【2020年版】電動自転車おすすめ特集!選び方のコツと確認すべきポイントとは?

どうも、ゆうともです。

 

重い荷物を乗せて移動や坂道を往復する時、長距離の移動などの強い味方が電動自転車です!

 

小さな子供の送り迎え用というイメージも強く、主婦層の方にも大人気ですよね!

 

更に、最近では通勤や有酸素運動のためのツールとして使う方も増えています。

 

 

高価な物なので納得いくものを買いたい

 

とにかく安い電動自転車が欲しい

 

 

様々な理由があります!

 

今回は、目的に合った電動自転車を選ぶためのポイントと用途別に電動自転車のおすすめをご紹介します!

電動自転車を選ぶ時の大切なポイント

電動自転車 おすすめ

おすすめ電動自転車の前に、電動自転車を選ぶ時の大切なポイントをご紹介します。

  • 種類
  • 充電時間
  • 補助走行距離
  • 何人乗りか

この4つのポイントを抑える事で上手に電動自転車を選ぶことが出来ます。

どれも重要なポイントなので、しっかりと考えて購入しましょう!

種類

電動自転車は、大きく分けて「シティサイクルタイプ」と「子供を乗せられるタイプ」の2種類にわかれています。

 

選び方は簡単でお子さんを乗せるか乗せないかです!

 

「シティサイクルタイプ」は、通勤や通学といった移動のためや、重い荷物を運ぶために使用するのが目的です。

 

搭載されたバッテリーも大きいので長距離を走ることが出来ます。

 

「子供を乗せられるタイプ」は、子供を乗せた状態で使用するため安定した走行を確保するために重心が下がっています。

 

発進時や坂道でも安定して走行できるのが特徴です!

 

細かく分類すると、ママチャリタイプやロード・クロスバイクタイプなど様々あります。

 

アナタが気に入った形の自転車を見つける様にしましょう!

 

充電時間

バッテリーの充電時間は、製品によって異なります。

 

単純にバッテリー容量が大きくなれば1回の充電で走行できる距離は長くなりますが、その分充電時間も長くなります。

 

毎日頻繁に使う方や長い距離を走るという方はバッテリーの容量が大きくなるので、5~6時間はかかると考えておきましょう。

 

週に1~2回しか使わないのであればバッテリーの容量も小さめのモデル購入する事で、充電時間は短縮できます。

 

補助走行距離

小難しく書いてありますが、搭載されたバッテリーで走れる距離のことです。

 

電動モーターの補助で走れる距離を補助走行距離と言います。

 

電動自転車の仕様には必ず表示されているモノなのでチェックしておきましょう!

 

アナタが1日で自転車に乗る距離分の補助がないと意味がありません。

注意
走行する道路が平坦か坂道か、載せている荷物の重さといった運転条件によって多少の変化はあります。
あくまでも目安程度なので、「30キロしか乗らないから30キロ持てば良い」という考え方は危険です。

何人乗りか

お子さんを乗せる場合、運転する大人に加えて子供が2人を乗せている方がいます。

 

これは「幼児2人同乗基準適合車BAAマーク」が付いているタイプだけです!

 

大人と子供2人が乗ると総重量が100kg近くになります。

 

強度や安定性をクリアしたBAAマーク付きを必ず選ぶようにしましょう。

注意
道路交通法ではチャイルドシートに乗せられるのは6歳以下のお子さんと定められています。
フロントシートには、SG規格で4歳未満のお子さんと決められています。

通勤・通学・買い物用シティサイクルタイプのおすすめ

シティサイクルおすすめ

ヤマハ「PAS With DX」

レザー調のグリップやサドルなどを装備した、シティサイクルタイプの中ではデザイン性の高さが人気です!

 

走行性能も高性能で、新しいアシストユニット「スマートパワーアシスト」が採用されています。

 

登坂時にはパワフルなアシスト、平坦な道や下り坂では省エネなモードに自動で制御してくれます。

 

リアキャリアにはチャイルドシートを装着できるようになっているため、お子さんのいる家庭でも役立ちます。

 

タイヤサイズは2種類用意されているので、乗車する人の身長が141cm以上は24インチ「PA24WDX」、145cm以上は26インチ「PA26WDX」を選ぶといいでしょう。

  • タイヤサイズ:26インチ
  • バッテリー容量:12.3Ah
  • アシスト最大距離:78km
  • 充電時間:約3.5時間
  • 重量:27.7kg


 

ブリヂストン「アシスタファイン」A6FC19

数多くのラインナップを誇るブリヂストンのなかでベーシックな位置づけの電動アシスト自転車です。

 

タイヤには大型の26型を採用していながらも、低床フレームを採用して男女問わず運転や乗り降りがしやすいです。

 

通勤や通学など長距離を走行する方におすすめです。

 

また、後輪錠をロックするとハンドルも同時にロックする「1発2錠」が便利!

 

残りアシスト走行可能距離・バッテリー残量・スピードが夜でも見やすい、バックライト付き「3ファンクションメーター」を搭載しているなど、使い勝手のよいモデルです。


 

パナソニック「ティモ・DX」

16Ahのバッテリーを搭載しているので、オートマチックモードで約58km、ロングモードでは約71kmのアシスト走行をしてくれます。

 

キツめの登り坂や直線など幅広いシーンで最適なギア比が選べるよう内装式の5段変速を装備しています。

 

バッテリー消費の多くなる坂道が多い地域に住んでいる方でも消費電力を抑えれるのでオススメです。

 

スタンダードな仕様のシティサイクルタイプですが、細かい部分まで配慮され、シンプルなのに便利と人気の電動自転車です。

 

前方だけでなく足元も照らすLEDライトや、サビや凹みに強いステンレス製の大きめサイズのバスケット、ハードな使用に耐えられる肉厚なタイヤとチューブなど、長い距離の通勤や通学に役立つ装備が揃っています。

  • タイヤサイズ:27インチ
  • バッテリー容量:16Ah
  • アシスト最大距離:71km
  • 充電時間:約4.5時間
  • 重量:30.1kg


 

お子さんの送り迎え用 子供乗せタイプのおすすめ

ママチャリ電動アシスト

ヤマハ「PAS Kiss mini un」

ハンドル軸の真上に子どもを乗せるスタイルを採用し、フラつきを抑えられます。

 

重心を低くする小径サイズ(20インチ)のタイヤを装着した「PAS Kiss mini un」は、走行時の安心感と子どもの乗せ降ろしのしやすさが人気です♪

 

特徴的な形状のチャイルドシート「コクーンルーム」は子どもを衝撃や風からしっかりガードしてくれます。

 

駐輪の際にスタンドをかけるとハンドルも固定されるロック機構や、子どもが誤ってアシストの電源をオフさせないようにする機能など、親の視点に立った親切な工夫も満載です!

 

「スマートパワーアシスト」が搭載されているので、リアチャイルドシート(オプション)を取り付け、子ども2人を乗せても登り坂をラクに走行できます。

  • タイヤサイズ:20インチ
  • バッテリー容量:12.3Ah
  • アシスト最大距離:62km
  • 充電時間:約3.5時間
  • 重量:30.4kg
  • 幼児2人同乗:○


 

ヤマハ「PAS Crew」

子どもの送り迎えだけでなく、少し遠くまで移動したいなら、前後24インチタイヤを装着した「PAS Crew」がおすすめです!

 

ホイールが大きくなると運転がしづらいですが、サドルと後輪の距離を短めにすることで扱いやすさが抜群にUPしています。

 

サドルから前輪までの距離は長めに設計されているため、男性でも使いやすいモデルになっています。

 

路面に応じてアシスト出力を自動切り替えしてくれる「スマートパワーアシスト」も採用されています。

  • タイヤサイズ:24インチ
  • バッテリー容量:15.4Ah
  • アシスト最大距離:78km
  • 充電時間:約4時間/li>
  • 重量:35.4kg
  • 幼児2人同乗:○


 

人気自転車が最大30%OFF!自転車ショップcyma-サイマ-

人気自転車が最大30%OFF!話題の自転車ショップ【cyma】はご存知ですか?

 

 

ネット専門の自転車総合通販サイトで年間売上 No.1という実績を持つ自転車ショップです♪

 

 

一般的なママチャリから、ブリヂストン・Panasonic等の電動自転車まで幅広い車種を扱う日本最大級の自転車通販サイトです。



しかも今なら人気の自転車が最大30%OFFです!!

 

  • どの自転車も全品組立・整備済み
  • すぐ乗れる状態で自宅までお届け
  • 自転車の防犯登録も代行
  • 最大6ヶ月の修理保証付き”お店でパンクCARE(ケア)”
  • 安心パック加入で、ロードサービスも無料

ぜひこの機会に【cyma】で電動自転車を購入しましょう♪

まとめ

ネットでもアナタが気に入った電動自転車を簡単に購入できます。

 

ぜひアナタがお気に入りの電動自転車で快適な通勤・買い物・子供の送り迎えにしましょう♪