記事内にプロモーションを含みます

ルンバのクリーンベースは必要か徹底解説!いらない?後付けは出来る?

ルンバ クリーンベース 必要か

この記事では、ルンバのクリーンベースは必要かについて書いています。

 

家を勝手にキレイにしてくれる「ルンバ」

出かけている間でも掃除してくれるので便利です♪

 

そんなルンバを買うときに気になるのが「クリーンベースは買った方がいい?」という問題。

 

ルンバのクリーンベースは高額な商品ということもあり、悩む方も多いですよね。

 

私自身もかなり悩みました…。※結果として私はクリーンベース付きを購入しました。

 

今回は、実際に購入した私の実体験を含め、ルンバのクリーンベースは必要かどうかをご紹介していきます。

ロボット掃除機 いらない【体験談】ロボット掃除機はいらない!?特徴と必要な人やおすすめメーカーを徹底解説!



ルンバのクリーンベースは必要?いらない?

ルンバ クリーンベース 必要か

それでは早速、ルンバのクリーンベースはいらないのか紹介していきます。

 

結論から言うと、出費は覚悟してクリーンベースは買った方がいいですね!

 

クリーンベースがあるとないとでは、ルンバの便利さがかなり違います。

正直、クリーンベースがないと手間が増えて全自動ロボット掃除機の意味がないレベルです。

 

私だけではなくSNS上などでも多くの方がクリーンベースを買ってよかったと感じています。

 

金額は高くなりますが、手間を考えたら絶対にクリーンベースも買うべきですね!

 

MEMO

ちなみに、型番名に「+」が付いているモデルは、クリーンベース付属モデルです。

「s9+」「j7+」「i7+」「i3+」が該当します。



ルンバのクリーンベースは何が出来る?

そんなに勧められてもそもそも何がいいのかわからない。という方もいますよね?

 

そんな方のために、ここからは「ルンバのクリーンベースは何が良いのか」をご紹介していきます。

 

MEMO

クリーンベースとは、ルンバが集めてきたゴミを自動で収集する機能を持った充電ベースです。

大容量のダストボックスに自動でゴミを回収してくれて家事を減らしてくれます!

参考:アイロボット公式サイト

 

クリーンベースの最大メリットは言うまでもなくゴミ捨てをする必要がないという点!

 

実はルンバ単体の場合、ルンバ本体に溜まったゴミを都度捨てないといけません。

 

部屋が広い場合は2~3日に1回はゴミ捨てをしないといけません。

せっかく自動で掃除してくれても自分でゴミ捨てするのはめんどくさいと思いませんか??

 

私はめんどくさがりなので、ゴミ捨てなんかしたくないです。

 

そんな時にクリーンベースがあれば、60日分ほどのゴミを専用の紙パックに溜めておくことが可能です。

 

もちろん、家庭によって日数は前後しますが、ゴミ捨ての頻度が減るのは最高のメリットですね♪

ブラーバ ルンバ どっち【2023年版】ブラーバとルンバどっちがいい?比較すると併用するのもあり?

ルンバのクリーンベースのデメリットは?

ルンバ クリーンベース いらない

良い点ばかりを紹介してきましたが、クリーンベースにもデメリットはあります。

 

デメリットは主に2つ!

価格が高い+ランニングコストが掛かる

クリーンベース最大のデメリットは価格の部分!

 

i7で比較するとクリーンベース付きの方が約35,000円ほどの価格が高いです。

 

ただでさえ、ルンバは高額な掃除機なので少し気が引けるのもわかります…。

 

また少額ですが、クリーンベースの紙パックのランニングコストも掛かります。

MEMO

専用の紙パックは3枚セット約2,000円ほどです。

1か月に1枚交換するとなれば、年間で8,000円程度のランニングコストが発生します。

 

ただ、ルンバはお得な時期や安く買える場所などが存在します。

もし購入を考えている方は、こちらの記事をぜひ参考にしてください!

ルンバ 安い時期ルンバの安い時期|2023年のセール時期と安くなる方法まとめ

ゴミ収集時の音が大きい

もうひとつのデメリットは「ゴミ収集時の音」です。

 

ルンバは掃除が終わるとクリーンベースに戻ってきてゴミを吸引されます。

 

その時の音が大きいという声は多いです。

 

実際、私の家のペットたちも最初は大きな音にビックリしていました…。

今では慣れたので問題はありませんが、犬や猫などのペット・小さなお子さんがいる家庭では注意すべき点ですね!

ルンバのクリーンベースはどんな人におすすめ?

メリットやデメリットを紹介されても「結局、買おうか迷っている」という人も多いですよね。

 

そこで、どんな人はクリーンベースを買うべきなのかご紹介します!

クリーンベースを買った方がいい人
・ゴミ捨て回数を減らしたい方
・置き場所を準備できる方
・出費をしても便利にしたい方

 

アナタが日頃のゴミ捨てをめんどくさいと感じるなら絶対にクリーンベースを買うべきです!

 

ルンバ単体だと掃除の後に本体のゴミを捨ててあげないといけません。

家の広さにもよりますが、せっかく全自動で掃除してくれるのにゴミ捨てを2~3日に1回するのはめんどくさいと思いませんか??

 

また、クリーンベースは小さいとはいえ置き場所が必要です。

ルンバが帰ってきやすいスペースがあるという方は買っても問題ないですね!

 

反対にクリーンベースを買わない方がいい人もご紹介します。

クリーンベースを買わない方がいい人
・価格を安く抑えたい方
・ゴミ捨てが苦にならない方

アナタが少しでも価格を抑えたいならクリーンベースは買わない方がいいです。

 

約35,000円ほど違うので大きな差ですよね?

 

ランニングコストも掛かるので、お金で無理をするくらいなら辞めた方がいいと思います。



ルンバのクリーンベースは後付けできる?

ルンバ クリーン ベース いらない

クリーンベースの後付けは基本的には出来ません!

 

というのも、クリーンベース対応のルンバ少し形が違います。

 

MEMO

例えば、i7とi7+は若干形状が違います。

i7を購入して、後付けでクリーンベースを購入するというのは無理ですね!

 

また、i7+でルンバ単体というのも売っていません。

メルカリなどのフリマアプリであれば、売っているかもしれませんが、故障のリスクも高いのでオススメはできませんね!

ルンバ キャンペーン【割引キャンペーンあり】2023年ルンバをお得に購入する方法

ルンバは公式オンラインストアが1番お得!

ルンバを購入する場所は決まっていますか?

実は、ルンバは場所によって価格が異なります!

 

ルンバを1番お得に購入できるのはアイロボット公式オンラインストアです。

 

MEMO

アイロボットはルンバの製造・販売を行っている会社の名称です。

 

公式サイトは高いしメリットはないと思っている方もいると思います。

 

しかし、公式オンラインストアで購入すれば様々なメリットがあります。

・全品送料無料
・最大3年間の無料保証サービス(通常1年間+2年延長保証)
・公式オンラインストア限定モデル&セットの販売

 

最大の特徴は、なんと通常の無料保証サービス(1年)に加え、2年の延長保証が受けられるという点。

 

ルンバは精密機械なので故障してしまうこともあり得ます。

そんな時でも公式オンラインストアなら保証内で修理や交換対応をしてくれます!

 

また、公式オンラインストア限定モデル&セットも魅力的♪

 

クリーンベース付きのルンバが20~30%で購入できるキャンペーンなども開催していますよ!

 

さらに、公式ゆえに確実に正規品のルンバを手に入れられる点も注目すべきです。

 

注意

現在、ルンバの類似品なども多く販売されています。

詳しくない方だと正規品でないものや、保証のついていないものを購入してしまうおそれがあります。

 

本物のルンバを安くGETしたい方は、ぜひ公式オンラインストアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ルンバのクリーンベースは出費してでも購入すべきです!

 

便利さを求めるならクリーンベースは必須アイテムですね。

 

当サイトでは他にもロボット掃除機に関して記事を書いているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ルーロ ルンバ どっち【2023年版】ルーロとルンバどっちがいい?特徴と機能を徹底比較