ベッドの安い時期!2020年の買い時や安く買う方法とは!?

どうも、ゆうともです!

新しいベッドを探している方が気になるのが「ベッドの安い時期」「ベッドを安く買う方法」ではないでしょうか?

 

ベッドを含む家具はいつも同じ値段で販売されているわけではありません!

 

セールで安く売っていたり、型落ちになったタイミングでいつの間にか値下がりしていることが多々あります。

 

買うタイミングで1万円以上も値段が違うこともあります…

 

そこで今回は、「ベッドの安い時期や安く購入する方法」「ベッドの買い時」についてご紹介していきます♪

買い替え時期を迷っている方は、ぜひ参考にしていただいてお得に買い替えましょう!

ベッドが1番安い時期

では早速、ソファーが1番安い時期をご紹介します。

 

ベッドはセール時が1番安いです!

 

何月に安くなるというよりも、お店のセール時期が1番安く購入できる時期です。

 

例えば、年末年始ボーナス時期(7月・12月)などがセールをやっている時期です。

 

お店によって、セール時期は少し異なりますが、開催月は同じ事が多いです!

決算セールなどはお店によって違います!(3月・9月が多い)

 

セール時期はお店側も稼ぎ時で「自分のお店で買ってくれ!」と、普段よりも大幅に安くなっていますよ♪

注意
4月頃に行っている新生活セールは、価格が下がっていないケースもあります。

これは、お客様が絶対に買ってくれる時期だからです。

セールと言いつつ値段は正規の値段。なんてこともあるので注意しましょう!

 

 

また、新商品のタイミングで型落ちの製品を買えば更にお得に購入する事が出来ます!

型落ちとは
新製品ではなく、1世代以前の古い型の商品。

モデルチェンジされると、それまで販売されていた商品は型落ちになります。

 

ベッドも型落ちという概念があるので、新作ではなくても安く買えればOKという方は積極的に狙っていきましょう♪

ベッドの場合、性能面での差は寝心地などになってくるのですが、個人差があります。

 

新作の商品だからといって自分に合うベッドとは限りません…

 

型落ちのベッドでも、アナタに合うベッドが見つかることもありますよ!

 

型落ち製品というのは、中古を買う訳ではなく新品なので保証もしっかりしていますし、購入時のトラブルにも巻き込まれにくいです。

 

他に安いのはいつ?

セール時期以外にも、ベッドが安くなるタイミングがあります!

 

それは、新製品が発売されて3ヵ月~4ヵ月後です。

 

これは売り切る事が出来なかった在庫を売りさばくために在庫処分品として安くしているケースです。

 

ただ、在庫処分は現品限りなので自分が欲しい商品があるとは限りませんし、そもそも在庫が無い店舗では行われません…

あくまでも、「良い製品があったらラッキーだな」くらいの気持ちで見に行く事をオススメします!

 

さらに、ベッドの新作発売時期というのは読みづらいです…

毎年、新しい形のベッドが出るというわけでもないです。

 

狙って購入できる時期というよりは、お店に行ってみると安くなっていた!くらいの感覚の方が良いです。

 

 

後は、お店の閉店セールですね!

 

これも不定期ですが、お店にある在庫を処分しなければいけないので、かなり安くなっています。

 

 

私の友人は15万円するソファーを6万円で買っていました!

半額以下でGETしたという訳です♪

 

タイミングの問題なので狙って行くというのは難しいですが、「閉店セールやってます」という看板を見つけたら足を運んでみることをオススメします!

 

ベッドの買い時はいつ?

安い時期が分かったところで買い時を改めてご紹介します。

 

買い時年末年始セールをオススメします!

 

年末年始セールだとボーナス時期も重なるので価格が下がりやすい時期になっています。

 

お手元にもお金がある時期ですし、お店もボーナスを使って購入して欲しい時期です。

お店によっては値下げをしてくれる家具屋さんもありますよ♪

 

 

しかし、待てない方やスグに欲しいという方は他のセール時期を狙うようにしましょう!

 

セールではない時期は、基本的に買わない方が良いです。

値引きしてくれたとしてもセール時期の方が安いです。

MEMO

家具屋さんは結構な頻度でセールをやっています!

場合によっては、ニトリなどよりも安くソファーを購入できますよ♪

 

先ほども言った様に、「新生活セール」などはお得ではない可能性の方が高いです…

新生活セールが終わった6月以降のセールの方が、安く購入できますよ♪

 

いつでもベッドを安く買う方法

安い時期ではなくても、ベッドを安く買う方法があります。

どなたでも簡単に試せる方法なので、ぜひ試してみてください!

値切り交渉

家電を買う時によく行われるのが「値切り交渉」です!

 

ベッドを買うのに値切り交渉?

 

と思う方もいるかもしれませんが、家具屋さんでも値切りすると安くなる事があります!

 

 

特に、展示品や在庫限りなどの型落ちソファーは、値切り交渉がしやすいです!

 

お店としても、在庫を抱えてしまうよりも売ってしまう方が利益が出るので安くしてくれます。

 

MEMO
新作の商品は難しいですし、ニトリやイケアなどのお店では値切りという概念はないので注意しましょう。

あくまでも、大型家具店やアウトレット家具店での値切り交渉です!

 

インターネットで買う

ベッドを含む家具も、現在ではインターネットで簡単に買えてしまいます。

 

多くの家具がインターネットでも販売していて、インターネットの方が安く買える場合があります。

「楽天」「Amazon」「Yahooショッピング」でもお手頃価格の電子レンジを販売しているので、チェックしてみると良いですよ!

 

大人気のシモンズ製のベッドもネットでお得に購入する事が可能です♪

 

気になっている商品があれば検索してみるのもいいですし、家具屋さんはWebストアも同時に展開しているお店もあります。

 

 

 

ただし、インターネットでの購入の際には、配達料が別途必要な場合がありますし、サイズ感は必ず確認してください!

 

 

私はソファーを購入した時に、念入りにサイズを確認したはずが少し大きかったです笑

使用して4年目になればサイズ感も慣れましたが、部屋に対して大きいソファーになっています…

 

アウトレット

次にご紹介するのは「アウトレット」です。

アウトレット専門の家具屋さんもあります。

 

在庫処分・生産終了モデルなどを安く販売しているため、新製品・新品にこだわりがない方にはオススメです。

 

アウトレットといっても保証がついている場合が多いので、最悪の場合は修理や交換をしてもらうことが可能な場合が多いですよ!

 

 

逆に保証が付いていないお店で買うのはやめた方が良いです!

 

保障に入っていれば安心ですが、保障外の修理となると新品が買える値段を請求される場合が多いです。

 

それこそ無駄な出費になってしまうのでアウトレットの場合は保証が付いているモノだけにしましょう♪

 

ちゃんとしたお店で購入したとしても、アウトレット商品にトラブルは付き物です…

自宅に帰ってじっくり見てみると大きな傷があることもあります。

 

アウトレット製品を買うのは自己責任ということを覚えておきましょう!

まとめ

どうせなら、お得に少しでも安く買った方が良いですよね♪

収入はすぐには増やせませんが、出費はすぐにでも減らすことが出来ます。

 

賢くお買い物をする事で、浮いたお金を自分の趣味や家族に使うというのは素晴らしい事なので皆さんも是非実践してみてください!