エアコンの安い時期!2020年の買い時は何月!?意外な落とし穴に注意!

どうも、ゆうともです!

 

息をするだけで暑い夏。凍える様に寒い冬。そんな時期には「エアコン」が必須ですよね!

 

一昔前だと、夏は扇風機があれば十分なんて時代もありましたが、現在の日本は夏にエアコンが無ければ死に至る危険性もあります。

 

家にいても熱中症になります。

 

 

エアコンがあれば、暑さや寒さはどうにかできるので自宅には必ず欲しい家電です!

 

 

しかし、数万円するものが普通ですし、10万円以上する多機能なエアコンもあります。

 

どうせ買うならお得に安く購入したいですよね♪

 

エアコンは買う時期によって、約2万~3万円ほど値段が違うと言われています!

ゆうとも

同じエアコンなのに3万円も違うんですよ!?

浮いたお金で旅行へ行けます!

今回は、私が入念に調べた「エアコンの値段が安くなる時期や安く購入する方法」をご紹介していきます♪

エアコンが1番安い時期

エアコンは8月が1番安い!!

 

なんと、エアコンに関しては8月が1番安く買えます!!

 

ビックリですよね…

 

8月って1番暑いので値段も上がりそうですよね。

では実は違うんですよ!

 

というのも、6月~7月にかけて夏に向けて家電量販店では、安いエアコンを大量に用意します。

 

エアコンの販売ピークは6月~7月の夏休み前までが1番多くエアコンが売れる時期という訳です。

 

 

しかし、夏を過ぎると心地の良い秋の季節が待っていますよね?

 

そうなると、当然エアコンは売れなくなるので、在庫が有り余ってしまいます…

 

 

家電量販店としては8月上旬には6月よりも安い価格で売り込み、処分し始めるんですよ♪

 

これはまだまだ夏本番を迎えるユーザーとしては嬉しいですが、とんでもない罠があります…

 

8月に買ってもすぐには取り付けれない!!

 

エアコンを買うと、業者に頼んで取り付けてもらわないといけません。

 

 

しかし、6月~7月に購入した方を優先して作業するため、多くの場合が8月には取り付けれません。

 

エアコンがない8月なんて地獄です…

 

8月に買ったとしても、エアコンがつくのは9月というのはよく聞く話です。

逆に、来年の夏に向けて、壊れていないけど買い替えるという方は8月に買う事でお得に購入できますよ♪

 

他の月で安い時期はいつ?

「そんな事言われても、家もエアコンがないから夏までに取り付けて欲しい!」という方も多いですよね。

 

大丈夫です。8月以外にもエアコンが安い時期というのは存在しています。

 

それは、3月の決算期6月と12月のボーナス時期です!

 

3月の決算期というのは決算セールを家電量販店が行っています。

 

更に元々安いセール時期に加えて、決算に向けて少しでも利益を上げたい現場スタッフは値引き交渉も応じてくれやすいです♪

 

 

私が買った時も約1万ほど安くしてくれました。

 

また、6月と12月のボーナス時期もセールをやっている場合が多いです。

 

エアコンのような高額商品はボーナスで購入する方が多いので、家電量販店としては何とかして自分のお店で買って貰おうと他店との値引き合戦になったりしますからね…お客様の取り合いです。

 

夏までに取り付けたいのであれば、3月の決算セールで買うのが1番良くて、逃してしまった方は6月の始めに買う事で問題なく夏に間に合いますよ♪

 

多機能エアコンは9月~10月が安く買える

そろそろ古くなってきたからまだ使えるけど買い替えよう。と思っている方は9月~10月に買う事をオススメします。

 

エアコンも他の家電と同じで最低限の機能で安いモノもあれば、多機能なエアコンまでたくさん種類があります。

 

 

多機能なエアコンは高い買い物にはなってしまいますが、エアコンで利用する電気代が安くなったり、家での快適さが全く違います。

 

そんな素晴らしいエアコンを購入予定の方は9月~10月のモデルチェンジ時期がオススメです♪

 

 

モデルチェンジ時期は旧製品が安くなって非常にお得です!

 

 

新製品と5年前の旧製品なら、新製品のほうが電気代がやすかったり、新しい機能が付いていたりとメリットが大きいです。

 

しかし、1年型落ちの製品と新製品はそこまで性能の差はありません!

 

しかもよく使うのは冷房なので、ほとんどの方が性能差があると気付かないです。

 

夏場のピークも過ぎているのでエアコンの取付にも時間がかかりませんし、何より1ヵ月前まで最新だった製品が安くなっているのでお得です。

 

中古を買う訳ではなく、新品を買うので故障などの心配もないですし♪

モデルチェンジとは
今までの製品とは別の新しい製品を出すということ。

モデルチェンジされると、それまで販売されていた製品は型落ちになります。

エアコンの買い時はいつ?

安い時期が分かったところで買い時を改めてご紹介します!

 

今のエアコンがまだ使える方はやはり8オススメします!

 

エアコンの価格が1番安くなる時期なので積極的に狙っていくべきです。

 

1番安い時期に買う事が出来れば、余ったお金を他の家電や趣味に費やす事が出来ますからね♪

注意
8月に購入しても取り付けは9月以降になるので注意が必要です

 

しかし、待てない方やスグに欲しいという方は最低でもセール時期を狙うようにしましょう!

 

セールではない時期は、基本的に買わない方が良いですし、値引きしてくれたとしてもセール時期の方が安いです。

 

同じ様に狙っている方も多いので欲しい商品がなかったり、家電量販店などはお客が多いので店員さんが捕まりにくいというデメリットもありますが、価格は安くなっています!

 

エアコンを安く買う方法

安い時期が分かったとしても、壊れてしまった方などは「今すぐ欲しい!」と思っていますよね?

 

そんな方はこれからご紹介する方法を試してみてください!

安い時期ではなくてもお得に買う事が出来る可能性もありますよ♪

値切り交渉

家電を買う時の鉄板が「値切り交渉」です!

 

普段値切り交渉をしたことがない人でも、家電を買う際にはぜひ「値切り交渉」をしてください!

 

展示品や在庫限りなどの型落ち製品は、比較的値切り交渉がしやすいです!

 

お店としても、在庫を抱えてしまうよりも売ってしまう方が利益が出るので意外とすんなり受け入れてくれます♪

 

日本人の性格上、「値切り交渉」を恥ずかしがったり店員さんへの申し訳なさから躊躇する方もいますが、家電は値切るのが普通なので積極的に交渉してください。

 

インターネットで買う

現在は家電量販店に足を運ばなくてもインターネットで買えてしまうという素晴らしい環境です!

 

多くの家電商品はインターネットでも販売していますし、インターネットの方が安く買える場合があります。

 

気になっている商品があれば検索してみるのもいいですし、家電量販店はWebストアも同時に展開しているお店ばかりですので見てみましょう!

 

ただし、インターネットでの購入の際には、配達料が別途必要な場合がありますし、サイズ感は必ず確認してください!

 

エアコンの場合は、取り付け時期などもネット上で相談しないといけません。

少しめんどくさいと感じる方も多いのがデメリットです…

 

アウトレット家電

次にご紹介するのは「アウトレット家電」です。

 

大型家電量販店では、「アウトレット商品」を取り扱っているお店もあります。

 

在庫処分・生産終了モデルなどを安く販売しているため、新製品・新品にこだわりがない方にはオススメです。

 

アウトレットといっても保証も5年ほどついている場合が多いので、万が一故障しても修理や交換をしてもらうことが可能な場合が多いですよ!

 

逆に保証が付いていないお店で買うのはやめた方が良いです!

 

やはり、新品ではないので修理が必要な故障が発生する場合も多々あります!

保障に入っていれば安心ですが、保障外の修理となると新品が買える値段を請求される場合が多いです。

 

それこそ無駄な出費になってしまうのでアウトレット家電の場合は保証が付いているモノだけにしましょう♪

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

簡単にまとめると、

  • 安いエアコンは8月上旬、多機能なら9月~10月に購入
  • 月末や3月決算期、ボーナス時期の6月と12月も狙い目

ということになります!

せっかくならお得に安くエアコンを購入して浮いたお金を自分の為や家族のために使いましょう♪