エアコンの寿命は何年?買い替えのサインは5つ!

この記事では、エアコンの寿命について書いています。

 

今や生活必需品となっているエアコン

エアコンは電化製品なので、寿命があります!

 

快調に動いていたのに急に壊れる…なんて事もあります。

 

エアコンは高額商品なので、壊れた時に修理をするべきか、買い替えるべきか悩みますよね…

 

その気持ちとてもわかります。

 

今回は「エアコンの寿命と買い替えのサイン」をご紹介します!

こんなヒト向けの記事:
・エアコンを長く使っている
・買い替える時期を迷っている

エアコンの安い時期や安く買う方法はこちらの記事にまとめています。

エアコンの寿命は何年?

エアコン 寿命

エアコンの寿命は10年と言われています!

 

この10年という数字は、エアコン本体にも記載されています。
(2009年以降に製造されたエアコン)

市販のエアコンの平均寿命としては、メーカー別に「標準使用期間」という安全に使える期間の目安が定められています。製品や取扱説明書などに「標準使用期間は10年」などの情報が記載されていると思います。この標準使用期間は正常に動作を保証する期間ではなく、長期に渡り使い続けるエアコンが経年劣化などによって起こるトラブルが少ない期間を表しています。
引用:japanet

設計上の標準使用期間が10年という訳です。

 

更に、エアコンの補修用性能部品の最低保有期間が「9年~10年」となっています。

 

MEMO
10年を過ぎると修理がしっかり受けれなくなります。
専用の部品が無くなるので、本体の寿命と合わせて買い替えを検討すべきです。

 

ただ、家庭によってエアコンの使用時間というのは違いますし、湿度なども関係してきます!

エアコンを10年以上使っている家庭もある

エアコンの寿命は10年が1つの目安ですが、10年以上使える事も多々あります。

私の実家では15年ほど使っているエアコンがあります。

 

今でも問題なく使えますし、実家に帰省した時には重宝しています。

 

ただ、実際は10~15年程度でいろいろ不具合も出てきました。

修理も2〜3回しましたし、新品に買い替えた方が電気代も安くすみます!

MEMO
最近のエアコンは多機能エアコンと呼ばれています。
電気代も安いですし、より早く室内の温度を変えてくれます。

エアコンの寿命を延ばす方法

エアコンは高い買い物なので、せっかくなら少しでも寿命を延ばしたいですよね!

 

ここからは、寿命を延ばす方法をご紹介していきます。

こまめにフィルターを掃除

フィルターがホコリやゴミで汚れているとエアコン本体に負担がかかります!

 

エアコンを使用する夏や冬前の掃除はもちろんですが、

簡単なお掃除は2週間に1回フィルターの丸洗いを1ヶ月に1回行うだけで寿命は延ばせます♪

 

簡単なお掃除は、フィルターを外して掃除機でホコリを吸うだけで問題ありません。

 

水洗いは1ヶ月に1回行うくらいで良いですよ!

MEMO
丸洗いした時は、ベランダなどでしっかりと乾かしてから取り付けましょう。
濡れたまま取り付けると故障の原因になります…

室外機のフィルターを掃除

エアコン本体のフィルターはやっている方も多いです。

 

室外機のフィルター掃除をしたことはありますか??

 

室外機のフィルターは、空気が出入りする場所です。

砂やホコリが溜まっていると空気の出入りが悪くなり、冷房効率が下がってしまいます。

 

部屋を冷やすのに、よりパワーを使ってしまうので寿命が下がってしまいます…

 

掃除といっても、掃除機でゴミやホコリを吸うだけなので意外と簡単にできます!

MEMO
こびりついた汚れは使い古した歯ブラシなどでこする事で落とせます。

夏場などは暑くて体力が必要な作業ですが、少なくとも年に一回は掃除しましょう!

業者に頼む

エアコン内部の掃除となると業者に頼まないといけません!

 

自分で出来ない事もないですが、分解して掃除して組み立てるというのは相当な時間と体力が必要でです。

 

更に、1年に1回しなくても良いのがエアコン内部の掃除です。

お金はかかりますが、プロである業者に任した方が良いです♪

 

目安としては、購入して3〜4年を過ぎたあたりで1回、5年目からは2年に1回程度で業者に依頼しましょう。

 

やはり、プロに頼むと綺麗になって冷房効率も上がるので寿命を大幅に延ばせますよ♪

エアコンの買い替えサイン

エアコン 買い替え

次は、エアコン買い替えのサインをご紹介します!

 

以下のような症状があったら買い替え時期が近づいているサインですよ。

・異臭がする
・異音する
・室外機から水が漏れる
・エアコン本体から水が漏れる
・リモコンが反応しない
引用:エアコンの寿命を知らせる代表的なサイン

特に注意すべきは、異臭と異音です…

 

異臭は冷房や暖房を使用している時に変な臭いやカビ臭いといった場合です。

掃除をすれば治る可能性もありますが、カビ臭いはなかなか取れません….

 

素直に買い替えた方が良いです。

 

室外機やエアコン本体から水が漏れるというのは、配置を変えるだけで治る事もあります。

 

しかし、買った当初は水漏れはなかったのに、数年経ってから急に水が漏れ始めるというのは故障の可能性が高いです!

エアコンの買い替えは安い時期に!

エアコンの買い替えで気になるのは、やはりお値段です。

 

安くなったとはいえ、数十万円するのがエアコンです。

 

エアコンの値段はお部屋の広さによって違いますが、

6〜8畳用:4〜5万前後・8~12畳用:8〜10万前後が目安となっています。

 

本体の値段だけを見ると買い替えにはお金がかかってしまいます。

 

しかし、買い替えをすることで節約できるお金があります!

 

それは電気代です!

 

古いエアコンと最新のエアコンでは、電気代が大きく変わります。

 

最新のエアコンは電気代の削減能力が高いです。

 

MEMO
1時間あたりの電気代は10円ほどまで下がっています!

古いエアコン(10年以上前)は1時間あたりが25円くらいなので、半額以下になっています。

 

1時間あたり15円も違います!

たった15円か。と思う方は1年間での使用時間で考えましょう。

 

夏と冬だけ使用する方でも年間で2万円以上違いますよ♪

 

更に、エアコンを含む家電は購入時期によって大幅に値段が違います!

同じ製品なので購入価格が2万円以上違うなんて事も普通にあります…

 

エアコンが安い時期はこちらの記事にまとめているので買い替えを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

エアコンを買ってはいけない時期|2021年の買い時と安い時期まとめ

エアコンの寿命と買い替えのサイン|まとめ

エアコンの寿命は約10年ですが、こまめに掃除を行えば寿命を延ばすことは簡単です!

 

また、寿命がきて買い替えとなっても安い時期に買うことが出来れば、お得に買うことも可能ですし、省エネにもなります。

 

修理をせずに新しいエアコンを買った方が、結果的には安くなるケースは非常に多いです。

 

 

アナタのお財布事情と相談にはなりますが、私は8年以上経ったなら買い替えをオススメします♪

 

エアコンの性能も8年経てば大幅に進化していますよ!