ダイソンのバッテリーはどこで買うと安い?互換品でも大丈夫?

この記事では、ダイソンのバッテリーはどこで買うをテーマに書いています。

 

パワフルな吸引力で人気のダイソンの掃除機。

 

実は数年使用すると買い替えが必要になること、ご存知ですか?

掃除機を使用していくと少しずつバッテリーが劣化していきます。

 

ダイソンのサポートセンターでは経年劣化したバッテリーの無償交換は行っていないため、新たに購入する必要があります。

 

バッテリーを購入するルートは、実店舗やオンラインストアなどいくつかあります。

 

では、一体ダイソンのバッテリーはどこで買うと安いのでしょうか?

 

バッテリーは買う場所によって、価格や特典が変わります。

それぞれのルートにメリット注意するべき点もありますし…。

 

今回は「ダイソンのバッテリーはどこで買う」についてご紹介していきます。

ダイソン 安い時期ダイソンの安い時期はいつ?2022年のセール|どこで買うべき?



ダイソンのバッテリーはどこで買うと安い?

ダイソン バッテリー どこで買う

それでは早速、ダイソンのバッテリーはどこで買うと安いのかご紹介します。

 

ダイソンのバッテリーは基本的に以下から購入できます。

・実店舗(Dyson Demo(Dyson直営店)、家電量販店など)
・ダイソン公式のオンラインストア
・Amazon
・楽天市場
・PayPayモール(旧Yahoo!ショッピング)

実店舗で購入するメリットは製品に直接触れて検討できる点です。

 

しかし、今回のようにバッテリーの購入であれば検討の必要はありません。

MEMO
Dyson Demoで掃除機本体を購入すると、製品保証期間が2年から5年に延長されるという特典があります。

ただ、DysonDemoに電話にて確認したところ、パーツのみの購入の場合は保証の対象にはならないそうです。

 

また、店舗によってはバッテリーのみの在庫があるかどうかの確認も必要になります。

保証の延長もないため、実店舗で購入するメリットはあまりないかもしれません。

 

なので、ダイソンのバッテリーを買うならネットの方が簡単で楽に安く購入する事ができます!

 

オンラインでの購入はダイソン公式のオンラインストアAmazon楽天市場PayPayモール(旧Yahoo!ショッピング)で可能です。

 

ここからは、それぞれの特典やメリットを見ていきましょう。

ダイソン公式オンラインストア

ダイソン公式オンラインストアでバッテリーを購入する場合、以下のようなメリットがあります。

・取り扱い製品の種類が豊富
・確実に純正品が手に入る
・送料無料
・最短翌日配送(一部地域除く)
・30日間返品OK

まず、ダイソン公式オンラインストアでは取り扱われているバッテリーの種類が豊富です。

MEMO
2022年2月現在、9種類ほどの取り扱いがあります。

純正品の取り扱いとしては一番豊富な品揃えです。

 

他にも、送料無料最短翌日配送(一部地域除く)30日間返品OK確実に純正品が手に入るというメリットがあります。

 

特に重要なのは確実に純正品が手に入るということです。

確実に純正品が購入できる!というのは、ダイソン公式オンラインストアがおすすめである理由です。

 

ただ、ダイソン公式オンラインでの購入の際、気を付ける点が一つあります。

 

最近、SNSなどで偽サイトにアクセスさせる広告が発生しています。

公式サイトでも注意喚起がされています!

ご注意ください
平素はダイソン製品をご愛顧いただきありがとうございます。
近年、ダイソン製品を装った模倣品が市場に流通していることを確認しております。また、ダイソン公式ウェブサイトを装い、模倣品を販売するウェブサイトも見受けられます。
弊社は長い時間を費やし、技術開発ならびに製品の実用化に向けた実験や性能テストを行っております。一方、ダイソン製品と偽って販売されている模倣品は弊社の高い安全基準を満たしておらず、使用した場合、安全上重大な問題につながる可能性があります。
弊社は模倣品の製造業者ならびに販売業者に対して断固とした措置を取る所存です。しかし、模倣品の取扱業者を特定し対処するには長い時間がかかります。お客様におかれましては、誤って模倣品を購入されることのないよう、十分にご注意ください。

引用:ダイソン公式サイト

 

公式なダイソンの広告は、公式オンラインストア楽天市場PayPayのサイトのいずれかにリンクされます。

購入の前にはサイトのURLをよく確認して、本物のサイトかをよく確認してから購入しましょう。

 

確実に純正品を購入したい方は、ダイソン公式オンラインストアで購入してください!

Check
■正式なURL
ダイソン公式オンラインストア(https://www.dyson.co.jp/

Amazon

続いてご紹介するのはネットショップ最大手の「Amazon」

 

Amazonで購入する場合、以下のようなメリットがあります。

・格安でダイソンに対応したバッテリーが手に入る
・種類が豊富(互換品において)
・付属品が付いている場合がある

ダイソン公式オンラインストアでのバッテリーの価格は製品によりますが、最も安いもので8,800円します。

 

しかし、Amazonでは4,000円程度で購入できるものもあります。

 

なぜそんなに格安で購入できるのでしょうか?

 

その理由は「互換品バッテリー」であるためです。

互換品とは、ダイソンとは直接関連のないメーカーが製造していて、純正品の代用品として使うことができる、というものです。

 

価格帯としては純正品の2~3割ほど安く、さらに安いものでは半額程度の製品まであります。

 

MEMO
Amazonでは、互換品バッテリーが大量に販売されています。

互換品バッテリーを扱っているショップでは、フィルターなどの付属品(こちらも互換品)やメーカー独自の保証がつく特典もあります。

 

注意すべき点は、販売されている製品はすべて純正品ではないということです。

 

純正品をオンラインで販売しているのは、基本的に以下の三か所です。

 

互換品のバッテリーでも良いから安く買いたいという方は、Amazonをチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽天市場

ダイソン バッテリー どこで買うと安い

続いて、「楽天市場」についてご紹介します。

 

楽天市場で購入する場合、以下のようなメリットがあります。

・Dyson公式 楽天市場店がある
・種類が豊富(互換品において)
・付属品が付いている場合がある
・お買い物マラソンなどキャンペーンがある
・楽天ポイントがたまる、使える

 

まず楽天市場には、「Dyson公式 楽天市場店」があります。

こちらで販売している製品はダイソンの純正品で、価格はダイソン公式オンラインショップと同じに設定されています。

 

しかし、ダイソン公式オンラインショップと比較すると製品の品ぞろえは充実していません。

MEMO
純正品のバッテリーについては数種類のみの取り扱いとなります。

 

ちなみに、楽天市場にもAmazonと同様に互換品バッテリーが豊富に販売されています。

 

また、楽天市場には「楽天スーパーセール」「お買い物マラソン」などのキャンペーンが充実していて、購入後のポイント還元もあります。
参考:楽天セール情報まとめ

 

普段から楽天市場を使っている方なら、ダイソンのバッテリーをかなりお得に購入できます。

Check
■公式サイト
Dyson公式 楽天市場店



PayPayモール(旧Yahoo!ショッピング)

最後にご紹介するのは、「PayPayモール」

 

PayPayモールで購入する場合、以下のようなメリットがあります。

・Dyson公式 PayPayモール店がある
・厳選した互換品バッテリーだけを販売している
・ペイペイジャンボなどのキャンペーンがある
・TポイントやPayPay残高がたまる、使える

 

PayPayモールにも、「Dyson公式 PayPayモール店」があります。

こちらも販売している製品はダイソンの純正品で、公式オンラインショップと同じ価格です。

 

しかし、こちらも楽天同様に品ぞろえが充実しておらず、バッテリーの取り扱いはわずかとなります。

 

MEMO
PayPayモールでも互換品バッテリーが販売されています。

ただ、その数はAmazonや楽天市場と比較すると少なめです。

 

PayPayモールの取り扱い数が少ない理由は基準の高さ。

基準を満たした安全なストアと商品だけを厳選しています!

 

PayPayモールでは、純正品ではないものの、安全性が認められた互換バッテリーが取り扱われています。

 

Amazonや楽天市場のものよりも価格が少し高いですが、安全性を求めたい方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

Check
■公式サイト
Dyson公式 PayPayモール店

 

 

また、ネットではなく実店舗で買いたいという方でもPayPayアプリを利用するだけでお得に購入できます。

 

商品単価が高いダイソン製品は、利用金額が返ってくるPayPayと組み合わせて使うメリットがとても大きいです♪

 

中には購入金額の全額キャッシュバックに当選した方もいます!

 

しかも、利用方法は難しくありません。

実はとても簡単なんです♪

1.アプリをインストール
2.アプリを開いて登録
3.銀行口座orクレジットカードからチャージ
4.決済(店員にアプリを開いてバーコードを見せるだけ)

たったの4ステップです!

 

ダイソンのバッテリーを安く買うのに1番簡単な方法なので、アプリの登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

ダイソンのバッテリーは互換品でも大丈夫?

ダイソン バッテリー 互換品 大丈夫

次は、ダイソンのバッテリーは互換品でも大丈夫なのかについてご紹介します。

 

各オンラインショップで販売されていると紹介した互換品バッテリー。

ダイソン製品では互換品バッテリーが多く流通しています。

 

確かに、互換品バッテリーは純正品よりも格安で購入が可能

安いモノでは4,000円台で購入する事ができます。


 

しかし、以前より互換品バッテリーについて、その安全性が疑問視されていました。

MEMO
互換品バッテリーが充電中に発火し、火災となった事故が多数発生した事も…。

 

ダイソン公式ホームページでは2019年に互換品バッテリーについて注意喚起を行いました。

2021年10月、経済産業省は互換品バッテリーの一部で「充放電をしていない保管状態でも発火リスクがある危険な製品」があるとして注意喚起を行いました。
参考:経済産業省

これに伴い、ダイソン公式ホームページでは2021年11月に互換品バッテリーの危険性について、改めて掲載しました。

 

もちろん、すべての互換品バッテリーでこのような発火事故が起こるとは限りません。

 

しかし、購入した互換品バッテリーが発火しないと確実に言い切れるわけでもありません。

火災が発生した製品はすべて互換品バッテリーでした。

 

互換品バッテリーの購入を考えている方はリスクをしっかりと理解した上で購入してください!

 

MEMO
ちなみに、純正品で火災事故は発生していません。
純正品の安全性は確実ということです。

 

私の意見を言わせて頂きますと、価格は高くとも安全性の高い純正品バッテリーを購入する事をおすすめします。

 

公式オンラインサイト経由であれば、確実に純正品が買えるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

Check


フリマアプリでは買わない方がいい

最近、メルカリラクマなどのフリマアプリが人気急上昇中です!

ダイソンのバッテリーもフリマアプリで取引されています。

 

しかしフリマアプリでの購入はやめたほうが良いです。

・偽物、悪質な互換品
・バッテリー容量が少ない

・型が違う

・古いモノは発火の危険性がある

様々なリスクがあります。

 

個人と個人の取引は危険性が高いです…。

最初から騙そうとしている悪質なユーザーも存在します…。

信用が出来る公式ストアで買う方が安全です。

互換品を探している方でも、Amazonなどを利用するようにしましょう!

まとめ

今回はダイソンのバッテリーはどこで買うと安いのかについてお伝えしました。

バッテリーの購入にネット経由で純正品を購入することをおすすめします。

 

品揃えの充実さを考慮するとおすすめは公式オンラインストアhttps://www.dyson.co.jp/)ですね。

 

ダイソンの掃除機は人気のため互換品バッテリーも多く出回っています。

お手頃な価格で購入できる互換品バッテリーですが、一方で思わぬ事故が発生する可能性があります。

 

価格は高くとも安全性の高い純正品バッテリーを購入する事をおすすめします。

Check


ダイソン 安い時期ダイソンの安い時期はいつ?2022年のセール|どこで買うべき? ダイソンよりいい掃除機ダイソンよりいい掃除機はある?おすすめのコードレス掃除機をご紹介