【PS4用】安くて使える!オススメ最新ゲーミングモニター

どうも、ゆうともです!

そろそろPS4用にゲーミングモニター欲しくありませんか?

一昔前はプロゲーマー=PCゲームをイメージすることが多かったですが、最近ではPS4などのCS機でもプロゲーマーが増えてきている事もあって、PS4でも使えて安いゲーミングモニターが発売されています。

 

1万円台でも数種類ありますよ。

PCゲームであれば、高性能なマウスやキーボードを使って少しでも有利にプレイした方が良いのは明確ですよね?

 

ですが、PS4などCS機であれば純正コントローラーや、その他公式で認められているプロコンくらいしか使うことができないのでデバイス面での差が付きにくいです。

しかし、使うだけで有利になるものがあります。

 

それがゲーミングモニターなんです!!

 

私もそんな変わらないだろうとずっと買わずに古いモニターを使っていました。

ここ最近、最新のゲーミングモニターを購入したのですが、早く買えばよかったと後悔しています!!

 

大袈裟かもしれませんが、別のゲームをやっているくらい違います♪

画質もそうですが、FPSなどのゲームでは打ち合いに勝ちやすくなりました。
※元々そんなにうまくない。笑

 

「モニターといえばPCに使うもの」と考えている方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。

一般的なテレビでゲームをしている方ならその違いを格段に味わう事が出来ますよ!

 

PS4などのCS機向けのゲーミングモニターも数多く販売されているので、その中でもオススメの製品を紹介していきます♪

 

PS4でゲーミングモニターを使うメリット

「別にテレビでゲームできるじゃん」

確かにそうですね。ゲームは出来ますよ。

 

しかし、ゲーミングモニターを使うとテレビには戻れません。
ゲーミングモニターと一般的なテレビの間には決定的な違いがあるんですよ。

 

それは応答速度が速いという事。

応答速度とは…
応答速度とは、画面の色が「黒→白→黒」など色が変化するときに要する時間の事です。
単位には「ms」(ミリ秒、1msは1秒の1000分の1秒)が使われます。
例えば、応答速度が「1ms」のゲーミングモニターは、画面の色が変化するときに1msの時間がかかるということ!

 

実は一般的なテレビやモニターは応答速度がすごく遅いです。

 

知らないうちに遅延が起きているんです。

 

しかし、『ゲーミング』を謳っている製品は応答速度が1msの製品が多く、ほぼ遅延が起きないという訳です。

 

なぜそれがメリットかというと、

応答速度が速いと画面はしっかり表示されFPSゲームだと敵をしっかり認識して攻撃できます。

 

先程も言ったように、一般的なテレビは応答速度が遅いので画面に残像が残って敵をしっかり認識できない状態になっています。

見えている敵の小さい頭に攻撃しているか残像に攻撃しているかの違いがでてしまい撃ち合いに負ける原因にもなります…

 

レーシングゲームなども応答速度が速いと残像が出ないため、より綺麗なグラフィックで楽しむことが出来ます。

 

また、最近では応答速度が1msを切る製品も出てきました。

もちろん遅延ができるだけ少ない方が有利になるので、ゲーミングモニターを選ぶ際にはまず応答速度がどのくらいなのかは重要です。

 

ゲーミングモニターは応答速度が速いため、オンライン対戦型のゲーム(特にFPS)では有利になりやすいのでスペックを気にしてモニターを選びましょう!

 

PS4に高リフレッシュレートは必要?

次はリフレッシュレートに関して、ご説明していきます。

 

高価になってしまいますが、ゲーミングモニターの中には高リフレッシュレートに対応した製品も数多く販売されています。
※出力される映像が1秒間に何枚の画像でできているかをフレームレート(fps)といいます。

 

ここで気になるのはPS4用のゲーミングモニターに高リフレッシュレートが必要かどうか

 

必要ありません!!

 

確かに、高リフレッシュレートに対応したモニターを使えばヌルヌルの滑らかな映像でプレイできます!

よく耳にする『144Hzモニター』であれば、リフレッシュレートが144Hzまで対応しており、単純に1秒間に144回画像を切り替えることができます。

 

「それなら高リフレッシュレートに対応したゲーミングモニターの方が良い」というと、そうではないのです!

PS4は最大のフレームレートは60に制限されているためです。

 

いくら『144Hzモニター』を買ったからといってPS4では60Hzしか出ません。

無駄に高機能がついている高い買い物をしただけになってしまいます。

 

リフレッシュレートは製品の価格に直結していて、144Hz以上の高リフレッシュレート対応モニターは安くても2万円台後半くらいので本当にもったいないです。

 

もちろん、今後PCでゲームをする予定の方は並行して使えるように高リフレッシュレートに対応したモニターを購入した方が良いですし、今後発売される次世代機では高フレームに対応する可能性だってあります。

 

PS5では対応するのでは?というネット記事も存在しているのは事実です。

ただ、今の所PS4しかプレイしないのであれば1万円台半ばくらいの応答速度と値段重視で購入した方が良いですね♪

 

ゲーミングモニターを購入前に接続端子を確認すべき

ゲーミングモニターを購入する前に確認してほしいことが応答速度とリフレッシュレートの他にもう1つあります。

それは接続端子です。

 

PS4はHDMI接続のみ対応しています。ゲーミングモニター側にHDMI端子を搭載しているかは必ず確認しましょう。

おそらく今の世の中でHDMIがついていないゲーミングモニターはないとは思いますが、一般的なモニターにはついていない場合もあるので注意していください!

 

また、PS4の他に複数のゲーム機を接続したいのであればHDMI端子が2つ以上ある製品をオススメします!

1つしか付いていない場合は、他のゲーム機をプレイする際いちいちHDMIを抜き差しをしなければなりません。

 

これは本当にめんどくさいですし、そのためにHDMIのスイッチングハブを買うのも無駄です。

他のゲーム機を使う場合は必ずHDMI端子が2つ以上ついているものを選ぶようにしましょう。

 

PS4にはグレア・ノングレア液晶どっちがいい?

実はモニター表面にも種類があります。

「グレア式」「ノングレア型」がモニターの主流で、グレア型は画面がツヤツヤしているのが特長です。

 

グレア式は発色が鮮やかで、映像がキレイに見える反面反射しやすいので真っ黒な画面が表示されているときは鏡のように自分の姿が映ってしまいます。

 

画面が鮮やかという事は目が疲れやすいので長時間ゲームをする方には向いていないです。

 

対してノングレア型は画面に光沢がないです。

光沢がないという事は、反射しないようになっているので真っ黒な画面でも自分の姿が映ることはありません♪

グレア型に比べるとやや鮮やかさに欠けますが、目への負担が少なく、長時間ゲームする場合は絶対にノングレア型の方がオススメです!

 

そもそも、最近のゲーミングモニターではノングレア型が採用されているものがほとんどなので、あまり気にする必要はないですが念のため確認するようにしましょう。

モニター表面の種類に関しては下記の記事で更に細かくまとめているので参考にしてみてください。
どっちが良い?グレアとノングレアの違い!オススメはハーフグレアディスプレイ!

 

PS4にオススメの画面サイズは24インチ!?

皆さん、ゲーミングモニターの画面サイズはもう決めましたか?

サイズに関しては十人十色といえば、話は終わりなのですが私は24インチ程度をオススメします。

なぜかというと、24インチが使用していて丁度よい大きさと感じたからです。

 

小さいモニターだと画面全体を把握できますが、FPSなどでは遠くにいる敵が小さ過ぎて気づかない事もあります。

逆に大きいモニターだと遠くの敵は見やすいけど、画面の端まで全て把握するのが難しくなってしまいます。

 

プロゲーマーが使っているモニターで多いのが24インチ前後だそうなのでやはりバランス的に24インチくらいが適しています♪

 

もちろん、ゲームをプレイする際にモニターをデスクに乗せてイスに座ってゲームをプレイする方もいれば、モニターをテレビラックに乗せてソファーに座ってプレイする方もいます。

スタイルは様々なので一概に24インチが良いという訳ではありません。

 

ソファーに座ってプレイする方などはもう少し大きめのモニターの方が見やすいと感じるでしょう。

 

PS4にオススメのゲーミングモニター

では、実際にPS4で使えるオススメゲーミングモニターをご紹介させて頂きます♪

I-O DATA EX-LDGC251TB

 

まずご紹介するのは私が実際に購入したゲーミングモニターです♪

I-O DATAの24.5インチゲーミングモニターです。

なぜ、このゲーミングモニターにしたかというと、応答速度が早いからです!

他メーカーのゲーミングモニターは応答速度1msが多いですが、こちらは0.8msで超高速なんです。

しかも、暗いシーンを鮮明にする『Night Clear Vision』や、低解像度の映像を美しく再現する『超解像技術』など、ゲームに嬉しい機能も搭載しています。
HDMIを2つ、Display Portを1つ搭載しているため複数のゲーム機はもちろん、PCとも接続が可能なので私にピッタリのモニターでしたね。

本当に大満足のゲーミングモニターでコスパも最高なので迷っている方はぜひこちらを購入してください♪

 

24.5インチ
TNパネル
応答速度:0.8ms
接続端子:HDMI×2、DisplayPort×1、D-Sub×1
スピーカー内蔵
フリッカーフリー機能
ブルーライトカット機能
暗いシーンを鮮明にする「Night Clear Vision」搭載

Acer KG251QGbmiix

次にご紹介するのはAcerの24.5インチゲーミングモニターです。

なんとこちらは、応答速度0.7msとなっているので他のメーカーの製品よりも遅延が少ないのが特徴です。

さっき私が購入したモニターより更に早いです…しかし、少しお高めなので私は買いませんでしたね。

もちろん、ゲーミングモニターなのでゲームジャンルや用途に応じて最適な映像表示に設定された8種類のモードを選択することが可能です。
また、『Black Boost』という暗がりでの視認性を高める機能を搭載しているため、隠れた敵を発見しやすくなります。
HDMI2つ、D-Subを1つ搭載しているため複数のゲーム機を接続できて便利ですね!VESAマウント対応なのでモニターアームを使用することも可能です♪

24.5インチ
TNパネル
応答速度:0.7ms
接続端子:HDMI×2、D-Sub×1
スピーカー内蔵
フリッカーフリー機能
ブルーライトカット機能
照準表示機能
暗がりの視認性を向上するブラック・ブースト機能
マルチモニターに最適なゼロ・フレームデザイン

 

ASUS VX248H

次はASUSの24インチゲーミングモニターです。こちらの商品は応答速度は1msとなっています。

先ほど紹介した2つのモニターには劣りますが、応答速度1msでもゲーミングモニターとしての実力は発揮されます♪

また、表現できる明暗の広さ(コントラスト比)を拡張する『ASCRテクノロジー』を搭載しているのでより繊細なグラフィックでゲームをプレイすることが出来ますよ!

こちらのモニターはHDMIを2つ、D-Subを1つ搭載していますが、VESAマウントは付いていません。モニターアームを使用することはできないので注意が必要です。

 

24インチ
TNパネル
応答速度:1ms
接続端子:HDMI×2、D-Sub×1
スピーカー内蔵
フリッカーフリー機能

 

LG 24MK400H-B

こちらはLGの23.5インチゲーミングモニターです。

このモニターの特徴は何と言っても23.5インチという部分です!

他社は24インチや24.5インチが主流となっている中、やや小さめの23.5インチなので24.5インチだとちょっと大きすぎるという方は試してみても良いですね!私は少し小さく感じてしまったのですが、友人は24.5インチよりもやりやすいと言っていましたよ♪

応答速度は1msで『Black Stabilizer』という暗がりでの視認性を高める機能を搭載しています。

残念なところは、HDMI1つ・D-Subが1つなので複数のゲーム機を繋げたいという方には不向きです…

次のモデルでは是非HDMIを増やして複数のゲーム機が接続できる様にして欲しいですね♪

23.5インチ
TNパネル
応答速度:1ms
接続端子:HDMI×1、D-Sub×1
フリッカーフリー機能
ブルーライトカット機能
暗いシーンの視認性を高める「Black Stabilizer」機能
VESAマウント対応(75mm×75mm)

 

BenQ RL2460S

最後にご紹介するのはBenQの24インチゲーミングモニターです。

応答速度は1msに対応していて、FPSモードや格闘モードなど、ゲームに最適化されたゲームモードにより快適にプレイすることができます。
また、暗い場面での視認性を高める『Black eQualizer』機能を搭載しているため、暗い所で隠れている敵や障害物の陰に潜んでいる敵を発見しやすくなるそうです!

このモニターだけは実物を見たことがないので使用感はわかりませんが、ネットの評価を見る限りは悪くなさそうなので試してみる価値はありますね♪

また、メリットとしてHDMIを2つ・DVIを1つ・D-Subを1つ搭載しているためゲーム機はもちろん、PCを接続するのにも便利なのでゲームをしながらPCも使うという方にはオススメですね!
しかも、HDMIのOUTを搭載している珍しいモニターなので、パススルー機能の付いていないキャプチャーボードを使用している方にもオススメですよ!

24インチ
TNパネル
応答速度:1ms
接続端子:HDMI×2、DVI-D×1、D-Sub×1、HDMI OUT×1
フリッカーフリー機能
暗いシーンでも敵を見つけやすい「Black eQualizer」機能
VESAマウント対応

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ゲーミングモニターは安くはない買い物ですが、効果がすごく実感できる代物です♪

しかも、一昔前のテレビでゲームをしている方はゲーミングモニターを使用すると自分自身がすごく上手くなったのでは?と思うくらい応答速度が違うのでFPSなどでは勝ちやすくなります。

PS4などのCS機でも本気でゲームをがんばりたい、ライバルに差を付けたいという方はプレイスキルを磨く事も もちろんですが、ゲーミングモニターを購入して差をつけるのも良いと私は感じました!

ぜひ検討してみてくださいね♪