【Casie】デメリットが多い?特徴・評判と口コミまとめ

最近は、様々なジャンルがサブスクリプションを取り入れています。

映像配信や音楽はサブスクが当たり前になってきていますよね!

 

そんな中、私が気になったのが絵画のサブスクリプション「Casieです!

ゆうとも

絵画のサブスク??
初めて聞いたぞ。。。

そうです!「Casie」は日本初のアートサブスクリプションサービスです

 

ワンコインで始めるアートのある暮らしをコンセプトに始まったサービスです。

 

全て原画の一点モノ、1か月間で絵画を交換できて、全てウェブ上で完結できるので、私もすごく気に入っています♪

 

しかし、ネット上ではCasieはデメリットが多いなんて言葉も…。

 

今回は私が実際に利用した「Casieの特徴やメリット・デメリット」をご紹介します!

合わせて、Twitterなどでの評判と口コミもご紹介します!

こんなヒト向けのサービス:
・様々な絵画を楽しみたい方
・絵を飾りたいけど、絵画は高くて躊躇している方

【Casie】特徴

casie 特徴

デメリットをご紹介する前に、さらっとCasieの特徴をご紹介します!

 

最大の特徴は「手軽にアートを楽しめる」という点です。

 

ユーザーはスマホやパソコンから借りたい絵画を選ぶだけです!

 

簡単に、ステキなアートをアナタの自宅へ届けることができます。

すべてのアートが原画で一点モノ

作品は全て原画のみ一点モノです!

 

世界にひとつのオリジナルをアナタの自宅に飾れます。

 

「Casie」の作品は才能があるけど埋もれているアーティストが多数います。

 

どの作品も本当に魅力的なアートばかりです♪

MEMO
料金の一部が、アーティストに還元されています。

ステキなアーティストの応援が出来るというのも魅力の1つです!

料金プランは3つ

「Casie」は、3つの料金プランがあります。

  • ライト:1,980円
  • レギュラー:2,980円
  • プレミアム:5,300円

プラン別での大きな違いは「作品のサイズ」です。

 

ライト(24×19cm)であれば、玄関先などのスペースに置く作品サイズになります♪

作品サイズ
ライト:2号(24cm×19cm)
レギュラー:6号(41cm×32cm)
プレミアム:12号(60cm×50cm)

交換は自由なタイミング

月額料金を支払えば、絵画の交換は自由なタイミングで出来ます。

※最短の交換は1ヵ月です。1ヵ月未満の交換は出来ません…

 

気に入った絵を1年間ずっと借りるというのも良いですし、1ヵ月毎に交換してもOKです。

 

私は、季節毎に年4回チェンジをする予定です!

MEMO
何度交換しても月額料金は同じなので、気分を変えたい時に交換するのもアリです♪

絵画は選んでもらうことも、選ぶこともできる

レンタルする絵画は、自分で選ぶことはもちろん、スタッフにお任せすることも可能です!

 

例えば、「ひまわりの絵をレンタルしたい」などの要望も柔軟に対応してくれます。

 

初回レンタル時は、いくつかの質問に答えるだけでプロが絵を選んでくれるので、絵に関しての知識がない方も気軽に利用することができます。

今なら初回限定で1ヶ月500円お試しできる

今はキャンペーン中で、初回限定1ヶ月500円で全プランお試しができます!

注意
現在は終了したキャンペーンです。

往復送料無料で翌月以降の自動課金もありません!

 

継続する意思がある方のみ申請すれば良いです♪

 

プレミアムプランは通常5,300円なので、月500円はすごくお得です!

【Casie】デメリット

casie デメリット

それでは、Casieのデメリットをご紹介します。

デメリットが多いと言われていますが、私が利用して感じたのは2つだけです。

交換手数料がかかる

Casieは毎月1回交換することができますが、回数毎に交換料が発生します。

 

  • ライト:800円
  • レギュラー:1,500円
  • プレミアム:2,500円

 

手数料としては少し高めかなと思います…

 

交換手数料というよりは、送料分をユーザーが負担しているというイメージの方が強いです!

 

元々は送料が無料なので…

 

頻繁に絵を交換したいという方にとっては大きなデメリットになります。

借りたい絵画がレンタル中の場合もある

どの原画も一点モノというメリットはデメリットにもなります。

 

どんなに素晴らしい作品に出合ってもレンタル中であれば、借りる事は出来ません…

 

しかも、レンタルが終わるのがいつになるかもわかりません。

 

その方が気に入ってしまえば何カ月も借りられています。

 

そういう時は諦めて、別の作品をレンタルするようにしましょう♪

【Casie】メリット

次に、Casieのメリットを5つご紹介します!

デメリットよりもメリットの方が遥かに大きいと私は感じました♪

お手軽に絵画を楽しめる

絵画の平均価格は約5万円ほどです。

 

楽しむには、ちょっとハードルが高い値段ですよね?

 

Casieなら月々1,980円で楽しめます!

 

しかも、その絵に飽きたら交換することもできます。

 

定期的な交換が可能なので、絵画に飽きることがありません。

「部屋の雰囲気を変えたい」

「この絵画は合わなかった」

という時は交換して好みの絵画を見つけれます!

いろんな絵画を体験できる

絵画には様々な種類の絵画があります。

風景画

抽象画

人物画

動物画など…

Casieでは、約4,000点以上の絵画を保有しているので、アナタ好みに絵画やアーティストを見つけることができます。

アーティストを応援できる

Casieは、所属しているアーティトにレンタル費用の一部を還元しています。

絵画をレンタルしていただくことで、素晴らしい才能をもつアーティストの応援に繋がります。

LINEで簡単におすすめアート診断

初めて絵画を飾る時「どんな絵を選べばいいか分からない…」という方も多いです。

 

CasieならLINEで簡単にアート診断をする事ができます♪

 

簡単な質問に答えるだけで、プロが絵画選びをサポートしてくれます。

 

飾ってみたい色の度合い・絵のカテゴリやアナタの部屋の壁の色などを選択するだけ!

 

アナタに合った絵画をピックアップしてくれます。

 

私も最初は、「無料アート診断」を利用して注文しました!

全プラン安心保障がある

絵画と聞くと管理方法が大変そうですよね…

 

最悪の場合、作品を傷つけてしまう可能性もあります。

 

「Casie」は、全プランで作品の破損や汚損に関して保障が適応されています!

 

万が一の時でも、保障があれば安心してサービスを楽しめますよ♪

注意
意図的な傷だと補償が適用されません。
傷をつけてしまったら、必ずCasieに連絡をしましょう。

【Casie】評判と口コミ

最後に、Casieの評判と口コミをご紹介します!

Casieで絵を借りてみました!部屋の雰囲気変わってすごく良い!

アートに触れる暮らし、Casieさんのサービスと出会ってなかったらスタートできてない

手軽にアートと豊かな暮らしを試したい方は、Casieさんおすすめ

定額制だから予算を気にせず絵を飾れます!

 

やはり、気軽にアートを楽しめると高評価でした!

 

私も月額で絵画を楽しめるサービスは初めてでしたが、季節に合わせて違う絵画を飾れるのは楽しいですね♪

【Casie】デメリットが多い?特徴・評判と口コミ|まとめ

Casieはこんな人にオススメ!
・絵画に興味があるけど買ったことがない
・初めて絵画を飾る
・さまざまな種類の絵画を試したい
・気分・季節によって絵画を変えたい

毎月、ステキな絵画を自宅に飾れるのはとても便利です!

 

初めての方も安心して使えますし、世界で1つだけのアートを飾る事が出来ます♪

 

部屋の雰囲気が変わるだけで、リフレッシュが出来るのでオススメです。

 

私は季節毎にステキな絵画に交換していこうと思っています♪

 

この機会に、アートのある生活を初めてみてはいかがでしょうか。