maxzen(マクスゼン)テレビはどこの国のメーカー?【圧倒的コスパの理由】

この記事では、maxzenテレビどこの国をテーマに書いています。

テレビを購入するときに見かける『maxzen』という家電メーカー。

maxzenの特徴は、なんといっても価格の安さです。

しかし、安すぎて疑問をもつ方も多いはず。

「安いのはいいけど、聞いたこともないメーカーだし外国のメーカーかな?」

 

「安い外国メーカーだと、故障したりアフターサポートがなかったりするんじゃない?」

大きな買い物なので、失敗したくないですよね。

そこで今回は、maxzenテレビはどこの国?をテーマに実際に使っている私が、安さの理由デメリットについて解説します。

『maxzen』を知って、テレビの購入を検討してくださいね!

maxzen(マクスゼン)はどこの国?

maxzen テレビ どこ の 国

それでは早速、maxzenテレビはどこの国なのか紹介していきます。

家電を選ぶとき、そのメーカーは割と重要なポイントです。

品質は問題ないかな?アフターサポートはどうなっているかな?などの疑問も。

まずはmaxzenがどこの国のものでどこで作られているのか、見ていきましょう。

maxzenは日本のメーカー

さっそく結論ですが、maxzenは日本のメーカーで、マクスゼン株式会社が開発・販売しているジェネリック家電メーカーです。

「ジェネリック家電」は、先発医薬品の特許期間が過ぎた後、他のメーカーから製造・販売される「ジェネリック医薬品」から派生した家電キーワードです。

大手電機メーカーの商品開発サイクルは短いため、性能としては十分でもすぐに技術や部品の価値が下がってしまいます。 そうした技術や部品を特許を侵害しない形で利用して作られているが「ジェネリック家電」。

搭載されている機能は基本的にシンプルですが、比較的安価な上、性能は大手電機メーカーと比べても引けを取りません。

引用:価格.comアイテムナビ-ジェネリック家電‐

営業所は東京都江東区にあり、テクニカルセンターは埼玉県さいたま市にあります。

MOA STOREという会社名からスタートし、2021年にマクスゼン株式会社に社名変更。

ブランド名と社名を統一したようです。

日本のメーカーで製造は外国?

マクスゼン株式会社は日本に所在地があり、日本のメーカーですが、おそらく製造は外国で行っていると考えられます。

日本にあるのは営業所と、研究所であるテクニカルセンターのみ。

マクスゼン株式会社の事業内容を見ると、「maxzen(マクスゼン)ブランドの開発・企画・輸入・販売」となっています。

おそらくmaxzenの製品は、埼玉で開発・企画を行い設計されたのちに外国で製造されます。

その後輸入し、東京の営業所を拠点として販売を行っているのでしょう。

MEMO

ちなみにmaxzenの製品はあまり店頭販売はしておらず、通信販売を中心にしています。

maxzen(マクスゼン)の特徴

maxzenの最大の特徴は、やはりその価格の安さ!

なぜそんなに安くテレビを販売できるのでしょうか?

会社やテレビの特徴安さの理由について見ていきましょう。

会社の特徴

マクスゼン株式会社が掲げるコンセプト「最大限のゆたかさを、削ぎ落した価格で

価格の面をコンセプトに掲げる家電メーカーってあまり聞いたことないですよね?

コンセプト通り、maxzenは圧倒的に削ぎ落した価格で製品を提供してくれています。

消費者にとって、メーカーが「価格を下げる努力をしています」と言ってくれるのは、なんだか信頼できますね。

MEMO

ちなみに、maxzenはテレビ、冷蔵庫などの家電からアウトドア用品までさまざまな商品を販売しています。

テレビの特徴

maxzenは当然、テレビも他社と比べて圧倒的に価格が安くコスパが良いです!

大手メーカーとの比較 (55インチテレビの場合)

 maxzen大手メーカー
価格5万円台10~20万円
機能ほとんどテレビ機能のみ画面分割スマートテレビ機能リモコン音声操作など
画素数3840×21603840×2160
サポート1000日保証一般的に1年保証

私が2019年に購入したときは、55インチで5万8千円。

決め手はやはり「価格の安さ」でした!

大手メーカーにある機能がmaxzenにはなかったりしますが、テレビが見られるので何も問題ありません。

画質についても、大手メーカーと変わらない画素数で「きれいに映っている」印象です。

大画面テレビが5万円台で購入でき、テレビとしての機能も十分備えていることを考えれば、maxzenのテレビはやはり圧倒的にコスパがいいですね!

maxzenのテレビが安いのはなぜ?

価格が安いのはわかったけど、なぜ安いのか気になりますよね。

maxzenのようなジェネリック家電は、大手のメーカーで一世代前に使われていた部品や技術を使っているため、品質を保ちながら安く製造できています。

またジェネリック家電メーカーは、大手メーカー以上に消費者のニーズを調査します。

大手メーカーのテレビには機能がたくさん搭載されていますが、実はすべては使いこなせなかったりしませんか?

家電に限らずですが、「この機能(装飾)いらないから安くしてよ」って思ったりすることもありますよね。筆者もそのひとりです。

ジェネリック家電はそういったニーズをふまえ、消費者が必要とする機能にしぼることでコスト削減を実現しています。

maxzenもそういった方法で製造しているため、低価格での販売が可能なんですね。

ジェネリック家電 テレビジェネリック家電テレビのおすすめは?今買うべき商品をご紹介

maxzen(マクスゼン)テレビのデメリットは?

maxzen テレビ どこの国

maxzenは日本のメーカーで、価格が安い理由についてもわかりました。

しかし、デメリットかも?と感じることはあります。

実際にmaxzenのテレビを使用している私がそのデメリットをご紹介します。

テレビを買う際の参考にしてみてください。

【体験談】購入後2年で故障

実は、我が家のmaxzenのテレビは一度故障しています。

購入後2年ほど経ったとき、突然画面が暗くなり、ほとんど何も見えない状態に。

音声だけは聞こえている状態で、おそらくバックライトの不具合でした。

すぐにmaxzenに問い合わせたところ、丁寧に対応してくれ、1000日保証の期間内だったため無料で交換してくれることになりました。

MEMO

問い合わせから約3日後、新しいテレビが届きましたが、元々使っていたものが生産終了となっていて届いたのは最新の型式のもの。正直、ラッキー!と思ったのを覚えています。

故障したテレビはその場で配達業者の方へ渡して終了です。

自分で処分しなくていいのもありがたかったです。

私の場合は1000日保証の期間内でサポートしてもらえ、交換までの間は代わりのテレビを使っていたため、特に嫌な印象はありませんでした。

機能がとにかくシンプル

ジェネリック家電の特徴ともいえますが、機能がとにかくシンプルです。

大手メーカーのものを見ると、スマートテレビ機能(YouTubeなどが視聴可能)があったり、リモコンの音声操作ができたり…。

とても魅力的ですが、maxzenにはそういった機能はありません。

もちろん、HDDをつなげて番組録画をしたり、ゲーム機をつなげてゲームをしたりなどは可能ですが、基本的には「テレビを見る」のみ。

どうしてもYouTubeなどをmaxzenのテレビで見たい方は、ChromecastやFireTVStick、ゲーム機を使うのがおすすめです。

MEMO

私はFireTVStickをテレビにつなげて、YouTubeやNetflixを見るようにしています。

maxzen(マクスゼン)の評判、口コミ

Amazonでmaxzenのテレビを購入した人のレビューを調べてみました。

高評価
  • この値段でこの画質なら十分!
  • ゲームをするにも遅延なし
  • 大手メーカーに比べてとても軽く壁掛けにも向いている
  • 安くて画質もいいのでコスパ最強だと思います

低評価
  • 内蔵スピーカーの音質が良くないため、外部スピーカーの設置がおすすめ
  • 電源を入れてからの起動が遅い

【結論】maxzenはどんな人におすすめ?

maxzen どこの国

maxzenのテレビは、こんな人におすすめです!

  • 音質や画質に強いこだわりがない人
  • テレビを見る機能だけで十分な人
  • コスパ重視の人

「画質や音質は普通でいいし、高度な機能はいらないから安いのがいいなぁ」と思っている方は、maxzenのテレビを購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、maxzen(マクスゼン)のテレビについて、安さの理由やデメリットについて解説しました。

  • maxzenは日本のメーカー
  • 多くの機能は搭載されていなく、シンプルな機能のみ
  • 大手メーカーの一世代前の部品や技術を使っているため、低価格で販売できる
  • コスパ重視の方へおすすめ!

maxzenを聞いたことがなかった方も、日本のメーカーということや安さの理由を知って安心したのではないでしょうか?

家電は大手メーカーじゃないといけない決まりはないので、ご自分に合ったテレビを見つけてくださいね!