音声入力の設定方法と使い方【Mac OSの使い方】

ライターやブロガー、PC作業がメインの皆さんはキーボード入力に疲れてしまった事はありませんか?
そもそも、キーボード入力が苦手…。という人もいるでしょう。

 

そんな時は音声入力を使用すれば、Macに語りかけるだけでテキストを入力することができます。

 

Macに内臓しているマイクを使用しても良好に機能しますし、
テキストを入力する場所のどこでも利用することができます。

 

音声入力の設定

 

アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。

 

 

クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されます。
その中から「キーボード」アイコンをクリックします。

 

 

上部タブの中から「音声入力」をクリックします。

 

 

クリックすると「音声入力と読み上げ」の設定画面が表示されるので、「音声入力」の「入」を選択します。

 

 

「言語」「ショートカット」から言語と音声入力を起動するためのショートカットを選択することができます。
デフォルトのショートカットは「Fn キーを2回押す」です。

その他のショートカットキーはこちらをご覧ください。
買ったら覚えておきたいMacPCの基本キーボードショートカット【Mac OSの使い方】

 

 

音声入力の使い方

 

使い方はいたって簡単です。
先ほど選択したショートカットキーを押すだけです。
デフォルトは「Fn キーを2回押す」です。

少しメモを使って実践して見ましょう。

「。」は「まる」と喋ると変換してくれます。

完璧ですね。

これで手が疲れていても仕事が出来ますね。

ちなみに、音声入力とは逆にPCが文章やメールを読み上げてくれる機能もあるのでそちらもご覧ください。
MacOS便利機能!スピーチの設定方法と使い方

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA