空気清浄機の安い時期!2020年の買い時は何月!?維持費も考えるべき

どうも、ゆうともです!

 

空気清浄機使っていますか!?

日本には、排気ガスなどの大気汚染、ハウスダスト、花粉症やウイルス性の病気など1年を通して空気の問題あります…

清潔な空気があるのとないのでは、健康な生活への影響が物凄く大きいです。

 

特に、免疫力の弱い小さなお子さんや、私の様な病気がちな方にとっては他の方よりも空気に注意が必要です!!

そんな時に、空気清浄機があれば、加湿機能やイオン発生機能が付いているので快適な室内環境を整える事が出来ますよ♪

 

しかし、手が出にくい値段なのが空気清浄機です…

冷蔵庫やエアコンの様に絶対に持っていないと生活に支障が出るというレベルではない製品でもあるので難しいところです!

 

それなら、空気清浄機が安くなる時期を狙ってお得に購入しましょう♪

今回は、私が入念に調べた「空気洗浄機の安い時期」「空気清浄機の買い時」をご紹介していきます♪

洗濯機が1番安い時期

では早速、空気洗浄機が1番安い時期をご紹介します。

 

発売から3〜4ヶ月後

 

空気清浄機は新製品が発売から3〜4ヶ月後が一番安いです!

 

一般的に家電はセール時が1番安いと言われています。

決算時期(3月・9月)ボーナス時期(7月・12月)がセールをやっているお店が多いので安く感じてしまう方もいるかもしれません。

 

しかし、私が見てきた中で1番値段が安くなる時期があるんです。

それが、発売から3〜4ヶ月後なんです♪

 

空気清浄機は多くの製品が9月頃に発売されます!

そこから、徐々に値段が下がっていき12月と1月ごろが一番安くなる時期と言えますね。

 

他の安い時期は!?

先ほど、紹介した安い時期の他にも空気清浄機を安く買う時期があります。

それが、家電量販店のセール時期です。

 

少しお伝えしましたが、やはり家電はセール時期も安くなっています。

決算セール(3月、9月)年末年始セール(12月、1月)ボーナス時期(7月、12月)は普段の値段よりも安くなります!

 

ただし、セール時期だと自分が狙っている製品が安くなっているとは限りません。

店にある在庫を見てセール商品を決めるので安くなっていない場合もあるので注意が必要です…

 

空気清浄機の買い時はいつ?

安い時期が分かったところで買い時を改めてご紹介します!

 

買い時年末年始セールをオススメします!

空気清浄機の価格が1番安くなる時期なので積極的に狙っていくべきです。

 

年末年始セールだと新製品の発売時期も重なるので価格が下がりやすい時期になっています。

1番安い時期に買う事が出来れば、余ったお金を他の家電や趣味に費やす事が出来ますからね♪

 

しかし、待てない方やスグに欲しいという方は他のセール時期を狙うようにしましょう!

 

セールではない時期は、基本的に買わない方が良いですし、値引きしてくれたとしてもセール時期の方が安いです。

デメリットとなるのは、同じ様に狙っている方も多いので欲しい商品がなかったり、家電量販店などはお客が多いので店員さんが捕まりにくい所ですね…

 

年末年始の時期は、福袋の販売などもあって本当に人が多いので、人混みが苦手な方はやめておきましょう。

1月2週目の土日などは意外と人が少ないのでオススメですよ♪

 

空気清浄機を安く買う方法

時期の他にも空気清浄機を安く買う方法はあります!

今回は3つの方法をご紹介しますね♪

値下げ交渉をうまく活用すべし

家電量販店は「値下げ交渉」をしてこそ安く買う事が出来ます!

 

日本人は恥ずかしいのであまり「値下げ交渉」をしませんが、本当にもったいないです。

お店側としても、値下げされることを前提に価格設定をしている場合が多いです。

 

新製品は少し難しいですが、家電製品のほとんどは値引き可能です♪

販売員の方もノルマがあることも多いので、買ってくれそうな客を逃したくはありません。

 

閉店間際に購入する

お店の閉店間際は、販売員もノルマを気にしています!

その日のノルマに追われている閉店間際だと、いつもは断る値下げでも応じてくれたり大幅な値下げが期待できます。

 

私も空気清浄機を買った時は、仕事帰りに立ち寄ったので閉店間際でしたが、思ったり値下げしてくれて1万円ほどお得に買う事が出来ました♪

値下げ交渉も「この商品って安くなったりしますか?」と聞いただけで、こちらから強引に価格設定してはいません。

 

この一言が言えるか言えないかで数千円〜数万円違ってくるので試してみてください!

 

まとめ買い

なかなか機会がなくて難しいかも知れませんが、家電は「まとめ買い」すると安く購入出来る事が多いです。

 

例えば、冷蔵庫が壊れたタイミングで空気清浄機も一緒に買うので安くしてもらうといった形です!

一つ一つが高額な家電製品なので、10万円以上いくので少しでも安く購入した方が良いですからね♪

 

私の場合は、洗濯機が壊れたタイミングで冷蔵庫も古くなっていたので買い換えました!

二つ合わせて買ったので1万5000円ほど安くしてもらう事が出来ましたよ。

 

空気清浄機の寿命と買い替えのタイミング

最後に空気清浄機の寿命と買い換えのタイミングをご紹介していきます!

最初に、空気清浄機の寿命は一般的には10年程度と言われています。

もちろん、使用頻度やほこりの多さなどによってどの程度長持ちするかは変わってきます。

 

しかし、正直ここまで経つ前に買い換えた方が良いです。

少なくとも6年ほどで買い換えるのがオススメです。

というのも、6年ほど経つと技術も大幅に変わっています。

 

空気清浄機というのは多くの家庭では、1日中つけていますよね?

そんな家庭では劣化も早いですし、電気代もかかります。

 

新しい技術を持った新製品は電気使用量が全く違いますし、他の面でも古い空気清浄機よりも性能が全く違います。

結果、古いモノを長く使うというよりも6年ほどで新しい製品に買い換えるのが結果的にはお得という訳です♪

 

次に、空気清浄機の寿命が来ているサインをお伝えしておきます。

下記の症状が出ている場合は、年数に関係なく買い換えた方が良いですよ!

本体から変な臭いがする

本体から変な臭いがするのは、雑菌が増殖している場合が多いです…

フィルターを交換して異臭が治れば問題ありませんが、交換しても臭いが取れない場合は本体を買い替えるしかありません。

 

これは、雑菌が増殖している中で長期間放置した事でフィルター以外の部分でも増殖してしまったという訳です。

こうなると、もうどうしようもないので思い切って買い替えましょう♪

 

空気を汚してしまう空気清浄機というのは本当に必要ないです!!

 

変な音が聞こえる

本体から変な音が聞こえる場合は、フィルターが正しく設置できていないか、汚れで詰まっている事が考えられます!
フィルターを正しく設置し、本体の掃除をしてみてください。

 

それでも、治らなければ本体の故障です!

 

保証期間内であれば、サポートに問い合わせて修理してもらう事が可能ですが、保証期間外であれば修理代も高額になるので新しいモノへ買い替えましょう♪

 

臭いやほこりが取れなくなった

空気中の臭いやほこりが取れなくなった時は、フィルターの寿命かファンが故障しています。

 

フィルターの交換で済めば問題ありませんが、ファンが故障ですとこれまた高額の修理になります。

空気の吸い込みが悪くなると、空気清浄効果は全く期待できません。

 

空気清浄機が作動しなくなってから買おうという方もいますが、いざ不能になって新しく購入する時が安い時期とは限りません…

寿命のサインを見逃さず、安くなる時期が来たら早めに買い替えれるように6年程度たった時は目を光らせておきましょう♪

空気洗浄機は維持費が必要

実は、空気清浄機には結構な維持費が必要です。

電気代は家電と言えばどの製品も掛かってくるのでわかりますが、空気清浄機はフィルターを交換しなければいけません。

この維持費で結構お金が変わってくるので買う時には注意が必要です。

 

通常ですと、フィルターの交換頻度は10年程度ですが、安価な製品や出来の悪い製品を買ってしまうと1年や2年で交換しないといけません!

フィルターの値段も本体の大きさにはよりますが、安くても2,000円以上はしますし、集塵フィルター脱臭フィルターだともう少し値段が上がってしまいます…

 

後々の費用や手間を考えると、フィルターが10年使えて、なおかつ消費電力が少ない空気清浄機を買うことをオススメします♪

まとめ

いかがだったでしょうか?

家電というのは私たちの生活を本当に豊かにしてくれます♪

デメリットといえば、まだまだ高額な所ですが、安い時期を見極めて買う事で少しお得になります♪

また、安い時期に購入して浮いたお金で他の家電を買ったり、趣味にお金を掛けたりできるので一石二鳥です!