買ったら覚えておきたいMacPCの基本キーボードショートカット【Mac OSの使い方】

どうも、MacPC大好きなゆうともです。

メインではiMacを使っていますし、サブ+持ち運び用にMacBookAirを使い、なんとなくでMacBookを2台持っています。

多くのMacユーザーは初めてMacを手にした時の何とも言えない興奮は忘れられないでしょう。

ただ、立ちはだかるのはMac独特の操作。。。

というよりもWindowsとの違いといった方が良いのですね。

 

1.日常的に使用できるショートカット

コピー&ペースト(通称コピペ)以外は、ほとんど使わないという方もいるかもしれませんが、
ここで紹介するショートカットは、覚えるキーも比較的難しくないですし、様々なアプリ共通で使用できます。

特に、アプリの切り替えを行えるショートカット
これを覚えておくと、ディスプレイを有効活用出来ますし作業スピードを格段と上げられることでしょう。

command + c:選択内容をクリップボードにコピーする

command + x:選択内容をクリップボードにコピーし、選択内容を削除する

command + v:クリップボードの内容を貼り付ける

command + a:全選択

command + z:最後にした操作を取り消す

command + option + esc:アプリケーションの強制終了

command + tab:起動中のアプリケーションを切り替える

command + shift + 3:画面全体のスクリーンショットを撮る
→スクリーンショットの画像がデスクトップに .png ファイルとして作成される。

command + shift + 4:画面の選択部分のみのスクリーンショットを撮る
→ポインタが十字型に変わり、ドラッグしながら範囲を選択するとその範囲の画像が作成される。

command + shift + 4の後に space:アクティブなウィンドウを撮影

 

【MacOSの使い方】Zipファイルのまま解凍させずにダウンロードする方法

2.ショートカット応用編

command + w:ウィンドウを閉じる

command +option + v:全てのウィンドウを閉じる

command + q:アプリケーションを終了する

command + s:ファイルを保存する(shiftを追加すると、別名で保存可能)

command + option + n:新規フォルダ作成

command + d:ファイルの複製

command + delete:ファイルをゴミ箱に入れる

option + esc:音声テキストの読み上げ

control + space:Spotlight(スポットライト)を表示

control + ←:ウィジェットの表示

control + →:ウィジェットからデスクップに戻る

 

Macのメリット・デメリット!BootCampはしない方が良い?各機種の性能をご紹介!

3.ショートカット達人編

ここから紹介するのはマウスを使うのがめんどくさい人向けです。
キーボードから手を離さずに仕事を進めれるのが手も疲れないのでベストです。

ぜひ、ここまでマスターして欲しいですね。

 

control + p:カーソルを一行上に移動させる

control + n :カーソルを一行下に移動させる

contro l+ f:カーソルを一文字右に移動させる

control + b:カーソルを一文字左に移動させる

control + e:カーソルを行末(段落の最後)に移動させる

control + a:カーソルを行頭(段落の先頭)に移動させる

control + h:バックスペース(カーソルの左側を削除する)

control + d:デリート(カーソルの右側を削除する)

command + shift + q:確認ありでログアウトする

command + option + shift + q:確認なしでログアウトする

command + control + option + eject:アプリケーションを終了してからシステム終了する

command + option + shift + esc:アプリケーションを強制終了する

「電源」ボタン 長押し:アプリケーションを保存しないで強制終了する

 

このレベルを覚えて使える様になればきっとMacの初心者ではなくなっているはずです。

PCは知れば知るほど人間の作業が楽になっていくのでぜひ活用して仕事効率をあげましょう。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA