ガスコンロの寿命は何年?買い替えサインと長持ちさせる方法

どうも、ゆうともです!

 

ガスコンロの寿命って何年だろう…

 

そろそろ買い替えるべきかな?

 

そんな悩みを解決すべく、「ガスコンロの寿命」「ガスコンロの買い替えサインと長持ちさせるコツ」をご紹介します!

 

ガスコンロは生活をする上で非常に重要な道具です。

 

不具合や劣化を放置するのは危険。火を使う機器なので、ガス漏れや火災などの恐れがあります!

 

現在使用しているガスコンロの不具合や劣化を感じたら、安全性を重視して早めに買い替えましょう。

ガスコンロの寿命

ガスコンロ寿命

結論から言うと、

 

ガステーブルコンロの寿命は7年前後

 

ビルトインコンロの寿命は10年前後

 

この年数が経っているコンロは壊れていなくても買い替えをすべきと言えます!

 

もちろん、ガスコンロ本体の性能や使用環境で寿命は変化しますが、早めの買い替えを検討しましょう。

注意
ガス漏れなどの危険性は年数が経てば経つほど上がっていきます。

掃除のしやすいビルトインコンロのほうが、一般的には長持ちします。

 

ガスコンロの部品には保有期間があり、大手メーカーは製造終了から約5年程度が保有期間となっています。

 

部品が無ければ修理が出来ません…

 

既に壊れていて修理を考えている方は、取扱説明書を確認してみましょう!

 

ガスコンロのホースの寿命

ガスコンロのホース自体にも寿命があります。

 

年数は、プロパンガスと都市ガス用で異なるので注意しましょう。

 

 

プロパンガスのホース寿命(オレンジ色)は3年

 

都市ガスのホース寿命(ピンクベージュ色)は8年

 

都市ガスのホース寿命(ブルー色)は3年

 

 

本体の寿命を考える方は多いですが、ホースの寿命を気にしている方は少ないです。

 

ガス漏れが起きてからでは遅いです。早目に交換しましょう!

 

ガスホースはネットでも簡単に購入できますよ♪

ガスコンロの買い替えのサイン

ガス買い替え

次にガスコンロ買い替えのサインをご紹介します。

寿命は来ていなくても、このサインが出ているのであれば買い替えるべきです!

機器本体のサイン

まずは機器本体のサインです。

  • 機器の一部に穴が開いている
  • ヒビや欠けがある
  • バーナーが腐食している
  • グリル焼き網の接合部が外れている
  • 点火ツマミが割れている
  • 天板が変色している

ヒビや欠け、穴が開いている状態は非常に危険です!

 

最悪の場合ですと、火事になります…

 

早めに買い替えましょう!

 

点火時のサイン

  • すぐに火が消えてしまう
  • 点火が遅い
  • エラーが表示される

すぐに火が消えてしまう。点火が遅い。というのは寿命が来ているサインです。

 

悪化していくと部屋にガスが充満していく可能性もあります…

 

臭いや音のサイン

  • 使用中にガスの臭いがする
  • 異音がする

使用中にガスの臭いがするのは上手く発火出来ていません。

 

ガス漏れの可能性もあるので危険です。

 

異音がするのは故障しているので修理もしくは買い替えが必要です!

 

調理中のサイン

  • 鍋の底が黒くなる
  • 頻繁に火が消える
  • エラーが表示される
  • 天板が異常に熱くなる

買い替えのサインに心当たりがある方は、早めに交換すべきです!

 

今は大丈夫でも何か(ガス漏れや火事)になってからでは遅いです…

 

ガスコンロの長持ちさせるコツ

ガスコンロ長持ち

最後にガスコンロを長持ちさせるコツをご紹介します。

誰でも簡単に出来る方法なので、試してみてください!

ガスコンロを長持ちさせるコツ
・汚れを放置しない
・吹きこぼれに注意する
・バランスよくコンロを使う
・重いものを乗せない

汚れを放置しない

ガスコンロは油汚れがつきやすいです!

 

定期的に掃除をしないといけません。

 

頻繁にガスコンロを使うのであれば、最低でも月1回はすべきと言えます。

 

油汚れを放っておくと、汚れがどんどん頑固になっていきます…

 

固まった汚れは、バーナーの腐食やガス穴のつまりの原因になります。

 

吹きこぼれに注意する

調理中の吹きこぼれは、汚れの原因になります。

 

油汚れと同じで、バーナーの腐食やガス穴の詰まり劣化しやすくなります…

 

更に、吹きこぼれが基板にいくと故障してしまう事もあるので注意が必要です!

 

吹きこぼれがあったときは、乾く前に拭く様ににしましょう

 

バランスよくコンロを使う

コンロは2つ・3つありますが、いつも同じところばかりを使うのは良くありません!

 

偏った使い方はコンロの寿命を縮ませます…

 

バランスよく全てを平均的に使うほうが、コンロの寿命を延ばせます♪

 

火力は場所によって違うので、お料理に合わせて使い分ける様にしましょう。

 

コンロの上には重いものを乗せない

コンロの上に調理器具以外の重たいものを置いたり、コンロの上に乗ること、ホースを踏みつけたりするのは絶対にやめましょう!

 

私も換気扇の掃除のときに、コンロの上に乗っていました…

 

コンロを大切に使う事が、寿命を延ばすコツです♪

まとめ

コンロの寿命は簡単に延ばせます!

せっかく購入したモノなので大切に使ってあげましょう。

 

残念ながら、寿命が来ている。買い替えのサインが出ているガスコンロは買い替えましょう!

 

まだ使えるから…と使い続けると最悪の場合、ガス漏れや火事の元になります。

 

早めに買い替えた方が結果的にはコスパが良いですよ♪