生理休暇で休むのはずるい?毎月使うとクビになる可能性も?

この記事では、生理休暇はずるいをテーマに書いています。

 

女性が取れる制度として「生理休暇」というモノがあります。

これは、「生理日の就業が著しく困難な女性に対する措置」として、申請した方が休む事が出来る制度です。

 

最近少しずつ認知されてきた制度ですが、まだ全国的には認知が進んでいないのも事実…。

 

中には「生理休暇はずるい」という方もいます。

 

しかし生理痛が酷くて辛い時は仕事をできる状況ではないですよね?

そんな時に利用できる生理休暇は素晴らしいです。

 

今回は「生理休暇はずるい?」をテーマに生理休暇の様々な事を紹介します。

 

実際に生理休暇を取る時の伝え方などはこちらの記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

生理痛 会社休む 伝え方生理痛で会社を休む時の上手な伝え方~男性上司編~

生理休暇はずるい?

生理休暇 ずるい

それでは早速、生理休暇はずるいのか紹介していきます。

 

結論から言うと、生理休暇は法律が定められた立派な制度です!

 

生理休暇は、労働基準法(参考:労働基準法のあらまし(生理休暇)で規定された休暇制度なので、ずるいという考え方は間違っています。

有給休暇などの制度を同じ様に労働者が使う事ができる権利です。

 

生理痛によって体調不良などで働く事が難しい時には、誰でも使う事ができます。

MEMO
ちなみに、アナタが働いている会社の就業規則に記載がなくても生理休暇は使用出来ます。

雇用形態は関係ない

また、生理休暇を使う人の雇用形態は関係ありません。

正社員に限らず、契約社員や派遣社員・アルバイトでも利用できます。

 

働く女性全てが使える制度なので、「自分は正社員じゃないから…。」と落ち込む必要はありません。

 

さらに、医者による診断書もいらないです。

MEMO
当日にどうしてもしんどくて休むという時でも病院に行かずに使う事ができます。

 

ただ、生理休暇は「就業が著しく困難な女性」という条件があります。

モラルの範囲になってきますが、生理期間中ずっと休むというのはやめた方が良いですね。

 

制度上は申告すればずっと休めますが、結果的に会社での居心地が悪くなる可能性もありますし…。

企業によって給料の支払いは違う

生理休暇で注意するポイントは他にもあります。

 

それは給料の問題です。

 

生理休暇は法律で決められた制度ですが、休む日の給料を支払うかどうかは会社によって異なります。

 

MEMO
私の会社は、約8割の給料を支給してくれます。

 

こればかりは、アナタの会社の総務に聞くしかないので、利用しようとしている方は確認してみてください。

実際、無給の会社も多いです…。

生理休暇は毎月使ってもいいの?

生理休暇 毎月

生理痛は、多くの方が大体月1回きますよね?

毎回しんどい思いをするという方は生理休暇を毎月とりたいという方も多いと思います。

 

結論から言うと、生理休暇は毎月使って問題ありません!

 

MEMO
実は、会社側が生理休暇の日数に上限を設けることはできません。

申告さえすれば毎月取る事も可能です。

 

ただ、生理休暇を毎月とるなら前もって上司に相談しておいた方が良いです。

やはり会社としてもアナタが休むなら様々な業務を調整したいです。

 

周期が読みやすい方であれば、前もって「○○の週にお休みを頂きそうです」と相談しておけばスムーズに休む事が出来ます。

 

もし男性上司で伝えにくいという方はこちらの記事を参考にしてください。男性への使え方を詳しく紹介しています。

生理痛 会社休む 伝え方生理痛で会社を休む時の上手な伝え方~男性上司編~

生理休暇が原因でクビになることもある?

生理休暇 クビ

生理休暇を取ろうとしている時に気になるので、「生理休暇が原因でクビになる」という心配です。

 

確かに、生理休暇は労働基準法上で認められている権利です。

 

しかし世の中には、そんなことを無視した会社もいます。

実際にSNSなどのネット上には「生理休暇でクビになった」という方もいます。

 

ただ、会社として社員を解雇するには罰則などもリスクもあるため簡単には踏み切れません。

解雇される側に問題がある可能性も高いです。

悪徳な社員の中には、生理休暇だと申請して旅行に行くなどのプライベートな理由で休んでいる方もいます。

 

こういう方は解雇されて当然ですよね?

 

純粋に生理痛が辛いという方が生理休暇が原因でクビになる事は、ほとんどありません。

 

もし本当に生理休暇が原因でクビになるような会社なら、やめた方が良いと思いますし…。

まとめ

繰り返しになりますが、生理休暇は法律で決められた労働者の権利です。

 

アナタが本当に生理痛がしんどい時は、ゆっくり休みましょう。

 

辛い思いをしながら働いても仕事が上手くいくわけがありません。

しっかり休んで体調が良くなったら全力で仕事をする方が、アナタも会社も良いですよね?

 

生理休暇は誰でも使える権利なので、ぜひ利用してください!