ノートパソコンはAMD(Ryzen)とIntelどっちがいい?動かないソフトがある?

この記事では、ノートパソコンはAMD(Ryzen)とIntelどっちがいい?をテーマに書いています。

 

ノートパソコンを選ぶ時は様々な箇所で悩むと思います。

どこのメーカー?画面のインチ数は?容量は?

 

ノートパソコンは選びしろが多いので、迷えば迷うほど時間が経ってしまいますよね…。

 

そんな中でも、数多くの人を迷わせるのがCPU問題…。

Ryzenとintelどっちのノートパソコンを買うべきか!というのは永遠の悩みとも言えます。

 

私自身もノートパソコンを買う時は相当悩みました!

 

結局はintelにして大満足でしたが、比較したいという思いもあって同じ様なスペックのRyzenパソコンも購入しましたね。

 

今回は、「ノートパソコンはAMD(Ryzen)とIntelどっちがいい?」をテーマにお互いのメリットやデメリットをご紹介していきます。

ノートパソコンはAMD(Ryzen)とIntelどっちがいい?

amd インテル どっち が いい ノート パソコン

それでは早速、ノートパソコンはAMD(Ryzen)とIntelどっちがいいのかご紹介していきます。

 

結論から言うと、パソコン関連に詳しくないならIntelにすべきです!

 

アナタがパソコンに詳しいのであれば、AMD(Ryzen)を購入するメリットはあると思います。

 

しかし、パソコンにそこまで詳しくないという方は、安定性やシェア率などから見てもIntel一択ですね!

 

正直言うと、性能の差というは多少なりともありますし、Ryzenの方がよいというユーザーもいます。

 

ただ、一般的な普段使い(特別な開発などをしない方)であれば、そこまで性能差は大きくありません。

私がRyzenをオススメしない理由は、不具合思わぬところでエラーが出たりするからです。

パソコンに詳しい方なら不具合やエラーを自分で解決できますよね?

 

私もPC関連が本業なので、ある程度は自分で解決できます。

 

アナタはどうですか?

エラーや不具合が出た時に自分で解決できそうですか?

 

それが出来そうにないならIntel製のCPUを使う方が良いですね!

MEMO
動画編集やゲームをする方は安定性や性能面でもIntel製を選ぶべきです。
Ryzenだと互換性の問題が出てきます。

AMD(Ryzen)とIntelのノートパソコンのシェア率

ryzen intel どっち ノートパソコン

ここでは、AMD(Ryzen)とIntelのシェア率についてご紹介します。

 

実際、多くの方が使っているCPUはIntelです。

AMD(Ryzen)もシェアの伸ばしつつありますが、世界的に見ても圧倒的にIntelの方が普及しています。

 

少し古いデータですが、2021年ではIntelが70%と安定したシェアを獲得していますね。

コンピューティングの心臓部といえるCPUの市場はここ数年、インテルとAMDが熾烈なシェア争いを繰り広げている。2021年も両社の激しい競り合いは続いているが、5月ごろからインテルがシェアをじわじわと拡大。2021年9月には販売台数シェアで70.3%と年初来高値を記録。10月も68.5%と安定したシェアを獲得している。

引用:Yahooニュース

 

皆さんもCPUといえばIntelというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

 

また、ゲーム業界を見てもIntel製のパソコンを使っている方は非常に多いです。

 

PCゲームやPCソフトのゲーム配信プラットフォーム「Steam」を見てみると約80%のユーザーがIntel製のCPUを使っています。

 

ゲーム業界では更にIntelのシェアが大きいというのは、互換性の違いもあります。

 

後ほど詳しくご紹介しますが、AMD(Ryzen)では動かないゲームソフトの報告などもあって、Intel製を選ぶ方は多いです!

MEMO
ちなみに私自身もゲーミングPCはIntel製を選んでいますが、何の問題もなく快適に使えています。

 

ただ少し気になるのは、ゲーム目的で買うという方はノートパソコンを選ばない方が良いです。

 

正直、ゲームをするためにノートパソコンを買うのは辞めた方が良いです!

 

デスクトップにした方が快適にゲームを楽しめますし、価格も安く手に入ります。

 

ゲーミングノートのデメリットなどはこちらの記事で詳しくまとめています。

ゲーム目的でノートパソコンを買おうとしている方は、ぜひご覧ください!

ゲーミングノート 後悔ゲーミングノートで後悔したポイント【体験談】|デメリットばかりで使えない?

AMD(Ryzen)とIntelで価格はどのくらい違う?

ryzen intel ノートパソコン

次にAMD(Ryzen)とIntelの価格差についてご紹介します。

 

価格差を同程度のスペックで比べると、AMD(Ryzen)の方が若干安いです。

 

実は、Intel は第10世代の Core iシリーズを発売した時に、AMD(Ryzen)に対抗するため価格を下げました。

 

それまでは「安く買うならAMD(Ryzen)」というイメージでしたが、今ではそこまで大きな価格差はありません!

 

例えば、Intelの「Core i9-12900K」とAMDの「Ryzen 9 5900X」という同程度のCPUを比べても2,000円ほどしか変わりません。

Core i9-12900K:73,500円

 

Ryzen 9 5900X:71,500円

注意
現在は、半導体不足によってRyzenも値上げしています。
時期によってはIntelの方が安い時もあります。

 

ただ、CPUの価格は時期によって大幅に変動するので、そこまで気にしないで良いと思います。

 

AMD(Ryzen)だろうが、Intelだろうが、価格はほとんど変わらないという認識でいた方が選びやすいのではないでしょうか。

 

しかも、CPUに限らずノートパソコンは買う時期によって価格が全く異なります。

 

お得に買える時期を狙うというのも大切です!

詳しくはこちらの記事でまとめているので、ぜひ参考にしてください。

パソコン 安い時期パソコンの安い時期|2022年の買い時や買い替え時期のおすすめはいつ?

AMD(Ryzen)には動かないソフトがある?

Ryzen 動かないソフト

私がADM(Ryzen)をオススメ出来ない大きなポイントが動かないソフトがあるという点。

 

最近では減りつつありますが、未だにRyzenだと動かないソフトが世の中に存在しています。

全く動かないという訳ではないですが、動作がおかしいというソフトやアプリはよく見ます…。

 

この理由はとても簡単で、CPUのシェア率はIntelが圧倒的でしたよね?

 

各メーカーはソフトウェアアプリIntel製向けに開発します。

Intel向けに開発した時には不具合やエラーは起きなかったとしても、Ryzenだと挙動が異なるので動かなくなるケースがあるという訳です。

 

とはいえ、AMD(Ryzen)のシェアも増えてきているので、今後は動かないソフトというのは減っていくはず。

AMD(Ryzen)とIntelのノートパソコンを使っている人の口コミ

amd インテル どっちがいい ノート パソコン

最後に、AMD(Ryzen)とIntelのCPUを使っている方の口コミをSNSなどで拾っていきたいと思います。

 

私自身もAMDとIntel両方のCPUを使いましたが、使う人によって感じる事は様々です。

 

各CPUの口コミをご紹介します。

Intelの口コミ

まずはIntelの口コミからご紹介します。

良い口コミ

Intelの12世代で完全に逆転して「Intelの方がAMDより安くて速い」に変わってます

安定性とか考えるならまだまだIntelですね

最近はコスパの面でもミドルなゲーミングPCではIntel一択

 

やはり多くの方が「Intelの安定性」をメリットとしてあげています。

シェア率の差から口コミ数も多いですが、良い口コミが目立ちましたね!

 

また、最近ではIntel製のCPUでも価格が下がっている事もあって「コスパが良い」と言っているユーザーも多いです♪

悪い口コミ

続いて悪い口コミをご紹介します。

性能が低いから安いんだなぁ

今のi9は弱すぎて買うのはやめた方がいい!だからRyzenを買うべき

 

Intelのデメリットである「ハイパフォーマンス」の部分を嫌う口コミが目立ちました。

 

やはりハイパフォーマンスだとAMD(Ryzen)に軍配が上がります。

しかし、ハイパフォーマンスのパソコンを必要する方は、そもそもノートパソコンを選ばないです。

 

ノートパソコンでいえば、Intelのデメリットはほとんど無いとも言えますね!

AMD(Ryzen)の口コミ

次はAMD(Ryzen)の口コミをご紹介します。

 

正直に言うと、Ryzenを使用しているユーザーが少ないこともあり、口コミ数も少なかったです。

数少ない口コミの中でも目立ったものをご紹介します。

良い口コミ

マルチタスクするならRyzenの方がマルチ処理強い

intelとamdで迷ったのだけど結局amdのryzen5を買った。ある程度早くてコスパいい感じ。

 

AMD(Ryzen)の口コミで目立ったのは「マルチタスク」の部分。

実は、IntelよりもAMD(Ryzen)の方が「マルチタスク」で力を発揮します。

MEMO
マルチタスクは一台のノートパソコンで、二つ以上のプログラムを同時に実行することです。
Youtubeで動画を見ながら、動画編集やゲームを行ったりすること。

悪い口コミ

ノートパソコンの場合は在宅用途以外はAMD選んじゃダメですよ。一番のネックがバッテリー消費がほとんどの場合AMDのが多い

またPC起動しないのー?もうAMD信用できないな、ソフトウェアのアプデすると毎回これ

 

「ソフトのバグが多い」

「アプリの不具合が多い」

「バッテリー消費がAMDのが多い」

このような悪い口コミが目立ちました…。

 

やはり、まだまだAMD(Ryzen)には問題があるようです。

今後は解決されると思いますが、パソコンの知識が少ない方は苦労が多いかもしれませんね!

まとめ

ノートパソコンは高価な買い物なので、失敗したくないという方も多いと思います。

 

やはりパソコンに詳しくない方はIntel製を買う方が良いです。

安定性が高くてエラーにもなりにくいですし、多くの方が使っているので不具合が起きた時でもSNSやネットで質問がしやすいです

 

Ryzen製のもマルチタスク処理が早かったりハイパフォーマンスに優れていたりとメリットはありますが、おすすめは出来ません…。

 

どうしてもAMD(Ryzen)のノートパソコンが欲しいという方は、この機会にパソコン関連の知識を勉強してみるのも良いかもしれませんね!

 

また、当サイトではパソコンに関する記事を多数投稿しております。

気になる記事があれば、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。