カメラが安い時期はいつ?2020年の買い時や安く買う方法とは?

どうも、ゆうともです!

iPhoneやスマホのカメラ機能が高性能になった世の中で写真を撮るだけのカメラを持つという方は少ないかもしれません。

 

しかし、私を含むカメラ愛好家としてはスマホでは撮れない写真がたくさんあるのです。

高性能になったとはいえ、本職のカメラ 一眼レフには到底及びません!!

 

ただ、カメラというモノは高額です…

一眼レフに限って言えば、30万するカメラもあります。

もっと高いモノもありますし、安いデジカメを買うくらいならスマホカメラの方が高機能だったりします。

 

実は、カメラは買う時期によって値段が変わってくるんです!

冷蔵庫などの家電はいつも同じ値段で販売されているわけではないですよね?

セール時期に安く売っていたり、型落ちになって値下がりする事があります。

それが、カメラにもあるんです!

 

そこで今回は、「カメラの安い時期」と「安く買う方法」についてご紹介していきます♪

1万円以上も安く購入することが可能なので、ぜひチェックしてください!

カメラが1番安い時期

では早速、カメラが1番安い時期をご紹介します。

 

カメラは新製品が発売から2〜3ヶ月後が一番安いです!

 

※たまに在庫処分であり得ないほど安くなっている場合もありますが、これは不規則なので時期としては狙えないです…

 

これには理由があって、新製品が発売された時期というのはお店側としても気合を入れて販売している時期なので価格設定も値下げしておらず、定価のままです。

しかし、新商品が全て売り切れるという事は ほとんどありません。

2ヵ月後くらいから在庫を吐き出すために値段が徐々に下がっていきます!

 

また、新商品のタイミングで型落ちの製品を買えば更にお得に購入する事が出来ます!

型落ちとは
新製品ではなく、1世代以前の古い型の製品。

モデルチェンジされると、それまで販売されていた製品は型落ちになります。

 

型落ちといっても2年ほど前の製品であれば、そこまで性能の差はありません!

しかも、型落ち製品は中古を買う訳ではなく新品なので保証もしっかりしていますし、購入してすぐに壊れるといったトラブルも起きにくいです。

絶対に新製品じゃないと嫌だ。という方にはオススメしませんが、性能もそれほど変わらず新品なのに安いという条件であれば多くの方が型落ちのカメラを買った方がお得ですよ♪

 

他に安いのはいつ?

また、家電量販店のセール時を狙うと安く買えます!

最近では家電量販店でも一眼レフを含むカメラを販売しています。

決算時期(3月・9月)ボーナス時期(7月・12月)がセールをやっている時期が1番安くなっています!

 

お店によって、セール時期は少し異なりますが、開催月は同じ事が多いです。

セール時期はお店側も「自分のお店で買わせたい!!」と必死なので、カメラも安くなっていますよ♪

 

後は、お店の閉店セールですね!

これは不定期ですが、お店にある在庫を処分しなければいけないので、かなり安くなっています。

私の友人は15万円する洗濯機を7万円で買っていました!半額以下でGETしたという訳です♪

タイミングの問題なので狙って行くというのは難しいですが、常にアンテナを立てて「閉店セールやってます」という看板を見つけたら足を運んでみるのも吉ですね。

 

ただ、在庫処分は現品限りなので自分が欲しい商品があるとは限りませんし、1点限りで安くなっている場合などは早い者勝ちです。

あくまでも、「安いカメラがあったらラッキーだな」くらいの気持ちで見に行く事をオススメします!

 

いつでもカメラを安く買う方法

安い時期が分かったとしても、壊れてしまった方などは「今すぐ欲しい!」と思っていますよね?

そんな方はこれからご紹介する方法を試してみてください!
安い時期ではなくてもお得に買う事が出来る可能性もありますよ♪

値切り交渉

家電を買う時の鉄板が「値切り交渉」です!

カメラで値切り??と思う方もいるかもしれませんが、十分期待できます♪

普段値切り交渉をしたことがない人でも、家電を買う際にはぜひ「値切り交渉」をしてください。

 

展示品や在庫限りなどの型落ち製品は、比較的値切り交渉がしやすいです!

お店としても、在庫を抱えてしまうよりも売ってしまう方が利益が出るので意外とすんなり受け入れてくれます♪

家電量販店に知り合いがいれば更に安くなる場合もあるので、恥ずかしがらず声をかけてみることをオススメします。

 

インターネットで買う

現在の世の中はIT技術の発達によって、あえてお店に足を運ばなくてもインターネットで買えてしまうという素晴らしい環境です!

カメラもインターネットで販売していますし、インターネットの方が安く買える場合があります。

気になっている商品があれば検索してみるのもいいですし、家電量販店ではWebストアも同時に展開しているお店ばかりですので見てみましょう!

ただし、インターネットでの購入の際には、配達料が別途必要な場合があります。

また、製品の状態は必ず確認してください!稀に、新品ではなく中古の可能性もあるので確認すべきです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

どうせなら、お得に少しでも安く買った方が良いですよね♪

収入はすぐには増やせませんが、出費はすぐにでも減らすことが出来ます。

賢くお買い物をする事で、浮いたお金を自分の趣味や家族に使うというのは素晴らしい事なので皆さんも是非実践してみてください!