プリンターの安い時期!2021年の買い時と安く買える人気モデル3選

「自宅にプリンターがあれば、色々楽なのに…」

「プリンターを買いたいけど、高い…」

そんな悩みを抱えている方は多いですよね!

 

新しいプリンターを探している方が、1番気になるのが「プリンターの安い時期」ですよね?

 

プリンターは、いつも同じ値段で販売されているわけではありません!

 

セールで安く売っていたり、型落ちになったタイミングでいつの間にか値下がりしていることが多々あります。

 

普段は気にしていない値段の変動も、いざ自分が購入するときには気になりますよね…

 

本記事では、「プリンターの安い時期や安くなる方法」についてご紹介していきます♪

こんなヒト向けの記事:
・プリンターを安く買いたい
・安い時期にプリンターを買い替えたい

買い替え時期を迷っている方は、ぜひ参考にしていただいてお得に買い替えましょう!

プリンターが1番安い時期

プリンター 安い時期

では早速、プリンターが1番安い時期をご紹介します。

 

プリンターは12月が1番安いです!

 

これには理由があって、プリンターは多くの製品が9月に新製品を発売します。

 

新商品が出てすぐというのは、お店側も強気なので価格設定も値下げしておらず、定価のままです。

 

しかし、新商品が全て売り切れるという事は ほとんどありません。

 

2ヵ月後くらいから在庫を吐き出すために値段が徐々に下がっていき、底値になるのが12月というわけです!

 

12月は、年末年始のセールです!

 

多くの家電量販店は年末年始の時期にセールを行っています。

 

値段自体が安くなりますし、ポイントが多く貰えたり、私たち消費者にとってお得な時期です♪

※たまに在庫処分であり得ないほど安くなっている場合もありますが、これは不規則なので時期としては狙えないです…

 

また、型落ちの製品を買えば更にお得に購入する事が出来ます!

 

型落ちとは
新製品ではなく、1世代以前の古い型の製品。

モデルチェンジされると、それまで販売されていた製品は型落ちになります。

 

型落ちといっても2年ほど前の製品であれば、そこまで性能の差はありません!

 

型落ち製品は中古を買う訳ではなく新品なので保証もしっかりしています。

 

購入してすぐに壊れるといったトラブルも起きにくいです。

 

絶対に新製品じゃないと嫌だ。

という方にはオススメしませんが、新品なのに安いという条件であれば型落ちのプリンターを買った方がお得ですよ♪

他に安い時期はいつ?

12月以外にもプリンターが安くなる時期は存在します!

 

家電量販店のセール時を狙いましょう♪

 

決算時期(3月・9月)ボーナス時期(7月・12月)がセールをやっている時期はプリンターに限らず、家電全般が安くなっています!

 

お店によってセール時期は少し異なりますが、開催月は同じ事が多いです。

 

セール時期はお店側も「自分のお店で買わせたい!!」と必死なので、プリンターも安くなっていますよ♪

 

 

後は、お店の閉店セールですね!

 

これは不定期ですが、お店にある在庫を処分しなければいけないので、かなり安くなっています。

 

私の友人は15万円する洗濯機を7万円で買っていました!

 

注意
在庫処分は現品限りなのでアナタが欲しい商品があるとは限りません。

1点限りで安くなっている場合などは早い者勝ちです。

 

あくまでも、「安いプリンターがあったらラッキーだな」くらいの気持ちで見に行く事をオススメします!

プリンターの買い時はいつ?

安い時期が分かったところで買い時を改めてご紹介します!

 

買い時はやはり12月をオススメします!

 

プリンターの価格が1番安くなる時期なので積極的に狙っていくべきです。

 

1番安い時期に買う事が出来れば、余ったお金を他の家電や趣味に費やす事が出来ますからね♪

 

 

しかし、待てない方やスグに欲しいという方はセール時期を狙うようにしましょう!

 

デメリットは、同じ様に狙っている方も多いところです。

 

欲しい商品がなかったり、家電量販店などはお客が多いので店員さんが捕まりにくいです…

 

家電量販店のセール時期は、こちらの記事でまとめています。
家電量販店 安い時期【2021年版】家電量販店のセール時期はいつ?ヨドバシ・ヤマダ・ビックカメラなど

いつでもプリンターを安く買う方法

プリンター 安くなる方法

安い時期が分かったとしても、壊れてしまった方などは「今すぐ欲しい!」と思っていますよね?

 

そんな方はこれからご紹介する方法を試してみてください!

 

安い時期ではなくてもお得に買う事が出来る可能性もありますよ♪

値引き交渉

家電を買う時の鉄板が「値引き交渉」です。

 

普段値切り交渉をしたことがない人でも、家電を買う際にはぜひ「値引き交渉」をしてください!

 

展示品や在庫限りなどの型落ち製品は、値引き交渉がしやすいです。

 

お店側も在庫を抱えてしまうよりも売ってしまう方が利益が出るので意外とすんなり受け入れてくれます♪

 

「値引き交渉」を恥ずかしがったり店員さんへの申し訳なさから躊躇する方もいます…

 

家電は値切るのが普通なので積極的に交渉してください。

 

値引きのコツ、やり方はこちらの記事でまとめているので参考にしてください!

家電量販店 値引き交渉 コツ家電量販店の値引き交渉のコツ!値段の限界と相場はどのくらい??

インターネットで買う

家電量販店に足を運ばなくてもインターネットで買えてしまうという素晴らしい環境です。

 

プリンターも販売していますし、インターネットの方が安く買える事も多いです!

 

 

数ある家電量販店の中でも、ヤマダ電機の公式オンラインショップ「ヤマダモール」がお得です♪

 

 

圧倒的な価格の安さが魅力です!

 

 

企業方針で他店・ネット価格対抗をかかげています。

 

ヤマダ電機で家電を買うと底値で買えることが多いという訳です。

 

 

しかも、ヤマダ電機では公式オンラインショップからも価格交渉が可能です!

 

 

まずは、ヤマダ電機のショッピングサイトで価格を確認しましょう♪

 

ヤマダ電機で価格をチェックする

 

ポイント還元率も高めで、ネットでも買えるのは本当にありがたいです!

ヤマダ電機おすすめポイント
・ヤマダ電機は圧倒的に家電が安い!
・ネットでも価格交渉が可能!
・ポイント還元は基本10%!サービス併用で12.5%まで可能

ただし、インターネットでの購入の際には、配達料が別途必要な場合がありますし、サイズ感は必ず確認してください!

 

配達料をプラスすると店頭で買うより高くなった。と言う可能性もあります…

 

アウトレット

次にご紹介するのは「アウトレット品」です。

 

大型家電量販店では、「アウトレット商品」を取り扱っているお店もあります。

 

在庫処分・生産終了モデルなどを安く販売しているため、新製品・新品にこだわりがない方にはオススメです。

 

MEMO
アウトレットといってもしっかりと保証がついています。

万が一、故障しても修理や交換をしてもらうことが可能な場合が多いですよ!

 

逆に、保証が付いていないお店で買うのはやめた方が良いです!

 

新品ではないので修理が必要な故障が発生する場合もあります…

 

保証に入っていれば安心ですが、保障外の修理となると新品が買える値段を請求される場合が多いです。

 

それこそ無駄な出費になってしまうのでアウトレット家電の場合は保証が付いているモノだけにしましょう♪

プリンターを持たないという選択肢

最後にご紹介するのはプリンターを買わないです。

 

ここまで紹介しておいて言うのも変ですが、プリンターはそんな頻繁に使わない方の方が多いです。

 

MEMO
月に1回使わない人であれば、買わない方がお得です!

 

今では、データをUSBなどに入れておけばコンビニでも印刷出来ますし、年賀状なども昔ほど多くの枚数を印刷しませんよね?

 

デザインのデータさえ持っていれば、格安で年賀状を作ってくれるお店もあります!

 

本当に必要かどうかを検討してみるのもお金を節約できる方法です。

 

例えば、「カメラのキタムラ」のネットプリントサービスを利用すれば、自宅にプリンターは必要ありません。

 

旅行の写真をまとめたり、お子さまの成長記録をまとめるのに人気なフォトブックもネットで作ってくれます。

 

ネットで注文、お店・宅配受取が可能です!

 

北海道から沖縄まで全国のお店で最短1時間で受け取れます。

 

この機会に、自宅にプリンターがない生活を検討してみてはいかがでしょうか。

自宅からスマホで依頼可能
「カメラのキタムラ」ネットプリント

ネットで安く買えるプリンター3選

最後に、ネットで安く買える人気モデルを5つご紹介します。

 

どれも、1万円以下で買えるコスパ重視のプリンターです!

エプソン インクジェット複合機 カラリオ EW-052A

5,000円代で購入できるプリンターで、豊富な機能があるコスパ最強モデルです!

 

コンパクトな形状で、省スペースにすっきり収納することも可能。

 

Wi-Fi対応でスマホでも遠隔操作も出来ますし、家庭用であればこの1台で十分です♪


Amazonレビュー抜粋:
・特別な写真印刷とかに使うのであれば、高級品を使えば良いのですが。家庭用はこの程度で十分。
・普段使いには申し分ないくらいのプリント力。1万円しないでこれだけ使えるのは驚いた。

エプソン プリンター A4 インクジェット PX-105

本体価格が安いだけでなく消費電力も低いので、電気代も抑えられるプリンターです。

 

インクカートリッジも独立型、効率的にインクを消費してコスパ良く運用が可能。

 

他の製品と比べても電気代など様々な面で費用を削減できるモデルになっています。

Amazonレビュー抜粋:
・主に使うのは年賀状程度。写真は印刷しない。シンプルなのが壊れにくくていいなと思います。
・基本的にネットの情報をプリントしたり、写真などもモノクロで印刷でいいので大満足です。

キャノン(CANON) PIXUS TS3130

価格は、6,000円前後と非常にリーズナブルで、プリント機能に加えてコピー・スキャンの機能も備えた複合機!

写真を鮮やかにプリントできる「染料インク」

文字をくっきりとプリントできる「顔料インク」

2つを組み合わせたハイブリッド方式を採用しています。

 

スマホからの簡単操作が可能で、プリンターから離れた場所にいても印刷を行うことができます。


Amazonレビュー抜粋:
・在宅ワーク、自宅学習になり購入した。使いやすいし、Wi-Fi接続なんで簡単にできて重宝しています。
・古いプリンターの性能とは比べ物にならないほど、素晴らしいコピーが出来ることに感心しました。買ってよかったと思った商品の一つです。

プリンターの安い時期|まとめ

どうせなら、お得に少しでも安く買った方が良いですよね♪

 

収入はすぐには増やせませんが、出費はすぐにでも減らすことが出来ます。

 

賢くお買い物をする事で、浮いたお金を自分の趣味や家族に使うというのは素晴らしい事なので皆さんも是非実践してみてください!