【2021年最新】PS5で使えるスピーカーおすすめ11選|Bluetooth・有線など

この記事では、PS5で使えるスピーカーをご紹介しています。

 

PS5には、独自の3Dオーディオ用カスタムエンジン「Tempest」を搭載しています。

このエンジンのおかげで、より高品質で没入感のあるオーディオ体験が楽しめます。
(参考:Impress Watch

 

そんな素晴らしい音を更に引き立ててくれるのがスピーカー!

 

PS5ではゲームの他にも、動画配信サービスも楽しめるので、音の没入感や臨場感は大切にしたいです♪

 

本記事では、PS5で使えるおすすめのスピーカーをBluetoothと有線で合わせて11個ご紹介します。

PS5にBluetoothスピーカーは接続できない?

ps5 Bluetooth 接続

実は、PS5に直接Bluetoothスピーカーを接続する事は出来ません!

PS5でも、低遅延なBluetoothイヤホンでゲームを楽しみたいところですが、PS5はaptX LLどころかBluetoothオーディオ自体非対応です。公式ワイヤレスヘッドセットが販売されているものの、接続方式は独自のものでBluetoothと互換性はなく、スマートフォンやパソコンでは利用できません。
引用:Yahoo!ニュース

Bluetoothは様々な機器で当たり前の様に使用できますが、PS5やXbox Series Xなどは非対応なんです…。

 

じゃあ諦めるしかない!という訳でもありません。

 

直接Bluetoothスピーカーを接続する事ができないだけで、とある機器を買えば簡単に接続できます。

MEMO
コントローラーはBluetoothで接続するので、細かく言うと公式以外のイヤホンやヘッドホンのようなBluetoothオーディオに対応していないです!

接続にはBluetoothトランスミッターを使用する

1番簡単に接続できる方法がBluetoothトランスミッターという機器を使う方法です。

 

これを使えば、PS5でもBluetoothでの接続が可能になります。

 

MEMO
Bluetootトランスミッターとは、PS5などCS機のUSBポートに挿すことで、「コーデック」というデータ量を圧縮する方式でオーディオ信号を送信できる機器です。

 

様々な種類がありますが、性能差はほとんどないので、コスパが良い「Creative」のBluetoothトランスミッターをオススメします!

使用方法はとても簡単で、PS5本体にBluetoothトランスミッターを差し込むだけです!

接続方法
1.PS5本体のUSBポートへBluetoothトランスミッターを差し込む
2.CreativeのBluetoothボタンを約2秒長押し
3.接続する機器側でペアリングを実行

PS5本体設定の「自動で出力機器の切り替え」をONにしておけば、電源をつければすぐに使用できます!

Bluetoothトランスミッターは遅延がある?

Bluetoothトランスミッターを使うと音ズレの遅延や音質が気になるという方もいます。

 

実際、私が使用している感じだと全く気になりません!

 

PS4の時は若干の遅延が気になりましたが、PS5になって改善されている様に感じます♪

 

Twitterなどで検索してみても、PS5になってから遅延が気にならないという声は多いです。

PS5で使えるスピーカーおすすめ7選【Bluetooth】

ps5 スピーカー おすすめ

では、ここからはPS5で使えるスピーカー【Bluetooth】をご紹介していきます。

 

ただ、最初にお伝えしておきたいのはFPSゲームなどで足音を聞きたいという方は、ヘッドセットを使用してください。

 

音の没入感や臨場感はスピーカーでも出せますが、足音などの細かい音ヘッドフォンやイヤホンの方がハッキリと聞こえます!

 

各おすすめは関連記事でまとめているので参考にしてください。

YAMAHA NX-B55

テレビにも接続できる高音質なPS5向けスピーカー「YAMAHA NX-B55」

 

スピーカー部分が斜め上を向くように配置されているのが特徴です!

 

上部にバスレフポートを設けていて、クリアかつ迫力のある低音域を再生できます。

 

「オートスタンバイ機能」を搭載し、音声を認識すると電源を自動でONにしてくれます。

 

気軽に高音質でゲームを楽しめるスピーカーです。


Amazonレビュー抜粋:
・全体的に満足です。初めて使用したときは感動すらしました。
・PS5とPCを同時に接続してます。使い勝手がいいし、小型なのにパワーあります

YAMAHA YAS-108

バーチャル3Dサラウンドシステム「DTS Virtual:X」を搭載している「YAMAHA YAS-108」

 

サラウンド機能をオンにすると、ゲームや映画の音声が、真正面・左右斜め前・左右斜め後ろと5つの場所から音が聞こえてきます。

 

人の聴覚の特性を利用し、実際にスピーカーを設置することなくサラウンド感を得られます!

 

20,000円以下の価格帯としては性能がすごく高いので、コスパの良いスピーカーと言えます。


Amazonレビュー抜粋:
・クリアボイスを使えば、映画やゲームをしている際に音声がはっきり聞こえるようになります。

SONY HT-X8500

スリムなバータイプでインテリアにもしっくり馴染む見た目の「SONY HT-X8500」

 

HDMI・Bluetooth接続の両方が可能で、PS5 以外にもスマホやPCに接続できます。

 

ゲームモードを含む6種類搭載されていて、どんな場面でも最高の音質を楽しめます!

 

サブウーファーはないですがウーファー内蔵で、低音の響きもしっかり感じれます。


Amazonレビュー抜粋:
・ボイスモードは映画鑑賞やゲームで活躍する機能しています。
・サウンドバー入門機では最強だと思う。

Panasonic SC-HTE200-K

20,000円前後で購入できる4K対応スピーカーとして人気が高いのが「Panasonic SC-HTE200-K」

 

HDMI・光デジタル・Bluetooth接続に対応しているので、PS5に限らず使う事が出来ます!

 

さらに、耐荷重50kgなので、スピーカーの上にPS5を置けるのでスペースを有効活用する事が可能です。


Amazonレビュー抜粋:
・PS4で動画を見るときに使っていますが、とても気に入っている

Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー

ゲーミングデバイスで人気が高い「Razer」から発売されているスピーカーです。

 

「Razer Leviathan」は、付属のサブウーファーで重低音の響きを強化していて、重低音が素晴らしいです。

 

購入した方のほとんどが重低音のすごさを感じていて、レビューも重低音の事ばかり…。

 

ゲームだけではなく、音楽や映画で重低音を楽しみたい方におすすめです!


Amazonレビュー抜粋:
・モンハンをやる上で、大迫力のスピーカが欲しく買った!迫力凄くて大満足!!
・ゲームモードで、低音とゲーム内設定をきちんとすれば足音もヘッドホンよりわかります。

JBL Bar Studio Bluetooth

高品質で人気のJBLから、エントリーモデルとして販売されているのが「JBL Bar Studio」

 

JBLのサウンドバー史上、最もコンパクトなサイズですが、音質はとてもパワフル!

 

サウンドバー1つで重低音もカバーし、大迫力の高音質サウンドを自宅で楽しめます。

 

「JBL Bar Studio」はサウンドバーの入門機として価格も安く最適のモデルと言えます。


Amazonレビュー抜粋:
・低価格やコンパクトなサイズから考えて音質に期待していなかったが予想以上に高音質です。

TaoTronics スピーカー Bluetooth

今回ご紹介する中で最も安いのが、「TaoTronics」のBluetoothスピーカー!

 

とにかくコスパ最強モデルで、約6,000円で購入できます。

 

今までご紹介したスピーカーには音質では負けますが、この価格帯の中では1番優秀です。

 

まずは安いスピーカーを試してみたいという方は購入してみてはいかがでしょうか


Amazonレビュー抜粋:
・期待以上に質の高いゲーミングスピーカーでした。
・スピーカーに対する細かなこだわりが無ければ、とても良い製品だと思います。

PS5で使えるスピーカーおすすめ4選【USB有線】

ps5 対応 スピーカー

次は、USBで繋げる有線タイプのスピーカーをご紹介します。

買って繋げるだけなので、Bluetoothの様に追加費用が掛からないのは良いポイントです!

Razer Nommo Chroma

「Raze」から発売されている「Razer Nommo Chroma」は、USB接続タイプのゲーミングスピーカー!

 

PS5での使用はもちろん、PCでもよく使われている人気のスピーカーです。

 

1つのスピーカーがコンパクトなので、狭いデスクに置きやすいのがポイント♪

 

ゲームモードなどはないですが、音響・ゲインが自分で調整できるので、足音の聞きやすい音を作れます!


Amazonレビュー抜粋:
・PS4のモニター用のスピーカーとしてすごく臨場感があって楽しむことができます。
・映画鑑賞が楽しくなりました!ゲームではAPEXや、CODなどでは足音の方向が分かるのでとてもいいと思います!

JBL Pebbles バスパワードスピーカー

左右分離型の丸い独特な形状が目を引くスピーカー「JBL Pebbles バスパワードスピーカー」

 

接続はUSB1本なので、買ってそのままつけるだけで使えます。

 

MEMO
多くのスピーカーは電源とピンプラグの2本です。
1本で使えるのはデスク周りをスッキリさせることができます!

 

音質が非常に素晴らしいにも関わらず、約6,000円で買えるというコスパの良さ!

 

重低音もかなり響くので、ゲームにもピッタリのスピーカーです。


Amazonレビュー抜粋:
・この価格のスピーカーとしては非常に音も良いし、USB接続で雑音フリーなのも嬉しい。
・コンパクトですが音はさすがJBLです、可愛くて音が良くてコンパクト

ロジクール Z625

「ロジクール Z625」は、2台のサテライトスピーカーと専用サブウーファーで臨場感溢れる音を生み出してくれます

 

低音に特化したスピーカーで素晴らしいですが、価格は高めです…。

 

スピーカー最大出力400W、サブウーファー付きなので価格は我慢すべきポイントですね。

 

PS5と相性バッチリなスピーカーなので、お金を惜しまない方は購入してみてはいかがでしょうか。


Amazonレビュー抜粋:
・映画もゲームも音楽も迫力が増します。
・ダークソウルの起動画面でスタートボタンを押した時の音で飛び上がるくらいの迫力。

Pioneer HTP-CS1

PS4向けのスピーカーとして非常に人気が出たスピーカー「Pioneer HTP-CS1」

 

PS4に最適化されたゲームモードなどを搭載し、ゲームに最適な音質を再現してくれます。

 

フェイズコントロールという独自機能を搭載し、低音から高音までしっかりと安定したサウンドを発揮してくれます。

 

ゲームのために作られたスピーカーとも言われているくらいゲーマーに愛されています!

 

少し古いモデルですが、後継機のPS5との相性もバツグンですよ♪


Amazonレビュー抜粋:
・2万円チョットの価格でこの音が出せるパイオニアは凄いと思いました!
・ちょっと迫力ある音でゲームしたいな、ヘッドホンだと耳が痛いという方向けの商品。

PS5で使えるスピーカーおすすめ11選

【Bluetooth】PS5おすすめスピーカー
・YAMAHA NX-B55
・YAMAHA YAS-108
・SONY HT-X8500
・Panasonic SC-HTE200-K
・Razer Leviathan
・JBL Bar Studio Bluetooth
・TaoTronics スピーカー Bluetooth

【USB有線】PS5おすすめスピーカー
・Razer Nommo Chroma
・JBL Pebbles バスパワードスピーカー
・ロジクール Z625
・Pioneer HTP-CS1

様々なスピーカーをご紹介してきましたが、どれ選ぶかはアナタが求めているモノで変わってきます。

 

安さを重視するなら「JBL Pebbles バスパワードスピーカー」が約6,000円で購入できるコスパ最強のスピーカーです。

 

ある程度お金を払ってでも納得いくスピーカが欲しいなら「SONY HT-X8500」

 

私も使用していますが、ゲームや映画鑑賞などのどんな場面でも最高の音を形成してくれます!


 

この記事の他にも、PS5で使える周辺機器のおすすめをご紹介してます。

 

ぜひ参考にしてください♪