冷蔵庫の安い時期!2020年の最安値や買い時は何月!?寿命は何年?

どうも、ゆうともです。

 

冷蔵庫は1家に1台は必ずないといけない生活必需品ですよね!

 

冷蔵庫が無い生活は出来なくはないですが、毎日外食やコンビニ飯になりますし、家で冷たい飲み物を飲む事は出来ません。

 

一度買えば10年ほどは使える冷蔵庫ですが、古くなってくると壊れる可能性も増えてきます!

長年使っている方ほど安い時期に買い替える事をオススメします♪

 

実は、冷蔵庫は時期によって数万円も価格が違うんです

私は急に壊れてしまったので価格を気にする事なく購入しましたが、1ヵ月後には同じモデルが3万円も安くなっていました…

 

3万円違えば浮いたお金でいろんな事が出来ましたね…趣味に使うっていうのも良いですし…

 

「冷蔵庫の値段が安くなる時期や安く購入する方法」と「冷蔵庫の寿命」について今回はご紹介していきます♪

買い替え時期を迷っている方は、ぜひ参考にしていただいてお得に買い替えましょう!

冷蔵庫が1番安い時期

では早速、冷蔵庫が1番安い時期をご紹介します。

 

新製品が発売から2〜3ヶ月後が一番安いです!

 

一般的に家電はセール時が1番安いと言われています。

 

決算時期(3月・9月)ボーナス時期(7月・12月)がセールをやっているお店が多く、家電の価格を目にする機会が多いというのもイメージ的に安く感じる時期でしょうね。

 

確かに、セール時も安いです!

 

 

しかし、それよりも発売から2〜3ヶ月後の方が格段に安くなっています。

※たまに在庫処分であり得ないほど安くなっている場合もありますが、これは不規則なので時期としては狙えないです…

 

これには理由があって、多くの冷蔵庫は10~11月頃に新商品が発売されます。

新製品が発売された時期というのはお店側としても気合を入れて販売している時期で、価格も高いです!

 

しかし、よほどの売れ筋商品でない限り新商品が全て売り切れるという事は ほとんどありません。

余った在庫を吐き出すために1ヵ月後~2ヵ月後から値段が徐々に下がっていき年末のセール時期と重なる、12月と1月ごろが一番安くなっています!

 

新製品の底値が12月と1月ごろという訳です。

 

また、新商品のタイミングで型落ちの製品を買えば更にお得に購入する事が出来ます!

型落ちとは
新製品ではなく、1世代以前の古い型の製品。

モデルチェンジされると、それまで販売されていた製品は型落ちになります。

 

型落ちといっても2年ほど前の製品であれば、そこまで性能の差はありません!

しかも、型落ち製品は中古を買う訳ではなく新品なので保証もしっかりしていますし、購入してすぐに壊れるといったトラブルも起きにくいです。

 

新製品じゃないと嫌だ。

という方にはオススメしませんが、性能もそれほど変わらず新品なのに安いという条件であれば多くの方が型落ちの冷蔵庫を買うべきです。

 

電気代などのランニングコストも型落ちだからといって1年2年の差であれば、大幅な差はないので型落ちをオススメします♪

他で安い時期はいつ?

実は他にも掃除機が安くなっている時期が存在します。

 

それは、6月と12月のボーナス時期です!

 

6月と12月のボーナス時期はセールをやっている家電量販店が多いです。

 

家電の様な高額商品はボーナスで購入する方が多いです!

お店としても何とか自分のお店で買って貰おうと他店との値引き合戦になるので安くなっています!

 

ただ、セール対象品は現品限りが多いので自分が欲しい商品があるとは限りません…

そもそも在庫が無い店舗もあります。

 

あくまでも、「良い製品があったらラッキーだな」くらいの気持ちで見に行く事をオススメします!

 

 

後は、お店の閉店セールですね!

これは不定期ですが、お店にある在庫を処分しなければいけないので、かなり安くなっています。

MEMO
タイミングの問題なので、狙って買いに行くのは難しいです。

街を歩いているときに、閉店セールがやっていないかアンテナを立てておきましょう!

 

冷蔵庫の買い時はいつ?

安い時期が分かったところで買い時を改めてご紹介します!

 

買い時はやはり12月末〜1月頭をオススメします!

 

この時期は、新商品発売から2〜3ヶ月後で安くなっていることに加えて、年末年始のセール時期です!

冷蔵庫の価格が1番安くなる時期なので積極的に狙っていくべきです。

 

1番安い時期に買う事が出来れば、余ったお金を他の家電や趣味に費やす事が出来ますからね♪

 

しかし、待てない方やスグに欲しいという方は最低でもセール時期を狙うようにしましょう!

セールではない時期は、基本的に買わない方が良いですし、値引きしてくれたとしてもセール時期の方が安いです。

 

いつでも冷蔵庫を安く買う方法

安い時期が分かったとしても、「今すぐ欲しい!」と思っている方も多いでしょう。

 

そんな方はこれからご紹介する方法を試してみてください!

安い時期ではなくてもお得に買う事が出来る可能性もありますよ♪

値切り交渉

家電を買う時の鉄板が「値切り交渉」です!

普段値切り交渉をしたことがない人でも、家電を買う際にはぜひ「値切り交渉」をしてください!

 

展示品や在庫限りなどの型落ち製品は、比較的値切り交渉がしやすいです!

 

お店としても、在庫を抱えてしまうよりも売ってしまう方が利益が出るので意外とすんなり受け入れてくれます♪

家電量販店に知り合いがいれば更に安くなる場合もあるので、恥ずかしがらず声をかけてみることをオススメします。

 

インターネットで買う

現在は、あえて家電量販店に足を運ばなくてもインターネットで買えてしまうという素晴らしい環境です!

 

多くの家電商品はインターネットでも販売していますし、インターネットの方が安く買える場合があります。

 

気になっている商品があれば検索してみるのもいいですし、家電量販店はWebストアも同時に展開しているお店ばかりですので見てみましょう!

 

ただし、インターネットでの購入の際には、配達料が別途必要な場合がありますし、サイズ感は必ず確認してください!

冷蔵庫もサイズ感が非常に重要な商品なので、注意しましょう。

 

まずは、自宅の冷蔵庫を置くスペースの広さを測ることをオススメします!

MEMO
欲しい冷蔵庫をネットで見つけたら、実物をお店に見に行くとサイズ感がわかりやすいです。
手間かもしれませんが、冷蔵庫のサイズは実際見た方がわかりやすいです♪

アウトレット家電

次にご紹介するのは「アウトレット家電」です。

大型家電量販店では、「アウトレット商品」を取り扱っているお店もあります。

 

在庫処分・生産終了モデルなどを安く販売しているため、新製品・新品にこだわりがない方にはオススメです。

アウトレットといっても保証も5年ほどついている場合が多いので、万が一故障しても修理や交換をしてもらうことが可能な場合が多いですよ!

 

特に、冷蔵庫は多くのアウトレット品が出回っています。

しかも、驚くほど安いです…

 

ドアの部分が少し凹んでいたりしますが、性能面では問題ないモノばかりです。

 

ただ、ボロボロの冷蔵庫や異臭がする冷蔵庫もあるので、必ず現品を確認した方が良いです!!

 

また、保証が付いていないお店で買うのはやめた方が良いです!

新品ではないので修理が必要な故障が発生する場合もあります。

 

保障に入っていれば安心ですが、保障外の修理となると新品が買える値段を請求される場合が多いです。

 

それこそ無駄な出費になってしまうのでアウトレット家電の場合は保証が付いているモノだけにしましょう♪

 

家電レンタルを検討する

最後にご紹介するのは「家電のレンタル」です。

 

特に、初めての1人暮らしという方には「レンタル」を強くオススメします!

 

毎日使う冷蔵庫ですが、1人暮らしモデルというのは容量が小さすぎます。

 

もし、近いうちに同棲や家族の元へ戻る予定がある方の場合だと必ず小さすぎて大きな冷蔵庫が欲しくなってしまいまう。

「レンタル」であれば、必要ではないと感じたタイミングで、大きな冷蔵庫に買い替えて解除すれば良いです。

 

冷蔵庫の寿命は何年!?

次に冷蔵庫の寿命についてご紹介します!

 

平均寿命は10年と言われています。

 

これは、冷蔵庫の機能として最も大切なものはコンプレッサーの寿命が10年だからです。

コンプレッサーはオンとオフの動作を繰り返しが多く、10年ほどで壊れてしまいます。

 

昔の冷蔵庫は20年以上使えるなんて言われていた事もありましたが、現在の冷蔵庫に比べて製品コストをかけ耐久性が高い部品が使われていたので20年では大丈夫と言われていました。

 

 

しかし、冷蔵庫を含む家電は日々技術者たちが研究して発達しています。

1年2年のモデル差では変わりませんが、10年も経つと新しい技術の開発によって、性能や耐久性、電気代などのランニングコストで大幅な差がありますよ!

 

10年使って冷蔵庫は買い替えた方が、トータルコストとしてはお得という事の方が多いので問題なく使えているのであれば10年くらいを目途に買い替える事をオススメします♪

 

 

もちろん、使い方が悪かったり製品の外れを引いたりすると2年や3年で壊れる事もあります…

 

また、冷蔵庫が寿命を迎える時に良くあるサインをあわせてご紹介しておきます!

今、ご自身が使っている冷蔵庫に当てはまっていたら買い替えを検討する事をオススメします。

冷蔵庫の冷えが悪い

この症状が1番多く、わかりやすいですね!

先程も少しご説明しましたが、冷蔵庫はコンプレッサーを使って庫内の温度を冷やしています。

 

しかし、コンプレッサーが劣化して来ると温度を下げる力が弱まってしまうので冷蔵庫の冷えが悪くなります…

コンプレッサーは冷蔵庫の心臓部とも言える重要な部品なので冷蔵庫の寿命が近いという訳です。

 

また、コンプレッサーが劣化してくると起きる事が、電気代が異常に高くなってしまう症状です。

普段と変わらないのに、いきなり電気代が高くなったという事はありませんか??

 

これは、コンプレッサーが弱っているのに頑張って冷やそうとして消費電力が大きくなってしまいます。

 

もし、電気代をみて高いなと感じたら疑ってよいでしょうね!

思い切って買い替えても良いですし♪

 

異音や高温になる

元々、冷蔵庫はコンプレッサーが稼働してるので特徴的な「ウィーン」という音がします。

そのときの音が異常に大きいようであれば寿命が近い可能性が高いです!

 

コンデンサーの異常だけであれば、修理も出来ますが、買い替えたほうが安いです。

 

また、冷蔵庫を外から触れて、熱すぎると感じる場合も注意が必要です。

コンプレッサーの異常で発熱している場合が多いです。

 

安い時期に安全な新製品に買い替えましょう♪

 

水漏れがある

冷蔵庫から水漏れが発生した場合も寿命が近いです。

 

水漏れの原因は、冷蔵庫から蒸発皿に水が流れる排水経路が詰まる事だったり、冷蔵庫のドアのパッキンが弱って、庫内に外気がたくさん入ってしまい霜の量が増えてしまう事で、蒸発する事が出来なくなって水漏れが発生します…

 

修理出来ない事もありませんが、高額な修理代が必要なので買い換えた方が良いです!

 

全く使えなくなる前に新しい冷蔵庫をお得に買っておきましょう♪

私の様に、まだ使えると思っていたらある日急に壊れたなんて事もありますよ…

まとめ

いかがだったでしょうか?

どうせなら、お得に少しでも安く買った方が良いですよね♪

収入はすぐには増やせませんが、出費はすぐにでも減らすことが出来ます。

賢くお買い物をする事で、浮いたお金を自分の趣味や家族に使うというのは素晴らしい事なので皆さんも是非実践してみてください!