【2023年版】PayPayとauPayはどっちがいい?特徴を徹底比較

この記事では、PayPayとauPayはどっちがいい?について書いています。

 

キャッシュレス決済は人々の生活をより豊かにしてくれます!

 

財布と持っていなくても、スマホなどで簡単にお会計が出来るのはかなり便利ですよね?

 

そんなキャッシュレス決済で人気なのが「PayPay」と「au Pay

 

どちらも人気なので、PayPayとau PAYどっちがいいのか迷う方は多いです。

 

そもそも「PayPayとau PAYの違いってなに?」と感じる方もいますよね?

 

その気持ち分かります。私自身もそうでした!

 

そこで今回は、PayPayとau PAYの特徴メリット・デメリットをご紹介します。

 

PayPayかau PAY、自分にあったものを使用しお得にお買い物をしましょう。

PayPayとau PAYどっちがいいの?

paypay aupay どっち が いい

それでは早速、PayPayとau PAYどっちがいいのか紹介していきます。

 

結論から言うと、

クレジットカードを登録しメインで使いたい方はPayPay

都度チャージして計画的に利用したい方はau PAYおすすめです。

 

PayPayとau PAYの大きな違いは、クレジットカードを登録して決済に使用出来るか、出来ないからです。

 

ここからは詳しく、両者の違いをご紹介していきます。

 

まずは、PayPayとauPAYのチャージ方法や、支払い方法をまとめたのでご覧ください。

チャージ方法支払い方法クーポンの有無貯まるポイント基本還元率
PayPay・銀行口座
・PayPayカード
・まとめて支払い
・コンビニATM
(ローソン、セブンイレブン)
・ヤフオク、PayPayフリマの売上金
・クレジットカード
・残高支払い
・PayPayあと払い
PayPayポイント0.5%
au PAY・auかんたん決済
・auじぶん銀行
・その他銀行口座
・クレジットカード
・Pontaポイント
・コンビニATM
(ローソン、セブンイレブン)
・ギフトカード
・残高支払いPontaポイント0.5%

還元率や、チャージ方法はほとんど同じですね。

 

やはり違いは、クレジットカードを登録出来るか/出来ないか、です。

 

PayPayではクレジットカードを登録すれば、クレジットカードを使用できます。

 

MEMO

特にPayPayカードと相性が良く、PayPayカードを使用するとポイントが付与されます。

他のクレジットカードをPayPayで使用してもポイントは付与されません

 

また、当月に利用した金額を翌月にまとめて支払うPayPayあと払い」というシステムもあり、都度チャージの手間がないのは嬉しいですね。

「PayPayあと払い」もPayPayカードが利用できます。

 

一方、au PAYは残高支払いのみです。

 

ただ、使いすぎを防ぎ、使った金額がわかりやすいのでしっかりお金の管理をしている人にはおすすめです。

例えば、月に2万円のみチャージする、など。

PayPayの特徴

ここからは両者の特徴を紹介していきます。

 

まずは「PayPay」から!

PayPayは簡単に登録できチャージさえすれば、すぐに使用可能です。

 

わりかん機能やクーポン、クレジットカードを使用できる、といった特徴があります。

 

また、セキュリティーについてやクレジットカードを使用時の注意点なども合わせてご紹介します。

PayPayのメリット

有名なPayPayですが、具体的には何がいいのと疑問に思う方もいますよね?

 

そこで、メリットを詳しく解説していきます。

 

「au Pay」と比べてメリットになる部分は主に4つ!

わりかん機能がついている

PayPayには3種類の機能がついています。

・支払い
・送金
・わりかん

PayPayならではの特徴として大きいのが「わりかん機能」。

 

現金を出す事なく、わりかんが出来るのは飲み会や旅行で便利です。

 

注意

PayPay残高で支払うので、全員がPayPay利用者ではないといけません。

 

支払いや送金は多くのキャッシュレス決済についていることが多いですが、わりかん機能はau PAYを含め、他にはありません。

 

PayPayは利用者も多いので、わりかん機能は良く使われていますね!

Yahoo!と連携できる

PayPayはYahoo!JAPANと連携可能です。

 

連携することで、Yahoo!ショッピングやPayPayフリマなどでPayPayでの支払いが出来るようになります。

 

超PayPay祭などの、還元率がアップしているときに買い物をすれば、ポイントが多く貯まります。

 

MEMO

商品自体も最大で30%OFFになったりもするので、かなりお得です!
参考:PayPay-キャンペーン-

 

また、Y!mobileとも連携するともっとお得♪

他社からの乗りかえ特典で最大10,000ポイントをもらえたり、Yahoo!プレミアム会員の特典が追加料金なしで利用できたり、多くの特典があります。

クレジットカードが登録できる

au Pay」にはないメリットとして「PayPay」はクレジットカードが登録できます!

 

・PayPay残高
・PayPayあと払い
・クレジットカード

 

「au PAY」はチャージ残高支払いのみなので、大きな差です。

 

ただ、PayPayカード以外はPayPayポイントが付与されないので、PayPayポイントとクレジットカードのポイントの二重取りはできません

毎週多くのクーポンが発行されている

「PayPay」は毎週多くのクーポンが発行されています。

 

MEMO

「au PAY」もクーポンは発行されていますが、「PayPay」の方がクーポンの種類が多いです

 

クーポンを獲得するだけでそのままお支払い時に適用され、毎回クーポンをセットする必要がありません。

 

大手回転ずしチェーンや、ファミレスなどのクーポンも発行されています。
参考:PayPay-クーポン-

 

外食は金額が高くなりがちなので、クーポンを利用することでお得になるのは嬉しいですよね♪

 

また、100円均一ショップなど日常の買い物で利用できるクーポンもたくさんあります。

 

普段のお買い物で利用できるので、家計も助かりますね。

 

更に、ソフトバンクユーザー限定クーポンが発行され、最大半額相当が戻ってきます。

 

ソフトバンクユーザーの方は、確実に「PayPay」の方がお得に買い物が出来ますよ。

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

PayPayのデメリット

「PayPay」はYahoo!と連携できたり、ポイントが貯まりやすかったりと便利です。

 

しかし、どんなモノにもデメリットはありますよね?

 

ここからはデメリットを2つご紹介します。

セキュリティー面での不安

PayPayは「100億円キャンペーン」の時に、複数の不正利用案件(参考:日本経済新聞)がありました。

 

通常は、セキュリティーコードを複数回誤入力したらロックがかかる仕組みになっていますが、PayPayはクレジットカードの入力制限がなかったことが原因です。

 

入力制限がないことで、手当たり次第に番号を打ち込み、ロックを外すことが出来てしまいます。

 

MEMO

ただ、現在は回数制限を設けるのはもちろんのこと、カードの利用額を5万円に設定したりと対策を行っています!

安心して利用できます。

クレジットカードは本人認証が必須

クレジットカードが便利な「PayPay」ですが、使用するには本人認証をしないと使い物になりません!

 

クレジットカードを登録しても、本人認証をしないと過去24時間、過去30日間の上限5,000円しか使えません。

過去24時間過去30日間
本人未設定クレジットカード5,000円5,000円
本人承認設定済みクレジットカード2万円5万円
青いバッジがつている+本人承認設定済みクレジットカード25万円25万円

 

クレジットカードを登録した際には、必ず本人認証をしましょう。

 

au PAYはチャージ決済のみなので、こういった問題はそもそも起きません。

au PAYの特徴

paypay aupay どっちがいい

続いて「au PAY」の特徴をご紹介していきます。

 

「au PAY」はauユーザーでなくても利用可能なキャッシュレス決済です。

 

Pontaポイントをためられたり、オートチャージが出来たり、お金の管理をしやすいというメリットがあります。

 

ただ、auユーザーのみがお得な特典が多くあったり、お支払い時にクレジットカードを使用できない、などデメリットもあります。

au PAYのメリット

まずは、「au PAY」のメリットについてご紹介します。

Pontaポイントが貯められる

au PAY決済を使用すると200円で1ポイント貯まり、貯めたPontaポイントは1ポイント1円で使用可能です。

 

Pontaポイントはじゃらんホットペッパービューティーでも使用でき、ポイントをauPAYの残高にチャージ出来ます。

様々な使用用途があり、便利ですね。

 

ローソンではPontaカードを連携しておくと、auPAYで支払うだけで、最大1.5%還元になります。

au PAY決済分の0.5%

 

Pontカード提示分の0.5~1%(※ご利用時間帯によって変わる)

 

PayPayポイントはあくまでPayPayでのお支払い時に使用可能ですが、Pontaポイントは他の支払い方法でもポイントを利用できます。

2種類のオートチャージ方法

auやUQモバイルのユーザ限定ですが、以下の2種類を利用してオートチャージを設定できます。

・一定額チャージ

 

・リアルタイムチャージ

 

一定額チャージは、あらかじめ設定しておいた設定金額を下回ると、設定額をチャージする仕組みで、一般的なオートチャージと同じですね。

 

リアルタイムチャージは、決済時に不足している額のみチャージする仕組みです。

 

MEMO

例えば、1000円の支払いで、残高が800円しかなかったときに自動的に200円をチャージしてくれます。

 

チャージする方法はかんたん決済や、auPAYカード、じぶん銀行からのチャージが選べ、不足分のみのチャージなので、使いすぎを防げます

 

「PayPay」はオートチャージはあるものの、決まった額をチャージする仕組みです。

「au PAY」のようなオートチャージの柔軟さはありません。

お金の管理がしやすい

「au PAY」には「お金の管理」というカテゴリーがあり、銀行口座や各種クレジットカードに連携できて便利です。

マネーフォワードにも連携可能なので、お金管理を徹底したい人にとってもおすすめ。

 

また、意外と嬉しいのが、ポイントも管理できるという点。

忘れがちな利用期限も知らせてくれるので、使い忘れを防げますよ♪

 

PayPayは「利用レポート」のみなので、auPAYならではのおすすめポイントです。

5と8のつく日はお得(たぬきの抽選会)

5と8のつく日には、200円以上の決済でポンタポイントが当たる、「たぬきの抽選会」が開催されています。

 

決済完了後に自動で抽選され、結果が表示され、1等は3,000ポイントで、一番低い5等は1ポイントです。

 

1日の上限はなく、200円以上決済するごとに抽選でき、使用回数が多いほどお得。

 

auとUQモバイルユーザー限定になってしまいますが、対象店舗でお買い物をするとauユーザー最大5%、UQモバイル最大3%還元になります。

au PAYのデメリット

「au PAY」の便利な面をご紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

auユーザー以外は利用できない特典が多い

「au PAY」はauユーザーではなくても利用できますが、auユーザーが利用した方がお得に利用できます。

 

オートチャージなど一見便利な機能ですが、au PAYユーザーでないと利用できません。

 

MEMO

「PayPay」の方が特定のユーザーでないと利用できない機能は少ないです。

クーポンの還元率などは変わってくるものの、登録さえすればどなたでも使用できる機能になってます。

決済時にクレジットカードを使用できない

「au PAY」の最大のデメリット残高決済のみという点です。

 

クレジットカード登録して決済に使用したいという方には向いていません!

 

MEMO

「PayPay」は、クレジットカード登録をすればカードが使用できます。

au PAY チャージや残高確認・支払いができるスマホ決済

au PAY チャージや残高確認・支払いができるスマホ決済

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

PayPayがおすすめな人

両者の特徴や違いをご紹介していきました、「結局どっちにしようか迷う」という方もいますよね?

 

そんな方の為に、どんな人に向いている決済アプリなのかを改めてご紹介していきます。

 

まずは、PayPayをおすすめな人からです!

  • キャッシュレス決済を初めて使用する人
  • Yahoo!IDを持っている人
  • Y!mobileやソフトバンクを使用している人
  • 知名度の安心感で選びたい人

とにかく簡単に登録出来るので、キャッシュレス初心者の人におすすめです。

 

Yahoo!IDと連携可能でソフトバンクやYahoo!と親和性が高いので、ソフトバンクユーザーY!mobileを使用している人はPayPayの方がお得です!

 

MEMO

ソフトバンクユーザーであれば半額クーポン、Y!mobileではYahoo!ショッピングでのお買い物で多くのポイントが還元されます。

 

また、多くの方が使用している知名度/使用度No.1という安心感もあります。

 

キャッシュレス決済を始めて使う方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

au PAYがおすすめな人

paypay aupay どっち

続いては、au PAYがおすすめな人を紹介していきます。

  • お金の管理をきっちりしたい人
  • auユーザー
  • Pontaポイントを貯めたい人

auユーザーであるとお得な特典が多いので、auユーザーにおすすめです。

 

また、各種銀行口座、クレジットカード、マネーフォワードと連携できるため、履歴や残高が管理でき、使いすぎなどをチェックできます。

 

思ったよりお金を消費していた」という事態を避けることができます。

 

キャッシュレス決済は現金のように使っている感覚はあまりないことがあるので、使用履歴などを確認し、利用状況を把握することは大切ですね。

 

お金をきっちり管理したい人は、「au Pay」を試してみてはいかがでしょうか。

au PAY チャージや残高確認・支払いができるスマホ決済

au PAY チャージや残高確認・支払いができるスマホ決済

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

まとめ

PayPayとau PAYについて詳しくご紹介しました。

 

PayPayの特徴は、クレジットカードが登録でき、ソフトバンクとヤフーとの親和性が高いことです。

 

ソフトバンク、Y!mobileユーザーとYahoo!関連のショップを利用している方は、お得に利用できます。

 

au PAYは、オートチャージ法が2種類あったり、お金の管理がしやすいのが特徴です。

 

家計簿をつけている人などは特におすすめ。

 

また、auユーザーであれば受けられる特典も多いです。

 

PayPayとau PAYもメリットデメリットがあるので、ご自分の用途にあったものをお得に利用しましょう。

日用品 どこが安い日用品はどこが安い?お得に買う方法まとめ