ブログ記事のコピーを防ぐ方法!コピペ防止プラグインで簡単解決!

ブログを運営していく上で気をつけたいのが、ブログをコピペされる事です!

トレンドブログアフェリエイト系だと、「ブログの文章を全てコピーされた!」なんて事もありえます。

 

これは、私に実際起きたことなのですが、外注のライターさんにお願いした記事が別のブロガーの記事をコピペしてたものだったこともあります。

今までに2度あって、1度目は私が気付けましたが2度目は気付けずに大切なフォロワーさんに教えて頂いて気付く事が出来ました。

 

 

コピペは本当にやってはいけない行為です!!

そもそも、コピペの記事はGoogle先生はお見通しです!

 

しかし、意図的にコピぺする人がいるのは事実です。

 

ブロガーの皆様が時間を掛けて自分なりの工夫し、頭からひねり出した我が子の様な記事を守るためにもコピペ防止のプラグインを入れてみるのもアリですね。

 

今回はブログのコピーを防止してくれるプラグイン『WP-CopyProtect』設定方法使い方についてご紹介すると共に、コピペ防止するメリットデメリットもあわせてご説明します!

特にトレンドブログを運営しているのであればコピペ被害が多いので導入する事をオススメします。

 

WP-CopyProtectの設定方法

WP-CopyProtectの設定は本当に簡単です。

WP-CopyProtectをインストールするだけといっても過言ではありません。

 

WordPressのメニューから「プラグイン」「新規追加」「WP-CopyProtect」をインストールしてください!

後は有効化するだけ!

これで既にコピペが出来なくなっています。

ドラックも右クリックも出来ないです。

 

WP-CopyProtectの使い方

使い方と大々的に言いますが、特に難しい事はありません。

WP-CopyProtectをインストールして有効化するとWordPressのメニューに下記の様な項目が追加されていませんか?

 

ここを押すとWP-CopyProtectの設定画面にいけるのでクリックしてください。

そうすると次のような画面になりますよね?

英語でよくわからない人もいると思いますので一つずつ解説をしていきます!

Disable right mouse click: (右クリックの禁止)

ここは右クリックを許可するかどうかを設定できます。

 

Do not disable right click.(右クリック禁止をしない=右クリックOK)
Disable right click, no message.(右クリックを禁止、メッセージ無し)
Disable right click and show message :(右クリックを禁止+メッセージ表示)

許可をしない場合は2番目か3番目のものを選びましょう。

ちなみにメッセージ表示は私の場合はうまく表示できませんでした。

 

Disable text selection:(テキストの選択を禁止)

ここにチェックを入れるとサイト内のテキストが選択できなくなります。

どういう事かというと、上で右クリックができない設定をしても、「Ctrl + C」とかのショートカットキーを使えば右クリックなしでコピーできてしまうのを防ぐことが出来ますよ!

コピペする人はこういう抜け道を知っているので、テキストをコピーされたくない場合はチェックを入れておいた方が良いでしょう。

 

Display protection information:(ディスプレイ保護情報)

チェックを入れるとサイトの1番下に以下の文章が明記されます。

「Copy Protect by Chetan’s WP-protect」

これは「このブログはWP-CopyProtectで保護していますよ」という意味なのでお好みでチェックを入れてください。

 

User Setting:(ユーザ設定)

この設定は誰に適用されるかを選ぶことができます!

結構重要なので必ず確認しておきましょう。

 

Exclude admin users.(ログイン時、管理ユーザーは除外される)
Exclude all logged-in users.(ログインユーザーは全員除外される)
Apply settings to all users.(すべてのユーザーに適用される)

 

全ての設定が終われば「Sava Settings」を押して保存すれば完了です。

 

ほらね?簡単だったでしょ?

次はコピペ防止する事によるメリットデメリットをご説明していきます。

 

コピペ防止対策のメリット

コピペを防げる

こんなことは言わなくて分かると思いますが、このプラグインを入れることのメリットはブログの文章をコピペされないこと。

Google先生は一応検索エンジンでは最初にインデックスされた記事がオリジナルとなって、それをコピペした記事は検索順位が低くなる対策が取られているらしいですが、自分が苦労した書いた文章をコピペされるのは良い気持ちがしません。

それに、もしもコピーコンテンツの方が上位に検索されていたらブログを辞めたくなりますし・・・

 

ページのソースコードも見れなくなる

これは、少し難しい話になりますが、右クリックができないということは簡単にソースコードを見る事も出来ません。

どういう事かというと、ソースコードが読める状態ですとブログのデザイン情報も全て分かってしまいます。

文章だけではなくてデザインをも真似されることがあるらしいので対策として入れておくのは良いでしょう。

 

アドセンスアカウントの保護

先程のデザインと同様にブログのソースコードが見れるという事は、アドセンスコードも見られてしまいます。

このアドセンスコードをコピペされてアダルトサイトに勝手に貼られたり違法なサイトに貼られてしまった日にはアドセンスアカウントが停止されてしまうことがあります。

 

そうなったら後の祭りです…

 

聞いた事もあるかもしれませんが、

 

「アドセンス狩り」
と呼んでいます。

 

最近はGoogle側も対策をしていてアドセンスの管理画面で自分のブログを追加しないとサイトで広告が表示できない様に出来るので簡単にアカウントが停止されるという事は減りました。

しかし、万が一を考えて対策をうっておくのが良いですね!

 

トレンド・アフェリエイトブログには効果大

もし、皆様がトレンド・アフェリエイトブログを運営されているのであれば必ず入れるようにしてください!

 

トレンド・アフェリエイトブログは、どうしても同じニュースを元に同じような内容を書いていきます。

性質上、オリジナリティを出すのが難しいので、完全なコピペではないにしろ、他のブログの文章をコピーしがちです。

自分のトレンド記事をコピペ可能にしているのはライバルの記事作成を手助けしているのも同然です。

 

私の知っているトレンドブロガーも名前は言いませんが、「コピペしてる」と言っていました…

正直、ショックな気持ちになりましたね。
私がトレンドブログを運営していないからなのかもしれませんが、やはり悲しい気持ちになります。

そんな私みたいな人を増やさないためにも、このプラグインを導入しておきましょう。

 

コピペ防止対策のデメリット

実は、私の場合このプラグインを今は導入していません。

色々考えた結果、デメリットの方が多いなと感じたからです。

そんなデメリットをご説明していきます。

 

ユーザーの利便性が下がる

導入していない一番の原因はこれですね。

コピペ対策をすることでユーザーの利便性が明らかに下がります!

 

何故なら、知らない単語や気になった話題が記事の中に出てきても、ドラッグしてコピペして検索が出来ないからです。

これはすごく重大な問題だと私は感じます。

ユーザーは難しい単語が出てきた時に説明もないと次の文章には進めないです。

 

例えば、「Wordpress」という単語が分からない人がいるとコピペして検索しに行きますよね?

それが出来ないんです…

 

じゃあ対策として下記の様な補足説明を入れるかと言われると微妙です。

Wordpressとは
オープンソースのブログやホームページを作成できるソフト
おしゃれなテンプレートが簡単に使えるというのも魅力です♪

確かに、補足説明は便利ですし私もよく使います。

しかし、ユーザーがどこまでの単語がわからないのかは把握できないですし、単語ごとに補足説明を入れようものなら読みづらくてユーザーは離れていきます。

 

被リンク(外部リンク)をもらいにくい

コピーをできなくするということは被リンクをもらいにくくなります。

例えば、他のブロガーさんが「この人のブログのこの文章がわかりやすい!引用させてもらおう」と思っても、コピーができないので引用がめんどくさいです。

人間はめんどくさい作業はしたくないので、めんどくさいと感じた時点で引用する事はやめるでしょう。

 

定期的に読んでくれるユーザーが減りそう

これは、実際どうかわかりませんが、英単語や読めない漢字などの打ちにくい単語が出てきた時にコピーできないとなると、「使いにくいサイトだなぁ」と思うユーザーは必ずいます。

 

私もそうです。
コピーできないと、単語を検索できないので使いにくいと感じてしまいます。

そうなると再訪問する確率が減っていくのは事実です。

他に良いサイトを見つけようとしますからね…

 

まとめ

いかがでしたか?

皆さんがどんなブログを運営しているかによりますが、コピペ防止の「WP-CopyProtect」メリットデメリットもあります。

個人的には、トレンド・アフェリエイトブログ以外の方は導入するメリットはそんなにないと思います。

もし、コピペされたとしても自分の実体験を書いているブログであれば、自分のブログの方が検索順位が上がると私は思っているので導入はしていません。

ただ、試すことに意味があるので一定期間はコピペを禁止にしてみてデータを見てみるのも楽しいでしょうね。

離脱率やユーザー数が変わらないのであればコピペ禁止にするのもありでしょう!