

一般的にメーカー側の部品の保管目安が7年程度が多く、壊れた場合でも7年以内なら安く修理できる場合があります。

 

7年を過ぎると修理も高くなるので、7年前後で買い替えるのが最善です!

 

 

壊れない洗濯機は10年ほど壊れないので自信がある方は買い替えを考えなくて良いと思います。

 

私の実家も同じ洗濯機を9年使っています。

 

ただ、絶対に壊れないという保証もないですし、絶対に壊れるという保証もないです。

 

ここは考え方の問題なので難しいですが、「どうせいつか壊れるなら安い時期に買い替える」というのが私のスタンスです♪

 

ネットで買える人気のおすすめ洗濯機

今回は5万円以下で購入できる洗濯機の中から、より人気の高いものをご紹介します。

 

ご紹介する洗濯機はそれほど高機能ではないですが、普段の洗濯は問題なく出来ますよ♪

 

東芝 全自動洗濯機 AW-5G5

シンプルな見た目ですが、ステンレス槽で汚れが付きにくくカビの繁殖を防いでくれて、きれいな洗濯槽で衣類を洗うことができます!

また、少ない水で高濃度の洗剤液を作り、衣類に洗剤液を浸透させてるので水道代も安くなるそうです。

 

汚れた衣服でも、パワフルな水流ですっきりと洗い落とします。

風の力で乾かしながら脱水をするので、干す時間を短縮する事ができます!

シャープ 全自動洗濯機 ES-GE7A

シャープは独自の技術「穴なし槽」が有名です♪

この技術は洗濯槽と外槽の間に水が入らず、少ない水で洗濯することができます。

少ない水ということは、洗濯槽の外側に黒カビが繁殖することがないため、衛生面でも安心ですよ!

 

また、ボタン一押しで設定できる「時短コース」は、しっかり洗う必要がない時に、スピーディーに仕上げてくれます。

時間がないけど、洗濯だけはしておきたいという時には「時短コース」を使って短時間で洗濯物を終わらせましょう♪

 

まとめ

洗濯機は生活必需品ですが、やはり高いです。

 

どうせなら、お得に少しでも安く買った方が良いですよね♪

 

収入はすぐには増やせませんが、出費はすぐにでも減らすことが出来ます。

 

賢くお買い物をする事で、浮いたお金を自分の趣味や家族に使うというのは素晴らしい事なので皆さんも是非実践してみてください!