会社に行こうとすると吐き気や頭痛めまいがする原因とは!?直し方や対処法

どうも、ゆうともです。

朝起きて、会社に行くのが憂鬱に感じていませんか?

会社で嫌なことがあったり、人間関係のトラブルが発生すると、会社に行くのが憂鬱になりますよね…

 

だからといって仕事をしない事には、生活費がないのでご飯も食べれません。
グッと我慢して毎日出社して仕事をするという一連の流れは、社会人としては当たり前の事なのかもしれません。

出社に対する憂鬱さは、社会人であれば誰もが経験している事なのであまり気にする必要はなく、休みの日にしっかりとリフレッシュする様にしましょう!

 

しかし、いつもとは様子が違い、会社に行こうとすると吐き気や頭痛、めまい、パニックなどの症状が起こる場合は、深刻な病気の前触れである可能性が高いです!!

普段の憂鬱さとは違って、休みの日リフレッシュしたくらいでは症状は治らないのでしっかりとした治療をすべきです。

 

今回は、会社に行こうとすると発症する吐き気や頭痛、めまいがする原因と治し方と対処方法についてご紹介します。

私は気合で乗り切れるだろうと放っておいて、病気が悪化しました…。同じ症状に悩まされている方は是非ご参考頂いて、私の様にならないでくださいね!

吐き気や頭痛、めまいがする原因

会社に行こうとすると吐き気や頭痛、めまいがするというのは自分自身の脳が「ストップサイン」を出しています!

人間の脳はストレスが限界に達すると、「ストップサイン」として吐き気や頭痛といった症状を引き起こします。

もちろん、これは人によって限度が違うので症状が出ないという方もいますが、多くの方の脳は「ストップサイン」を持っています!

ストレスが限界突破すると、下記のような症状が出てきます。

・便秘、胃もたれなどの消化器系の不調
・肌荒れ
・不眠症
・眠りが浅く疲れが取れない
・仕事関係の悪夢を見る
・無意識の歯ぎしり
・無意識に泣いてしまう
・休日に何もする気が起きない
・暴飲暴食をするようになる
・お金使いが荒くなる

どれもストレスが少ない状態では起きにくい症状なので、慢性的に起きている方はストレスが溜まっている証拠です。

 

 

少し、休んだ方がいいよ。

 

 

と自分自身の脳が教えてくれています。

 

私も頻繁にストレスからくる頭痛や吐き気が多く悩まされていました。

しかし、新卒で入ったからには「頑張らないと」と辛い体を奮い立たせて、無理やり出社していました。

すると、ある日、急に布団から起きれなくなります。起きようとしても、起きられず、身体が言うことを聞かない…

無気力感で何もする気が起きなくなるという恐ろしい症状です。

 

 

そうです。うつ病の始まりでした…

 

 

昨日までは普通に働いていたのに、ある日を境に別人かのように家から出たくなくなり、人とも会いたくないという状態になりました。

これがうつ病の始まりで、ここまで病気が進行してしまうと、仕事を続けることも出来ず、生活にも支障が出てしまいます…

 

今でこそ、こうして振り返れますが、当時はうつ病が酷く暗黒の半年を過ごしていましたね。

幸い、貯金はあったので生活は何とかなりましたが、うつ病で仕事をやめてから全く人と話さない日々を送っていました。

過去の私と同じ様にならないためにも、この記事を参考にしっかりと治しましょう!

 

ストレスの原因をハッキリさせよう

吐き気や頭痛、めまいを起こす原因はストレスの蓄積による脳からの「ストップサイン」という事がわかりました。

まず、皆さんにしていただきたい事は何がストレスの原因なのかをハッキリさせましょう。

 

無意識のうちにストレスは脳に蓄積されていますが、日頃の生活でストレスを感じる事を書き出してみてください。

・上司に怒鳴られたり嫌味を言われている。
・残業が多くて家に帰れない。
・仕事が上手くいかない。
・仕事で悩む事が多い。
・職場で孤立している。
・同僚と仲良くない。

など人によって様々な事があります。

私の場合は、「新卒で入ったから仕事を覚えないといけない」というプレッシャーから毎日残業をしていましたし、仕事から帰っても勉強をしていました。
それでいて、仕事でミスをしてしまったのがストレスの上限を超えたキッカケだったと今では思います。

 

こういった悩みの種は、小さい事の様に思えますが、実は自分が気付いていないだけで、大きなストレスになっています!

特に日本人は「真面目に我慢してコツコツ働く」というのが古き悪しき伝統として残っています!

会社で相談しようにも「社会人なら、それくらい普通だ!」と言われてしまうケースが多く、自分の体調よりも会社にあわせて無理をしてしまう事が多いです!

 

これは、本当に危険です!

ストレスは脳や身体に、じわじわ染みこんでくる毒です。

 

最初はちょっとした頭痛、めまい、集中力低下などの「疲れ」などの軽い症状です。

毒が回ってくるにつれて、無気力や集中力の大幅な低下、不眠症や吐き気など…状態がどんどん悪化していきます。

 

こうなってくると、うつ病への道は近づきます。

 

ここで体調不良に気付ければ良いですが、私の様に「頑張らないと」と自分を奮起させて、無理やり働いていると確実にうつ病になります…

毎日の頭痛がさらに悪化して、会社に行こうとすると吐き気・頭痛が始まります。

うつ病の知識がなかったり、「私はうつ病になんてならない」と思っている方ほど、無意識に溜まっていくストレスを軽視してしまうので注意してください。

少しでも身体の異変を感じたら、素直に休む事を重視しましょう。

 

吐き気や頭痛、めまい時の直し方や対処法

ストレスの原因がハッキリと分かったとはいえ、そう簡単に解消できるわけではありません。

例えば、上司のパワハラに近い説教や同僚との人間関係などは明日から解決する問題ではないです。

 

しかし、重症化してうつ病になってから休職をしても何の意味もありません!

うつ病の治療は非常に時間がかかります…

 

そうなる前に対策をうたないといけません!

・会社の上司や先輩に相談して異動や問題解決に取り組む

・解決が難しそうであれば、今の仕事を辞める・転職する。

極論の様に見えますが、正直にいうとこの2つしか方法はありません。

 

問題が解決しないのであれば、うつ病になる前に会社をやめるべきです。

 

有給がある方は、会社と交渉して1週間以上の休暇を貰うという手もあります!

しかし、根本的なストレスの問題が解決しないのであれば、いつか必ずうつ病になってしまいます。

 

部署の移動などの申請が通らない場合や、問題が解決しなさそうであれば、転職を考えた方が良いです!

 

とはいっても、正社員の場合は軽々しく仕事をやめれない…と思う方も多いでしょう。

3年以上働いているならともかく、1年未満で辞めたら職歴にも傷がつくし、正社員の仕事がまた見つかるか不安と思ってやめるのは怖い…と思っている方も多いです。

 

しかし、仕事をしている理由を考えてみてください。

仕事をしているのは多くの場合が、生活のためです。
ご飯を食べたり、友達と遊んだり、趣味の為に仕事をしていますよね?

 

うつ病になると、それさえも出来なくなります…というか、やる気力がなくなるんです…

仕事は、健康な身体と精神があるからこそ出来ます!

無理して続ける事で健康を失ってしまうと、次の復帰までの時間が長くなってしまいます…

 

うつ病の半年間を思い出しても、家でぼーっとしている記憶しかありません。友達と遊ぶのも嫌でしたし、家から出たくなかったです。

当時、仕事を辞めてストレスをリセットし、新しい仕事に励んでいれば、無駄な半年間を過ごさずにいられたでしょうね。

 

それに、会社というのは働けない個人を守ってくれません。

本当に痛感しました…

 

それまでは、少しでも会社のために責任をもって頑張って働いて、成果を出したりもしましたが、うつ病で会社に来れない社員に対して促すのは「復帰できないのであれば就業規則通りの退職手続き」です。

環境の改善を訴えても無視するような会社であれば、なおさら守ってくれないでしょうね…

自己犠牲で損をするのは自分自身です!

 

転職は売り手市場で始めやすい

1番良いのは、症状が軽度のうちに「転職」という選択肢を視野に入れておくことです。

もしかすると、会社側に相談した時点で、解決に向けて動いてくれるかもしれません。
問題が解決できれば、無理にやめる必要はありませんし、やりたい仕事なのであれば続けるべきです。

しかし、「転職」という視野を頭に入れておくだけで、メンタル的に気持ちが落ち着く事もあります!

 

私は、うつ病から復帰してから「転職の準備」というのは欠かさず行っています!
今の仕事は外資系でホワイト企業なので、英語も使えて何の不満もありませんが、万が一のことを考えて「転職の準備」をしています。

うつ病は再発率が非常に高いので、何かあってからでは遅いので事前準備をしているという訳です。

そうする事によって「何かあっても転職すれば良い」と気持ちの面で大きいです!

 

実際の準備は何をしているかというと、「転職エージェントに登録している」だけです。

たったそれだけ?と思うかもしれませんが、転職エージェントを利用するだけで転職は簡単になります。

キャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介まで転職の全てをサポートしてもらえますし、利用料は最初から最後まで無料です。

 

何と言っても、非公開求人を数多く持っています!

世の中には出ていない求人を持っているので、自分に合った会社を探すことが出来ます。

 

また、転職のノウハウでいうと、職務経歴書の書き方や面接での受け答えは、ほとんどがテクニックとして確立しており、努力次第でいくらでも内定率を上げることが出来ますよ!

転職エージェントには、応募先の企業との関係性もあるので事前に面接で質問される内容を教えてくれたりもします。

「やりたい仕事がわからない」という方でも、担当エージェントが希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれたりもするんです!

 

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば、自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てきます。

もちろん、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率が上がりますし、履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ます!

 

オススメの転職エージェント3選!

実は、転職エージェントは当たり外れが大きいです。

最悪な転職エージェントは、応募しても来ないようなブラック企業を勧めてくるエージェントもあります…

そんな悪質エージェントを利用しないためにも皆さんにオススメのエージェントを厳選しました!

 

どのエージェントも私自身が実際に利用したエージェントですので、しっかりとしたエージェントで安心して利用できますよ♪

全て無料ですし、すぐに転職するわけでは無い方も利用する事が出来ます!
先程も少しお話した通り、転職という視野を広げるための第一ステップとして、ぜひ活用してください♪

【MIIDAS(ミイダス)】

MIIDAS(ミイダス)は「あなたの本当の価値を見出す」転職サービスです。

手間ひまをかけないと得られなかった高精度の適正年収情報を、アプリ上から必要最低限の質問項目に回答するだけで、転職志望者に提供できると言う優れものです。

これは約200万人も及ぶ年収データベースを保有するパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)だからこそ実現できた、画期的な機能です。

 

MIIDAS(ミイダス)のもう一つの目玉は他転職アプリにはない機能で、他者の転職状況を客観的なデータで詳しく知ることができる機能

どんな職歴を持っていた人が、どんな業界の、どのような職種に転職して、どのくらいの年収を得られるようになったかという7万人に及ぶ転職者に関する「ビフォー・アフター」のデータが分かります!

しかも、MIIDAS(ミイダス)なら何と書類選考不要です。

面接が確約された求人企業からのオファーメールしか登録者に届けないというユニークなシステムをとっているので、効率的な転職活動ができます。

つまり、たった5分で登録でき、職務経歴書やエントリーシートをその都度作成する手間はいりません。

面接からスタートできる求人企業情報が届くのを待っているだけでOKなんです。

これなら、転職を考えていないけど昇給額などで悩んでいるあなたでもとりあえず現状を変えようと動くことができますね!

本当のキャリアパスを見出す!転職サイトなら【MIIDAS】無料会員登録

【DODA】

業界最大手のリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇るエージェントです。

応募者と企業のマッチング率が高い転職サービスです。

案件数が多く自分の希望にあった企業を探してくれます。

dodaの強みは「求人の多さ」・「希少な業界にも踏み込んでいける」と言う点です。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

【ウズキャリ第二新卒】

第二新卒に特化した転職サービスで大阪・関東に本社・支社があるため、この2地区に近い人にお勧め。

ウズキャリで求人が多い企業や業界は、ベンチャー企業や老舗メーカー、IT業界で、厳選した求人をご紹介してくれるのでブラック企業に当たる確率が低いです。

 

また、ウズキャリには「ウズウズカレッジ(UZUZ COLLEGE)」という、未経験者向けの研修サービスがあります。

研修は4~7週間あり、なんと無料で受講できるうえに資格取得ができるコースもあります。
※キャンパスがあるのは、東京都渋谷区の初台

無料で研修が受講できるので話だけでも聞いてみる事をオススメします。

登録はこちらから

まとめ

いかがだったでしょうか。

頭痛や吐き気に繋がるのは脳がストレスを限界と感じた時です…
ストレスの原因が解消されない場合は転職を考えましょう。

私はうつ病になって、本当に人生を無駄にしました。

うつ病の半年間は、人生の中で1番なにもしなかった時間です。

言い方が悪いですが、生きているのか死んでいるのか分からなかった…

皆さんがそうならない為にも、しっかりと原因を解決するか転職するようにしてください!!